心・体・丸わかり!女の子の101の秘密

気になるあの子ののなぜ?何?どうすれば?
心と体の秘密を徹底解明☆


テーマ:

☆------------------------------------


     女の子の体の秘密

------------------------------------☆



おはようございます、andyです。



遂に11月!

益々寒くなってきました、霜月です。


誕生石はトパーズ
友情・忠実・希望・潔白
という意味を持つ石


実は月だけではなく、
1日1日に誕生石ってあるみたいなんです


きれいなもの・スピリチュアルなものに
惹かれやすいのが女の子


自分の誕生石のプレゼントなんて
ちょっとロマンチックかも♪
参考になるサイトはコチラ



今月も、大好きな彼女を
気になるあの子を
仲良しの女友達をもっともっと理解して
イケてる男力、磨いていきましょうね☆


~女の子の体の秘密~



お待たせしました!
一番知りたいとリクエストを頂いた
「身体の秘密」
に迫っていきます。


男性の読者さんが多いようで、
女性の性的なことに対する
質問が多いのですが



…慌てないでくださいねw




身体の違い・秘密といっても
色んな面で解説することができます。
一つ一つ、心の違いとも連動して
解説していきますね。



~女の子の身体のしくみ~


女性と男性の身体には
沢山の違いがあります
今回は、最も異なる
「産める身体」についてです。


女性は妊娠・出産という
大切な役割を果たす
機能を持っています。


ゆえにとてもデリケートで、
複雑かつ生命の神秘を
感じられるところです。


人は歳と共に身体も変化しますが
女性は女性ホルモンの分泌量や働きが
年齢に伴いドラマチックに変化します。




<女の子のホルモン事情>


●幼年期(0~8歳まで)

女性ホルモンはまだ冬眠中。
でも、すでに数百万個の卵子のもとが
作られていて、大人になる準備を
着々と進めています。



●思春期(8~18歳まで)


女性ホルモンが少しずつ分泌され
身体はふっくらとした丸みをおび
女性らしい身体になっていきます。


11歳~14歳頃には初経を迎え
15歳~18歳頃には排卵・月経が安定して
妊娠・出産が可能になります。



●性成熟期(18~40代半ば)


女性としての身体の機能が成熟。
女性ホルモンの分泌が順調になり、
女性らしい外観・容姿が備わります。


●更年期(40代半ば~50代半ば)


卵巣の働きが段々スローになり
女性ホルモン分泌量が少なくなります。


更年期障害と呼ばれる身体の不調は、
女性ホルモン減の一方で
卵巣を刺激するホルモンが過剰分泌し
ホルモンバランスが崩れることが原因です。


閉経を迎えるのも、この頃です。


●老年期(60歳ごろ~)


女性ホルモンの分泌は完全停止。
生殖器や卵巣も萎縮していきます。


身体は丸みを失っていきますが、
脳や神経は身体ほど急には衰えず
判断力・想像力に磨きがかかることも。


このように、
女性には複雑かつドラマチックな
ホルモン事情があり、
身体の外見・内面に
大きな変化をもたらせています。


彼女が急にイライラしだした?
身体が丸みをおびてきた?
おっぱいが大きくなった?


全て、このホルモンちゃんが
影響しています。


女性のホルモン事情を知っていれば
急な感情の変化にも
うまく対応することができますね


ホルモン事情を男性がわかってくれれば
より過ごしやすく、無理せずに
生活することができるのではないでしょうか。


次回はホルモンちゃんが
女性に与える影響と
生理にまつわるエトセトラを
解説していきます。


少し専門的な話になるかもしれませんが
女の子を理解する上で
欠かせないポイントです。


是非!読み逃すことのないように!
楽しみにしていてくださいね☆


知りたい女の子の体の秘密、
コチラ にどしどしお寄せ下さい♪



今日も素敵な1日を♪
ありがとうございます☆


☆今日の格言-------------------------------------


人が天から心を授かっているのは、人を愛するためである。


-----------------------------☆byボワロー(仏・詩人)


andy

AD
いいね!した人  |  コメント(0)

[PR]気になるキーワード