OR → MI → IL アメリカ徒然日記

教育のこと、仕事のこと、日々の楽しみ、驚き、ちょっとしたイライラなど、いろいろ綴っていきます。

Mach Pichu

1999年から2009年までオレゴン州にて生活。元は留学生および学校内のバイトで留学生オフィス勤務・英語学校事務勤務などを経て拠点をミシガン州に移して仕事。その後6年半ミシガンで仕事をした後風の街シカゴへ。タイトルの通りの日々の出来事をつれづれなるままに綴っています。



テーマ:

ここ1年ほどシカゴで車を運転していた私。ミシガンーシカゴの片道3時間半もなんども運転しているし、ポートランドシカゴの3時間ドライブなんて余裕!と学会初日の明け方ドライブを決めたわけだけど…

 

朝3時半に友人宅を出て、6時半にシアトルタコマ空港へ行くこのドライブ。

 

シカゴ周辺とは違い、入り口・出口を除いて高速は真っ暗。光は車のヘッドライトのみ。

 

そしてすっかり忘れていた事実。

 

山 

山山山

 

登ったり降りたり、曲がったり。

 

まっすぐなミッドウェストとは違うドライブ。

 

真っ暗だし道は曲がりくねったり登ったり降りたり、ちょっと怖い。

 

かと思えば、正面からとんでもなく眩しい光がやってきて、一体何事かと思えば、貨物列車の光。

 

私の走っていた高速I-5と貨物列車の線路は隣同士だったのですね。

 

真っ暗な中女性一人でのドライブ中に公衆トイレを使うのはご法度。かといってワシントン州の山の中に24時間空いているファーストフードなど見当たらないため、水分は口に含める程度だけしかできません。

 

そんなドライブを2時間半近く続けてあと30分くらいでシアトルタコマ空港へ到着というところで、モーニングラッシュが始まりました。

 

ここから空港までラッシュのせいで1時間以上かかってやっと到着。到着時刻午前6時50分。

 

一応前の晩4時間半くらい寝たのだけれど、やはり眠い。シアトルタコマ空港からはエアポートシャトルでホテルへ。その間1時間ほどシャトルの中で仮眠しました。

 

ホテルに到着後は荷物だけチェックインして学会ワークショップへ。

 

朝ごはんにスタバのペストリーとコーヒーを昼ごはんにサンドイッチを買って、9時から5時までワークショップ。

 

このワークショップは2日半、マネージメント系の基本を学びます。

 

予算とか職場、仕事内容、そして個人的な長期プランニングとか今まで携わって来なかったこと、携わっていたけど自己流でやってきたことについての講義を聞きました。

 

このワークショップ後も学会中はマネージメント系のセッションを中心に聞きに行きました。せっかくのシアトルということで、元職場のミシガン在住友人たち、元同僚たちは1日は学会を抜けてシアトル周辺を観光していたみたいですが、私は今回は一所懸命セッションを聞きにいってました。

 

こんなに必死に学会セッション参加したのは今回が初めてかも…

 

だからブルースリーのお墓も、ボーイングツアーもシアトル近くのビーチも全く行かず。

 

学会のお楽しみのご飯も昼食はなんといつもスタバサンドイッチかエナジーバーという悲しい状態。

 

友達はフィッシュ&チップスとか、ポキ丼とか、色々食べていたみたいですが(涙)

 

せめてシアトルで食べたご馳走というのが、一人で食べたベトナムフォー。

 

一人で食べるのは味気がないけど、それでも久しぶりのフォー。美味しかった。

このフォーを食べたのが学会最終日の夜。

 

ここから数ブロック先にあるパイクプレースマーケットへ行きます。

 

そして有名なスタバ一号店へ。

 

一号店はグリーンではなくて、全てが茶色ベース。ロゴも他のスタバと違います。

カラーやロゴは違えども、メニューは普通です(笑)。いつものミスト(カフェオレ)を頼見ました。ちなみに一号店にはテーブルがありません。夜に行ったので、混んではいませんでした。

 

これにてプチ観光終わり。

 

次の日は朝7時過ぎの電車に乗って空港へいきシカゴへ。

泊まったホテルの近くにある昔ながらの建物。今はバナリパが入っています。

 

これがシアトル最後の食事。昼食だけどクラムチャウダー。アメリカ人は普段朝食にスープを食べることはないそうですが、空港では結構食べている人がいました。最後に食べれてよかった。

 

次の学会は5月末、ロサンゼルスです。こちらの学会でもマネージメント系短期講習を取ることにしました。(こちらは自己投資なのでお財布が痛いですが、プロフェッショナルディベロップメント、いつの日か実になることを願っての投資です。)ロサンゼルスでは本場さながらのメキシコ料理とエルサルバドル料理が食べれるかな?楽しみ。(いや、ちゃんとお勉強してきます)。

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

英語教授学会がシアトルでありました。

 

これはプログラムから出張費用が出る学会で、せっかくシアトルまで行くのだから、と学会直前の週末を使ってポートランドも寄ることにしました。

 

まずは飛行機でシカゴからポートランドへ。

サウスウェスト航空です。

 

サウスウエスト航空にはファーストクラス・エコノミークラスの差はありません。みんな同じサイズのシートです。ではどこで料金の差がつくのか?というと、いつ登場できるかで差が出ます。

 

頻繁にサウスウエスト航空を理由する人(マイルがたくさんある人)や、高い料金を払っている人たちは36時間前のチェックインをし、搭乗が早くなり、自分の好きな席を取ります。普通及び格安料金の人は24時間前にチェックインをし、チェックインした順に搭乗順番が決まります。(Bの何番というように番号順に搭乗)

 

ポートランド行きのチェックインは30分くらい遅れてしてしまったため、私の順番はBの52。Cよりもマシだとはいえ、Bの52といえば、すでに通路側・窓側はふさがっています。結局私が見つけたのは最後の通路側の席、とはいえ一番後ろの席でリクライニングができない席です。実はパッキングや掃除で前の晩寝てない&日中は普通に仕事をしていたため、眠さMAXでしたが、この垂直シートではあまり寝ることはできませんでした。

 

実はこのフライト午後6時半にシカゴをでて、ポートランドには現地時間9時に到着の予定だったのですが、3時間ほど遅れまして、ポートランドに到着したのは午前0時過ぎ。レンタカーを予約していたので、それを受け取って友人宅へ向かいます。この友人宅、実は合鍵をもらっているので(毎回つくのが夜遅いので)、友人やキッズを起こさずに、いつもお世話になる通りキッズベッドルームで就寝。

 

翌日金曜日はゆっくり起きて、他の友人とアウトレットへ。オレゴンって消費税がないという、旅行者にとっては素晴らしい州。特にシカゴの10%近くを体験していると、消費税0は嬉しくて。

 

というわけでちょっと羽目外して色々買ってしまいました…

 

ポートランドではカフェでこんなのを頼んでみたり…

これは週末仕事を少しだけカフェでした時のおやつ。

 

泊っている友人宅では1週間ほど犬を預かっている最中で、この犬、オスカー君とまったりすることも多し。

私が勝手におじいさん犬と名付けているこの犬。見かけでこの犬種はおじいさん犬と読んでいるのだけど、オスカー君は実際におじいさん犬らしく、まったりお昼寝が大好き。

 

この子たちも赤ん坊の頃から知っています。お兄ちゃんの方はベタベタするのが好きではなく、写真もあまりポーズしないのですが、弟の方はハグ大好き、な甘えん坊。私が出発する前の晩は文字通り私にひっついていて、(血は繋がっていないけど)叔母の心をくすぐってくれました。

この笑顔で張り付いてこられたら、心も溶けます。

 

ポートランド滞在中、この子たち以外の心を溶かしてくれるハンサムキッズ二人とも遊んだのですが、遊びに夢中でカメラを持って行くことも、スマホで写真を撮ることも忘れた私。今思えば残念だなー。すごく可愛い子たちで、アンティとしては写真をとっておけばよかった…と後悔してます。

 

そんな楽しい数日を過ごし、シアトルへ。学会本番へ向かいます。

 

で、友人宅をでたのが午前3時半。

 

なんでそんなに早く?

 

実はその日、朝9時から講習があったのです。が、その時間に間に合う朝イチの飛行機がなくて。結局ポートランドからシアトルまで車で走った方が早い、ということで朝イチ3時間のドライブをすることになったのでした。

 

続きます。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

イリノイ州シカゴ市はアメリカミッドウェスト、中西部にあります。

 

中西部の冬といえば雪と決まっています。雪国です。なので雪が降ること自体に住民は慌てることもありません。

 

ところが2016−2017年冬のシカゴは違います。

 

雪が全く降らない記録(なんじゃそりゃ?)を更新したのです。

 

雪、しかもしっかり積もる雪は本当に1−2回しか経験していないこの冬。

 

だから今週雪が降ると天気予報で聴いていても、どうせちらほら雪が舞うくらいだろうとタカをくくっていたのですよ。

 

ところが、朝アパートを出てびっくり。

 

あとちょっとでホワイトアウト状態。

 

目の前の大きなスクールバスとすぐ近くまで来た対向車線の車くらいしか見えません。

 

スクールバスについていけば大丈夫、と思っていたのですが、このバス、私のアパートの隣にある高校へ入っていってしまいまして。

 

スクールバスがいなくなってから次の交差点まで視界が悪くて頼る車もないまま、進みます。

 

この交差点まで普段なら2分。

 

今日は10分以上。

 

ここから大きな道路へ入るのですが、何せみなさん今年は雪を忘れていた&視界が悪すぎる&除雪車がまだ除雪してないので時速65キロのところを時速20キロ以下で走ります。

 

時速10マイル、20キロ以下ならブレーキも強く踏まなくても車が止まります。これだけ雪が多いと、強いブレーキは2輪駆動には危険ですから、ゆっくりゆっくり行きます。

 

あまりにもゆっくりすぎて赤信号で止まっている間、他のドライバーたちは外へ出て窓の雪を払っています。

 

時速20キロ以下で結局30分の通勤は70分かかりました。70分で済んだのは職場近くに行くにつれ雪が少なくなった&道路がしっかり除雪されていたから。

 

ちなみに午後オフィスの外へ出てみたら、朝の大雪が嘘の様な青空。

 

明日の天気予報は晴れマーク。気温はマイナス8−9度だそうで、シカゴの冬復活みたいですね。

 

とは言え、大雪は終わった模様なので、一安心です。

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

2月20日はプレジデントデー。オレゴン、ミシガン共に大学はこの日が休みになったことはないのですが、イリノイはお休みです。

 
それに加え2月5日の日曜日の休日出勤と来る25日の土曜日にも学会参加で出勤扱いになるためその二日分の振替を今週末の前後にとって、オレゴンへ来ました。
 
実はオレゴンに来るのは3年ぶり。
 
金曜日の午後から火曜日の朝方まで、ゆっくりオレゴンを堪能です。
 
何人かの友人に会いつつ、家族ぐるみで仲良くしている杏葉のお宅でゆっくりと杏葉キッズ、特に1歳の時からあっていないD君と遊び私に慣れてもらうという計画もほぼ成功。
 
楽しい4日間が過ぎてあとは帰るだけになった火曜日の明け方、激しい吐き気が。
 
トイレに駆け込んだあと時間を見たら午前4時。
 
ここから悪夢がはじまりました。
 
食当たりか、それとも胃のインフルエンザか。
 
とにかく吐き気、下痢、胃痛がその後私を襲います。
 
しかし立ち上がればふらつき、トイレには頻繁に駆け込まねばならない状態であり、しかも水分を取ればすぐ吐いてしまう。こんなんで飛行機は無理えーん
 
息を切らせながらデルタ空港に連絡をし、フライトを次の日に変えてもらいます。あまりに息が荒いのと、胃のインフルが理由だと言ったら、ペナルティーなしで変更してくれた電話オペレーターに感謝です。そして本来ならば次の日水曜日に同僚と一緒にプレゼンをする予定だったので、帰れない理由を同僚&上司にメールをしてそのままベッドへ潜り込みます。
 
とはいえ
 
眠る➡️胃の痛みあるいは吐き気で目が覚める➡️トイレに駆け込み➡️ベッドへ戻る➡️胃の痛み(以下省略)
 
の繰り返しで、時に半分寝ながら日本語で「助けて…」と言ってる自分に気がついて起きたり。
 
運悪くこの日は友人杏葉が週で唯一、一日中働いている日。
 
なのでスポーツドリンクや薬などのアイテムを買ってきてくれる人が誰もいなくて、とにかく一人でベッドで唸るのみ。
 
夜になって、やっと手に入ったスポーツドリンクや薬を飲んでもまだまだしんどくて、やはり寝るばかり。
 
次の日になって、少しだけ具合が良くなったので、予定通り帰ります。しかしバックパックは重いわ、体は辛いわで乗り換えありの旅は予想以上に大変。やっと家についてベッドへ速攻入って翌日も含めずっと寝ます。結局金曜日の朝に仕事へ行くものの、具合の悪さがぶり返し、結局早退し、また寝ます。
 
結局体調がまともになり起き上がれるようになったのは、土曜日です。
 
あれだけ苦しかったのが嘘の様!音譜(とはいえ食べれたのはトーストだけですけどね。)
 
みなさま健康に気をつけましょうね〜。
 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
在米期間が18年になろうとも、英語教授の業界ですでに10年以上仕事をしていていようとも、やはり日本人。
LとRの発音は苦手。
昔、オレゴン州で非常勤をやっていた時代、日本人だから、ノンネイティブだから、と嫌味を言われたり、ハナから雇ってもらえなかったり、雇ってもらえても一人だけいつまでも一番下っ端という不遇時代があったので、プロとして文句を言わせないために発音矯正クリニックにも行ったし、発音矯正のクラスもとった。
 
教える際には気を引き締めるし、下準備をして、一時期は教える際のスピーチまで書いて準備していたので、LとRの間違いはできるだけ起きないようにしていた。
 
けどね、LとRの間違いはスペリングを知らないと防げないのよ。
 
だから授業やプレゼンなどの下準備=スペリングをちゃんと見て準備していればオッケーなものが、会話などで耳だけで聞いて覚えた単語はそれ自体を覚えても、L&Rを適当に覚えている場合が多くてね。
 
頭の中でLだろうがRだろうが日本のラリルレロに変換されているらしくてね。
 
実際会話でその単語を使おうとしたら、うまく出てこなかったり、LなのにRで発音したり、その逆だったり。
 
ついこの間はミズーリ州にあるロラという場所について話していたんだけど、
 
何度言っても通じなくてね。ミズーリ出身者に「そんな土地知らない」と言われてしまったのですよ。
 
それもそのはず、ワタクシ、Lora Lora と連呼してまして(正しくはRolla)、LとRが逆だったために通じなかったんですね。
 
その他LとRで困るといえば、スペリングを知っていても言いづらい、LとRがふんだんに入った単語やらLとRが隣同士にある単語。
 
例えばパール(pearl)・アース(earth)とかねワールド(world)とか。言いづらいったらありゃしない。
 
そして今日、またもや自分にとっての難関単語を発見しました。
 
それは…Rとその上にやはり日本人が苦手とするVが入った単語です。そしてもっと困ったことに、職場の名前でもあります。
 
R二つにV一つ入っているので言いづらいったらありゃしない。
 
なぜ今更気がついたかって?
 
実は今日はローカルの学会に参加していて、自己紹介しなければならない時があったのです。その時になぜか緊張してしまい、自分の職場名のR二つとV一つでつまづき、それでもっと緊張し、情けない英語で自己紹介をする羽目になったのですよ。
 
恐るべし英語発音。LとRとそして新たにV。FとVの下唇噛む発音は克服したと思ってたんだけどね…
 
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

テーマ:
日本のビデオゲームおたくの知り合いからメッセージが来た。
 
どうやら新しく買った日本のゲームに出てくるキャラと私のよく着る服装に似ているそうだ。
 
そのメッセージにはこうあった。
 
「このゲーム80年代のファッションでtressolesの好きそうな服の女性キャラがいっぱい」
 
それは…失礼じゃないか???私の服装が30年前のスタイルですと?!
 
で、その後写真が送られてきました。
 
 
…これのどこが私のスタイルなんでしょうか?
 
スカートは頻繁には履きませんし、昔から首が短い&締め付けられる感が嫌いで襟つきのシャツは着ません。時にはヘッドバンドするけどいつもじゃないし。
 
全然私のスタイルじゃないし(笑)
 
共通点は単なる(架空&実際の)日本人ってとこだけじゃない?
 
いい加減だな〜。
 
実際の私のスタイルはボーイフレンドスタイルというストンとしたジーンズにTシャツ&カジュアルローファーとかなんだけどね。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
今日Facebookで見つけたもの。(Marieさん、ありがとう!)
 
レイトショーホストのジェームズコーデンとクイーンとQueenのフロントシンガーのアダムランバートのコントコラボ。歌が始まるのは2分40秒辺りからです。
実はアダムランバートがQueenと一緒に活動していたとは知らなかったワタクシ…
 
今回のQueen&アダムランバートのレイトショー出演はどうやら全米ツアーのプロモの一環らしい。
 
シカゴでも7月18日にライブが行われます。木曜日の夜8時@ユナイテッドセンターだそうで、チケットはそんなに高くないけど、会場のユナイテッドセンターというのが家に近くない、駐車場は困難だろうと思われる、でも地下鉄ブルーラインは女性は夜は避けたほうがいい、と言われている…
 
というわけで、ちょっと惹かれつつ、我慢しようかな、どうしようかな、と悩みつ中な案件。
 
このビデオに触発されて、今晩はQueenのビデオを鑑賞&Queenの歌を聴いていたらなぜかabbaが聴きたくなって、Mamma Mia! とかDancing QueenとかWinner takes it allを聴いています。
 
abbaといえば2年くらい前に見たMamma Mia! のオフブロードウェイミュージカルが素晴らしかったなあ。映画でも見たけど、やはりミュージカルの迫力の方がすごかった。去年Mamma Mia! ツアーがシカゴに来ていたけど、また近いうちに来ないかな?
 
ちなみに今年はU2も全米ライブが決定しています。U2ライブinシカゴは2日間あり、6月4日の日曜日のチケットを買いました。こちらの会場はソルジャーフィールドです。U2は2011年の全米スタジアムツアーinミシガン州立大学以来。楽しみだな〜。
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:
今日は仕事場で知り合った友人の家でたこ焼きディナー。
 
友人は北海道の函館の中学校で7年英語を教え、3年前ほどにアメリカへ戻り、現在は留学生課で働いています。
 
まずはアーリントンハイツ市にあるミツワスーパーマーケットで材料を購入。
 
たこ焼きの粉、タコ、天かす、ネギ、紅生姜、そしてそれぞれ欲しいものを買って彼女の家へ。
たこ焼き機は彼女が日本から持って帰ってきたのがあったので、それを使います。
 
二人で苦戦しながらのたこ焼き調理。日本人とはいえたこ焼きは外で買うのが習慣な関東出身。作り方もたこ焼き屋が作っていたのを思い出しながら、友人は日本で友人に教えて貰った作り方を思い出しながらです。
 
たこ焼きをひっくり返す友人。
たこ焼きと一緒に浮かれて自撮り。
第二ラウンドで満足できる形になりました。
たこ焼きをたらふく食べて、ハッピーな気分な二人は1ヶ月から1ヶ月半に一度は一緒に日本食を食べよう!と約束して、私は帰宅。
 
それにしてもたこ焼きって簡単にできるものなんですね。私もたこ焼き機買おうっと。
 
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:
ある日の朝、仕事前にシャワーを浴びて出たら、猫ズがバスルームでお待ちかね。
 
コバンは床で、キーガンはこんなところでお待ちかね。
あら、かわいい。
 
さてちょっと前の話ですが、FBで見つけたレシピを使って久しぶりに新たな料理に挑戦。
 
 
クックパッドで見つけたタモさん風の生姜焼きとか。
 
どちらも簡単にできて見た目はともかく美味しくできるレシピです。
 
このほかには毎晩&毎週末最近ハマっているシカゴファイアーというテレビドラマを見る毎日。
 
さて、1月20日あの方が大統領になりましたね。
 
あの方が大統領になってから後2か月。私は彼のスキャンダルや政策のニュースを自らは探したり見たりしないようにしています。
 
自分が住んでいる国についての一大事なのに無責任と思われるかもしれませんが、ニュースには落ち込む事&イライラする事しか書いてありません。
 
イスラム教移民の禁止やらトランプ政権になった途端に増加したイスラム教徒に対する嫌がらせ。メキシコ系移民への侮蔑に嫌がらせ。これらは生徒として沢山のイスラム教徒やラテン系移民たちを教えた事のある私にとっては心が折れるニュースだらけです。
 
なので昔の生徒達、現在の生徒達、そしてこれからプログラムに来て欲しい人達…考えるだけで頭を抱えてしまいたくなり、心が重たくなるのです。
 
そして自らが移民である私の立場もこの4年間でどうなることやら。日本人は大丈夫でしょ?と同僚から、ボスから、友人から言われますが、あの方はどう見ても有色人種がお嫌いな模様。その上外国人がアメリカ人の仕事を奪うのは許せん!アメリカの雇用はアメリカ人に!とを色々選挙キャンペーン中言ってましたから、アメリカ人主流のフィールドで仕事をしている私はいつの日か赤紙が来るのかしら、とやはり気分がどんよりとしてしまうのです。
 
それにしてもこの暗いニュースから解放されるのは4年後なのでしょうか?とてもしんどい4年になりそうですね。
 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

新学期が始まりました。

 

何度やってもしんどいこの新学期。今学期の第1週目である今週もやはりしんどい毎日でした。

 

というのも前の学期は元職場で仕事を始めたばかりで、最初の1−2週間は前任者が仕切ってくれていたのです。

 

私は前任者がお膳立てをしてくれた新学期のプランに乗っただけ。

 

だから新学期初めのプランニングやら何やら全て自分でやるのは今学期が初めてなんですね。

 

新学期の準備には学生オリエンテーションの準備、プレースメントテストの準備、教員へのオリエンテーション及び会議の準備、学生バイトたちのオリエンテーションの準備、教員&学生バイトのスケジュール作り&調整、プレースメントテスト採点&教員たちの採点結果まとめ、生徒のレベルの決定、等々あります。

 

準備は一応前からやっていたのですが、実際に何人学生が来たのかがわかったのは先週金曜日の午後2時半。そこから前もって準備していたハンドブックやら何やらの印刷、テストの準備、などが始まりました。

 

金曜日の午後だけでは終わるわけがないので、先週は土曜日も出勤です。午前中で終わるかと思いきや、実際には午前8時半から午後4時半まで、しっかり8時間ストレートで仕事をする羽目に。

 

勤務先は大学ですから、オフィスにいるみんなも第1週目はかなりきつかった模様。

 

時に怖い顔していたり、テンパって笑い出したり、途中で頭がぼーっとしてたり。

 

とにかく今週を乗り切れば楽になるはず!と何度お互いに言い合ったことか。

 

私といえばオリエンテーション何やらの他に今学期の予算を立てて、ユニットの貧乏さに落ち込んだり…

 

一応黒字とはいえ、こんなに収益のないユニットで私仕事続けられるのかしら?と近い将来が心配になる程スズメの涙ほどの収益。

 

それを聞いたベテランスタッフさんは、「あなたのユニットには大きな収益を求められていないのよ。クオリティーを保って生徒のためになることを大学側やあなたの上司は求めているはずよ。」と言ってはくれたけれど、一体いつ上の上が気を変えるかわからないしね。

 

学生が来ない=収益が少ないのにも色々理由があって、学生のビザが期間内に下りなかったり、アメリカ大統領及びこれからの4年間のアメリカが危ないと未来の学生たちがアメリカを避けたり、ドルが高かったり、職場が全く有名校でなかったどころかランキングからは程遠い元2年制大学だった、と色々な理由が絡み合っていて。4年制及び留学生を受け入れてまだ3年目な大学なので、私の力ではなんともならないことばかりだしね。

 

そうは頭で思っても実際の数字を見て落ち込んだ1週間の終わりでした。

 

来週は少し楽になるかな?

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。