薩長同盟出演情報


ニコ生         

配信するライブ


こちらが以前の放送データになります。

https://www.youtube.com/channel/UCSzC8Scpnio7BGj-ONRXFCw



事務所ライブ

大部屋ダイヤモンド

毎月第3木曜日

会場 ミニホール新宿Fu-
開場 18:30 開演 19:00
料金 1000円

http://solearia.com/index.html


(伊藤のみ)ニコ生 ランディー・ヲ様の粋ペディア 毎週日曜21:30~

http://www.nighttube.net/regularpg/detail?id=45



1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016-08-26 23:47:42

明日はまぁ~にライブです

テーマ:ブログ

 本日はライブ告知になります。詳細は以下になります。

コーヒーを飲みながらぜひ出演者の面白トークを楽しんでいきませんか?

 

第十四回まぁ~にトークライブ

~自慢のケーキとコーヒーと、共にトークはお口に合うかしら♪~
 
【場所】珈琲亭 郷
 
【住所】中野区鷺宮4-3-16
 
【最寄駅】鷺ノ宮駅(徒歩5分)
 
【開場】19:45
【開演】20:00
【終演】21:15前後予定
 
【料金】500円前後
※ワンドリンクのご注文をお願い致します
 
 
 お時間ある方はぜひご来場よろしくお願いします。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-08-25 23:57:48

三巻王の道 第9回 ヨメキン ヨメとド近眼

テーマ:三巻王の道

今回の漫画は今までに比べると最近の作品になります。

 

 

ヨメキン ヨメとド近眼 作 葛西りいち

 

 講談社さんのイブニングにて連載されていた葛西りいちさんとその夫のド近眼さんとの日常をつづったエッセイ漫画になります。

 

 漫画の専門学校で出会った二人、オタク気質全快のお二人による楽しい毎日を綴っており毎回笑わせていただきました。

 

 母校の講師として漫画を教えに行ったときに、生徒のフリーダムさ加減に全員が宇宙人に見えてしまう話とか。

 さらに自分の講義の出席率が生徒が少ないことに理不尽に切れるがド近眼さんに諭されて黒い部分を出すお話もありました。

 

 

他にも

 

 藤沢周平作品にお熱のヨメに無理やり24時間営業の本屋にパシリに

使われてしまうお話など

 

 完全に嫁の漫画のネタにされながらも健気に嫁の理不尽(なことも多い)を広い心で受け止めるド近眼さんには読んでいて尊敬の念を抱きました。

 

 とくに傑作なのがお義母さん(ド近眼さんのお母さん)から手作りのパンが送られてきて、ド近眼さんが自分のトラウマを告白する話は最高でした。

 お礼状を書くときのりいちさんの真剣に悩むシーンが最高。

 

 そんな笑えるお二人の日常も最終回はこちらにて終了。ド近眼さんが突然の漫画化引退宣言。必死で止めるりいち先生にド近眼さんのこのセリフ。

 葛西りいち先生は現在2児の母と1匹の飼い主として実録系漫雑誌などで活躍なさっておりますし、ド近眼さんもよき夫としてきっと妻と子供を支えていらっしゃるでしょう。

 

  ぜひとも今度は現在の葛西家の日常を綴った

  【ニジキン 2児の母とドキンガン】読んでみたいです。

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-08-22 23:36:03

三巻王の道 第8回 ドラネコシアター

テーマ:三巻王の道

今回紹介する作品はこちらになります。

 

 

 ドラネコシアター 作 餅月あんこ

 

 この作品が出た当時、僕は中学生でファミコンに夢中。当時の愛読書はファミ通でした。

 ファミ通には他のファミコン雑誌に比べると漫画がたくさん載っていたのも特色でファミ通マンが大賞というファミコン雑誌なのに漫画のコンテストも開催されておりました。

 

 そんな大賞をきっかけにデビューしたのが餅月あんこ先生。当時14歳の中学生!!

 初めて読んだ時には同い年の女の子がファミ通に連載していることに衝撃を受けました。

 

 そして漫画の内容、ゲーム雑誌でありながら作者の日常をとりとめなく綴っているエッセイ漫画です。肩の力の抜けた親しみやすい絵柄で日常の中のゲームとの関わりを綴っておりました。もちろん僕も当時はゲームが3度の飯より好きな年頃でかなり渋いゲームの名前が出てくると共感してにやけておりました。

 

  

 そんな中時折入っている鋭い切り口の漫画にも衝撃を受けまくりました。ほのぼのとしている絵柄なのにこのオチ、14歳の考えるアイディアには思えませんでした。

 さらには作者の学校生活や友人との毎日などエッセイ漫画としての面白さもたっぷり。

 部活の合宿で調子に乗りすぎて筋肉痛と船酔いで死亡遊戯するお話や、両親から借りた車をぶつけて弁償のためにバイトする話など、同い年として共感したりする部分が多々あって面白かったです。 

(バイト中に担当さんに職場訪問されてびびる作者)

 

 中学、高校、大学と進学していく中でも漫画のテイストは変わらずゲームを交えた日常を綴る作品でした。

 

 作者のあんこ先生はどうやら現在は漫画家を引退されて1児の母として日々を過ごされている様子。育児エッセイ漫画ももし今後書かれることがあればぜひ読んでみたいと思いました。

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。