ブログ訪問いただきありがとうございます。まずは、自己紹介....桜蔭→慶應→新卒リクルート→創業間もない楽天で社長室や楽天大学等の新規事業を経て、26歳自宅でトレンダーズを創業しました。女性起業塾や女性ソーシャルメディアマーケティング等を展開し、多くの皆様のお陰で、2012年東証マザーズに当時最年少女性社長として上場。現在は、テレビ朝日ワイドスクランブル金曜レギュラーや東京MXテレビ等でコメンテーターなど活動の幅を広げています。プライベートでは3回の出産を経験、現在、1男1女の母。仕事は、女性が輝く日本創りへの貢献。女性のHappyは、仕事・美・パートナーシップの両立というのが自論であり自らも試行錯誤中です。ブログはほぼ毎日更新中。どうぞ、よろしくお願いします! 

(経沢香保子)
フェイスブック⇒http://www.facebook.com/kahokotsunezawa
ツイッター⇒https://twitter.com/#!/KahokoTsunezawa
 

テーマ:

エスグラントコーポレーションの杉本社長
知ったとき、あまりに、衝撃的で、

そのことは、
この電子書籍でも詳細書かせていただいています。


■電子書籍と私の電子本


とっても会いたくて、
知り合いを通じて5分だけ時間をもらってから
すぐにお仕事いただいて、
あれよあれよという間に、
仲良くなった。

楽しい人生の時間を共有したばかりではなく、
出資していただうえ、その後のもろもろの人生の波に
いつも協力してくれました。


■杉本社長のお誕生日



その後、杉本社長の経営していた、
最年少で不動産で上場したという
急拡大するエスグラントコーポレーションは、

業界の風雲児といわれながら
次々とチャレンジするのですが、


ある日突然、本当に、突然

リーマンショックにより、
地獄につきおとれさるのです。

まさに、奈落の底に、。。

その苦しみを味わった、そして、乗り越えた一連の経験を書いたのが
この本。

{98073519-3518-4A84-B7E2-C1A3BE5760DA:01}

民事再生法を出すまでの苦しみ
出してからの修行の2年
再起して再び成功したこの3年


その話が克明に刻まれています。


藤田さんや堀江さん、野尻さん等
知り合いも沢山登場するので、
リアルすぎて、涙なくしては読みませんでした。


また、私は自分の人生の激動期でもあったこともあり、
私自身も、エスグラントの株主でもあって、
民事再生法をニュースで観たときから、
なんか連絡するのが勝手に申し訳ないと感じて、
こんな大変だったと知らずに過ごしていたことを、
大変後悔し、恥じました。

何かできることがあったのではないか・・・


私も苦しいとき、藤田さんや堀江さん、元ボスにもらった
電話や連絡、ひとことの励ましに、どれだけ勇気をもらったか・・・・・


そんな風に思いながら読み進めていると、
最後に、

文中にはかけなかったが、
私は他の人にもたくさんの方に支えられ、復活をとげることができた。
以下お名前を記しておくというページに・・・


{9F1C3036-8807-4DF1-9EA6-5DF23182241B:01}


何度も涙を流したのに、
ここで涙がとまらなくなって、
胸が苦しくなった。
息ができないほど。


もちろん、悪口をいったこともなく、
株価のことも(互いにですが)一度もいったこともなく、
ネガティブなことをした記憶はない。


でも、もっと何かできなかったのか。
なんで、一言でも連絡しなかったのか。

その後悔の気持ちがわいてきて、
いつか会いたいなーとそんな気持ちで
Facebookに本の感想をUPしたら、


間接的にすぐに連絡が来て、
偶然に偶然が重なって、
こんなにも早く再会できることになりました。


{4772A941-DD51-4FBC-807B-BA1079B14699:01}

自分が何もできなかったこと、
自分の会社の波乱と上場のことばかり頭がいっぱいで、
いまもう復活してからは意味がないかもしれないけれども、
申し訳ない気持ちでいっぱいだということを伝えたかった。


そんな気持ちで移動中あたまがぐるぐる・・・

そんな、ドキドキした気持ちでの再会は、

開口一番、

welcome back!!

とおどけてみたけど、
全然杉本さんはかわってなくて、


つねちゃん、なんか若返ってない?
どっか整形した?
なつかしいねー



とか、冗談と
かわらない感じで接してくれて、
一気になんか昔の気持ちに戻って、
すごくすごく楽しい時間でした。



気持ちも伝えることができて、
食事をしようという約束もすぐにできて、


いろいろとお互いこの数年間の壮絶な経験から
学んだことを報告し合って、
お互いの未来をまた励まし合えたらいいなーと。


って、私なんて彼に比べると
まだまだひよこだけど、
すごいエネルギーをもらってとっても感謝しています。


そして、起業家のみんなの魂の繋がりのすごさに
私もあらためて学ばされたし、

これからも、本気の誠実な人間関係を
自分のあり方で証明して、作り上げていきたいと思いました。


■最新刊はこちら



30歳で400億円の負債を抱えた僕が、もう一度、起業を決意した理由


■衝撃を受けた本はこちら



1R(ワンルーム)男~28歳の社長、上場物語


 彼とのエピソードは私のこの本に
kindleで現在150円です。



経沢香保子の夢を叶える読書術







いいね!した人
経沢香保子さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる

テーマ:

朝5時起きで、
7時からの東京MXテレビ生放送の
モーニングクロスに!

{05062ED4-C1CB-4C19-BDF2-0F89D59FA1A4:01}


今日ご一緒させていただいたコメンテーターの方は、

言わずと知れた
映画評論家のLiLiCoさん


そして、私の写真右側は、
グラビアにも出ていらっしゃるという、
東大卒の弁護士三輪記子さん

{7A1D983E-14FD-4FA8-9858-4FB46A29DCE9:01}


最初、リリコさんのパワーと
弁護士の三輪さんの強烈な京都弁に圧倒されてしまいましたが、

後半は通常ペースに。

もっと世の中をしっかりつかんで、
良い発信ができるように頑張りますビックリマーク



今度は、はあちゅうと出演したいなー(笑)


いいね!した人
経沢香保子さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる

テーマ:

前から読もう読もうと思いながら、
以外と膨大な量のため、押し入れに・・・

でも、読み始めたら面白かったー

親友二人が起業して世の中に新しいサービスを
提供していくストーリー

{8A22496C-AE6A-40AE-9D49-B7193FD827CC:01}

アメリカで成功し、
日本でもブレイクした、
ブランドのサンプルセールを毎日開催する
GILT

この本を読んでいるうちに、
セールに参加してしまいました。
https://www.gilt.jp/stores/women


日経BPの中川さんが
こんな温かいメッセージとともにくださった本。

(おそくなってしまいましたが)

{5089A52F-32FE-4DBF-90F6-C43218EF3A78:01}


創業して初めて、個人的に愛情を感じ、
大事に思っている人と一緒に働くことで、
仕事ははるかに意義のあるものとなるとわかった。


友情があるからこそビジネスは取り組む意義があり、
意欲も高まる。

こういう人間関係のおかげで、私たちは実行力を得た。
すばやく確実にアイディアを実行する点で
私たちが競合を上回ることができたのは、
確かな人間関係があったからだと信じている。


アイディアは安く、簡単に真似されてしまう。
決め手となるのはアイディアを形にする実行力だ。

スタートアップのビジネスでは、スタッフの一人一人が
臨機応変に判断し、柔軟に独創的に行動し、
いくつもの役割を果たすことが大事だと私たちは学んだ。


自分で自分の進む道を決める。
思ってもみなかった事態に直面しても、
堂々と立ち向かう。
いつもそういう姿勢で生きてきた。


共同経営者の彼はどの程度本気なのだろうか?
うまくいく成功を夢見るばかりで、
運営への取り組みを真剣に考えていないのでは?
少しでもあやしさ(一見あやしげにみえなくても)を感じたら、
絶対に一緒に仕事をしてはいけないと彼女は悟った。
よく知っていて尊敬でき、
自分の強みをもっと強くし、
弱みを補い、全面的に信頼できる人としか組んではいけない。



それ以上に重要なのは、信頼がおける人物であることだ。
一緒に仕事をする人との関係で核となるのは
倫理観と誠実さだ。
お互いを試したり、片方の決断を疑ったりしない。
権力争いもない。互いの成功を自分のこと以上に心から祝福できるのだから。


私たちは二人とも、成功する起業家が共通して持っている
基本的な特質を備えている。
やる気、想像力、情熱、たとえ失敗しても途中で投げ出さない粘り強さ。
健康的なエゴと自信。
そして必ずうまくいくと信じているおおらかさだ。


求めていたのは先行きがわからないことを楽しむ人だ。
会社の成長スピードに喜んで対応する覚悟があるかどうかと念を押した。


===

先のブログに書いたDeNAさんも南場さんは女性創業者

■不格好経営


女性であることというより、

女性ならではの視点が、チーム編成にも影響を与えている

いくつかの共通点があったような気がします。


権力闘争よりも、

高い倫理観と誠実で感謝を忘れない組織になっているのは、


コトに向かう正しい姿勢、

周囲と良好な人間関係をつくる。


その姿勢を貫き、


愛され必要とされるサービスを生み出し、

さらに、社会を変える伝説のチームにさらになっていく


そんなサイクルなのかもしれません。



中川ヒロミさん、ありがとうございました。




■kindle版


GILT(ギルト)



■本



GILT(ギルト) ITとファッションで世界を変える私たちの起業ストーリー


いいね!した人
経沢香保子さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
Ameba芸能人・有名人ブログ健全運営のための取り組み