彼らに勝てる奴はいない!日本で最強と言われている三大ヒトシくんです。


1.日高仁志

   (仮面ライダー響鬼=細川茂樹)

2.只野仁(高橋克典)

3.草野仁

   (スーパーヒトシくん)


AD

テレビ東京『ぶちぬき』(司会:ガレッジセール)の、米(コメ)でダジャレを言うコーナーで細川茂樹さんが




コメンライダー ヒビキ




               と言った・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・  

AD

アームドセイバーのパワーで変身できなくなってしまったヒビキ(細川茂樹)とトドロキ(川口真五)。小暮(布施明)さんの開発したアームドセイバーはスーパー童子とスーパー姫に奪われてしまう。(『スーパー姫』ってスナックなど夜のお店の名前みたいですね。)


小暮のもとで特訓をするヒビキとトドロキ。特訓は発声練習・・。声を武器にするのって映画『カンフーハッスル』のおばちゃん?


ヒビキとトドロキが一ヶ月を待たなく鬼に変身できたのは特訓の成果でしたが、響鬼がアームド響鬼になれたのは紳士(村田充)と淑女(芦名星)が波動を抑ええたおかげでした。


2~3日前に映画『キャットウーマン』のDVDを観ましたが、最近存在感が薄いあきら(秋山菜々)がもし鬼になるような展開があればキャットウーマンのコスチュームを参考にしてもらいたいですね。響鬼にそのまま出ても違和感が無いデザインだったので個人的に希望・・。

AD
『結構、鍛えてます。シュッ』

 見所があると小暮に言われた後にヒビキが言った言葉



*こんな時に使おう!(実用例)

・PRIDE武士道グランプリで試合後に五味隆典選手が一言


 

   『結構、鍛えてます。シュッ。』



仮面ライダー響鬼グッズ
仮面ライダー響鬼(テレ朝公式)仮面ライダー響鬼(東映公式)

『考えて迷うなら行動するしかないだろう。』

 父と会うべきか迷っている明日夢少年にヒビキが言った言葉



*こんな時に使おう!(実用例)

・巨人の監督を引き受けるか迷って原辰徳氏に星野仙一氏が一言


    『考えて迷うなら行動するしかないだろう。』



仮面ライダー響鬼グッズ
仮面ライダー響鬼(テレ朝公式)仮面ライダー響鬼(東映公式)


東映
仮面ライダー響鬼 VOL.1

仮面ライダー響鬼のDVDが先日発売されました。そこでDVDに収録されてる名言でヒビキの名言で紹介したものをまとめてみました。

一之巻 「響く鬼」の名言『ヒビキです


ニ之巻 「咆える蜘蛛」の名言 『人助けってところかな』『鍛えているんです


三之巻 「落ちる声」の名言『ドロンします


四之巻 「駆ける勢地郎」の名言 『随分、育ったな

響鬼関連のブログサイトで蒲生麻由さんが演じたサキュバスについて書かれていることが多く今更ですが、どんな役だろうと思い 特捜戦隊デカレンジャー VOL.6 のDVDをレンタルしてきました。


収録されているエピソードは第21話~第24話までで蒲生麻由さんはサキュバス役で第21話~第23話に出演と意外と出番が多い。第21話でジャスミン(木下あゆ美)と遭遇した蒲生麻由さんのセリフ『食べちゃいたい・』って食べられたい・・・。響鬼にたとえると姫です。気の強い香須実役はサキュバスを参考にしていると改めて知りました。


第24話のウメコ(菊地美香)のエゴシエイターはテレビで観た事のあるエピソードでした。仙ちゃん、ラストでの電気ショック後のコケっぷりも見事。第23話ではコーヒーの後片付けをしてましたが裏の主役は仙ちゃんなのでは?特典のデカトークでは第24話のさかさことばでNGが多発した事で盛り上がっていましたが響鬼のDVDにも特典トークが収録しているのなら観てみたいですね。


東映
特捜戦隊デカレンジャー VOL.6

テレ朝『グレートマザー物語』に細川茂樹さんとお母さんが出演していました。細川茂樹さんはお母さん似で姉と妹の女系家族との事なので響鬼の立花姉妹のいる『たちばな』と環境が似ています。


細川さんは中学時代から正義感が強く曲がった事が大嫌いで教師になるのが夢だったとの事。

仮面ライダー響鬼の原点はv3ベルトで変身ポーズをする子供時代と憧れ、母の助言がヒーロー役を引き受けた理由と分かりました。


ラストで『母親をだいじにする人は、彼女、お嫁さんを大事にする』と語っていましたが、自分も細川さんを見習わないと。

京介の父は消防士!響鬼さんの子供では無かったです。


ヒビキさんにアドバイスされ父に会う決心をする明日夢少年。

父の住まいを訪ねるが、なかなか会えない。

レストランにいる事がわかり窓側の席にいる父の姿を見てある決意をする。


父に代わり犬小屋を完成させる明日夢少年と魔化魍を灼熱真紅の型で倒す響鬼! (気に入ってる場面)


明日夢少年と明日夢ママのタクシーでの会話の後は、たちばなでのシーンで終ると思いましたが・・ いままであった魔化魍を倒した後のエンディングでのまったり感が無い。


続きはCMの後で』同様の次回に引っ張る終り方でしたね。


今日の終り方で過去の響鬼を例えると あきらと初対面したもっちーがエンディングで『安達君は、いずれ私のものになる・・必ず』 って言った可能性があるかも?怖い!!

『待ってたぜ。』

 あきらからの応援要請の電話を聞いてヒビキが言った言葉



*こんな時に使おう!(実用例)

・合コンの応援要請の電話を聞いた細川茂樹氏が一言


  

  『待ってたぜ。』



仮面ライダー響鬼グッズ
仮面ライダー響鬼(テレ朝公式)仮面ライダー響鬼(東映公式)

去年のコメディ大河ドラマ『新選組!』は毎回観ていましたが今年の正統派大河ドラマ『義経』は聞き慣れない言葉使いが多く見てませんでした。


しかし日曜日の『義経』は歴史の教科書にも載っている「壇ノ浦決戦!」との事で久々にまる1話を観賞しました。思ったこと・・衣装が豪華でとくに女性キャストに華がありますね。平知盛役の阿部寛さんも長身で殺陣も様になります。義経役のタッキー(滝沢秀明)より迫力があり存在感がありました。


平家の武将を演じた小泉孝太郎くんは見事な最期を遂げましたが今週末の衆議院選で父の小泉純一郎氏の運命は?平家になるか、それとも源氏か・・。



NHK大河ドラマ『義経』


主なキャスト 源義経(滝沢秀明)、弁慶(松平健)、喜三太(伊藤淳史)、静(石原さとみ)、うつぼ(上戸彩)、時子(松坂慶子)、平宗盛(鶴見辰吾)、平知盛(阿部寛)、小泉孝太郎、細川茂樹