TREK日和

ロードバイクで泥沼にドップリと浸かった生活を紹介するブログです。

NEW !
テーマ:

1月13日(土)夕方から用事があったため、短時間のヒルクライムを中心としたライドに行ってきました。

 

 

走ったコースはこちら。

 

 

日本全体が寒波で覆われている中で、他県には申し訳ないほどの晴天です。

 

 

まずは、宮崎市の旧ゴミ焼却設備の激坂を上ります。

 

 

宮崎市では雪が降ることが滅多にないため、路面も乾いていて普通に上れます。

 

 

激坂をクリアすると、一面の畑が広がり、遠くには切り干し大根の櫓が見えます。

 

 

そして、いつものふるさと農道のアップダウンを楽しみ、

 

 

高岡町を経由して、綾町の手作りほんものセンターでトイレ休憩です。

 

 

本日は、焼き芋ができあがっていなかったので、温かいココアで我慢します。

 

 

その後、照葉大吊り橋に向かうと思いきや、

 

 

綾パン工房の激坂を堪能して、高岡町の高原ゴルフ入口にやってきました。

ここから、約1.6km、平均勾配9%、最大勾配16%の激坂に挑戦します。

 

この季節は、激坂でのタイムアップを考えていても、鼻水で息が苦しくなるため、タイム短縮にはつながりませんね。

 

 

そして、最後に久保田オートパーツの坂を上って、予定通りに後1時には帰宅できました。

 

最近、全体的な速度アップにつながっていないため、日頃の通勤から体重をペダルに乗せる漕ぎ方を意識して、ペダリングの改善を図っていこうと思います。

 

 

それでは、また次回。

 

 

ブログ村参加しています。1ポチお願いします。お願い


にほんブログ村

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「トレーニング」 の記事

テーマ:

前回①からの続きです。

 

ルートは、高鍋町に入ったところで11時20分を過ぎたため、このまま食事抜きでは走りきれないと判断し、ホテル四季亭のレストランで休憩することにしました。

 

 

パンの販売もしているYAMAMOMOです。

 

 

パンとサラダは食べ放題

 

タイカレーセット

 

これだけ食べて、1000円以内で済みます。

 

 

 

ランチで重くなった体に鞭打って、ライドを再開します。

 

この坂を抜ければ、自衛隊の基地前に出ていきます。

 

 

自衛隊前からは、新富町役場の近くをかすめて、また自衛隊基地の反対側を廻って、木城町に向かいます。

 

 

木城町に入ってからは、武者小路実篤が開拓した「新しき村」の方角へ、川沿いのルートをしばらく走ります。

 

この川沿いのルートは、わずかに上っているため、意外に疲れが蓄積されるポイントだと思います。

 

 

 

約85kmを走った地点から、今度は長いヒルクライムが始まります。

 

この地点から約2.7km、平均斜度7%、10%を超えることはありませんが、終わりが見えないつづら折りの登りです。

 

 

ルート最大の坂をクリアしたら、長い下りを走って、広域農道へ戻ってきました。

 

 

この後は、短い坂はありますが、基本的に平坦ルートとなり、川南町役場へゴールします。

 

○走行データ

走行距離:102.15km

獲得標高:1,222m

 

この日は風が弱かったので走りやすかったですが、風が強いと過酷なルートになりそうです。

 

 

ブログ村参加中です。1日1ポチありがとうございます。


にほんブログ村

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

1月6日(土)三連休の初日ですが、この季節にしては最高の天気でしたので、2月18日(日)に開催される「DISCOVERY GOURMET RIDE IN KOYU」のコースを試走してきました。

 

 

 

走ったルートは、こちら

 

 

 

まずは、川南町の文化ホール駐車場までトランポです。

ここの駐車場は、交番が目の前にあるので、安心して駐車ができます。

 

 

この日は、早くスタートしてランチ抜きで走りきってしまおうと思っていましたが、意外に出かけるのに手間取ったため、スタートが遅くなってしまいました。

 

 

スタート時の気温は7度。風が無く日差しが強いので、冬の宮崎としてはとても走りやすい気候です。

 

 

スタートしてしばらくは、長い直線の平坦路が続きます。

 

 

 

しばらくして、農面道路の尾鈴サンロードに入ってくると、上っては下るアップダウンが連続して、体力を消耗していきます。

 

 

約17km走ったところで、約1.5kmの激坂の始まりです。

平均斜度9%、坂が直線的で12%~13%の斜度が続くので、前が見通せる分、とてもきつく感じます。

 

しかも、この日は前日に新年会があり、寒冷アレルギーで鼻が詰まって口呼吸になるため、酸素が足りない状態が続きます。

 

 

 

ようやく、激坂の頂上に到着しました。

ここからは、太平洋が一望にできますよ。

 

 

そして、都農ワイナリーに到着しましたが、本日はトイレ休憩のみです。

 

 

午前中なので、太陽が眩しいです。

 

 

都農ワイナリーの丘から降りてくると、都農町から川南町まで、海沿いの長い平坦ルートを走ることになります。

この日は風が弱かったですが、風が強いと、なかなか前へ進んでくれないところです。

 

 

川南町にはいると、一旦、川南漁港に入るため、太陽が反射して輝く海を眺めながら走ることになります。

 

 

 

川南漁港からは、一転して10%の激坂。

 

 

そして、しばらく平坦ルートを走ると、高鍋町に入ってきました。

丘の上に小さく見えるのが、高鍋大師という石像です。

 

 

本日はここまで。

 

 

ブログ村参加中です。応援よろしくお願いします。


にほんブログ村

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。