皆さんの応援により今日は何位でしょうか?
クリックお願い致します!
 
  
二日目!!
 チチェンイツャーから
 
ユカタン州jの州都、メリダに向かう。
 
出発前にツアーリーダー兼ドライバーのイリアスが
 
今日移動する道、距離を地図で示してくれる。。
 いざ出発!  
 
メリダに昼前につき、町をしばし探検。。
 
町の中心部はカテドラルをはじめコロニアル建築が色濃く残る味わい深い雰囲気だった。
 町並み
 
日曜だったこともあり、教会に訪れる人や、公園でのんびりする人たちでにぎわっていた。。
 
鳩にお菓子をあげる子供もいた、、
 
日本とおんなじ光景ですね。。なんだかホッっとした、、
  
州庁舎の建物の中には壁いっぱいに27の壁画が飾られていて、
絵
絵と仲間
 
装飾も派手なためギャラリーの雰囲気。。
 
州庁舎
 ギャラリー内
1999年にメキシコを訪れた時、
第二の都市、グアダラハラでも似た感じの壁画をみたなー、、
っと思い出す。。
 
 
町をさらっと散歩した後、、
 
リーダーの案内でハンモック屋さんへ!!
 
ハンモック屋さん
  
大きなサイズは2~3人ほどの大人が横になれる。
 
300ペソ($30)ほどなので、約3000円。
 
日本に帰ってキャンプ場で使うのもいまから楽しみ!!
っとイメージして購入!!
 
 
町を離れ、、ウシュマルへ向かう。
 
車はいつのまにか、、砂利道へ、、
 
 
どこに向かうのか・・・?
 
 
20分ほどでこぼこ道を走っただろうか、、
 
 
イリアスが車をとめ、、
 
「ランチ!!」
 
え?ここで?
 
っと思って、、外にでると、、
 
 
なにやら洞窟らしきものが?
 
ん?
 
 セノーテ
おおーーセノーテ!!!!
 
こんなところに!?
 
無理やりくっつけたような急な階段を下りると、
 
神秘的!?世界!!!
ワンダフル!!
ファンタスティック!!
 
水は冷たかったが、、昼間暑かったので気持ちよかった!!
 
セノーテを堪能した後、、、
 
ウシュマル遺跡へ、
 
しかし、すでに17:00近くになっていたため、、
 
昼間の見学はできず。
 
リーダーが
 
「今日の夜のライトショーをみるか、明日の朝くるか??」
 
っとメンバーに聞き、
 
みんなの意見で夜のライトショーをみることにした。
 
こういうフレキシブルさが僕は好きだ!
 
きまりかった旅程ではなく、みんなで創る旅、、
TREK AMERIKAのいいところだと思う!!
 
キャンプ場にいき、テントを張って、もちろんハンモックも!!
 
 
 
イリアスが作ってくれたライム酒を飲みながら、少しのんびり。。
 
いざ、夜のウシュマル遺跡へ!
 
光と音にライトショーはなかなか雰囲気がよかったが、
夜の遺跡
  
ストーリーの説明が、、当然?スペイン語。。
さっぱり分からず、、
 
涼しい風が吹き、、
 
お酒もほどよくきき、、
 
眠ってください、、っといわんばかりの状態、、、
 
遺跡でスヤスヤ。。
 
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
フランクリンコビィー手帳の一言
 
親切は親切からしか生まれない。
~マルカス・テュリアス・シセロ~
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
マサミツ
AD