トルコ 
2001年、ちぉうどNYのテロがあった2週間後のトルコにいた。。
外務省の勧告のレベルが上がっていたが、
現地では全く平和そのものだった。。
日本にいる情報と現地での温度差の大きさを感じた。。
トルコの旅もブログで紹介したいことがたくさんある。。
じっくり書いていきます。。
皆さんの応援により今日は何位でしょうか?
クリックお願い致します!
 
 
日曜日、注文してたサングラスを受け取りに
 
名古屋まで買い物にいった。。
 
  
受け取り、、
 
ぶらっと入った本屋で,
 
角田光代さん(2005年『対岸の彼女』で直木賞を受賞)の
 
『いつも旅の中』が目に映り、、手にとって、、パラパラ、、
 
目次をみると、、モロッコ、ロシア、ギリシャ、オーストラリア、スリランカ、ハワイ、バリ、、etc
 
ふむ、、
 
読んでみよう!
 
旅の本だからというより、角田光代っという人が少し気になってたからだ。。
 
本はまだ読んだことなかったが、、
 
テレビ番組(たしか、、情熱大陸かな、、)にでてて、
 
直木賞作家というものの、、自然体でふつの女の人って感じが印象的だった。。
 
あー、読むべくして、本屋にすいこまれたんや!みたいな必然を感じ、、
 
手に取る。。
 
 
そして、
 
 
思い出した、、
 
本田健さんの本をまだすべて読んでいないことを。。
 
すぐに店員さんに、聞き、検索してもらった。。
 
パソコンの画面を見ながら、、
 
『ユダヤ人大富豪の教え』
『スイス人銀行家の教え』
『ふつの人がこうして億万長者になった。』
『きっと、よくなる!』
 
はすでに読んだので、
 
『幸せの小金持ちへの8つのステップ』
の在庫が一つだけ残ってるという。。
 
即購入!
 
五木寛之さんの本も気になっていたので、コーナーに向かうと、
 
ふと、、
 
『世界がもし100人の村だったら②』というタイトルが目にとまり、、
 
パラパラ、、
 
うーむ、読もう!!
 
この本はブログでも紹介したいなーっと思ったので買いました。
 
 
ってわけで、、
 
①『いつも旅の中』
②『幸せな小金持ちの8つのステップ』
③『世界がもし100人の村だったら②』
 
の3冊を買いました。
 
 
ほんとはGWにいくメキシコのガイドブックでも立ち読みしようかなー
 
って程度やったけど。。
 
 
あなたは最近どんな本読みましたか??
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
フランクリンコビィー手帳の一言
 
人生は無意味であるには短すぎる。
 
~ベンジャミン・ディスティリ~
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
藤田勝光マサミツ
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
AD