旅の準備 やっと、、予防接種。

テーマ:

先週、木曜日。


予防接種を受けた。


以前から早く行かないと!


っと思ってたけど、、なかなか動かないでいた。。


MIXIのコミュで検索すると下記のページの情報が。
http://www.forth.go.jp/tourist/vaccine-intro.html



東海近辺では予防接種について、お詳しい先生がおられるという、


名鉄病院の紹介があり、直接先生に電話して相談に乗って頂いた。


『今日きたら、接種できますよ。』


っと言って下さり、そのまま病院へ。


1、破傷風

2、A型肝炎 一本目

3、日本脳炎

4、狂犬病 一本目

5、ポリオ(昭和50~52年生まれの人は推奨)


ポリオ以外すべて注射。右腕に2本、左腕に2本の合計4本!


5つのワクチンで合計25、000円。


A型肝炎と狂犬病は2~4週間あけて、もう一回打ちにいきます。


黄熱病は接種後、一ヶ月間他のワクチン接種ができないそうなので、、


一番最後にする。


しかし、出国前の10日前に受ける必要があるとのこと。


ただ南米、アフリカはまだ先だから大丈夫かな。

AD
アメリカ、、
グランドサークルから無事帰国。
今回はいままで25カ国ほど旅した中で、
最も綺麗な写真が撮れた!はず!
まず、、モニュメントバレーの朝日!!
アメリカ
まさに、、
息をのむ、、美しさでした。
ザイオンのエンジェルスランディング、、
a
ブライスキャニオン、、
a
モニュメントバレー、,
a
グランドキャニオン、
a
セドナ、、ナンバーのJEEP
a
どれも、、圧倒的な力強い自然を見せつけられ、、
ただ感動するばかりでした。。
写真は全部で800枚ほど撮りましたので、この写真はほんの一部、、
一日の行動と、どんな旅だったか少しずつ、書きたいと思います。
AD
トルコ、、
2週間の現地発着ツアーも終了。。
Imaginative社のツアー、Wild Turkey Adventure
最終日、、移動に使っていたミニバスにて、みんなで集合写真!
toruko
参加者はオーストラリア、スイス、ニュージーランド、イギリス、アメリカから、、
皆、それぞれの国に帰っていった。。
次の日、
1人で街を散歩、、
トマトスープがめちゃうまかった。。
ので、
いろんな食堂に入っては、トマトスープとパンを毎日食べていた。。
toruko
toruko
toruko
toruko
toruko
全く飽きなかった、、
お店によって、とろみがあるもの、水っぽいもの、様々で
楽しめたし、店の主人もそれぞれ味があって、雰囲気の変化を味わうことができたので。。
学生との会話も楽しかったし、、
toruko
toruko
1人でのんびりと、トルコ語の新聞を読みながら、
(何が書いているのか、さっぱり分からなかったが、、笑)
食べるのもまた良し、、でした。
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
フランクリンコビィー手帳の一言
★幸福とは到着する駅のことではなく、
 そこに行くまでの道のりのことを言うのである。
 ~マーガレット・リー・ランベック~
★かつて座ったことのない場所に座ると、
 インスピレーションがわくことがある。
 ~ドディー・スミス~
習慣はやがて人格へと変わる
 ~オービッド~
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
AD

京都、奈良の旅、、

テーマ:

京都、、

宇多野のユースホステルに泊まった。

昭和31年にオープンした日本で4番目(たしか、、)に

オープンしたという老舗?ホステル。。

広くて、コミュニケーションスペースも充実しており、

なかなか居心地がよかった。。

将来のホステル計画の参考になり、貴重な時間でした。。

次の日、、

奈良、、

大仏さんを見る。。

でかい、、

圧倒、、

よくこんな大きいもの造ったなぁ、、

っと思いつつ、、

大仏に畏敬の念。。

アンドラからきたレイチェルさんは公園の鹿と戯れていた。。

こんなに鹿いたかな、、?

っと思うほどいっぱいいて、

アラスカで見た看板、、

『You are in bear country!! 』

っを思う出した。。

京都、奈良は何度いっても発見がありますね。。



>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>


村の現状報告

この村では、

1000人のうち200人が

村の所得の4分の3を得ています。

別の200人の収入は

村の所得のうちのわずか2%です。

70人しか自動車を持っていません。

(そのうちの何人かは1人で2台以上持っています。)

およそ3分の1の人たちが

きれいで安全な水を飲めません。

村の大人の670人の半分が

文字を読めません。

ドネラ・メドゥズ

http://www.sustainer.org/

やっと、、

更新。。

お待たせしました。。

トルコを完結する前に、、

夏休みの長野について、、

8月8~16まで長野にいっていました。

8月11~13日までは
蓮華温泉~白馬岳~朝日岳をトレッキング。

白馬

hakuba

hakuba

hakuba


朝6時半から歩き、頂上の白馬岳(2932m)に着いたのは14時を過ぎ

hakuba


hakuba


hakuba


富山と長野のボーダー??


hakuba


テントを張るポイントに到着したのは
16時ちょい。。
10時間歩いたあとのごはんはうまかった!



その夜は雨が降りだし、風もだんだんきつくなってきた。。
おまけに雷も。。
夜になる頃には10年分ぐらいの降水量が一気に降ってるんちゃうか、、っと思うぐらいの雨。
風も自分の力で立てないほどのきつさ、
そして天の雄叫び?のような恐ろしい雷。
このままテントごと飛ばされて朝を無事に迎えることが
できるんか、、っと半分本気で考えたけど、
めちゃくちゃ疲れてたので、、案外?ぐっすり眠れた。。 笑

朝起きても、夜と同じ雨、風、雷。。
よくもそんなエネルギーが続くもんやな、、と思うほど。
自然は偉大ですね。。

疲れてたので、まだまだ眠ることに。。
11時ごろようやく落ち着いてきたが、
時間的に朝日岳を目指すのはきつく、
ルート変更。

あとで知ったが、ちょうどこの朝、
白馬岳の大雪渓で雪崩れ事故があり、死傷者がでたと。
大雪渓はテント張ったポイントからほんの数時間のポイント。。
大げさですが、生きて帰ってこれたことに感謝しました。

避難小屋に一泊して、次の日は朝2時半に起き、
雨、風の中、歩き続けました。。
めちゃくちゃ寒かった。。
出発ポイントの蓮華温泉に着いたのは
16:30頃だった、、
アップダウンの山道を14時間もよくも歩いたなぁ~、、
と振り返って思う。。
しかもめちゃ寒かったし。。

2泊3日の山歩きで一番感じたのは
ふだん意識してない衣食住の有難さ。。

服は寒さから身を守ってくれたし、

寒い中、飲んだ温かい一杯のミルクティー
がなんとうまいこと!!

雨、風、雷の中、山小屋で一畳分の寝るスペース
を頂ける有難さ。。

そして、仲間8人がいたから、10数時間も歩き続ける
ことができたのだと思う。。

千里の道も一歩から、、
ってよく言ったもので、、
実感しました。。

今後、自分がやろうとしてる計画
も一歩づつすすめていこう。

っと確認できました。

ほんま貴重なトレッキングでした。

8人の仲間と白馬岳に感謝!!です!


今日はどれほどの方に応援されていますでしょうか?!
石窟内探険!
せまい中、、殻体をくねらせ、、
toruko
肩車で助け合い、、
toruko
内部から外の景色、、
toruko
額縁におさまってるみていですね。
toruko
toruko
toruko
夜、、
石でできたレストランで
ショーを観た。。
toruko
テーブルも椅子も石!
内部はひんやりして気持ちよし!
ワインがうまかったなぁ~!
次の日、、
じゅうたんを編んでる、女性。
toruko
toruko
何年もかけて、一枚のじゅたんを織り上げることもあるという。。
気の遠くなるような、時間。。
代々とじゅうたんを編んでいることを思うと、、
なんだか、歴史が刻まれてきた重みを感じました。。
トルコの子供達!
やんちゃな三人組でした。
toruko
今日はどれほどの方に応援されていますでしょうか?!
皆さんの応援をどれほど頂いてますでしょうか?
トルコ2週間の旅もいよいよ、、一番の見所、、へ
そう、奇石群で有名なカッパドキアです!
前日のケコバ~カッパドキアへ続く道。。
toruko
奇岩がえんえんと続く、、光景って、、
どんなんやろ??
っとワクワクでした。。
到着したのは夜。。
スースイーという宗教儀式の踊り
を見に行く。
くるくる回りながら踊る。。
toruko
toruko
数分、、いや数十分、、回り続けている。。
回転が終わったら、
目が回ってこけるのでは、、?
っと
心配するほど、ぐるぐる回り続けていた。。
なんだか神秘的な力、、を感じざるを得なかった。。
次に日、奇跡郡をみにいく。。
toruko
ギョレメという地名。
僕のイメージはある場所にだけ、奇石があるのかな、っと勝手にイメージしてたけど、
このあたり一帯に奇跡郡が点在しているらしい。
それも、数キロ四方に渡って。。
かなり規模が大きい。
おお!これか!!
toruko
昔、たしか、世界史の教科書には、迫害を受けたキリシタンが密かに暮らしていた。
っとあったと記憶してる。。
toruko
toruko
たしかに、住居としての匂いが、、
ガイドの案内では、彼のおじいちゃんやったか、、の代はここに住んでたという。
そう遠くない時まで、人が暮らしていたのだ。
中も探険できる。。
toruko
toruko
toruko
皆さんの応援をどれほど頂いてますでしょうか?
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
フランクリンコビィー手帳の一言
徳は魂の健康である
~ジョセフ・ジョーバード~
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
皆さんの応援により今日は何位でしょうか?
クリックお願い致します!
トルコ、、
ダルヤンで、
魚釣りの少年、、
こうやって釣るんやで!
toruko
ほら!
toruko
ほら!!いっぱい捕ったやろ!
toruko
こういう何気ない会話心を豊かしてくれますよね。
トルコという国と接点ができたような感じがします。。
ダルヤン~ケコバへ。。
toruko
海!!
toruko
KEKOVAではヨットで島巡りをした。。
これが僕達が乗り込んだヨット!!
toruko
島が、、
toruko
toruko
もちろん、上陸!!!
toruko
島を案内してくれた地元のガイド?
売り子さんたちでした。
toruko
夜は
満天の星の下、ヨットの上で眠る。。
しかし、
おなかをこわしていて、、
ロマンチックな雰囲気を楽しむどころではなかったが。。笑
次回くる時は体調万全で!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
フランクリンコビィー手帳の一言
★礼儀はルールではなく、模範から学ぶものである。
 ~ジョン・ロック~
★愛情より信頼で示される賛辞のほうが素晴らしい。
 ~ジョージ・マクドナルド~
★評判より優れた人がいるが、
 本人の原則より優れた人はない。
 ~ニコラス・V・ド・ラテナ~
★実行を伴わない確信は無意味だ。
 ~トーマス・カーライル~
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
皆さんの応援により今日は何位でしょうか?
クリックお願い致します!
皆さんの応援により今日は何位でしょうか?
クリックお願い致します!
ラフティングにいってきた!
岐阜県、長良川の
郡上八幡。
橋からの『飛び込み』で有名な、水の綺麗なあの、郡上八幡です。
名古屋駅に6:50集合。
一緒に行ったのは地球探検隊http://www.expl.co.jp/index.html
の仲間、10人。
以前から知っていた仲間もいれば、
6月に名古屋で開催された、地球探検隊の交流会http://www.expl.co.jp/event/meet/index.html
で、出会ったばかりの仲間も。
同じ『探険隊員』っというだけで、すぐ仲間になれる。
探検隊パワーのすごい。。
9時前に集合場所に着いた。
着替えをし、バスで出発ポイントまでいき、下る。
今回参加したアドベンチャーラフティングhttp://www.adventures.jp/
ガイドはAUSからの外国人もいる。
昨年、シャワークライミングも含め4度訪れた。。めちゃ楽しめたから今年も!
参加者の中にはラフティングが初めての人もいて、
瀬を越えるたびにキャーキャー叫んでいた、
そのはしゃぎぶりと笑顔を見ると、楽しめたみたい!
もちろん、僕も楽しみました!
やはり水と戯れるのはいいもんですね!
ラフティング後、郡上八幡の街へ、、
gujilyo
昼ごはんを食べ、、
それとなく、、川へ。
gujilyo
橋まできて、下を見ると、、けっこう高い。。12m!
『飛び込むか~』
ともの一言。。
え?
マジで?
さっきラフティングして着替えで水着は着てない。。けど?
っと冗談かと思ってると、
さっさとTシャツを脱ぎ、
短パンのままで
橋の手すりを乗り越え、、
飛び込む準備完了。。
橋の周りにも飛び込みをひと目みたい、観光客で集まってくる。。
えーい、やってしまおう!
っと5秒前コールを街中に響くほどのでかい声で、
5ー!4ー!3ー!2ー!、、1-!
ジャンプ!!!!!!!
gujilyo
『おおー!』
っと歓声とともに大拍手!!
街の人と観光客と僕達探検隊員が一体化した空間が出来上がった。
続いて、一人、二人っと男性陣が、、
ってことで僕も!!
飛び込んだ後、浮くまでがほんの数秒なのだろうが、けっこう水の中にいた感じがした。
が、、気持ち良い爽快感!!!!
女性陣も負けじと仲間の一人が、、
服のまま飛び込む!
gujilyo
gujilyo
gujilyo
橋から飛び込むことは予期してなかったので、
ほんまサプライズ!!
はっきりいって、ラフティングより、おもろかったかも!!笑。
旅の中のサプライズって一番印象に残るが、今回は間違いなく飛び込み!!
手すりを乗り越え、飛び越えた感覚はいまでも一瞬で思い出します。。
少し散歩してから、
gujilyo
温泉に行き、
有名な郡上踊りを見て、&踊って、夕食終え、、
一日に満足!!
してから、名古屋へ戻る。。
めちゃくちゃ充実した一日。。
gujilyo
郡上八幡のみどころは、まだまだ見尽くしてないし、、
何度いっても、発見がありそうで、また来たい!
水が中心に街ができている、、
水と一緒に生活をしている、、
水と川の素朴な魅力をじわっと伝えてくれる街、、
郡上八幡はそんな街です。
gujilyo
やがて、外国人向けのツアーサービスで、
JAPANを紹介する時、この郡上八幡でゆったりした時間を味わって欲しいなぁ~、、
っとイメージが沸いた。
外国人旅行者が飛び込みをしてる姿が目に浮かびます。。
きっと盛り上がる!!!
皆さんの応援により今日は何位でしょうか?
クリックお願い致します!
皆さんの応援により今日は何位でしょうか?
クリックお願い致します!

2001年9月20日~10月10日。

トルコ、、
ダルヤン、、
丘の上の遺跡を探険することに、、
toruko
上る、、
toruko
登る、、、
toruko
昇る、、、、
上からみた景色
toruko
上からみた景色
toruko
風が気持ちよい。。
折れた支柱、、を、、
toruko
修繕??
toruko
神殿内から、、
toruko
toruko
ダルヤン遺跡殿、、、
またきま~す。。
toruko
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
フランクリンコビィー手帳の一言
★礼儀はルールでなく模範から学ぶものである。
 ~ジョン・ロック~
★正しくないなら、してはならない。
 真実でないなら、口にしてはならない。
 ~マーカス・アウレリウス~
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
皆さんの応援により今日は何位でしょうか?
クリックお願い致します!