夜のトークショー。

辰野さんと自転車世界一周のエミコさん、

そして、冒険家の風間深志さんのトークショー。


テーマは『チャレンジ!』について。

エミコさんhttp://www.yaesu-net.co.jp/emiko/
は旅の途中のパキスタンで癌に侵され、
5年生存率20%の宣告を受けたが、、回復し、
現在では再発の心配はないそうで、、主治医の方も驚く回復。


風間さんhttp://www.kazama-world.com/challenge/index.html
はバイクによる冒険家で、北極点、南極点をバイクで到達したり、ラリーに出場など有名な冒険ライダー。
2004年のパリダカールラリーに参戦、事故により左足を損傷するが、奇跡的に回復し、現在も様々な活動を展開。

生死に関わる状況から蘇った、お二人の共通点は『気』だった。

エミコさん曰く、
『体は病気になっても気持ちだけは負けたくなかった。』
と。
癌が発見された時は、あと半年の命と宣告され、くじけそうになったが、
『生きたい!』
っと思い続け、そのために何をしたらいいのか、考え、行動してきた。。

風間さんも、
『もう一度バイクに乗りたい!』
っとの思いでリハビリに取り組んだと言われていた。

本気という『気』がこれほどまでに強く影響するものなのか、、と改めて、気づきました。


お二人の話を聞いていると、、
人間が本質的に持ってるパワーって、、すごい。
っと思いました。

本気でやろう!
っという気持ちがあれば、、
たいていのことはできてしまうのではないかっ
とも思いました。

もちろん、、
不条理なことはあるのだろうけど、
それもこれも受け入れて、、
たまには、、そんなものも笑い飛ばして!?
お二人のように、ポジティブに生きていきたい!!

っと日頃からイメージしてる生き方を、、
伝えてくれた、エミコさん、風間さんのお二人に感謝!!

そして、、
毎年このようなイベントを開催してるモンベルの
辰野さんにも感謝!!


イベントのひとつ、
エミコさんとスティーブともサイクリング
を楽しんだ!!

スティーブとずっと並走しながら、
英語&日本語でコミュニケーション!
西アフリカの砂、南米パタゴニアの風、ヨーロッパの町並みの美しさ、、
自分もこれまでの旅を振り返る時間になった。。
そして、、
「自転車もいいなぁー。。」
っと。

世界のどこかで自転車一周も少し入れようかなぁ~。。

っと新たな、、企みが!!

チャリ話を聞くため、、
エミコさんとスティーブにもう一度会いにいこ!

楽しみ!!
AD

コメント(6)