皆さんの応援により今日は何位でしょうか?
クリックお願い致します!
 
 
昨日、感激して泣いた。。
 
映画『ペイ・フォワード』を観たからだ。。
 
観た人も多いでしょうし、
 
『ペイ・フォワード』のストーリーや感想を書くと、
 
3日ぐらいかかるから、(笑) 省きますが。。
 
簡単にいうと、、
 
何か良いおこないを周りにつなげて、みんなで世界を変えていきませんか・・・?
 
ってことかな。。
 
 
この映画を観て、、、
 
 
結論 : 僕も周りにつなげたい!
 
 
って純粋に思いました。
 
『思い』を共有したいなぁー、、っと。。
 
今何ができるのか、何をしたいかな、、って思ってると、、
 
 
『ゆーまのことが頭に浮かんで、、あ!ゆーまのことを皆さんに伝えよう!』
 
 
っとビビッ!思いました。
 
ゆーまとは、、現在世界を一周中の男のことです。
 
ゆーまのブログ
 
今日は僕のブログではなく、彼のブログ覗いてみて下さい。
 
 
彼は少し前に僕のブログにコメントをくれて、
 
僕は彼に熱烈に告白されました。。(マジで)
 
同じ年(28歳)
 
同じ出身(大阪)
 
同じ大学(神戸大)
 
同じ志?
 
ってことで、僕もすぐに共感しました。。
 
彼とはどこかで120%会うだろうな、、と。
 
一瞬で繋がった、、って感じでしょうか。。
 
以下、ゆーまの告白文・・・
 
 
■here is destiny!masamitsu!

hello! this is yuma who is traveling around the world!

i felt destiny for you!
i was born in osaka in 1977.
i went to kobe university.
and i am thinking i wanna publish a book about world trip.

and i read your future plan.
its so similar to mine..

we are going our way together!
i thought so.

i am getting "torihada" now.
i dont know you.
but i can trust you. i dont know why.

keep in touch from now on!!!
and giving a lot of inspiration to each other!!!

 

一歩先に世界の覗いてるゆーまをみんなで応援しませんか?
 
世界を覗きながら・・・
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
フランクリンコビィー手帳の一言
 
★チャレンジのおかげで、新しい自分を発見できる。
 チャレンジは私たちの能力を引き延ばし、
 私たちを並外れたレベルへと引き上げてくれる。
 ~シシリー・タイソン~
 
★語るだけでは不足だ。平和を信じなくてはならない。
 信じるだけでも不足だ。平和のために
 行動しなくてはならない
 ~エレノア・ルーズベルト~
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
マサミツ
AD
皆さんの応援により今日は何位でしょうか?
クリックお願い致します!
 
メキシコ4日目。
 
カリブ海沿いの町Bacalar(あと数十キロ南に下ると,もうそこはベリーズだ)
 
昨日の感動的なセノーテで泳ぎたい気をおさえつつ、、
 
テントをたたむ。。
 さるとテント
 
次なる目的地Xel-Ha(シェルハ)へ!
 
途中、スーパーで食料の買いだし、、
スーパー
 
僕たちのバンにはでかいクーラーBOXを3つ積んでいて、2日分ほどの食料品を買い込んでいた。。
 
気温が高いので、たまに氷を補充。。
 
飲み物や、キャンプ場で飲む、お酒もスーパーで買った。
 
そして、、
 
スペイン人が最初に目にしたというTULUM遺跡へ!
 
駐車場に車を止め、ランチを食べる。
 
スーパーで買ったパンにハム、チーズ、トマトをはさみ、
 
サンドイッチにして食べる。。青い空の下、みんなで食べるのはどんな場所であ
ろうと、うまい!!
 
TULUMはジャングルで発展したマヤ文化が、最後にたどりついた地であるという。。
 
こんなとこに!?っと思うような、断崖の上にたっている。。
 
カリブ海に面した遺跡だ!
トゥルム遺跡
 
風が強い。
 
遺跡の下にはビーチが広がっていた。
 
少し天気が傾いてきていたので、泳いでる人はまばら。。
 
っと思ってると、、
 
雨が降ってきた、、
 
暑かったので、ちょうどよかったかな。
 
アリゾナ州出身のリーダーのイリアスは
 
『雨が好きだー!』
 
っと喜んでいた。雨があまり降らない地域に住んでたらしく、、
子供の頃から雨が好きやったらしい。
 
僕は雨より晴れのほうが好きやから、、生まれた地域によって、異なる考えにな
 
るもんやなー、、っと改めて気づく、、おもろいですね。。
 
雨が降って『気づき』が、、雨に感謝かな?
 
しかし、雨降った時は、ほとんど遺跡を見た後だったので、
 
ラッキーといえばラッキーかな。。
 
車に乗り込み、宿泊地Xel-Ha(シェルハ)へ。
 
町に着いても、まだ雨は降ってる。。
 
雨の中テントを張るのもなぁ。。
 
今日はホテルに泊まるかー、、
 
誰から言い出したか、、
 
『ふむ、今日はホテルにしよう!!』
 
みんなで合意し、ホテル泊決定。
ホテル
 
ホテル代はシェアして、100ペソぐらいやたかな。。
 
少し町、(というかストリート)のみやげもの屋をぶらつき、
かべかけ?
 
リーダーお勧めのピザ屋へ!
 
注文するイリアス。
注文するイリアス
注文するイリアス②
うまい!!
さすが、食にうるさい?イリアスのおすすめ店!
おなかいっぱい食べて、、
 
ホテルに帰ると別のグループのTREK AMERICA社のバンが止まっていた。
 
ん??
 
日本人の女の子が近寄ってくる。。
 
ん??
 
あ、マリさん!?
 
 
彼女はツアーが始まる一週間前からメキシコにINしていたが、
 
急な事情によりツアーの出発直前にいったん帰国していた、、
 
そして、、またこのツアーに合流しにやってきたのだ!!!!
 
すごいエネルギー!に驚き!
 
さっそくみんなでカフェで歓迎飲み会!
歓迎会!
 
マリは料理が得意らしく、明日からのキャンプ料理が豪華になるんかな!
 
っとイメージしながら。。
 
一日が終わる。。
 
さて、明日はどんな一日かな、、
 
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
フランクリンコビィー手帳の一言
 
★幸福とは何か、が私には良く分かる。
 私はとても幸福に暮らしてきたのだから。
 ~ロバート・ルイス・スティーブンソン~
 
★人生は価値ある対象がある時のみ
 価値を持ちうる。
 ~ジョージ・ウィルヘム・フレドリッヒ・ヘーゲル~
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
皆さんの応援により今日は何位でしょうか?
クリックお願い致します!
 
マサミツ
AD
皆さんの応援により今日は何位でしょうか?
クリックお願い致します!

今日はなぜか、、他の方のブログ紹介したいなー

っと思ったんで、、ある方のブログ紹介します!

今年2月に、大阪で起業セミナーに参加したのですが、

僕の隣に座っておられた兼業主婦を名乗る、めぐさやさん、です。

たしか、『友達が急にこれなくなって、変わりにきたんです!』

っというフットワークの軽さにびっくり!広島から!

http://megusaya.livedoor.biz/

彼女の言葉は透き通っているように響いてくる感じです。。

こんな素敵な兼業主婦の方がいれば日本はまだまだ元気になれる!

となぜか安心したのでした。。(笑)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

フランクリンコビィー手帳の一言

我々のゴールは我々の時代の平和ではなく、

永続的な平和だ。

~ハリー・S・トルーマン~

五感のすべてが満足しても、

まだ満たされていないものがある。

~エドワード・S・マーティン~

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

皆さんの応援により今日は何位でしょうか?

クリックお願い致します!
マサミツ

 

AD
皆さんの応援により今日は何位でしょうか?
クリックお願い致します!
 

素敵なアイデアを知ったのでみんなで実行しませんか??

教えてくれた、はいじ、ありがとう!感謝!


『100万人のキャンドルナイト』
http://www.candle-night.org/

以下

私たちは100万人のキャンドルナイトを呼びかけます。
2005年の夏至の日、6月21日夜、8時から10時の2時間、
みんなでいっせいに電気をけしましょう。

ロウソクのひかりで子どもに絵本を読んであげるのもいいでしょう。
しずかに恋人と食事をするのもいいでしょう。
ある人は省エネを、ある人は平和を、
ある人は世界のいろいろな場所で生きる人びとのことを思いながら。
プラグを抜くことは新たな世界の窓をひらくことです。
それは人間の自由と多様性を思いおこすことであり、
文明のもっと大きな可能性を発見するプロセスであると私たちは考えます。
一人ひとりがそれぞれの考えを胸に、
ただ2時間、電気を消すことで、
ゆるやかにつながって「くらやみのウェーブ」を
地球上にひろげていきませんか。

2005年、6月21日、夏至の日。よる8時から10時。
でんきを消して、スローな夜を。
100万人のキャンドルナイト。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

参加って、でんきを消して、どんなことするの?
ローソクのあかりで子どもに絵本を読んであげよう
子どもはいつもとちがう雰囲気にわくわく、どきどき。

囲んでごはんを食べよう
100万人のキャンドルナイトって知ってる?一緒にワインでも開けない?
好きな人をディナーに誘うきっかけにしてみてはいかがでしょう。

ローソクのあかりで音楽を聴こう
ボサノバはいかがでしょう。それともジャズ。パンクロックに決まってるって?どんな音楽にしようかな。100万人のキャンドルナイトは音楽との相性もばっちり。電源、まあそれくらいはいいよね。自分で楽器弾けるなら、それもステキなキャンドルナイトコンサート。

ローソクのあかりで家族と過ごそう
でんきが消えますからね、テレビも消したりして、日ごろできない話ができます。ちょっといいでしょ。

ローソクのあかりでお風呂に入ろう
ゆらゆら揺れる水面に、ゆらゆら揺れるローソクのほのおが映ってる。ローソクがいい香りのアロマキャンドルなら、もっと気持ちいい。

ローソクのあかりで手紙を書こう
意外と多い、らしい。キャンドルナイトになると、遠くの人を想い出す人が。

ローソクのあかりでパーティしよう
近頃、日本人のパーティ力(パーティ・リョク)の低下を嘆く人がいます。そんなことないよねー、とキャンドルナイトパーティしてみませんか。おいしいもの作って、集まって、しゃべって、歌ったり踊ったりしよう。

ローソクのあかりで静かに過ごそう
ぼーっとする。パソコンする。そのくらいのでんきは、いいよね。とかいいつつ、友だちに電話してみたくなったりして。つい人恋しくなるキャンドルナイトです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

呼びかけ人の一人、辻信一からのメッセージ

<>< />
「私にできること」

南米の先住民に伝わるこんなお話があります。

……森が燃えていた。動物たちは逃げていく。
が、一羽のハチドリだけが、行ったり来たり、
くちばしで水のしずくを運んでは、火の上に落としてゆく。
動物たちは、「そんなことをして一体何になるんだ?」とハチドリを笑った。
ハチドリはこう答えたという。
「私は私にできることをしているだけ」……

地球が熱く「燃えている」今、
ひとりひとりの「私にできること」が問われています。  


hummingbird001.jpg


『100万人のキャンドルナイト』

http://www.candle-night.org/  


>共感して頂いた方へ 

周りに方々に

伝えていきませんか??


マサミツ


皆さんの応援により今日は何位でしょうか?
クリックお願い致します!
日曜日。
テレビをつけると、情熱大陸(番組名)。
黒木瞳さんがでてた。
誰もが知っている、すごく魅力的な女性ですね。
男性からも女性からも支持されている。
小さな頃から女優になりたい!っと強く思っていたそうです。
 
僕が一番印象に残ったのは、
カメラや周りの取材クルーに対して、
『たった、数十年の人生は短い、出会いを大切にしたい、
今この時間にあなたや、あなたと出会った、こんな素晴らしいことがあるでしょうか。』
っと大きく手で周りを指しながら、、語っていた。。
内面からエネルギーが溢れ出ている感じがして、、
あー、これが魅力の源泉なんやな。っと思いました。
 
『女優』という言葉から、昨年ボルネオを一緒に旅した仲間も
同じ魅力をもっていたなぁーっと思い出した。
 
その人も女優でした。
松田美由紀さん(松田勇作さんの奥さん、龍平さんのお母さんですね)です。
ねえさんと呼んでいますが。。
 
彼女も内面からのエネルギーが溢れ出ていた!
ツアー三日目の自己紹介の夜。
印象的な言葉。
 
『ひとつの扉をあけて、またその先の扉を自分で見つけて、
どの扉か自分で選んで、その扉を開けて、、
今まで、どんどん開いてきた。。そうして今に至る。。』
 
夢中で扉を開いていくプロセスの中で僕には語ることなどできない
いろんなことがあり、その経験のすべてが愛情として、内面から溢れ出ている!
っという感じがした。
背中から何かでてるんちゃう??(笑)ぐらいのパワーを感じ。。
そんな人っているんですね。。
内面からでてる魅力があるから『女優』を続けれてるんかな、、っと分かったような気が。。
あのエネルギッシュなねえさんにボチボチ会いたいなぁ、、
っと番組みてて思った。。
ボルネオの旅はまたじっくり報告します。。
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
フランクリンコビィー手帳の一言
 
たった一つの不正が多くの正義をおびやかす。
~マーキー・ド・ヴャベンアーガーズ~
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
マサミツ
皆さんの応援により今日は何位でしょうか?
クリックお願い致します!
 
メキシコ3日目。
 
メキシコの旅がどんなふうだったか、少し紹介すると。。
 
僕たちの旅はキャンプツアーだからテント泊。
食事基本は自炊。みんな(参加者11人+リーダー)で分担し、作る。
カレーやお好み焼き(アメリカ人リーダー、イリアスはお好み焼きに大満足!!)メキシカン、などなど。。
 テントは二人でシェアして寝る。
キャンプといっても、、僕たちが持参するの寝袋だけ。
キャンピング道具や調理用具などはTREK AMERICA(ツアー会社)が用意。
移動手段は14人乗りの大型バン。
行き先は大まかに決まっているが、みんなの意見の一致で
行程を変更するなど、フレキシブル! (このスタイルが僕は好き!)
前回99年のメキシコではメキシコシティー~ロスまで北上した旅だったが、、
クジラを見に行くため、バハカリフォルニア半島を渡った。
気に入ったキャンプ場に延泊するんなど、かなりイージー。。
 
・・・これが現地発着ツアー(TREK AMERICA社)の旅スタイルです。。
 
昨日のキャンプ場はこんな感じ!
 キャンプ場
さて、、
 荷物を詰め込み、リーダーが次の地図でどこまでいくか説明。
地図
途中立ち寄ったレストラン。 
観光客がこなさそうな、ちょっとメインのとおりから離れたお店。。
地元の人がやってくる、このお店で、、
なぜか、リーダーのイリアスはヨガ?をはじめた。。
yoga
 
無事食事を終え、、
 
またまたセノーテ(泉)へ!!
 セノーテ3
ひと泳ぎして、、
 
バカラというキャンプ場に昼過ぎ到着。
 
目の前が特大セノーテ!!泉というより湖という感じかな。
桟橋
 
テントをたてて、、 
ボートで絶好のポイントへ!
 わんこも一緒に
 
ボートのわんこ
ワンコ②
 
めちゃめちゃきれい!!
 
みんなと  
泉にたまってる砂をすくうと 硫黄成分が含まれているみたい。。お肌によさそうなんで 
みんな塗りたくってた。。もちろん僕も! 
ずっーっと、、と泳いでいたかったが、、夕日がでてきてボチボチ船へ。。
 
 
船と夕日
晩飯はカレー!!やっぱりキャンプ=カレーやね!めちゃまかった!
 カレー
ハンモックに揺られながら、、その日は終わったのでした。。
ハンモック
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
フランクリンコビィー手帳の一言
絶え間なく悲しみ続けるのは良いことではない。
~ホーマー~
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
マサミツ
ネパールの山
↑ネパールの夕焼け
皆さんの応援により今日は何位でしょうか?
クリックお願い致します!
金曜日。
 
探検隊仲間のヒデキの激励会に参加。
 
彼(ヒデキ)は来週から大学を休学して、長期(11ヶ月)の国際ワークキャンプに参加する。
 
まずはアメリカ、そして来年アフリカへ。。
 
アメリカではグランドキャニオン近くのトレイルの整備をするという。
 
山にはいってテント泊しながらの活動。
 
『ワークキャンプの主催団体は?』 って聞くと、
 
NICE(ナイス)だという。
 
『マジで!!』
 
僕も学生の時、NICEの活動に何度か参加したことがあったからビックリ!
 
いやいや繋がってるなー、、っとまたまた実感。。
 
 
その集まりの参加者は30人ぐらい、、かな、、ほとんど大学生。
 
みんなパワーに溢れていて、、こんなにボランティア意識高い若者が多いなら、日本はまだまだ大丈夫!
 
っとなぜか、安心。。(笑)
 
 
そこにきていたホッサン(この日が初対面)は9月からカナダへ留学するという。。
 
聞くと、、
 
大久保由美子さんhttp://www.climbery.com/  の影響で
 
マッキンリーに登れるスキルを身につけたく、、ヤムナスカ登山学校http://www.yamnuska.com/  で勉強するらしい。。
 
山岳ガイドを目指してるらしく、、熱く語ってくれた。。
 
瞬間的に何度かあったことがあるナオヤさん(アメリカ国立公園の公認ガイド)が頭に浮かび、
 
紹介しようと電話した、、が、、電話つながらず。。
 
ただ、なぜか、、彼とは今後も繋がる確信みたいなものがあった。。
 
ナオヤさんとも会うんやろうなー、、っと。。
 
直感力かな?
 
繋がっていくイメージが頭に描ける。。
 
彼は地球交響曲(ガイアシンフォニー)にも見た!っという。。
 
『あー、やっぱりそうかー。僕もずっと観たいと思ってるねんなー』
 
興味分野似てる人ってやっぱり同じものに集まってくるんですねー。。
 
 
その集まりには『てんつくまん』(てんつくまんとは・・・http://tentsuku.com/ )と活動してる若者二人も東京からきていて、
 
彼らが今やってる活動を紹介。
 
ブログで紹介するねー!っと約束したので、紹介します!
 
下記彼らの活動を簡単に。
---------------------------------------------------------------
■みんなでカンボジアへ行こうツアー&カンボジアの子供たちを日本に呼ぼう大作戦!
 
カンボジアへ行こうツアーは
7/27~ 8/1
8/1  ~8/10 で実施
 
カンボジアのちびっ子が日本にくる!下記の予定でイベント!
8/13小豆島
8/14高知
8/16岐阜
8/17名古屋万博でイベント
8/21東京           の予定らしい。
 
興味ある方はメール下さい!
---------------------------------------------------------------
 
壮行会の最後は一人ずつ今日の感想を述べた。。
 
『出会いが素晴らしいものだと感動!』
 
『楽しい時間をありがとう!』
 
『名古屋から世界に発信しよう!』・・・
 
みんな熱いなー、、っと眺めていながら、、
 
僕は当然、、
 
『来年、世界一周へ旅たちます!!』っと宣言!!
 
『ブログ書いてるからみてくださいね!』っと紹介!
 
その場にいた方がブログみてくれて、またつながる!っとイメージするとワクワクします!
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
フランクリンコビィー手帳の一言
 
★喜びに満ちた人は、はからずして義を説く。
 ~マザー・テレサ~
 
★自分が幸福であるには、自分自身に誠実でなければならない。
 ~トーマス・ベイン~
 
★親切に勝るどんな知恵があろうか。
 ~ジャン・ジャック・ルソー~
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
マサミツ

オフィスから夕日

テーマ:

皆さんの応援により今日は何位でしょうか?

クリックお願い致します!
メキシコでの夕日
メキシコの夕日
 

今日すごく感動したこと。

→夕日がめちゃくちゃきれいやった!

社内のオフィスで、、

設計の人と打ち合わせが終わった後、自分の机にもどろうとすると、、

やけにオレンジの光線が射し込めてくる。。

ん??

振り向くと、、

めちゃくちゃ赤オレンジ?色!!

「きれいやなー。。。」

単純に感じました。

オフィス内でで夕日に感動したことは初めてやと思う。。

たぶんここ3年の間にもきれいな夕日のときがあったはずやのに、

そのチャンスを逃してたんやな。。。

アウシュビッツで奇跡的に生き延びた人はどういう人だったか、って

ことを前に本で読んだことがある。。

それは、

『ほんの小さなことにも感動する心』をもっている人だと。。

想像を絶する過酷な状況の中で、、

咲いてる花がきれい、

朝日がきれい、

夕日がきれい、

と思える心を持っていた人だと。。

感動することで明日への希望をつなげたのかな。。。

そんな一瞬一瞬の感動の積み重ねが幸せってこと、、なんかな~、っと思ったり。

あなたは今日感動しましたか?

どんなことに感動しましたか??

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

フランクリンコビィー手帳の言葉

種を蒔くことがなければ、収穫時に刈り取ることもない。

~ジュディス・マエダン~

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

マサミツ

皆さんの応援により今日は何位でしょうか?
クリックお願い致します!

メキシコ一泊目はホステルに泊まった。。

ホステル

カンクンへの到着時間が夜の8時半ぐらいだったが、ホステルの予約はしておらず、

飛行機の中で「地球の歩き方」をみて、ここかなー、、

っと思ったところに。。

メキシコホステルズ、、「そのままやん!」、、って名前が気に入り、

ここにいこう!!っと決めた。


カンクンの空港からは乗り合いタクシー(14人のりの大型バン)のチケットを買う。

お客さんのほとんど、、っというか、、僕以外みんなカップル。。

そして1組以外みんな日本人。。

日本から合計15時間ぐらい乗ってて疲れていたため、、話すパワーもなく、、

それぞれカップルやから僕から話す必要もなく、、(笑)、、車に乗り込む。。


カンクンは大きく分けて二つのエリアに分かれている。

観光施設などで働く人々が住むセントロ(アメリカ人旅行者が多いためダウンタウンとも称される)

と、高級ホテルが点在するカリブ海側のホテルゾーン。

僕がカンクンと聞いて、イメージしてたのはリゾートエリアのホテルゾーン、、

当然、、?日本人のカップル諸君は、、ヒルトン、ハイアット、ウエスティン、リッツカールトン、、、

っへと吸いこまれていく。。

ホテルゾーンを過ぎると乗ってるのは僕だけ、、

セントロでおろしてもらい、歩いてホステルに向かう。。

そのホステルはあっさり見つかり、、部屋も空いていて、、すんなりチェックイン。。

100ペソ($10)。。あのホテル組諸君の10分の1以下の値段だ。。

それでもペソで払うかドルで払うかどっちが得なのか、、っと数秒間、、考える。。(笑)


部屋には荷物があったがひとつあったが、、

ベッドには誰もいなくて、、

日記を書いて、

シャワーを浴びて、、寝た。。


・・・翌日・・・


泊まっていたのはフランス人カップル。。またしてもカップル。。

フランス人カメラマン

彼は山好きなカメラマンらしく、(山岳カメラマンかな、、)

バックパックに僕がつけてるカラビナを見てビビっときたのか、、

勢いよく話しはじめた、、


この後、ニュージーランド、オーストラリア、、インド、ネパールへと旅しながら、、

写真を撮り続けるらしい。。

けっこう日本に興味があるらしく、、

富士山に登りたい!!って熱く語ってた。。


日本にきたら会いましょう!!

楽しみやなー!!


ぼちぼち、、今どこにいるかメールしてみよかなー、、


What's going on overe there???



マサミツ