ニャゴシャの気になる時事ブログ

編み物が好きで始めたブログですが、気になることをブログに取り上げてたら、今では殆ど政治等の時事ネタブログになってしまいました。新自由主義政策推進の安倍政権批判してます。
 


テーマ:

産経新聞 2015年10月12日

http://www.sankei.com/column/news/151012/clm1510120001-n1.html


TPPを国内改革の「起爆剤」に 慶応大学教授・竹中平蔵


(抜粋)


環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)交渉が大筋合意に達した。財貿易の関税引き下げに加え、投資・労働・知的財産など31項目の統一ルールを作る大作業であり、詳細は明らかではない。また来年初めの署名まで、細部の詰めが難航することもありうる。しかし、それを前提としながらも、TPP交渉の合意成立を歓迎したい。これを好機と捉え国内改革の梃子(てこ)にすることが求められる。


 ≪日米ともに経済面での受益者≫


 今回の合意は、3つの視点で前向きに評価される。第1は交渉が極めて速いスピードで進められたという点だ。日本が交渉参加を決めたのは2013年3月、実際に参加したのは7月だ。従って参加からわずか2年3カ月で交渉が妥結したことになる。日本国内では、交渉に参加するかどうかで実に2年の時間を費やした。安倍晋三政権になってすみやかに交渉参加を決め、タフな交渉を短時間で進めたことは評価されてよい。


 第2に、TPPは日本にとって経済面でのメリットをもたらす。経済効果をめぐっては、当初内閣府のプラス効果試算と農水省のマイナス効果試算の違いが話題になった。しかし、自由貿易の促進が“マクロ的に”プラスの経済効果をもたらすことは疑いようがない。交渉過程では日米の利害対立も話題になったが、間違いなく両国ともにTPPの受益者である。


評価される第3の点は政治的な意義だ。自由貿易を進めるにあたって、これまでは2国間自由貿易協定(FTA)がこの地域の主流となってきた。もっとも活用した国の一つが韓国であり、一方で日本はFTAに乗り遅れてきた。とりわけ日本では経済大国アメリカとの自由貿易に対する期待が高まった。しかしアメリカが2国間FTAから多国間協定に重点を移すなか、日本にとって唯一の現実的選択肢がTPPだったといえる


 とりわけTPPは国内総生産(GDP)ベースで世界の4割を占めることから、太平洋地域における今後の自由化交渉の重要な基準になると考えられる。ここには中国が含まれておらず、日米の価値観を反映したこのTPPがリードする形で、今後の自由化に中国を巻き込んでいくことになる。


どうしてへーゾーがもてはやされるのか、相変わらず全く理解できません。

前にも書いたけど、慶応大学の学生は大丈夫なんだろうか?新自由主義思想どっぷりのへーゾーに教わって・・・・キョワイわ!


日本がTPP交渉に参加して2年3カ月で大筋妥結したことが評価されるって・・・その分色々譲歩したからでしょーよ。

なにが「タフな交渉を短時間で進めた」だよ!

米も米豪から大量に受け入れたり、牛肉の関税も最終的に10%以下にするし、譲歩した成果なんだっつーの。

それなもんだから、アトランタでの交渉では話し合う事が無くてヒマにしてたわけでしょ。

でもさ、関税以外でも色々譲歩やらかしてると思うよ。

何しろTPPは21分野あるんだもん。


TPPは日本にとって経済面でのメリットをもたらすって、間違いなく日米両国共にTPPの受益者なんだってよ~!

と言いつつ、アメリカ議会ではすんなりとは議決されないんじゃないかと確か書いてんのね。

間違いなくアメリカもTPPの受益者なのに~?

これさ、日米両国のグローバル大企業はTPPの受益者って本当は言いたいんでしょ。

労働者や中小企業は受益者にはあてはまらないし・・・・だからアメリカ国内でも反対の声が大きいんじゃん。

へーゾーには、TPPがどんな経済的メリットを日本にもたらすのか、きっぱりしっかり説明して欲しいわい。


評価される第3・・・・・

米韓FTAで韓国は良くなったのかっつー話しよ。

韓国の畜産農家の多くが廃業したってきいたけども。


とりわけ日本では経済大国アメリカとの自由貿易に対する期待が高まった。しかしアメリカが2国間FTAから多国間協定に重点を移すなか、日本にとって唯一の現実的選択肢がTPPだったといえる


どこの、「とりわけ日本」なの?アメリカとの自由貿易に対する期待が高まったっつーのは?

そんな期待の声は聞こえてきませんでしたよ。

「日本にとって唯一の現実選択肢がTPP」これは安倍ちゃんと売国野郎と経済界の気持ちだねぇ、これは納得!

いやいやいや~、交渉参加しないという選択肢だって、本来はあるんだけども・・・・・


これを好機と捉え国内改革の梃子(てこ)にすることが求められる。


TPPが国会で批准されちゃって本当に動き出したら、否応も無く国内の法律も変えられていくんでしょ?

しかしへーゾーは本当に改革がお好き!

日本は色々規制改革やら構造改革やらやられてきて結果、今の現状よ。

このざまよ!

いっくら改革してもよくなるどころか、どんどんダメになってく。

おまけに再来年?消費税10%~~~~~~~!

頭、おかしいでしょー!


じゃ、またねクローバー








AD
いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)

ニャゴシャさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。