そらがいっぱい・くもがいっぱい(最近は私の人間性紹介ブログ)

空の写真・雲の写真ブログ
(歌手、野中彩央里さん・山本あきさん・西田あいさん・大月みやこさん応援と、樹木が大好きな、「樹木の四季」管理人、酒吉)。


テーマ:

小さめのゴーヤ二本を、半分の縦切りから、

 

種と綿を取り、ゴーヤを、輪切り状に刻み、

 

塩こょうとサラダ油で炒め、まだ鍋に余裕があるに、

 

ナスを、雑切りに刻んで、軽く炒め足しで、

 

その後、水を足し、鶏肉足しに、煮込み、

 

 

終盤での味付けに、

 

キュウリスティックの三杯酢漬けが、

 

醤油がきつすぎる、しょっぱいに、この機会を利用で、

 

キュウリの漬け汁と、漬けたキュウリも足しで、

 

ありもの調味料として利用し、ヒタヒタで煮付け、

 

 

豆腐も足したかったけど、今回は、冒険をやめた、

 

 

仕上げに、削り鰹節足しで、

 

  今回のゴーヤと鶏肉の煮物の香りの上では、OKだけど、

 

 

酒の肴にして食べるには、初めての事もあり、

 

  なかなか、ゴーヤと鶏肉の煮物を、

 

晩酌の肴にするには、勇気がいった、

 

また、煮汁を、かっぱえびせんを浸し食べの、酒の肴は、

 

  煮汁も楽しめるになった、

 

ゴーヤの控えめな苦味になりりました。

 

 

でも、ゴーヤと鶏肉の煮物を、酒の肴で食べ、

 

  ゴーヤを、少し炒め過ぎたか!にもなった、

 

ゴーヤを苦味調味料使いになった、

 

 

ゴーヤを炒め過ぎれば、

 

  控えめな、ゴーヤの苦味になるか!も、

 

経験した、ゴーヤ炒めの鶏肉足し煮になりました。

 

 

追記。

 

鍋に、豆腐が入るだけの余裕があるから、

 

今日の味なら、失敗は無い!!と、次回は、豆腐足しも予定に。

 

 

余談。

 

亡き母のゴーヤ料理は、苦味を敬遠していて、

 

  内容を知らない、親不孝な私でした

 

 

一言。

 

肉を使っているからと、炒めている時間を除かず、

 

10分ほど煮込み、煮込みすぎを反省。

 

でも、結果は、

 

  煮過ぎても、どうでもいいような味になりましたが。

 

 

補足。

 

黒糖を入れ忘れたけど、今回は、

 

  どうでもいい!!の調味料になる。

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

樹木の四季管理人さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。