福岡で昼も夜も満喫

テーマ:
本日は福岡からこんばんは。

いい具合に酒も回り良い気分です☆


気の合う知人と久しぶり酒を飲み、大いに盛り上がりました。


業種は違えどお互い仕事には、強いこだわり、探究心が有るので、飲むと必ず色んな議論で熱くなる。


オッさん二人でハイボール呑みながら、熱く経済論議と下ネタをぶつけあう。




満足いく話はできたが、飲み足らずにまた大好きな一人呑みを企てる。



店の佇まいに惹かれてフラフラっと一軒の酒場へ入る。


ワイン主体のカウンターバーだったが、男性の店員さんも、女性の店員さんも着物姿で粋なお店だ。


ブラックコーヒーを飲めるようになってから味覚が変わり、ワインが好きになった。

{0FA9B7F8-FCD8-4CF0-88A8-F0DE9D51D0FB:01}



隣では若いカップルが何やら痴話ゲンカしてる。

聞き耳をたててこっそり聞いてみると、どうやら彼氏のリアクションが薄いことに腹を立ててるらしい。


可愛いもんだ。


一人呑みしながらの人間観察は面白い。


心地よい音楽と痴話ゲンカをBGMに、夜は更けていきました。



いい具合に酔っ払い今夜の宿へ。


{12BCAF5B-EDCE-4C2C-BECD-F889DDE0BEAA:01}


カプセルホテルなのに妙にシャレてる。


カプセルホテルのこの狭さが妙に落ち着くんですよね~


子供の頃にたまに押入で寝てたみたいな感じ?


トイレにこもって本読むみたいに、この狭さだと集中して本も読める。



ちなみに、フロントのお姉さんがありえないぐらい早口だった。


説明が聞き取れず聞き直すと、明らかに顔が不機嫌になっていて怖かった(゚Д゚;∬アワワ・・・



ーーーーーーーーーーーーーー

今日、福岡に来てたのは、増改築相談員なる資格のお勉強のためです。


少子高齢化でこのさき新築棟数が減り、リフォームの需要が伸びることは明確です。


がしかし、リフォーム業界は資格や許可などの縛りがないため経験の薄い人、極端な話、素人でも開業できるのが現実です。


そのため、リフォームは施主と業者のトラブルが新築に比べ、大幅に多いのが現状です。


そこで、公益財団法人 住宅リフォーム紛争処理支援センターなる、なんとも長いネーミングの財団
が、業者の知識の底上げをしてトラブルを減らし、消費者を守るためにできた制度です。


実務経験10年以上の人が研修を受講し、試験に合格することが条件です。


ちなみに、リフォームなどで一番気になる金額面、見積りが適正な金額かどうかは、この支援センターに依頼してら適正な金額かどうか教えてくれます。


リフォームは技術色の強いツリーハウスの得意分野なので、資格の必要性を感じ受講してきました。


技術面は心配ないのですが、税金、補助金など色々とためになる研修でした。


{331FBC3C-CDF9-4A77-A4E7-19EEEF12A638:01}


分厚いテキストが3冊も(°_°)


全問正解で合格でした☆




収穫多い一日でした(*´ェ`*)