学生ボランティア研修会

テーマ:

こんにちは!
4年の宮城です。

12月9日(土)に警視庁主催の学生ボランティア研修会に参加してきました(^^)

13時30分から16時までの間に
アルピニストの野口健さんの講演
警視庁特殊救助隊による防災術体験
学生同士意見交換をしました。

野口さんは熊本の震災の際にアルピニストとしての経験を活かしてテント村を建設し、600人の被災者のために運営をしていたそうです。
また、なぜ被災地でタバコを配布したのかや配布物資の公平性についてのお話がありました。

特殊救助隊からはビニール袋での骨折した腕の固定法、ペットボトルキャップに穴を開ける水の節約術、靴箱を使った簡易トイレ、毛布での人の運び方、リュックを使った人の運び方、ペットボトルのライフジャケットを学びました。

{CB1610E7-BE02-46F7-A88B-BB40A022168C}

最後にグループで災害の時に学生として何ができるか、災害の準備としてどのようなことができるかについて話し合いました。

今回は新宿を中心に様々な大学生が参加していました。
普段、私達は御茶ノ水にいるのでその周辺の大学の方としかお会いできないので一緒に活動できて良かったです。
グループでディスカッションした時には各大学のカラーが出ていて面白いなと思いました。

今年で3回目とのことですので、これから参加大学がどんどん増えて学んだことを各大学で伝えていければどんどん災害時に動ける人が増えていくのだろうと思いました。

{2956BE73-82A8-4F60-AD74-BBE8FEABDB17}

開催場所であるNSビルのクリスマスツリーがキレイでした🌲
AD