コイケの庭。~蘇州ときどき重慶~

婚約していた旦那ちゃんの上海赴任により、
いきなり上海で新婚生活がはじまったコイケのブログです。
2016年7月より、上海から蘇州へ引っ越しました。
そして、旦那ちゃんの仕事の都合で、時々重慶に滞在しています。


テーマ:

上海ディズニー、昼間のパレードは、

同じものが1日2回行われていました。

 

1回目は、最後の方だけ立ち見でちらっと見たので、

2回目は、休憩もかねて、ちゃんと見ることに。

たまたま通りかかった場所の一番前が2人分空いていたので、

座って場所取りしていたのですが・・・

そもそも、中国人に一番前は座るという認識がないので、

周りは立っているし、パレード開始が近づくにつれて、

後ろからめっちゃ押される&親が子供を前へ前へと押し出してくるので、

服は踏まれるし、隣の子がシャボン玉を初めて、直撃するし、

なぜか私たち(最前列)の前に子供が来たり・・・

(ちなみにこの子は係員にはみ出ちゃダメと教えられて、

 無事に、目の前からは居なくなりましたが;)

やっぱり中国人はすごいなぁというカルチャーギャップを感じまくるパレードでした。

 

そうそう。

夢の国で、初めての機材トラブルを見ました。

パレードの途中で、まさかのアナ雪の車が動かなくなり、

技術系の恰好をした、普通のおじさんが、走って車の方へ向かったり、

慌てたスタッフが、必死な様子で無線でやり取りをしていたり・・・

日本のディズニーだったら、気づかれないようにスタッフが笑顔で対応しそうな場面ですが

(日本だったら、そもそもこんなトラブルないかもしれないですがw)、

なんだか、パレード中にバタバタ対応していて、、、

夢の国から一気に現実の世界を見た気分でした。笑

 

そういえば、ネット情報で高くておいしくないと聞いていたディズニーの食べ物。

なので、飲み物は未開封のペットボトル2本を持ち込んでみましたが、問題なし。

 

食べ物は、春巻きを頼んだら、大きくてびっくり。

↓↓↓

 

 

ビニールの手袋もらえるので、手づかみで食べます。笑

普通においしかったです。

 

春巻きを買ったお店のメニューはこんな感じ。

↓↓↓

 

 

お値段はディズニー価格。

日本のディズニーも高いイメージなので、そんなに驚くほどの値段ではないかと思いました。

 

あとは中国ならではのレストランもありました!

↓↓↓

 

 

このお店の提供は・・・中国でよく見るローカルチェーンでした。

「漫月軒」と書いて「マンダリンムーンティーハウス」の意味なのか!!

↓↓↓

 

 

このお店の雰囲気は、とても素敵でした。

(入っていないので、お味はわかりませんが)

↓↓↓

 

 

ミートミッキーは、人生初でした。

だって、待ち時間30分。

全アトラクション中、一番空いていたんじゃないかという待ち時間だったもので。

↓↓↓

 

 

ミッキーって、米奇と書くのねー。ミッキーが米!面白いです。

 

初期のミッキーの映像が流れていて、私、このミッキーが好きなので、嬉しかったです。

↓↓

 

 

ミートミッキーが、上海ディズニー最初のアトラクションだったのですが、

ここで1つ衝撃が・・・

なんと、ミートミッキーで並んでいる列に、

偽物ミニー耳カチューシャ売りの方が紛れていて、

1つ10元で売っていました。

ビックリ・・・

行きの電車の中でも、カッパや耳のカチューシャを売っている人がいたのですが、

まさか、ランド内というか、まさかアトラクション内にまで入っているとは思わず・・・

絶句でした。

 

その後、いくつかのアトラクションに乗りましたが、

どのアトラクションにも偽物の売り子が紛れていました。

夕方近くになると、光るキーホルダーを売り始める人も。

あと、道ばたでは、ファストパス売りの人もいました。

あれはいくらなんだろう・・・

ファストパスの裏に「非売品」と書かれていて、

日本のファストパスにこんな記載あったっけと思いました。

 

私が体験したアトラクションは、

ミートミッキー、カリブの海賊、バズのシューティング、ピーターパン、アナ雪の5つでした。

バズのと、ピーターパンは、ファストパス取得。

 

カリブの海賊の提供が天猫(通販サイト)で、おおーと思いました。

中国のディズニーなんだから、提供が中国の会社なのは当たり前なんですが。

 

 

 

☆ここから、アトラクションの内容に少しネタバレがあります☆

カリブの海賊は、中国語なので、さっぱり意味がわからないまま進み、

日本のカリブの海賊より、全体的に暗く感じて、結構怖かったです。

で、私、絶叫系が大の苦手なんですが、

日本のカリブの海賊って、わりと最初の方に、1回か2回、落ちる場所あるんですよね。

あれが嫌いで。

で、上海のディズニー行く前に、上海ディズニーのカリブの海賊はどうなのか、

ネットで検索したのですが、全然出てこない・・・

腹をくくって乗ってみたものの・・・やっぱり絶叫系要素はありました。

しかも、一番最後に。

ずっとびくびくしていたのですが、なかなかないので、上海のはないのか??とか思ったあたりで、

いきなり後ろに登り初めて嫌な予感・・・と思ったら、落ちて登ってを2回くらい繰り返しました。

急降下具合は、日本の方が大きいので、日本のよりはマシでしたが、

後ろに進むとは思ってもいなかったので、ビックリしました。

ネタバレなので、書こうか悩みましたが、私のように心の準備が必要な人向けに、

やっぱり書くことにしました。

 

あと、この絶叫要素のところとは関係なく、

思いっきり水をかぶる場所があります。

防ぎようがありませんでした。

この日は暖かかった(というか暑かった)から良いですが、

冬は寒そうだなーと思いました。

 

ネットで見ていると、絶賛している方が多かった上海ディズニーのカリブの海賊ですが、

日本のとは、確かに別物な感じでした。

 

 

☆ネタバレはここまで☆

 

 

夜は、お城のプロジェクションマッピングを見てから、

上海ディズニーを出て、クロークから荷物を取り、

ディズニータウンへ。

 

ディズニータウンにあった中国結びミッキーのライト。

↓↓↓

 

 

夕食は、ディズニータウンで食べました。

もう連日の中華で胃が重かったので、最後は中華以外・・・

と思って洋食のお店に入ったのに、うっかりハンバーガー頼んだら、ほんと重くて、

翌々日の朝くらいまで、胃がおかしかったです(>_<)

 

そういえば、アプリで見ると、上海ディズニーの営業時間が20時までに見えるのに、

最後のお城のプロジェクションマッピングのショーは20時~。

え??園の外からショーを見るの??とか思っていたら、

アトラクションは遅いもので20時まで(その前に終わる物もあり)で、

園の営業は、普通に20時以降もやっていて、園内でばっちりショーが見れました!

中国人は、ショーにあまり関心がないのか、ショーの途中でもドンドン帰って行っていました。

 

なので、ショーを最後まで見て、

ディズニータウンに移動しても、15分位待っただけでレストランに入れましたし、

その後に寄ったディズニータウンにあるディズニーのお店、

ワールドディズニーも結構人はいましたが、それほど混んではおらず、

帰りの電車の駅は、さぞかし混んでいるだろうと思っていたのですが、

拍子抜けのガラガラでした。

バスやタクシー、車で帰る人が多いのかなー??

 

ワールドディズニーは、ディズニーに行けなくても、本帰国前に、また行きたいと思いました。

↓↓↓

 

 

ワールドディズニーで見たのか、ランド内のお店で見たのか、不確かなものですが・・・

 

トロンのミッキー。

ミッキーがモビルスーツ着てる・・・違和感。

↓↓↓

 

 

オールド上海風のミッキー。

これ、すごく迷って買うのを止めてしまいましたが、

どうせ買うなら、これの大きいのをミニーとセットで欲しい。笑

中国生活の良い記念になりそう。

↓↓↓

 

 

ちょっと珍しいアンニュイな表情のミニーちゃんのピンバッチ。

どちらもオールド上海風。

↓↓↓

 

 

迷いに迷って、結局ディズニー大好きな叔母へのお土産に、ピンバッチを1つだけ購入。

日本のディズニーほど、お菓子系のお土産は豊富ではなく、

友達へのお土産に良さそうなものは、良い物が見つけられませんでした。

 

ライトアップされた夜のディズニー駅はきれいでした。

↓↓↓

 

 

結論:夢の国を求めるなら日本のディズニーに行こう。

 

上海ディズニーのマイナス面多めに書いてしまったかも・・・と思いますが、

施設としては、さすがディズニーと思う面も多く、空いていたら、きっと全然違う印象だったかと思います。

トイレもそんなに汚くないし、

中国の店員さんはめったに「すみません」なんて言わないけど、

ディズニーのスタッフさんには普通に「すみません」と言われるし、

中国人でないと察すると、すぐに英語で話しかけてくれて、

ディズニー側の要素は、良かったと思います!

アプリで混雑具合がわかったり、写真もアプリで共有できたり、

日本にはない便利な点も多かったです。

 

次回・・・また行けるかわかりませんが、

行けたら、ソアリン乗りたいな~

色々書きましたし、楽しかったので、また行きたいです。

(行けなかったら、数年後に東京ディズニーにソアリン導入予定のようなので、

そちらを楽しみに待ちたいと思います。笑)

 

友達は、「カリブの海賊」が一番すごかった!と言って、

翌朝、朝の便で日本に帰っていきました。

友達の上海案内は、これにて終了です!

友達が「コイケが中国に居なかったら、中国に行きたいと思わなかったと思う」と言っていました。

そんなマイナスイメージだった中国に来てくれて、

少しでも良い印象を持って帰ってもらえてたら、良いなぁと思います。

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(5)

コイケさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。