母とアイドル論争

テーマ:

今日の母からのメール

「オペラグラスってどこで売ってるか知ってる?」



何ぞや、と思いきや


何のことはない、母は来週カツーーンの

コンサートに行ってくるそうだ。


「はずかしいわー」

「どうしよー」

とか、いいつつも、今まで何も行動は起こさず

専らネットで情報収集するのみだった母にしては

大進歩。


でもケッコウ母は本当に好きだと生のステージを見に行く派

(前スキだった俳優さんのも舞台を見に行ったしね)


そういうところは血だなぁ・・・。と感じる。


で、私も40過ぎるとまたジャニ系に舞い戻っていくのだろうかね。



でも今のところ、まったく西川しゃんから離れられるなんて

考えられないんだけど。


私が今そんなにジャニ系に心躍らないのは、

活躍してるグループが「同年代」だからかなーっていうのが

自己解析。

小学生のころは若き日のスマップに憧れ、

中学生のときはちょっと年上のキンキに恋焦がれ

・・・とことん「憧憬」

でも、それはあながち間違いではない。

私はいつもその人個人ではなく「虚像」としての

彼らをスキだったんだなぁ。


今もそれは根本的にかわってないのかな

「夢」に似た「世界」を見せてくれる彼が好き。


そして、母もカツーーンに「こんな息子がいたら」という「夢」を

見ている。


ともかく、お母さんにとってのコンサートが楽しいもので

ありますように。

そして、オペラグラスを無事買えますように・・・。

AD

母の近況。

テーマ:

イヤカンの青紙も届き、できるだけ申し込もう、と意気込んでおります今日この頃、

郷里の母から電話がありました。


曰く




体脂肪を燃焼しろ




とのこと。






詳しく聞けば


「お姉ちゃん(私)はお母さんに似てるんだから、気をつけないと軽肥満になる」

と。

「この間体脂肪率計ったら、驚いた・・・ホントに驚いた・・・びっくりした」

と。よっぽどショックだったんですね。




ちなみに母は、身長155センチ、体重42キロ

お、やせがたじゃない?なんて。甘い。



筋肉がないらしい。




うちの母は、思うに骨と皮だけのような体格をしているが、やわらかい。

たぶん全部脂肪とよばれるものなのだろう。




更年期を過ぎると、命にかかわる様な事態にも陥るから、

若いうちに気をつけておけ。

運動しろ。





と、軽く30分は自分の体験談を含めたお小言でした。(途中から脂肪の説明聞いてなかったよ・・・






でも・・・



このまま・・・・



ぶくぶくと太ったら・・・






・・・




・・・




・・・







さて、今度ぐるっとお稲荷さんでもおまいりしてこようかにゃヽ(゜▽、゜)ノ

AD

母は編集を覚えた!

テーマ:

最近一番笑ったこと




先日実家から電話してきた母が




「今度お母さんが編集した『KAT-TUN スペシャル エディション』を送るから!」








!!?(゜д゜)!!








あは、あはははははh・・・!!!








お母さんが以前から「DVDの編集」を覚えた。というのは知っていたのだが、

まさか「スペシャル」な「エディション」を作るほどスキルアップしていたとは・・・!!(笑)







てゆうか、暇だn・・・げふん。なんでもないです。









もーしばらく笑いが止まりませんでした。

ていうか、誰が欲しいといった。

ていうか、何だ、そのタイトルは。




私も自分の好きな歌手・タレントがでているビデオを録り溜めする癖が

昔からあったのですが、どうやらそれは遺伝のようです。


おそらく私ももっと年を経て「編集」するにいたるのでしょう・・・(笑)







P.S.おそらく「スペシャルエディション」というのは、KAT-TUNの歌う場面、亀くんの出演場面のみを

つなげ、CMはおろかほかの出演者のシーンを総省きにした、

ファンにとっては「夢のように無駄のない」DVD・・・

どんな風につなげたのか、実はちょっと楽しみ。









私はそんなお母さんが大好きvです

AD

全然雪が降りました。着て来るジャケットに失敗したさやかです



実家に来ると閉塞的になってしまうのがわたしの悪い癖なもんで。。。はぁ。。。、




そして実家の母は相変わらずの亀梨好き。




ええ。もう、BSの特番だろーが、Mステだろーが、日中やってる再放送だろうが、




けっして予約を忘れません。




「ちょっとしたことをすぐ忘れる」



というのが、我が家の家風なのですが



全然ちょっとしたことじゃなさそうです。


最優先事項


っぽくなっていますよ。ええ。




そんな我が家には



ジェイ・ストーム
KAT-TUN Live 海賊帆

これこれ、これがありましたよ!




お前も見ろ、といわんばかりにTV前におかれていましたね!





てか、これを見ながらあたしは母から

いかにみんなが頑張ってるか。(特に亀ちゃんが)

最近疲れてるんじゃないの?(Mステを見て、痩せた、痩せたと騒いでた)

とか

この衣装だとどーだ、あの振り付けだとあーだ






・・・




とりあえず、まだまだは母ぼけなさそうなので、

私が京都に行ってしまっても安心ディスv


黒い靴

テーマ:

別に不吉なこととかじゃないよ。


赤い靴の異人さんとも何も関係が無いよ。



ただ。




うちの妹は靴を一足しかもってないよ。




てこと。



母はひたすら心配してた。あたしも心配。

いろんな意味で。



妹いわく「機能性のある靴」

なんだって。



なんだ!?電気で歩けんのか?!全自動なのか!?

意味がわかりません。


で。



ついに


靴の表面が剥がれてきたらしい。

(ちなみに妹は大学まで20分近く歩くらしい。バスに乗れ。)



そんな妹の靴を見て


母は



剥がれた部分を




マジックで塗りつぶそうとした!!!(゜□゜)!!!



そんな母を叱咤。



なんでも、大事にはいてる妹を見て、痛ましくなったんだそうな。


そんな母も十分痛ましい。


その母を叱咤するのに笑いを禁じえない私はもっと痛ましい。




そんな妹も今日で21歳になりましたv


私は靴を送ってあげようと思います。

ラーメンが食べたい

テーマ:

最近ラーメンが食べたい、と彼氏を誘うのだが


奴め・・・!(怨)



ことごとく

「俺、昼に食べたよ~」

などと言いいやがる・・・!!(呪)



ということでかれこれ一ヶ月以上ラーメンを食べてないのだが



今までに一番おいしいラーメンって、人間の心に

ぽっと咲く、花のように

そして、その蜜のように

おいしい思い出だよね(意味不明)


ちょっとあまりのラーメン恋しさに錯乱しましたが


そんな時

思い出すのが


地元・山形はさくらんぼの里

東根の


花笠ラーメン


もう、まるまんま山形のラーメン屋って感じの名前。

そんなベタさも好きv


ここのねぎラーメンがうまい。

そして結構な量もある。


もともと関山峠っていう仙台(作並温泉)との境のすっごい山奥にあったんだけど

結構前に市内にもできたんだよね。


でもやっぱ山奥のほうがうまいv

なんか来た甲斐がある。


こんなに山奥なのにいつも混んでて

並ぶんだよねー。


不思議。


峠だよ?


周りOnly山だよ?



それでも食べたくなる花笠ラーメン。


あ、いろいろ思い出したらねぎラーメンが食べたくなってきた・・・

ねぎねぎねぎ・・・はぁ・・・ラーメン・・・

山形の☆

テーマ:

といえば?


もちろんこの季節



加藤条治くん!!


というしかないでしょう!



同郷っていうだけで何だか湧き出る親近感。

それに加藤君は、うちの妹の同窓生。(ま、普通科と体育科の違いはあるけど)


ということもあり、17歳ぐらいからずーっと知ってた。



だから今度のことはホントに残念・・・(´д`)

結構金いけるかなって思ってた。

メダル期待もマスコミの過剰な期待でもなくて、まっとうな予想の範囲内だと思ってた。

(ぶっちゃけモーグルとかは騒ぎすぎでしょ。あれが実力順だったと思うよ。)



みのさんの「朝ずば」で生出演した時に言ってた

前の選手の転倒は、いつでも起こりうること。(自分の不調の原因にはならない)」と。


だからいまだにマスコミが「前の選手の転倒で、待ち時間が長くなったトラブルが不調の原因」

とか勝手に予想してフォローに必死なところをみてると切なくなる。


そんなこと加藤君はむしろ否定してんじゃん!

逆にそんなフォローばっかだと惨めだよ!




アテネがすごすぎて、なんだかトリノが色あせて見えるけど

普段では絶対見られない競技の面白さに触れられて、

いろんな意味でバンクーバーが楽しみv


加藤君にもバンクーバーに期待!


症状悪化。。。

テーマ:

帰郷していた・・・ということは・・・当然・・・あの方とずっと一緒だったわけです。



そう・・・・・・・・・





母!!


びっくりした。

だって、私を駅から出迎えに来た時の最初の会話が



「HDDにね、とくばん(うたばんの、ね)とMステ録画しておいたからvあとで一緒にみようね~」


「ん?(確か西川さんは出演してなかったはず・・・ということは)修二と彰か!」


「やだ~お母さんは別に二人のファンってわけじゃないのよー」


「え!じゃぁ誰になったの?」


「亀梨君かなvvv」



(彰でいいぢゃねぇか!)





で、帰りの車は母と二人、アイドル談義をしながら車を走らせておりました。

もっちBGMは「青春アミーゴ」で。



で、ちゃんと見たよ。どっちも。

二人以外のありとあらゆる部分を飛ばしてみたから、

二つの番組見るのに30分もかかんなかった・・・


あっ



違った違った。



二人で見ているうちにご贔屓が増えたんだ。


そう・・・


WaT!!(どどーん)



もちろん



ウエンツのほうで



え?



何か?







そうそう。最近まで「亀梨DVD」がなかった理由


編集作業が出来ない




を、母がついに克服したらしく、

嬉々として


「随分溜まったからこれで一枚できるv」


とのたまっておられました。



「最近お母さんが亀梨君すきだって友達に言ったらバカうけだったよ~」


といったら


「やぁだ!はっずかしいわぁぁぁ(///><///)」




ごめん。

ブログで公開中だわ。



母はやっぱり・・・

テーマ:

ネ申でした。


今日、朝から電話がかかってきました。

なぜかハイテンションなネ申から。




なんでもさっき妹に電話したら、今日は祝日にもかかわらず

「今日は授業があるからー」

と、登校しようとしていたらしい。



漫画以外で休日に学校に行こうとする奴にはじめて遭遇。

のびたくんか、お前は。




素で勤労感謝の日をわすれている妹。

母がネ申なら妹もネ申。

ああ、親子だなー・・・なんて他人事のように思っていました。







そんな母との電話は今日も白熱。

今日のテーマは


最近のマイブーム。


私はもち、西川教にはまっているのですが


母はあいかわらずカツンの亀くんに夢中のよう・・・



いわく、


先日妹(山形在住の理容師)がふとDVDを整理していたとろ

ハードのほうに見慣れぬ、無題のデータがイパーイ。

なんだろう



グラチャン


でした。

「これって、お母さんがとってたの?」


母、あわてる。


そらもう、明らかにバレーボールなんか目当てじゃありません。

カトゥーンだよね!?


小学生か、あんたは。







「えー、やっぱりおかしいよね、こんな録画するなんてねっ(慌)(汗)」


「ソウダネ・・・(と、しかいいようが・・・)」


「!で、でもね、お母さんはカツンが好きなわけじゃないのよ!?赤西君じゃないのよね、亀梨君なのよ・・・」







以下母の言い訳↓

亀梨君の自然な演技はこれからが期待できるそう。

以前、番組宣伝でズームインにでているのを見て、かめ君が唯一礼儀正しく、受け答えがしっかりしていたそう。

うちの母は、顔もいいのに、礼節を知り、機転のきく若い子がすきなそう。若い子が。







いやーそんな言い訳もむなしく、わたしには

エロ本をみつけられた男子中学生のあわってっぷり(知らないけど)のように思えてなりませんでした。




そんなこんなで爆笑しっぱなしの電話でしたが、母は言いたいことだけを言うと(つまり、亀梨君が今一番熱い、ということ)


納豆をかきまぜなくちゃ


という理由で電話を切られました。






をい。






これから私が、いかに西川さんが素晴らしいか語るつもりだったのに・・・





今度、実家に帰ったら、切々と語ろうと思います。




結局、今日の電話の用件はなんだったんだろう・・・・?

白岩 玄
野ブタ。をプロデュース

このドラマは2回ほどとびとびで見たことあるんだけど、

何故か他人事には思えなかった。なんでだろ?


何故かデジャビュのような感覚に陥るのは何故?




その解答を、今日、母が教えてくれました



母「あの野ブタって子(違)どーしてもうちのフミとかぶるのよねー。歩き方とか。」



ピコーン!Σ(゜∀゜)



そうだ!

あのうつむき加減。

スカートの長さ加減。

歩く時なぜか拳を握る加減。



うちの妹そつくり!!!




なんだか野ブタちゃん(名前なんだっけ?)に親近感感じちゃいます。



それそうと、うちの母、今日こんなメール送ってきました



さやかへ

おはよう元気かな?

着信音を青春アミーゴにしたので携帯にメールください

誰もなにもよこさないもんで

修二と彰のCD買って物思いにふけっています



゜・゜(´∀⊂)゜・゜



母のメールが面白い、というのはずっと前にも書いたんですが、

今回は面白さの中にも哀愁が漂っているのが感じられるでしょうか 






青春アミーゴ」4日で100万枚超!


だってね。すごいね、修二と彰は。

                 



購買層にはファンはもちろん、忘年会用におじさんたちも買ってくるらしい。。。

でも、ほら、

ここに



もう一つの購買層が・・・



寂しい主婦!


ミーハーなおばさんも買っちゃうってことですね。

ちなみにうちの母は、つい先日まで

嵐の二宮くんみたいな息子がほしい


と、のたまっておられました。


今、一番の注目株は亀梨君だそうな。カツンの。



彼ね。キツネ顔の。





ここからは母のメールより抜粋↓注:カッコの中は私のつっこみ。


さやかは修二と彰どっちがすき?顔だよ(顔かよ)

お母さんは修二です。           (さやかは彰です)

演技が自然でうまいと、お母さんは心の中で絶賛しています。

金田一少年の事件簿の時から意外によかった。(そこからチェックしてたのか!




完全に暇で寂しい主婦と化しています。。。

やばい!更年期障害も目の前に迫っているような・・・




また、母を旅行に誘わないとな~~~

なんて、山形の冬を思い出す一日でした。