母とアイドル論争

テーマ:

今日の母からのメール

「オペラグラスってどこで売ってるか知ってる?」



何ぞや、と思いきや


何のことはない、母は来週カツーーンの

コンサートに行ってくるそうだ。


「はずかしいわー」

「どうしよー」

とか、いいつつも、今まで何も行動は起こさず

専らネットで情報収集するのみだった母にしては

大進歩。


でもケッコウ母は本当に好きだと生のステージを見に行く派

(前スキだった俳優さんのも舞台を見に行ったしね)


そういうところは血だなぁ・・・。と感じる。


で、私も40過ぎるとまたジャニ系に舞い戻っていくのだろうかね。



でも今のところ、まったく西川しゃんから離れられるなんて

考えられないんだけど。


私が今そんなにジャニ系に心躍らないのは、

活躍してるグループが「同年代」だからかなーっていうのが

自己解析。

小学生のころは若き日のスマップに憧れ、

中学生のときはちょっと年上のキンキに恋焦がれ

・・・とことん「憧憬」

でも、それはあながち間違いではない。

私はいつもその人個人ではなく「虚像」としての

彼らをスキだったんだなぁ。


今もそれは根本的にかわってないのかな

「夢」に似た「世界」を見せてくれる彼が好き。


そして、母もカツーーンに「こんな息子がいたら」という「夢」を

見ている。


ともかく、お母さんにとってのコンサートが楽しいもので

ありますように。

そして、オペラグラスを無事買えますように・・・。

AD

コメント(6)