信じられない・・・

テーマ:

ナニがって・・・前回の日記。


半分寝ながら書いたら散々な文章になってますね


いやーーー眠気って怖い。





ところで、最近仕事がうまくいきません。

ミスばっかり(w_-;



つらくてつらくて、

悲しくて、悔しくて。




そんなときの心の支えは、あと一週間で

ミュージカルにいけるっ


ということ!



いろいろ感想を見る限りでは、評判良いみたいで

一安心☆

あーーーTSDも行きたいし・・・でもお金ないなぁ・・・。




TSDにいけるタイミングは5月2日のみなんだけど、

一人で行くかなぁ・・・><

スーツケース携えていったら迷惑だよねぇ・・・。




゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚



ところで、HOWLINGのPV見ましたっ!!??

めちゃめちゃかっこいい!


ナニがって曲が!

あのHOWLINGがっ!

爪を立てちゃうところが!



眼鏡を投げ捨てずに持ったまま歌うところが

なんとも面白いけど。


今回はイノセント~より、バンドのメンバーのかっこよさ

がそれぞれ出ていて、より「バンド」って感じが

出てきてたような気がする( ´艸`)ステキ


しかし、夏服はまた奇抜に着たもんですな!

上半身だけだとバーテンみたいだよね。




さてさて、もうすぐ4月の鎖巻き(スタンドカレンダー)の西川さん

ともお別れ・・・時がたつのは早いもんですな。



ここ3週間ぐらいずっと残業なんですが・・・。

これ、残業手当でないんだろうなぁ・・・と思うと

イライラムカムカで、余計お肌も荒れるってもんです。


5月になったら6時になったらダッシュで帰ってややるーーー!!!

AD

吉野山☆

テーマ:

よきひとの よしとおよくみて よしといひし

       よしの よくみよ  よきひと よく見つ

                           (大海人皇子)



ということで、先週は同期のメンバーと吉野山へドライブ!


桜も終りのころかと思いきや、吉野山最奥「奥千本」は満開を迎えておりました。


写真は散り始めの中千本。







素敵な桜の霞景色にうっとりしつつ、歩き始めた私たち

でしたが、この「登山」が、ここから2時間以上続くとは

考えても降りませんでした。




歩くこと2時間。


ついに吉野山最奥へ到着。


心地よい疲労感。山間に、桃源郷のように

ひっそりとたたずむ山桜たち。


緑の山間に、桃色の世界が広がり、

この景色こそ、西行が愛した吉野

大海人皇子が神聖視した、吉野山の姿なのかと

感じました。



1本で、幽玄かつ荘厳な姿を魅せる桜ではなく

群生し、霞の如くソラと雲を彩る「山桜」吉野。


それは、自然の美しさの極みともいえるほど

でした。






銅鳥居をくぐりぬけば、西行の隠棲した庵(復元)まで

あと少し。


しかし、ここからが真の意味での力の分散が行われたのだろう。





さて、今回は吉野山といわず、バスとか公共機関でゆっくり回れるものもいいね☆


写真は、京都の庭園・伝統文化を受け継ぐ

「大和三庭園」の一つです。



桜の花びらが水面に散り、美しく去る・・・。





AD

母とアイドル論争

テーマ:

今日の母からのメール

「オペラグラスってどこで売ってるか知ってる?」



何ぞや、と思いきや


何のことはない、母は来週カツーーンの

コンサートに行ってくるそうだ。


「はずかしいわー」

「どうしよー」

とか、いいつつも、今まで何も行動は起こさず

専らネットで情報収集するのみだった母にしては

大進歩。


でもケッコウ母は本当に好きだと生のステージを見に行く派

(前スキだった俳優さんのも舞台を見に行ったしね)


そういうところは血だなぁ・・・。と感じる。


で、私も40過ぎるとまたジャニ系に舞い戻っていくのだろうかね。



でも今のところ、まったく西川しゃんから離れられるなんて

考えられないんだけど。


私が今そんなにジャニ系に心躍らないのは、

活躍してるグループが「同年代」だからかなーっていうのが

自己解析。

小学生のころは若き日のスマップに憧れ、

中学生のときはちょっと年上のキンキに恋焦がれ

・・・とことん「憧憬」

でも、それはあながち間違いではない。

私はいつもその人個人ではなく「虚像」としての

彼らをスキだったんだなぁ。


今もそれは根本的にかわってないのかな

「夢」に似た「世界」を見せてくれる彼が好き。


そして、母もカツーーンに「こんな息子がいたら」という「夢」を

見ている。


ともかく、お母さんにとってのコンサートが楽しいもので

ありますように。

そして、オペラグラスを無事買えますように・・・。

AD

禁じられた楽園

テーマ:
恩田 陸
禁じられた楽園

タイトルが素敵よね。禁じられた遊び、みたいで。

ちなみに、禁じられた遊びはメロディーとしても好き。なんか、暗くて(爆



精神的に壮大なホラーファンタジー。

人の想像力、思いの力は時として広大ともいえる領域をもつ現実世界を

覆ってしまえるほど、強く、そして危ういもの、だということなのだろうか。


実際は、たかだか山一つ分程度の私有地の中のテーマパークのようなものを

進んでいるだけなのに、あたかも悪夢の世界を延々と(主人公たちと一緒に)

旅しているような気持ちになる。。。寝覚めの悪い感じっすね



想像しながら読むと「酔う」


三半規管の弱い人は覚悟して読むべき(大げさ


個人的には、究極の母性愛にすべて包み込まれちゃった感じで一件落着なのが

恩田さんらしいのかしら?


ここが乙一だったら「実はみんな卵に飲み込まれた世界でいわばマトリックス状態なのでした」

でバッドエンドだったろうか。


ハッピーエンドで、愛を知った烏山響一もいいけれど、

あとがきで恩田さんも書いていたように、もっと「悪」一色の

「諸悪の根源」たる烏山を見たい気もする。ラスボスってかんじのね。


なんとなく、お話の展開が読めるのがミステリースタイルとは違うところ。


でも

タイトルが素敵ね(二度目



続編、またはスピンオフ、またはアナザーストーリーがゼヒ読みたい

パラレルワールドでの「凶悪」な響一がみたい。

そんなかんじ。あとがきで期待持たせるのがうまいよね、恩田さんは。

ぬはぁっ(謎)

テーマ:

心を打ち抜かれた感じをタイトルで表してみました。



ちょっとABSFCのturbo日記がヤバスギル・・・(///∇//)

あれはないでしょー 反則でしょーーー><

「ぶちゅっ」とな、にヤラれました。ヤツの思惑に乗っています。

あの口と上目遣いは、どう考えても36歳(今年37)のおっさんには思えません。

西川貴教恐るべしっ!



ところで、おとといのミュージャックは予想以上に面白かった。

ま、目新しい情報なんて皆無で、どこかで聞いたことのある話ばっかだったけど。


・歴代シングルの衣装をみてみる。

独裁(探り探り)

ホワブレ(このあたりから乳首の人…乳首方面…ラッキーなことに乳首の周りに毛も生えず・・・)乳首連呼っ(爆

HOT LIMIT(一生懸命さ?裸一貫的な・・・)たしかにっ

バーニン(妖精的なフレーバー…としての自分を見つめなおそうと30歳前にして気づいた(笑

アルビレオ(既に服ではない)

ヴェスティージ(10周年という節目にちゃんとしてこうっ)


・おじいちゃんと二百三高地の思い出

つるたこうじが最初のライブ体験

濡れ場濡れ場で直視できない

鳴り響くさだまさし・・・

おしえて~ください~♪


あの「濡れ場が・・・」と言っていた時の指の仕草がすごく気になった(笑


・理想の女性情

ごきげんようのときの電話のマナーの話再び!

今度から気をつけます!西川さん!


もちろんミュージカルの話もしつつ・・・

三浦さんとのラブシーンは、どうやら「襲われる感じ」らしい。

本人曰く「非常にラッキー」「ごちそうさま」

うーーん!早く見たいなぁ!!

無理ぢゃ!!

テーマ:

もう、本当に最近忙しい・・・。

4月からうちの会社が新体制になるってことで、登記簿謄本だとか

宅建関係だとか、お役所にとどけなくちゃいけない書類がてんこ盛り。


来週は全国の役員が集まる会議もあるので、その運営関係も秘書課がやってるから

かなり頭はパンパンですよ・・・><


唯一の癒しは西川しゃんの歌声・・・。


明日は関西テレビ系でのTV露出もあるし、間違えないように録画しなくちゃねっ


4/ 5(木) 25:05-25:35 関西テレビ「ミュージャック」



あ!あと、ようつべでabingdon系の画像なんかないかなーっって思ってたら

http://www.youtube.com/watch?v=jnoWgY07PHU

「黒の契約者 Darker Than Black」のOPですね。

なんでもう流れてんの!?って感じ。

でもこれまたDグレのときのような微妙なアニメーションですなぁ。

最初はかっこいいのに~。


ともかく、これで明日OPだけ録画するっていう行為はしなくて良くなったわけですな!


うーん。早くHOWLINGをフルで聞きたい!!!

京都の春♪

テーマ:

先週の土曜日は、第1回(二回目もある前提)観桜会!!


京都は伏見・醍醐寺に行ってまいりました~~~合格



ここは桜で有名なお寺らしく、京都中心部からは大分離れているのに

すごい人だかりでした。天気も天晴れ!とまでは行かないにも、

雨が降りそうなのをガマンしてるってかんじでしたね・・・。


地下鉄醍醐駅をおりて徒歩10分・・・。

ほぼ人の流れに乗ってたどり着いた醍醐寺は三宝院。

その脇にひろがる大樹です!


荘厳かつ優美!

咲き誇るって言葉はまさに桜という花のためにあるのですなぁ・・・。



この三宝院も公開していたのですが、広い庭園があり、

苔生した橋の架かる池、鶴と亀を表す松の小島、仏と真理を

表す庭石など、見ごたえ十分でした。

(残念なことに撮影禁止でしたが)




三宝院の裏では、抹茶を頂けるこんなスペースが有!

ミヤビ~~~(* ̄Oノ ̄*)


濃い桃色の花びら、白い花びらなど多種の桜があり、

風がそよぐ度に、はらはらと舞い散るさまが

人間の情緒を揺さぶるのですね。。。はぁv



三宝院をでて、桜並木を歩いた先には「霊宝館」

なんだか美術館みたいなところでした。

寺の中にこんな建物があるなんて・・・!

しかもめっさ新しいし!!!

と、思って門をくぐると、

桜と竹のかわいらしいコラボレーション↓

華麗かつ優美な人格を象徴するかのような「桜」

実直かつ堅実な人格を象徴するかのような「竹」


相容れないようでいて、どちらも日本人の心を

象徴するかのような組み合わせ。。。



霊宝館脇にもみごとな枝垂れ桜


ケッコウ本格的なカメラをもった人たちも多く。

満開も満開で、雪のように花びらが降り注いでいました・・・

花の命は短いよね、きっと今週末には見ごろは過ぎているんだろうな・・・。





正門らしきところは工事中。しかし、五重塔はみることができました。

しかし、ここらへんの桜ちゃんたちは元気がないのです。


よくよく根元を見ると

(((( ;°Д°))))


早く良くなってね・・・!





正門から見た桜並木。

まだまだこれからの木も多く、桜舞う道を歩きたかったな~

なーんても感じた。





ちなみにこれは三宝院の唐門。国宝だってよ。


この門もそうだけど、あらゆるところで見たのが、

桐の御紋。なんで秀吉?

と思ったら、この醍醐寺の再建(というか改修?)に

秀吉が多大に貢献したんだって。


あらゆるところに桐紋を見つけ、その影響力の強さを

ひしひしと感じておりました。

「秀吉アピールしすぎだよ、さすが関西人め」

なーんて思ったことは内緒。



桜はやっぱりいい。

紅葉もいいけど、心がうきうきするのは桜。

かの在原業平も

「世の中に 絶えて桜のなかりせば 春の心ものどけからまし」

(この世に桜がなかったならば、春になってもこころは穏やかなままで

いられるのになあ(=桜があるから春になると心はそぞろになってくる))

と歌っておられるぐらい。


桜はずーっと昔から「日本の春」の象徴。日本人の心を沸き立たせるもの。

そんな桜にちょっと元気をもらいつつ、今日もこの町で頑張ろう、と決意を新たにするのでした。