うぎゃぁ!

テーマ:

うすうす予感はしていたけれども・・・



日本武道館・・・落選・・・!!!




そんなぁ~そんなぁ~

てか、18日も申し込むけどねっ(ボソッ




思った以上に激戦のようで・・・

とりあえずアルバムについていた先行予約に申し込んでみようと思う次第であります・・・




てかさーーーDVDもさーーーーどっかの某アマゾンにまかせたらまだこないしさー

一ヶ月前から予約してたのにさーーーー意味ねぇーーー



と、不満に思う今日この頃でしたが、

本日、京都に越してきて初めて




観光してきました





うーーーん京都っぽい。

土日の観光地はどこもいっぱい。

暑いし。


でもまったりした小旅行なかんじでv




やっぱりお寺のお庭とかは、普段のストレスでたまった疲れを癒してくれますなーーー。

AD

神戸最高・・・

テーマ:

もう、なんか、何で自分神戸に生まれなかったんだろう・・・って凹みました。





TMR LIVE REVOLUTION’06 UNDER:COVER!!!


ホールツアーでは最後の参加となりました・・。さびしー!!!





今日も会場には、最上のS:西川さんと、Mな崇拝者たちが集まり楽しい時間が繰り広げられました・・・。

ほんと、よくこの会場にこれだけのMがあつまったなぁ、といつもいつも思います。




今日の西川さんはそれはそれは楽しそうにしておられました。


思い出したことをぽつり・・・



・魔弾の前の声だし。。。「いけるか4階ーーー!!!」


会場「!!??(い、いえ~い?!)」

「あ、あそこ4階やないんかい!!?」(こくさいホールは中2階があるので、ステージから見ると4階仕立てに見えるんだって。きまずそ~)

「ちなみにそこはなんか~い?」「さんが~い!」な感じで和やか~)


「中2階ねぇ・・・・いらっとするわ」

ここから怒涛の中2階いじりがはじまる・・・(羨)

「3がーい(いえ~!)2か~い!!(いえー!!)な、なかにか~いぃ?(ええ~)

「わかったよ!ちゃんというよ!なかにか~い!」



・今日のアーク

一段とエロ。背中アピールしすぎだし!!コウダクミ状態でしたよ。あのセクシーアピールは。


・今日の魔弾

間奏のヒトコト「はははっ」と笑い声。もはや君なしじゃ始まらない?



・今日のミステイク

アップテンポでの間違いはもう既に聞いていませんが、今日はバラードでも間違いが!

雷鳥「頬をぬらすまでに~」を1番の歌詞とごっちゃになってふにゃふにゃ

トゥウィンクルも一瞬歌詞に詰まってうたえなかたね~、残念~



・今日のMC(どーでもいいはなし)

舞台に何故か桜の花びらが!(作り物)

話を広げる広げる・・・つっこむつっこむ・・・しかし散々話しといて「ま、こんなんどーでもいいんだけどねっ」ぽいっ!


IKUOさんは神戸の大学?を受験するも不合格。それ以来の神戸だそうな。


気圧と人間の気分の話。要はここを高気圧にしましょっって話だった?

途中からぐだぐだだったね~


ビリオンオリコン1位と、エイネ福岡・名古屋参加のご報告。

神戸にも呼ばれればクル。とのこと。

ちなみに前回の神戸にいなかったのは、曰く「来なかったんじゃありません!!呼ばれなかったんです~~~(怒)><」なんだって。



ドラマ出演のご報告

実は今までドラマとか映画出演の話はちょいちょい来てたけど、今回は話の内容をきめてぜひ出たい、と思ったそうな。まじで感動できるらしいのでゼヒ、だって。

そんな話をされると、「え~ドラマ~?」みたいに思ってたあたしも手放しで「がんばってください!!」と思った。そう、所詮私は彼の前ではイエスマンですよ。全肯定ですよ。



・チェイスリにて

めちゃ楽しそう。

バンドメンバーに絡みまくり。

階段からマイクを竿のように伸ばしIKUOさんへ歌へ、と。

柴さんに絡んで、笑い転げて・・・うたえてへんがな。



・ダブルアンコール

「なんか・・・しらんけど・・・めっちゃ楽しいねんけど!俺らだけ!?」うちらもだよー




・ライマイにて

クライマックス、後ろを向く西川さん、しゃがみはじめる観客、振り返る西川さん「しゃが・・・おわっ、しゃがんどる。さすがやな!(にやり)」

しゃがみますとも、しゃがみますとも。





・メンバー紹介

終わってもなお続くターボコール。感無量。







とにかく!さいこーでした!!!神戸ありがとう!西川先生ありがとう!!








ところで、これを書きながら関西エリアで放送される「HZ(ヘルツ)」という番組を見ているのですが、

これがなんと今日は西川特集!!

「T.M.Revolutionのヘルツ、はじまるよ~」とかすれたささやくような声で始まったヘルツ!

うをっ!!これは思った以上に西川祭り!?


まぁ、なんてことはない宣伝番組だったのですが。

最近の西川さんは「母が孫が欲しいといっている」話をたくさんされるわ~

ちょっとちょっと、そのうちできちゃってるんじゃないの!?な~んて、邪推でした。



短いながらもたっぷり西川で、思った以上に満足できました。てか、もう、最初のささやきでおなかいっぱい。


6月17日、西川さん漬けの一日でたのしかったですv



AD

母は編集を覚えた!

テーマ:

最近一番笑ったこと




先日実家から電話してきた母が




「今度お母さんが編集した『KAT-TUN スペシャル エディション』を送るから!」








!!?(゜д゜)!!








あは、あはははははh・・・!!!








お母さんが以前から「DVDの編集」を覚えた。というのは知っていたのだが、

まさか「スペシャル」な「エディション」を作るほどスキルアップしていたとは・・・!!(笑)







てゆうか、暇だn・・・げふん。なんでもないです。









もーしばらく笑いが止まりませんでした。

ていうか、誰が欲しいといった。

ていうか、何だ、そのタイトルは。




私も自分の好きな歌手・タレントがでているビデオを録り溜めする癖が

昔からあったのですが、どうやらそれは遺伝のようです。


おそらく私ももっと年を経て「編集」するにいたるのでしょう・・・(笑)







P.S.おそらく「スペシャルエディション」というのは、KAT-TUNの歌う場面、亀くんの出演場面のみを

つなげ、CMはおろかほかの出演者のシーンを総省きにした、

ファンにとっては「夢のように無駄のない」DVD・・・

どんな風につなげたのか、実はちょっと楽しみ。









私はそんなお母さんが大好きvです

AD

土日の京都は主に観光客でいっぱいv

あーーーー外に出るのがヤダ!



って、そんな土日にもそろそろ慣れましたが。。。




最近一番いらっとしたのは




通勤ラッシュ時の修学旅行・・・・

(あれはたぶん中学生だ)



ほら、彼らって7~8人ぐらいの班で行動するじゃない?

もう、この段階で大分「いらっ」なんだけど、

さらにほら、



箸が転がってもおかしい年頃




でもあるわけじゃない?



テンションがたけーたけー・・・



朝のラッシュ烏丸線にダッシュで駆け込んでくるわ

大人数でゲラゲラ笑い出すわ

リアクションが大げさだから、ちょっと揺れるとみんなで騒ぐわ、倒れるわ・・・






いらっ









いやね、折角の修学旅行だから楽しんでいただきたい、とも思うのよね。


ただね、雰囲気読めっての。




周りの、あのひしひしと痛い「静かにしろ」という雰囲気を。





ほんと、久々に若さにいらついた出来事だったわ。

最近うらやむことはあっても、いらいらすることは大分収まっていたのに・・・




まぁ、でも。

四条駅で降りて、無人改札を出たあたりで、「あ、こいつら出口をまちがえたな」

って、ちょっと(大分)「いい気味v」とか大人気ないことを思ったのは内緒。

(あのあたりに中学生が行くような観光スポットはないからね)


ってか、彼らはどこに行きたかったのだろう。

朝の8時だよ?四条でおりても、店はしまってるし、観光地(八坂とか?)までは大分歩くし。




どーでもいっか。


修学旅行生のみなさん、京都で観光スポットに行くには、やっぱ電車よりバスですよ、バスv



εに誓って

テーマ:

へんな時間に寝てしまい、こんな時間に起きている。

私は学生かっつーの。



せっかくだから最近読み終えた本を・・・忘れないうちにれびゅっとこう。↓


森 博嗣
εに誓って


前作、τになるまで待って の続編。Gシリーズの最新作です。


相変わらずな森ワールドのメンバーたち。ほんと、みんなキャラが濃いよね。



そんな今回はバスジャックの話。

推理っていうか、「作者の仕掛けた罠」に読者が気づくか、みたいな感じになってるなって思った。



そんな「ε」ネタバレ全開の感想↓



☆クライマックス的場面・・・バスが炎上した瞬間に

「ああ、バスは実は2台以上あって、このバスには加部谷と山吹は乗ってないんだな」

と、思い至った私は邪道ですか?


なんとなく、最初バスに乗り遅れてた時点で「もしや?この手法?」とか考えてたんですけど、

やっぱり同じバス内にいるような登場人物たちの心理描写で実は違うバスに乗っている、というパターンでしたなぁ・・・



自慢じゃないですが、私、推理力は皆無に等しいので、

そんな私に感づかれるようなトリック(罠?)な段階で、既にメインは

事件の影に見え隠れする「あのお方」なのですね。



今回も結局、「ε」とはなんだったのか。

という、一番重要な部分は「におわす」程度で終わり。。。


うおー!!また乞うご期待!パターンかぁぁぁ!!!




☆なにやら犀川さんと四季博士が怪しい感じ・・・



四季博士のやりたいこと、できることってなんだろうね?

何の実験してるんだろ?


なにやら、ご自分のワールドに犀川先生を引き込もうとしているように感じたけど・・・


四季博士の世界=他人は必要ない

完璧な世界のこと?


そんな世界を作ろうとしているのかなーーー博士は。


でも、そしたら今回の自殺者集団は博士の差し金じゃないような気がする。

てか不自然。

博士が他人の人生に、自らかかわって行くようなことはしないと思うし。

(彼女は存在するだけで自然に他人の人生に影響を与えてしまうタイプだろうね。)



としたら、結局「ネットの中の存在」ってだれ?

その存在との「絶対的な関係=ε」って?てか、根本的なことを言えば、なんで「ε」なの?



そもそも、このギリシャ文字の並び方の意味って?



謎がなぞを呼び、既に謎まみれのGシリーズ・・・




このシリーズもおそらく10作続くんだろうけど、ひとつのながーい長編小説を読んでいるよう・・・


10作目にはすべての謎が明らかになるんだろうか?






てか、今の段階で、なにか「ピン☆」と来てる人いるのかな?

いたらぜひ教えてくださいませませ。

このGシリーズのタイトルの文字の並びの意味を!!



billion発売♪

テーマ:

「0」の数がわからないので英語表記でvタイトル。


そう!今日はーーー

T.M.Revolution
The Complete Single Collection of T.M.Revolution 『1000000000000』-billion-

の発売日~~~☆



あたしは某ジャングル的オンラインショップで予約したんですが・・・・

まだ届きません(殺)

あたしのあの、会社帰りのうきうきを返せ。




で、そのほかにも今日は!


別注カドカワの発売もあったんですよね。

西川貴教 ほぼ 責任編集という・・・

ほぼってなんだ?



別注カドカワ総力特集T.Mレボ

ほんと、ファン必見の総特集でした・・・堪能させていただきました・・・

なんか、いろんな方面からこれまでの活動を振り返るって、すごいことなんだなと実感。


特に100の質問面白かったよ。



というか、10年、ほんとにいろいろあったけど最近の西川さんが一番きらきらしてると思う。

ほんと、きらきら。最近ブームとなっている衣装コンセプトもきらきら・・・いや、好きですよ?大好きさ。


落ち着いてるしね。

これでラジオがあったら、マジで完膚なきまでに最高な10周年だったんだろーなー・・・

絶対10周年レイブとかもあったろうし。


カドカワではそんな西川さんがレイブについてもちょこっと語ってたのでv

懐かしかったな~~~


またふっかつしてほしーーーよーーー

919に復活宣言とかせんかね?せんか・・・


ダヴィンチ・コード@MM109

テーマ:

久しぶりのよこはま・・・隣には彼氏・・・なんか、あいかわらずだなぁ



とか思いながら、見てきました。



Dan Brown
The Da Vinci Code


なぜか

洋書版・・・(笑)




トム・ハンクス主演なのにも惹かれたし、以前六本木までダヴィンチ・コード展なるものを見てきていたので、これはみなくちゃ!と思い見てきました。




ちなみに私は「原作は読んでいる」派。彼氏は「読んでいない」派。です。




感想としては、よく言えば「よく、あの膨大な量をコンパクトにまとめたなぁ」

悪く言えば「ばたばたしすぎで、めまぐるしいわい!」

でした。



原作を読んだといっても、1年以上前なので大まかなストーリーはしっていても、薀蓄のごとき解説はやっぱり字幕を読まなきゃいけない・・・


あんなに必死に字幕を読んだのははじめてかもしれない・・・・




ってぐらい、小難しいことがたくさんつめこまれていました。



でも、ホント、かいつまんでよくまとめられていたと思います。

とりあえず、要所要所のポイントは抑えられていたので、2,3回みれば(え?)

原作を読まずとも、ダヴィンチコードは?とか、何かキリスト教で問題視されているか、といったことがなんとなく理解できるんじゃないかなーー。

2,3回見ればね。




てか、トム・ハンクスが意外!

トムじゃないみたい!




でした。なんか、いつもの朴訥とした感じじゃなく、キレルおじさん。ってかんじでした。頼れる男だったね。

ただ、やっぱり、ばたばたしてる映画だったので、「ラグントン」のキャラがよくわかんなかったなー、という感じもいなめません。


ネタバレ↓


私としては、やっぱり原作を読んで一番グッと来たところ。。。すなわち最後のシーン。

マグダラのマリアはルーブルの地下に移されていた。というあのシーンが、美しく映像化されていたので、あの1シーンだけでなんとなく満足。

昔フランスのルーブルに行った時(ダヴィンチコード未読)、ローズラインの意味もピラミッドの意味も知らず、「きれーい」とかいってふんでたっけ。あああ。。。


あの逆ピラミッド、地上からのぞくときれいなんだよねー・・・ほんとにマリアはいるのかな?







ちなみに彼氏の感想は





「ダヴィンチ関係ねーじゃん」




た、確かに・・・

放置しすぎだって!

テーマ:

やばいくらいにネタがなかったので、まっっっったく記事を書いておりませんでした・・・。


毎日毎日同じ日々の繰り返し・・・ネタなんかあるか!っつーの!




こうやって事務職やってると、転職もいいのかもなぁ、なんて思ったりもする今日この頃。




しかし!




そんな仕事のくそつまらない話は置いといて



今日!これから夜行で東京にいってきます!!!




初☆夜行!





いやーお嬢様育ちなんで新幹線か飛行機しか使ったことのない私は耐えられるかしんぱい(殴)





・・・うそです。すみません。調子こきました。





基本的に乗り物大好きな私は、きっとバスの中でも爆睡のまま、気がついたら新宿駅に到着していることでしょう。




明日は約一ヶ月ぶりに彼氏にあえます!そしてこれまた久しぶりの横浜だ!



ダヴィンチコードみてきまぁぁぁすv




これは原作も読んでいるし、トム・ハンクスも好きな俳優さんなんで楽しみ!感想はちゃーんと書きますよ!