今夜はオールナイト!

テーマ:

さて。いよいよ明日、というか日付が変わって今日から



卒業旅行



TO タリ



!!!です!!!



なのに何故オールナイト?






いまさら寝て寝坊するのが怖いから!





・・・


正論だよ(ぼそっ)







あたしと友達のえりてぃはオールを決め込みます。





だってねぇ・・・



寝坊したらしゃれにならんじゃん。これ。




明日は平日。


集合時間に間に合うためには通勤ラッシュの電車に

あの大きいキャリーバッグをもっていかにゃあならん。



容易に想像できる周囲の冷たい視線・・・




耐えられん!!!


ということで、えりてぃと一緒に渋谷からバスに乗ることにしました。



早めのバスで。



ということで今日は朝までずっと起きてます。



ねましぇん。



・・・



きっと。

AD

遠き日の受験・・・2

テーマ:

昨日からの受験話の続きでTM関連話を一つ・・・



私がTMRのライブツアーに始めて言ったのはprogressからなんだけど(これ何年だっけ?)

こんときは仙台までいきました!

ほとんどのアーティストの皆さんは仙台来るよね。山形にはこないけどっ(ぷんぷん)←?




そんなこんなでライブの味を占めた私は受験真っ最中にも関わらず

ラジオのリスナー優先予約でB★E★S★Tのチケッツをゲット!

東北の大学が本命だったので当然地元の山形でチケッツ。

(このときは「山形に来る!」とまじで嬉しかった)





当時同じく西川さん好きだった友人と

「受験に合格したら一緒行こうね

と、半分願掛けもはいりつつかたーい約束を結んだ。



結果












不合格












不本意ながら(?)関東に出てきてしまうことになった私は

当然の如く4月上旬にあった山形のライブにはいけずじまい・・・



今でも実家の机の中でそのときのチケットが

ひっそりと眠っています。




其れを見るたびに

大学に落ちたすっぱさ

ライブにいけなかったしょっぱさ

が胸に広がる・・・





ま、今ではいい思い出(?)ですわ。



AD

遠き日の受験・・・

テーマ:

今日は全国国公立二次試験の前期1日目ですね。



いやぁ・・・・もう4年も前になるのか~~~


なんか実際ここまで来ると





なるようにしかならない





って思ってた気がしたな・・・。



実際あたしたちの学校は3人に1人が同じ国立大を受験したので

市内にホテルを取って全員が宿泊。

軽い修学旅行のようなものだった。てか、修学旅行だった。







うちらの高校は修学旅行がない(!)ので

みんなこんな経験初めてなわけだし。



一人部屋なのに、7人ぐらいあつまって

みんなでワンピース~堂本兄弟(LOVELOVEあいしてる?)を見てた記憶が・・・・




で、次の日の朝は友人の隣の部屋にとまってたおじさんに

夜中スッチィらしき人が訪問し、




なにやらごにょごにょしてた声が聞こえた~





みたいな話で盛り上がり。




・・・





試験だってのに、みんな勉強しろよ!みたいな、ね。



でも苦しい受験の(苦しくなくても)後にはその代価としては十分に楽しい大学生活が待ってるわけだし。


昨日から話題の持ち越しであれだけど、


要は




うらやましいな!このヤロー!!




ってわけv




AD

最近の肌荒れの原因談。

テーマ:

最近、学生マンションのお部屋の内見、、、まあ俗に言う下見、を連れて行くことが多い。




学生マンションは普通のマンションよりちょいお高めだけど、何かと安心。

24時間管理体制だし。管理体制がはっきりしてる分、「困った時は・・・」どこに連絡すればいいかわかりやすい。




全員が学生なので、隣が実は・・・・とか、お部屋の「はずれ」はない。




でも高い。




バイト先で部屋を見に来る親子もほとんどがみんな戸惑いがち。


感覚はひとによってさまざま。


だから面白くもあるけど




いらっと




することもある。





異常にセキュリティや周辺の環境を気にする人。

フェンスを乗り越えられるか自分で試そうとした親父もいた。

いや、無理だし、向こうは線路ですよ?





一般的な常識から外れて育ってしまった子。

10畳(学生マンションで10畳の部屋も十分広い)の部屋を見て

「え~?せまくない?」

っていう子供には流石にスタッフ呆然。金を出すのは親だよ?





上記とは別の意味で常識をわかってない子。

渋谷まで10分ぐらいでいけて~

駅近で~絶対セパレート!(バス・トイレ別)

で、お家賃は管理費込みで6万ぐらいまで。




無理です。




多分金持ち(絶対金持ち)だと思われる人。

家賃12万を即決してしまう親。

でもこれ、結構多い。

まあ、確かにいい部屋なんだけどね。

其れにしたって心配なのは、そんな親の庇護の元育つ子供ですわ。(余計なお世話)




あと、断然多いのが心配性すぎる親。

みなさ~ん、東京はそんなにこわいとこじゃないですよ~~




なんか「夜帰って来るときとか心配でしょう?」とか言われても

普段から11時以降に帰ることの多いわたしとしては

「う~ん(^^;みなさん慣れちゃいますよ」

としか言いようが無い。

親に「サークルの飲みとか~バイトとか~」なんていっていいもんか・・・

大学生なんて夜遅いもんですよ。




とにかく、そんなイライラの多いバイトから逃れ、来週からイタリアへ卒業旅行です。

大学も最後の最後・・・ほんと寂しい。



実のところ、このイライラには、これからの楽しい大学生活が待っている18歳たちへの

ちょっとした嫉妬が混ざっているのかもしれない・・・なーんてな!


最近マクドナルドが「イタリアンチキンなるハンバーガー(トリノ☆フューチャー)を発売し、さらにはその包装紙までフィギュアスケートだったことに





「ちっ 流行に乗りやがって」(毒)








とか、流されない自分を演出してみたけど(うざっ)






タイトルどおり






ちょっと流行りに乗ってみた!

(ちょっと?)


言い訳するならば、たまたま友達とそんな話になったから。



私の超個人的予想としては










村主さんが3位あたりに入るんじゃないかと!



・・・



・・・



・・・









ええ。決して金とはいいませんさ。

ましてやミキティが④回転を成功するなんても思っちゃいません。







そんな純粋にスポーツを応援してしまう年齢はとおに過ぎました。

いまや、お肌の曲がり角です。



なんていうか、村主さんは演技力(表現力)に定評があるというけど。

たしかに!

顔の表情でめちゃわかりやすい。




たぶん恍惚の表情がめちゃめちゃわかりやすい!!





恍惚・・・・なんか、そう、彼女の表情は観音てる気がする。。。(失礼?)

もう少しで悟りが開けそうな感じ。

てか、後光が差しそう。





神様 仏様 村主様 どーか日本に一つだけでもいいです。光らなくってもいいです。


どーぞメダルをお恵みくださいませませ。




余談





先日夜中に(オリンピックは夜中から)中継番組を見ていたら

司会が日本一熱い男☆ THE 松岡修造だった。




そんなかれの番組は「今日のオリンピックプログラム」

ではなく





「今日の応援プログラム」

だった!(松岡仕様)






熱い!熱すぎるよ!

すでにメインがオリンピック競技ではなく

修造のハチマキと応援に集まっている。





日本勢が不振だと北京もバンクーバーも修造においしいとこもっていかれるかも?


頑張れ!日本代表!




黒い靴

テーマ:

別に不吉なこととかじゃないよ。


赤い靴の異人さんとも何も関係が無いよ。



ただ。




うちの妹は靴を一足しかもってないよ。




てこと。



母はひたすら心配してた。あたしも心配。

いろんな意味で。



妹いわく「機能性のある靴」

なんだって。



なんだ!?電気で歩けんのか?!全自動なのか!?

意味がわかりません。


で。



ついに


靴の表面が剥がれてきたらしい。

(ちなみに妹は大学まで20分近く歩くらしい。バスに乗れ。)



そんな妹の靴を見て


母は



剥がれた部分を




マジックで塗りつぶそうとした!!!(゜□゜)!!!



そんな母を叱咤。



なんでも、大事にはいてる妹を見て、痛ましくなったんだそうな。


そんな母も十分痛ましい。


その母を叱咤するのに笑いを禁じえない私はもっと痛ましい。




そんな妹も今日で21歳になりましたv


私は靴を送ってあげようと思います。

Quod Erat Demonstrandum

テーマ:

Q.E.D


ラテン語で「かく示された」と訳されるこの数学用語。


でもわたしにとってQ.E.Dといえば


高田 崇史
QED 式の密室

はちゃめちゃな歴史解釈を繰り広げる高田氏のQEDシリーズで

一番無理なく納得できたのは式の密室


殺人事件よりも

安倍晴明の使役した「式」の正体を暴いていく・・・

ことに夢中になる主人公

で、それが不思議なことに殺人事件を解決へと導いていく。




正直な話、これ、殺人事件必要ないじゃん!


とか


こんなの主人公ぐらいにしか犯人割り出せそうもないよ!



と、突っ込んでばかり。


作品のほぼ7割がウンチク

でもわたしはこのウンチクを読むために買っている。

なんか

ここまで来るとウンチク。とか軽々しくいえない。薀蓄だ!


梅原猛氏然り。

私は案外、歴史にはちゃめちゃな解釈というメスを差し込む人は結構好き。


式の密室を呼んでいると、日本の「言葉遊び」的要素が多々盛り込まれる。

掛詞。だね。


でもそれこそ平安ニッポンの隠された庶民の姿を匂わせているのかもしれない。


などと、だんだん物語の薀蓄に引き込まれてしまう。


鎌倉の謎・東照宮の謎・伊勢神宮の謎・竜馬暗殺・・・はてはシャーロックホームズまで

歴史 と 謎 好きにはおいしいシリーズじゃないかな?



高田 崇史
QED―百人一首の呪

ちなみに高田氏はこれで第9回メフィスト賞受賞。

一回目のメフィスト賞が森博嗣の「すべてがFになる」だからね。

知識の量ではFにも負けてないと思える。


シリーズ通して、その膨大な知識に

☆三っちゅでお願いします!

(ちゅーボーですよだからね。)

Enigmaの誤算

テーマ:

最近更新とかめんどくさがって当初の目的を忘れがち。

そう。

タイトルが示すとおり


ここ


書庫(本棚とも・・・)になる予定だったのに!



忘れないうちに最近読んだ本の感想かかなくちゃ!!




柳原 慧
宝島社文庫「パーフェクト・プラン」

これもずーっと前に買ってずーーーっと忘れてた本。


あらすじ↓

社会から何らかの理由で「落ちこぼれてしまった」仲間たちがチーム「Enigma(エニグマ)」を結成し、身代金ゼロ・誰も傷つかない!を目標とした誘拐(狂言誘拐とも・・・)を目論む。



なんで身代金ゼロか、っていうと。ホントに請求して無いから。

ただ誘拐される子の父親の会社の株をうまいこと誘導し、さらには父親をうまいこと乗せて他社の株を買わせ自分たちの利益(株券)を上げていく。。。



で、ここにクラッカー・Joshua(ヨシュア)がちょっかいをかけ、クラッカーの名の如くこの二者間を引っかきまわしていく。


帯からは想像できない時代の最先端(でもないか)ミステリー・・・

(インサイダー・・・株・・・PC・・・なんとなく最近の話題にまるはまりのような・・・)




なんとなーく、なんとなーくで読み進めてしまった~~~





株の動きに敏感になれない私。

コンピュータ用語をなんとなく読み飛ばしてしまう私。






内容、薄くなってないか?






さらには結構社会的問題の提示とかも多く投げかけているように感じた。

代理母、虐待、出会い系・・・




逆にいろんな問題詰め込みすぎて、一つ一つが薄くなってしまっているのかな。




結局何がいいたかったの?って感が残った。

しかも最後はなんだ?結局クラッカーの勝利ってことか?




話ははずれるけど、最後の最後、クラッカー・ヨシュアが世界の電脳を混乱させようと

(世界を壊そうと)ウィルスをばら撒くんだけど、

このウィルスの名前がjoker(切り札)。

これだけで西川さんを思い出せるあたしは、最近西川欠乏症だと思う。。。

はやくライブにいきてぇぇぇ!








話を戻しまして。



Enigma一人一人の抱える問題にスポットを当てるのはいいけど

なんだか深くは描かれなくて物足りない

ミステリーとしては、私たち読者はメタ(神の視点)にいるから当然なんだけど

当事者ほどの臨場感もドキドキ感も得られない。

ストーリー的にテンポはよかったけど。





総評・イマイチ






もっとPCや株の一般常識を身につけてから読みましょう。ッて感じかな。

面白く読めないのは、話が悪いんじゃなくて、平均以下の知識しかもってない私のせいだと発覚。




Xとは運命の交差点

テーマ:
上甲 宣之, 上甲 宣之
そのケータイはXX(エクスクロス)で

結構前ににゃんぴょう(うちの彼氏)があたしの部屋に故意に忘れていった本。


やっと手にして読んでみた。


あらすじ↓

ある村を訪れた二人の少女

この二人が別々の理由で追いかけられ、村中を逃げ回る。

一人は村の「生き神」にされそうになり、村人から追われる

一人は仕事関係の逆恨み女から殺されそうになり追われる


そんな二人の唯一の武器は、お互いと、外の世界をつなぐケータイだけ。



章ごとに二人の少女のうちのどちらかの視線で描かれるのがちょっと新鮮。

片方が連絡を待ってやきもきしている様子が一つの章で書かれると

次の章で、実はその連絡が来た時、もう一人は絶体絶命の危機に陥ってたり。



これは「XX(エクスクロス)」の由来っすね。

「実はあの時、こうだったんだ!」「えー!そのとき私○○してたんだよ~!」

みたいな、運命(Xエクス)の交差点(Xクロス)



視点が移動するので忙しいが、ピンチを切り抜ける機転や、心理戦なんかはドキドキしながら読めた。



けどこれ、ドラマにしたほうが面白くないか?


文章のほとんどが口語的で、その少女になりきって読める、ということはその場面や臨場感は、文字よりも映像の方がわかりやすい気がする。


結構「生き神」の設定が衝撃的(両手足をもがれる)なのでびびった。が、その設定があんまり生かされて無い気が・・・気のせい?


主役はそれぞれ別々のピンチに陥る二人の少女だが、

一つはそのこの疑心暗鬼の物語。(読んでるこっちがいらいらするわ!)

もう一つは、ハードボイルドスプラッタ、てかんじだった。(グロイっす)


でも読んだあと、暗い道がこわくなったけどね!

トイレとかちょっと躊躇しちゃったけどね!(トイレに閉じ込められて殺されそうになるシーンあり)



ラーメンが食べたい

テーマ:

最近ラーメンが食べたい、と彼氏を誘うのだが


奴め・・・!(怨)



ことごとく

「俺、昼に食べたよ~」

などと言いいやがる・・・!!(呪)



ということでかれこれ一ヶ月以上ラーメンを食べてないのだが



今までに一番おいしいラーメンって、人間の心に

ぽっと咲く、花のように

そして、その蜜のように

おいしい思い出だよね(意味不明)


ちょっとあまりのラーメン恋しさに錯乱しましたが


そんな時

思い出すのが


地元・山形はさくらんぼの里

東根の


花笠ラーメン


もう、まるまんま山形のラーメン屋って感じの名前。

そんなベタさも好きv


ここのねぎラーメンがうまい。

そして結構な量もある。


もともと関山峠っていう仙台(作並温泉)との境のすっごい山奥にあったんだけど

結構前に市内にもできたんだよね。


でもやっぱ山奥のほうがうまいv

なんか来た甲斐がある。


こんなに山奥なのにいつも混んでて

並ぶんだよねー。


不思議。


峠だよ?


周りOnly山だよ?



それでも食べたくなる花笠ラーメン。


あ、いろいろ思い出したらねぎラーメンが食べたくなってきた・・・

ねぎねぎねぎ・・・はぁ・・・ラーメン・・・