あっさりクリアー・・・

テーマ:

わかってるんだけど中々手につかないもの。大掃除。

まだ私もうだうだしています。



もういよいよ大晦日も近づき、暇をもてあましております・・・ひまーーー



あれ?やってたゲームはどうしたん?


今日の朝、クリアしましたv

キングダムハーツⅡ・・・

なんだかんだでクリアー☆



ちょっと大掃除の前にプチ感想しとこっと。


Ⅰよりも簡単になった。


なんてゆーか・・・頭を使わないね。

さらにいうならバトルも簡単。ほんとのボス戦でもミニゲーム感がぬぐえない。


やってて、「あれ!?これ低年齢向け!?」って思ってきた・・・(不安)


かとおもいきや


ストーリーがめちゃ複雑


基本、Ⅰ→アドバンスで発売したヤツ→Ⅱってやんないといまいち全体を把握できないのかも。

私はアドバンスのヤツをやらなかったので最初はいろいろちんぷんかんぷん。。。



前半でいろんな伏線がありつつ、サプライズを用意しつつ、最後にうまく展開させるのはさすがスクウェアって感じでした。


楽しめたよ。うん。


やりこもーかなー、どうしようかなーと思案中なのは、ミニゲームの多さ。

隠しエンディングを観るには、ミニゲームを全部クリアしなくちゃいけない、と判明した今、普通ならやるんだろうけど、私はめちゃ苦手。苦手。苦手。


さらには、隠しボス(セフィロス FF7)を倒さなくっちゃならないよう・・・


で、さっきちょっと挑戦してみたんだけど


え!?めちゃ強いんですけど!!??


セフィロス強すぎー萎えるワー・・・


明日実家に帰るしⅡはストーリーを楽しんだ、っつーことでここらへんにしとこーかな・・・



AD

仕事納め?

テーマ:

今日で年内最後のバイトでした・・・・早っ(削られた・・・)


余裕を持って終わり、私なりに掃除、というか食器カップの漂白なんかもしたりして

すっきり☆終了・・・・





と、思いきや!




なんでラスト間近になると混むの!?!?




終わらせるだけで手一杯。全然いつもと一緒のバイト。


終わるって気がしない。



とりあえず、帰り際に「今年は有難うございました。来年もよろしくお願いします。よいお年を・・」

とだけ言ってきた。

ふぅ。ややすっきり☆





最近また昼夜逆転・・・・



その理由は・・・



スクウェア・エニックス
キングダムハーツII


くあぁぁ・・・買っちゃた。

久々のゲーム。。。FF&スクエニ系にはめっぽう弱い私・・・

ぐぁぁぁぁ・・・誘惑に勝ててないし。

「次のセーブポイントでやめる。。。やめる。。。やめる。。。」


って念じてんのにぃぃ護れない自分を叱咤叱咤。


キングダムハーツ・・・


序章がなげぇ!


とりあえず最初の感想。

まだ問題なくゲームオーバーもなく続行中・・・


実家に帰るまで終われるのかどうか・・・

AD

本日クリスマス日和にて

テーマ:

今年の冬は「寒冬」らしいですね







・・・いやじゃー!!!







でも、そんな冬のクリスマス、暖めあえるんだろーなぁ・・・



今日のみなとみらいはそんな人々の溜まり場でした。

絶対去年よりも人多い!

土曜だしね。

レストランなんかは、5時ぐらいから既に長蛇の列。




なんでクリスマスだからってわざわざ人が多いってわかるところに来るの!?



・・・すんません。私も行った一人です。



ちなみに去年もきたみなとみらい。

うん。絶対去年よりも多かった。



人ごみと目的のないブラブラが嫌いな私。

じゃあ来んな、って話なんだけど、なんとなく何かしなきゃならない焦燥感に駆られるクリスマス・イヴ。



そういえば、いつから日本は「クリスマス」よりも「クリスマス・イヴ」の方がメインっぽくなったの?





AD

森山未来って・・・

テーマ:

新宿で映画を見てきましたーーーvvv


ポニーキャニオン
森山未來 in school daze

スクールデイズをみてきましたv



あらすじ↓

元天才子役の晴生(森山未来)は若くして引退。それからというもの、イジメ・家庭崩壊と外でも家でも居場所はどこにも無い。

で、高校生になった晴生は「やっぱり俳優としていきたい」と、高視聴率ドラマ・はみだし!スクールデイズPART6のオーディションを受ける。

勝ち取った役は同名の晴生役。ドラマの中でもいじめられっこ。

でも、ドラマの中の晴生は「はみ出し先生」こと「鴻ノ池先生(田辺誠一)」に感化され成長していく。

そのうちドラマと現実の境がわからなくなってきた晴生は・・・




一言で言うと、この映画


超シュール





いろんな意味で

イタタタタタ・・・・



イジメって痛い

現実って痛い

虚構にはまるって痛すぎる



昔、学校で居眠りしてる時、目が完全に閉じてるのに、目の前にノートをみていた。それを書いている自分をみてた。あまつさえ授業で答えたりとかして・・・


それがひどくなったバージョンなのかなぁ(違)




良くも悪くも「自分」を演じている人間が多い中で、その境がわかんなくなっちゃったのが主人公かな・・・

なんか、グロイわけでもないのに直視できなかったー



でもそんな直視できない映画なのに、前面にお笑いテイスト・・・浮いてるよね。その浮いてる加減がまた痛い・・・



さっきから言っている「はみだし!先生」がそれ。

まぁ、ぶっちゃけT●Sの金ぱちのぱくりなんだけど、田辺誠一がかなりイイ。


典型的・普遍的な「イイ先生」



でも現実にこんな先生がいたら・・・おかしくなっちゃうよね




いろんなところに、皮肉が込められてて

ブラックジョーク以上、暗黒ジョークだった・・・



でも、最後はなんとなく悪夢から覚めたみたいで、やっとほっとした。。。



これ、原作も読んでみたいな。

著者が、主人公と同じ名前・・・ノンフィクションだったの?




あ、最初のタイトル

森山未来って・・・・の次に来るのは



年齢不詳だよねっ



ってこと。高校生にも全然見えるし、サラリーマンでも十分いける。

おどおどしたちょっと気弱な青年役がぴったり。


次はぜひ凛々しい、ちょびっとクールな彼を見てみたい気もする・・・v

イヤカン二日目~♪

テーマ:

今日も行ってきましたがなにか?



ということで、今日も昨日と同じZepp・・・機能と同じ電車・・・同じ風景・・・デジャヴというか、既にリピート



イヤカン二日目 2ndに参加してきましたよ(>v<)



で、早速、昨日のセットリストの訂正↓






Burning X'mas

HOTLIMIT(一日目)WHITE BLEATH(二日目夜)

TO・RI・KO

Zips

AQUA LOVERS

夢の雫

vestige

魔弾

crosswise

夢幻の孤光

LOVE SAVER

ignited


アンコール

BOARDING

Heart Of Sword


ダブルアンコール

Goin'(一日目) CHASE/THE THRILL(二日目)


昨日はうっかりクロスワイズとアークを忘れてたv

よくある度忘れってやつ。



今日はOブロックだったけどブロック最前だし、ちょっと見やすかったv

ばっちり西川さんの御影を拝見できましたよ☆


昨日よりも何か暑く、係員の人も曲の合間ごとに「気分の悪い方いらっしゃいませんかー」と回ってる・・・

で、MC中にそれはおきた!

前の方のブロックの誰かが倒れたらしい・・・

「え?おれに報告すんなって!」といいつつも

運ばれていくその方に向かって「お前のために歌うからなv」

ぎゃはー・・・倒れればよかった・・・ちょっとばかし頑丈に生まれたことに後悔


アルバムのジャケットについても語ってた。

要約すると?中身がすげーいいアルバムに仕上がったから、外はくだらなく

てゆーか、サイボーグにもなったし(8thアルバム)双子にもなったし(7thアルバム)

あと何やってないかな=女装

という結論に至ったらしい。

ぬーブラを2枚もつけたとか・・・え!てことはあの首から下はCGじゃないんですか!!??


あとはヌーブラから派生した乳首の話に従事しておられました。


今日の格言:乳首の毛には他人の命がかかっている

(SUNAOさんの乳首の毛は抜くと親友に害があるから障ってほしくないんだって)



今日は日替わりCHASEの前に西川さんから悲しいお知らせ。

ツアーにずっと付いてきてくれていたスタッフさんが金曜日になくなって、今日はお葬式らしい。

参列できない分、歌をみんなで届けてほしい・・・と。

泣いてましたー(TOT)周りでもちらほらもらい泣き。嗚咽が聞こえてきてた


みんなで、スタッフさんのもとへ届くようにCHASE大合唱・・・・





ごめん。CHASE全部なんて歌えねえっ

だって!英語詞じゃん!!無理だよ!と、ちょっとせつないラスト。

ううう~ちゃんと歌えたらよかった・・・





ここだけの話

ダブルアンコール前に、西川さんがちょっと緊張した面持ちで

「ホントは、こんなとこでいうようなことじゃないんだけど・・・(口を濁す)」

ざわざわ

「うん。凄く私的な事なんだけど、お前らに報告したいっつーか・・・」

ざわざわ

「そんな湿っぽい話じゃないんだけど・・・先週かな?金曜日に・・・」

ざわざわ

「先日スタッフの方がなくなられて・・・」

ええぇー!



実はこのとき・・・

入籍報告とかかと思った!!!!




 

だって時期が時期だし。フライデーされたばっかだし。

いや、まじ、周りそんな空気で溢れかえってたよ?きっとこう思ったのはあたしだけじゃない筈。

ほんと、え?ここで?ここで?みたいな雰囲気だったし。


でも実際はもっと重たいこと。なんだか数分前の三面紙に踊らされていた自分を叱咤。

はは。まぁ、どーでもいいか。

あっつい!!!




ということでハイテンションです。

当たり前です。

だってイヤカン。

だってTMR。



熱いワー暑いわーアツイワー



私はQブロックというほぼ最後尾!

西川ちゃん全くみえず!(ちら、ちら、ぐらい。)


だから誰からも押されることなく、しかしちゃっかり拳振り上げてまいりました。

もう声だけでいいや・・・



さてさてということで忘れないうちにメモっとかなきゃ。

以下↓セットリスト ネタバレv なんで、これからいくって人、みないように~


Burnin'Xmas

HOT LIMIT

TO・RI・KO

Zips

AQUA LOVERS

夢の雫

vestige

魔弾

LOVESAVER

ignited


アンコール

BOARDING

HEART OF SWORD


ダブルアンコール

Goin'



うーん・・・魔弾とLOVESAVERの間に何かあったような・・・

ま、いいか!



UNDER:COVERの音源もタプーリ聞かせていただきましたv

HOTLIMIT!最初はびつ栗したけど、こうやって全部聴いてみると

案外違和感無いもんだね。

「ダイスケ的にも!」が「ヤスヒロ的にも!」になってたけど・・・誰?



やっぱZipsのかけあいはたーのしぃv

しょっぱなからかなり汗だく。とばしたなー。


個人的には、最後Goinが聞けて踊れたことに大満足。

大ジャンプですよ。


で、MC・・・面白すぎ。お台場Zepp側が江東区であるトコに突っ込みすぎ。


最初に平謝り。「東京公演少なかったよな・・・入れない人いっぱいいて申し訳ない」

という西川さんに会場からは

「そーだよー!」「もっと増やせー」の叫びの嵐が。


「だって!9公演にしたかったんだもん!名古屋には行くっていっちゃたし!」


この人は本当に35のおっさんなのでしょうか?

来れなかった人に謝っといてくれ、だってさ。



「~する」を「~しゅる」っていってしまって「自分で可愛いとか思った」発言に会場から

「か~わ~い~い~」の嵐。「なんだ!?皮肉か!?」とおっしゃられておりました。

ええ、多分皮肉です。



そんな西川さんはアルバムと同時にフォトエッセイも発売になるそうで・・・

ホテルに軟禁されてたらしいです。ええ!!??

なんか「文章でおかしい部分があったら・・・ほぼ全裸だったんでしょうがないやっ(?)と思ってください」

だとさ。うん。理由になっちょらん。


で、ここでおそらく最新情報!

1月中旬、西川貴教さま、「徹子の部屋」に出演決定!!


黒柳さんのマシンガントークに、西川さんもたーじたじ。

でも、モノマネにてなかったよ?ぷふ。



で、会場に来ていたフジテレビのプロデューサーさんもいじってましたね~

P「今度どこいきます?」

西「リゾートとかにしね~?」

西「てか、あんたここに居るの職権濫用だよな、ぜってぇ怒られる(笑)」(←うれしそう)



また、ボルネオみたいなのが行われるのかな。(わくわっく)




で、サポメンのみなさまに今年の感謝と来年の抱負を踏まえて、の叫び。を強要。

いわゆる、サポメンをいじり倒す究極のS西川様ですな。

スナオさんのジーパンをもっと下げてはけ、と強要。竿にひっかけろ、とのこと。はは・・・

なんか、ノリがオールナイトニッポンを思い起こさせる・・・。

「オールナイト終わっちゃったからこういうこと(下ネタねv)言えなくてさー・・・ストレスたまってんだよねー」とのたまう。ゼヒ早期復活を!


MCがなげーなげー。さっすがよくしゃべるなvってかんじで充実した2時間半でしたv


で、一緒にいってくれたえりてぃvサンクス

実はお昼にうちに集合でライブDVDで予習してったんだよねv

その甲斐あった見たいで何より何よりvvv


ま、あたしは明日もなんだけどね

ぐふふふふふ

ごめんね・・・

テーマ:

今日は何の日?ふっふぅ~♪


ということで、今日はZeppTokyoでTMRのイヤカンの日なのです。

私は、といえば今はまだえりてぃを家で待っているのですが~



お昼もそうそうに彼氏を家から追い出してしまいました・・・(酷)




別にね、彼氏はあたしが西川好きってことを知ってるからさ、気にすること無いじゃん

とか、思うわけだけど、、、



やっぱさ、あたし西川さんが出てるテレビとか見ると口が開いてしまうわけさ(間抜け顔・・・)

しかも顔の筋が緩みっぱなしなわけさ(にやにやにや)



そんなとこ、わざわざ見るもんじゃないよね?



ということで、さっさと家から退散させていただきました~



ごめんね、にゃんぴょう。

今度埋め合わせするからねん。



では、お台場へいってきま~すvvv

解放記念日

しゃー!!!






叫ばずにはいられない。








卒論





提出完了!!!



あー・・・まじ、トム・クルーズ風にいうなら(?)ミッション・コンプリート(?)だよ・・・。

(いや、M:IⅢができるっつー話題を見たので。)



うれしぃー

うれしぃぃ~~



うーれーしーいー!


ふぅ。


昨日の夜、論文の用紙に穴を開けて・・・紐を通して・・・表紙をつけて・・・紐を


きゅっ


としたときのあの快感!!!くぁぁぁ・・・(>~<)



ということで、もう「何したっていい!」と。

(授業に出る気0)


そんな気分で今日は午前中に提出しに行って午後からずーっと寝てました。


だってここ数日まともに寝てなかったもん。


今、頭が痛いくらいに睡眠をとってしまいました。でもこんな頭痛もきーもちぃv



さて、今週末は西川さんのライブ・・・イヤカンv

ライブDVDでもみて思いを馳せようかな・・・

目がヒリヒリする

テーマ:

今日は・・・


大河ドラマ「義経」の最終回でしたね・・・



はぁ・・・タッキー・・・健さん(松平)・・・



基本、人が死ぬのは辛いので、泣くのは基本なんだけど、

義経は悲劇のヒーローだってわかってたんだけど・・・

それでも


つらいわぁぁぁ・・・(´А⊂)



6人で大軍勢に立ち向かっていったり

首をかき切った瞬間飛び出したのは血ではなく光だったり



ありえない突っ込みどころはあったけど!




主従の絆の強さ、弁慶の言葉に胸打たれた

立ち往生も見れたし。



鞍馬山に最後(アレは多分遮那王)戻ってきてましたね。

あたしもいったよ!義経の幻には会えなかったけどね・・・



さてさて一通り泣いたところで、来年の大河は母も大ファンの

上川隆也さんがでる「功名が辻」ですな



ってことをこの間母にいったら

「あ~・・・でもお母さん、いまは亀梨くんに浮気中なのよね~」(今ひとつテンションは上らないらしい)



をいっ 上川さんと亀梨くんは同列ですか?!



ついに着メロも「絆」(亀梨ソロ)に変えてしまい、どーにもこーにも苦笑するしかない今日この頃。




もうすぐ帰郷。はぁ・・・亀梨出演番組をタメ取りしたDVDがあるような気がしてなりません。

(うちの家族だけじゃないと思うんだけど、好きな芸能人のでてる番組って全部録画しない?)



絶対ある・・・タイトルは絶対「亀梨和也SP」だ。(爆)





そんな自分は年末年始はテレビとラジオに釘付け。



義経みたいな時代劇に案外タッキーははまり役だな、と感じたので

来年のTBSの新春ドラマ「里見八犬伝」も楽しみじゃ。

(鎧姿よりも水干姿が似合うとおもた。)



しかし、この里見八犬伝、予習しようにもその長編たるや「源氏物語(全54巻)」を軽く凌駕してしまってるらしい。読み終えるなんて無理・・・あらすじだけ読んでスタンバろうと思ふ。




はぁ・・・あほな想像してないで卒論しろって話か・・・ふぅ。

ちなみにタイトルは泣きすぎて、乾いたいま「目がヒリヒリする」ってことね

万葉集入門 その2

テーマ:

いよいよ来週に卒論提出を控え、「かくことないよー」「かくことないよー」と

ほとんど引きこもりでPCに向かっております。。。げんなりだよ。ほんとに。



さて~今日はそんな卒論をやって、ぽつりと思ったこと。


巻一 16番


天皇、内大臣藤原朝臣に詔して、春山の万花の艶と秋山の千葉の彩とを競ひ憐れびしめたまふ時に、

額田王が歌をもちて判る歌


冬こもり 春さり来れば 鳴かずありし 鳥も来鳴きぬ 咲かずありし 花も咲けれど

山を茂み 入りても取らず 草深み 取りても見ず 

秋山の 木の葉を見ては 黄葉をば 取りてぞ偲ふ 青きをば 置きてぞ嘆く そこし恨めし 秋山我は


訳:暖かい春が来ると、鳴かないでいた鳥もやって来て囀る。閉じていた花も開く。しかし(鳥の鳴く)山は生い茂り、立ち入ることは出来ない。(花の咲く)草原も草深く、花を手にとってみることはできない。

秋の山は、紅葉した葉を手に取り、鑑賞する事が出来る。紅葉で青いものがあると、そっと置いて悲しむ。そんな葉があるのが残念なことだ。(さて判定ですが)ワタクシは(手にとって鑑賞出来る)秋が好きです。



万葉の女流歌人、恋する女、額田王は「秋」派だそうです。


これを読んだとき、「題詞」が美しい、しかし長いのにびつくりでした。

「万花の艶(におい)」と「千葉の彩(いろ)」だよ?

風流なにおいがぷんぷんする。

で、これをみて妙に


千葉県民


が羨ましくなった。

素敵な県名ぢゃないですか・・・(いや、多分、由来は違うんだよね?でも!)


てか、額田(敬称略)はほんとに偉大。


ここで、鳥と花が一緒に歌われてるよね?

これ、現代でいう


「花鳥風月」(風流なもの4つ)


の「花鳥」の部分が日本史史上初めて使用された歌なんだって。

つまり、日本人の風流を感じる視点の基礎を気づいたのは額田だと!


いやぁ・・・感銘を受けました。思わず記事を書いてしまうほどに。





で、これを読んで感銘を受けたところに


「SAYURI」の話題が。(渡辺謙さん結婚おめでとう)


この「SAYURI」はどうやら映像美が評判らしく、謙さんの結婚の話題と相まって今週末公開のSAYURIの映像も結構流れてたんですが、


めちゃ綺麗


「ラストサムライ」が日本人(サムライ)の心を表したなら

「SAYURI]は日本の芸術、風雅を表してるんだろーナー・・・と。


ちょっと見てみようかな。と思った。


はあ、じゃ、卒論の続きでもしようかな・・・