怒涛の木曜日。

テーマ:

ついにやってきました。

この日が・・・。


この怒涛の木曜日がっっっ。






朝 8時30分 起床

かるく寝坊。





しまった・・・(汗)昨日の夜不安と興奮で寝れなかったから・・・・(←ナイーブ)






 9時10分 出発

小走り重要)






 10時10分 到着

東京駅の新幹線ほーむ。

隣はどっかの大学の小旅行の雰囲気。

女子大生が「すごーいvマックスだって(MAXやまびこのことね)」とかほざく。


・・・なにがすごいんじゃこりゃ・・・(いらいらいら)・・・ここまで小走りできて軽く汗ばんでいるためなにかといらつく私の神経よ、しずまれ







 10時16分 新幹線発射。もとい、発車。

仙台在住の友達に連絡。

『12時19分につくよーん よろぴく~」






 12時19分 仙台到着

Tlulululu・・・・・(友達に電話)

「・・・はうぁっ。もしもしぃ!ごめーん!」

まだ、まどろんでいらっしゃいました。。。(鬱)









 13時15分 合流

就活のこと。今日のこと。高校のこと。いろいろはなしましたね。。。







 はて。ここである発見をしました。





面接会場の地図がないっ。

ありえんよね。ありえん。。。

やる気もどこかにわすれてきたようです。



代りにはいってたのは、今日のライブ会場までの地図・・・・




心は正直者です。いや、私は正直者です。。。







14時45分 面接開始





あれれ。まてまて。あたし会場間違えたか。。?

なんだ?この「シ----ン」とした雰囲気は。この人数の少なさは・・・?

ここ、人気企業のJ社ですよね?

それとも・・・






東北地方ってこんな扱いなんですか?(怒)


なまじ、首都圏のほうの面接も言ってて、そこは集団面接+GDってかんじで、30分ぐらいの時間だったですが、今回は まるっと一時間!GD、、、いやむしろ会議、と呼ばせてください。





わたし、議長なんぞ勤めてみました。。。無謀・・・そう、NO PLANです。勢いで、「じゃぁ私が」とか謙虚そうにあげてみました。






こんなしゃべる議長ってありなんですか?(全国の人事担当に切実に問う)





16時 なんやかんやで終了


わたし、面接の間ずっと笑ってました。にこにこにこにこ



こんなんでいいんか・・・・にこにこにこにこ。










16時24分  新幹線はやて で一路東京へ。

わたしの持つ使い魔「妹」を使用し、チケットを購入。そそくさとトイレで着替えはやてにのりこむ。







爆睡中



爆睡中



爆睡・・・Buuuuunbunn(←バイブ音)







「も~しも~しぃ」(←寝起き)

「やっだーさやかー。ライブ間に合った~ん?」

「んん?(そんな時間か)まだ新幹線だよ~・・・」

「そーなん?!さっき代々木公園ちかく通ったら人いっぱいおってぇ」

「!(覚醒。)まじか!ああ~ダッシュだなー!走らねば。じゃ、がんばるわ!」






18時08分 東京到着





なんか・・・・ホームに・・・・お父さんがいたような・・・・気のせいか(殴)←いました。パパ、ごめんね。さやかは、尊敬する父より、愛する男を取ります。








18時30分 ライブ開始 しかし!現在地 原宿





「ダッシュだ!ダッシュしろ!」







19時 到着。当然の如くまわりからの冷たい視線を受けつつもがんばる。







堪能中






21時30分 終了


よかった!感動したよ!




余韻に浸る・・・・余韻に浸る。




そういえば、、、お隣さんでSOPHIAがライブしてたみたいね(ひまわりでわかった)





通りすがりの男「なにこの大群?ライブでもあったの?」

そのつれ「(私と、私の隣にいた女の人のひまわりを見て)あーSOPHIAのファンか~」



ちょっとまてっ!!!!!

なに納得してんだこら!




AD

Dear My Mother☆

テーマ:

おかーさーーーーん!!!


大人になるにつれて、親の偉大さってわかってきますよね。

つねづねそう思います。


お母さん!ありがとう!


うーん。なにが一番凄いかって、リアリストを絵にかいたような人かな。






「さやか、つきあうならかっこいい人でもいいけど、結婚するならお金のある人よv」

・・・・あんた、小学生に何ふきこんでんだっ・・・!!!





いやいや、的を得た発言ですが、これ、小学4年生とかにいう親の台詞ですかね?

そんなお母さん大好きですけど(笑)




あと、携帯メールをある程度覚えたお母さんのメールが面白い。

なんか、携帯と母のことを考えると娘の成長録をみているようで。。。(感涙)←何様。






高校一年(まだPHS) エキ ネンジ ツク 


・・・・・「ねんじて!」みたいなツッコミがいっぱいあるメールだった。しかも?とか記号使ってないから余計分りづらい。あとで理由を聞いてみたら



1.どこで文字を消すのかが分らず「ねんじ」には気づいたがどうしようもなかった。

2・記号の出し方がわかりません!(ヒロシ風に発音)

だったそうな。





高校三年(Jフォンになりました)

おねえちゃんへ どれぐらいにかえりますか?


漢字使おうよ!!っていったら携帯電話はじめてでどうやったら漢字変換できるかわからなかったそうな

(ちなみに母はPメールだけ利用。)






そして今


つい最近わらったメール


お姉ちゃんへ 元気にしてますか。そういえばおねえちゃんには、お母さんのかっこいいアレックスをまだ紹介してませんでしたね。

アレックスです(^O^)




随分成長したもんです。写真を添付してくるなんて上級(?)技をしようしてくるなんて。

しかも最後には顔文字まで!!!それがたとえ登録してある奴だとしても偉い進歩ですわ。



ん!?


アレックス???


誰!







(・・・・う、浮気!?いやいや出会い系を毛嫌いする以前にアクセスの仕方すら知らないお母さんが・・・しかも外国人!?会社の人!??いやいや、会社の英国紳士の名はアダムだったような・・・しかも妻子もち。・・・いやいやいやいや、あの生真面目なママにかぎって浮気なんて!)







なーんてくだらないことが0.5秒の間に私の頭を駆け巡りました。


トヨタ アレックス 2001年1月~


車でした。



紛らわしい名前付けやがって・・・いやいや、おかあさんもなかなかやるね。




AD

嵐が来た~

テーマ:

昨日、昼過ぎに、東京都心辺りにいた皆さん、ご無事ですか!?

ものすごいどしゃぶりでしたね~

一瞬、銀座線も止まってしまったみたいでしたね(駅員のテンパッた声がホームから聞こえた・・・)←そんな駅員の不幸を見てにやっとしてしまいました。ゴメンナサイ。





今日は凹むことばかりです

朝から新橋までいった面接は、今迄で一番テンションが上らなかった・・・・

昼過ぎの突然の雨に降られてスーツがよれよれ・・・・

夕方から予約した美容院・・・軽くしてっていったのに・・・かわらなすぎなんだよ、ぼけ

夜、この前プレゼンした企業の落選通知が届いていた・・・





あたしなんかしたっけ?厄日?いや、これは神の試練なのですかぁぁぁぁ。






一年の頃礼拝さぼってすみませんでしたー

仏壇にお茶をこぼして申し訳ありませんでした~(実家)

神棚を仏間の脇においてすみませんでした~(実家)




どの神にあやまればいいんですかっ!?(泣)






なんだよっなんだよっ


とりあえず叫ばせろっ










ばーーーーーーかっ!!!






ふうっ。3割すっきり。

あと7割のもやもやは眠ってわすれることにします。



はやく私の愛を受け止めて、私を愛してくれる企業に出会えますようにっvvv




私信:今日企業に判子おしてきたマイフレンド☆ゴリ~(ごめん・・・トラウマ?ぷふっ)あめでとさん★

あたしもがんばるから~決まったらまたどっかいこうねねね・・・(;~;)


AD

テンションがた下がり。

テーマ:

いやぁぁぁ さがった。

今日ほど精神的に混乱した日は久しぶりだったわー。カオス。まさにカオスだわわ。。。


なにがあったかというと。。。




就活と


ライブが





かぶった!





え?くだらない?

そんなことないって、一大事だって。これ。



だって一応、面接はほぼ本命みたいなやつだし。ライブは1ヶ月ぐらい前から楽しみにしてた奴だし。



え?就活は昼、ライブは夜からだろって?うん。そうだよ。

でもね。その面接会場とライブのある場所は、かるく







1500キロメートル




はなれてるんだ。。。




うん。面接があるのは仙台。ライブがあるのは東京


(上のやる気のない画像で私のテンションをおもんぱかってくださいい・・・)





4月某日のよてい



朝 起床


昼 新幹線 やまびこMAXで仙台へ。

   午後3時~4時 面接

   午後 4時半 東北新幹線 はやて で東京へ


夕方 6時10分 東京駅到着

    6時半 渋谷にて開演





まにあうんかっ!?




あかん・・・間に合うはずがないっっっ(愕然)

くっっ(涙)




ショックの度合いで言うと、ラスボスの最終形態までいったのにアルテマで全滅して、ずるいよ~っとか思いつつ、対策を練り、再度挑戦しようとしたら、そのボスの手前で実はセーブするの忘れて、レベルは10ぐらい低いまんまだわ、長い最終段ジョンをもう一度最初からやり直すんだなぁ・・・という事実を知ったときぐらいつらいっ!あたしの4時間を返せ!みたいな・・・(なんの話してんだか・・・)



とりあえず、はやてがあと100キロぐらいはやくなんないかなぁ・・・

などとミラクル(本当の意味でのミラクルだ・・・)を期待するこの真夜中。





その日はアクティブな日になりそうです。


渋谷で午後六時半ごろダッシュしている人を見かけたら、私か!?と疑ってみてください


涙ちょちょぎれます

テーマ:

今日は2回目の更新・・・既に日は変わってるんですが、あたしの中では今日。

なんでかっていうと、びっ栗!することがあったから。

今日は一日寝ていました。お昼。ブログを更新した後、お昼寝☆とかいって夜9時まで目が覚めなかったのはわたしです。いや、それも反省してるんですが・・・

9時ごろコンビニに行って、夜ご飯を買ってきました(すでに作る気力も根気もナシ)

その帰路・・・MDを聞きながら帰る私の腕をつつく人物が・・・

(ったく・・・うざいわぁぁ・・・変質者かしらん?・・・・)

って・・・・

あたしの彼氏じゃないですか!!!

何故奴がここに!

うん!?よく見れば服装が昨日と同じ・・・

まーさーかー

そのまさかでした。

こいつ、昨日マージャンにいってから今までずっと渋谷でマージャンしてたらしい。

・・・なにやってんだよ!お・ま・え・は!!!(激怒)

昨日、あたしが

「明日の朝とかまたうちに来るのやめてよね~」

とか冗談でいったら

「うん。月曜は学校だからさすがにかえるさ」

いってたぢゃない。

・・・・明日の朝どころか、もう夜!なんですけどっ!!!よ・る!イブニング!わかる!?

はぁぁぁぁ、ここでやりきれない思いを吐露してしまいました。お許しを。。。

とりあえず、無言の視線を10分ほど送り、目を10回以上逸らさせました。

沈黙攻め責めですよ・・・反省しろっ。

思い起こせば・・・(回想↓)

彼との出会いは高校一年生のころ・・・そのとき彼も私も15歳だったなぁ・・・

なんだかんだで、高校3年間をオトモダチで過ごし、私が大学受験で本命の国立に落ち、スベリ止めで受かってた都内の私大に進学し、彼も関東地方に来ていたことからなんとなく

「じゃあ、今度遊ぼう」

見たいな感じで、大学入学当初から一番近かった存在でもあったということで、そのときの4月から

「じゃあ、つきあっちゃおうか」

なんて軽いノリでハジマリマシタネ・・・うちら。若かった!若かったよ、うちらは!

まさかこんなに長く続くとは・・・

その3年間で本気でケンカしたのもたったの1度きり。。。

でも、でも、最近のあんたのぐーたらさにはここ数年類を見ないものがあると思うのです。(ToT)

高校生の頃にもどれとは言いません!

アノ頃のあんたはちょっとクールな感じvでシュールな口調vが友人として、異性としてミリョク的でした!

大学一年生、付き合いたてのころに戻れともいいません!

あのころは付き合いたての10代(だってまだ18!)らしく優しくvときとして頼りになる男でした・・・

ですがせめて!せめて!

せめて、2年生の頃、落ち着いて学業にも遊びにも両立できていたアノ頃の健全な大学生!のあなたに戻ってください。。。(切実)

だって、あんたもう春休みは終わったんだよ?4年なんだよ?まだあと8単位とらなきゃいけないんでしょ?

ちゃんと卒業できんの?

「できるって~」

説得力ねえんだよっ(怒)

聞いた話によると、奴は履修登録期間をすぎてから登録して、「できたよ~」と安心してるらしい。

はぁ!?

あんた大丈夫なの?ちゃんと学生課とかいきなよっ

やばいよね!?

今度、私が「節度」という文字を書いて贈ってやる!部屋に飾らせてやる~~

こんな彼に激励と叱咤のオコトバお待ちしております(涙)

なにか奴(こんな奴は彼vとは呼んでやらない)に贈るべき言葉ありますかね。

!!!

テーマ:

私の家に「S&Mシリーズ」(森博嗣氏)が全巻そろって本棚にずらっとなってるんですが~

たまに読み返したくなりますよね。(まぁ、そうこうしてると朝になってるんですが・・・)

 

このシリーズ、理系すぎてトリックとか解説されても半分も分ってないと思う(殴)

でもすきなのは、キャラが好いのと、言葉が綺麗なことかなぁぁ

登場人物が天才が多くて、台詞もやけに詩的(ポエマー

だって題名と副題(英語)がもう既に素敵だもん。

あと、哲学的?な言葉を引用しまくりだし。まぁ、その意味は半分もわかっていないんだけどね。

これ読み終わると、自分が頭よくなった?ていうか高尚になった気がする。レベルアップしてかしこさが2あがった!っていうことかな。

 

特にオススメ

著者: 森 博嗣
タイトル: すべてがFになる―THE PERFECT INSIDER
著者: 森 博嗣
タイトル: 有限と微小のパン―THE PERFECT OUTSIDER

 

シリーズのはじまりとおわりです。(Fの方は第1回・メフィスト賞受賞作、ミステリーの登龍門です)真犯人はどっちも一緒なんですが、副題がINSIDERに始まり、OUTSIDERに終わる・・・これネタバレすると、前者は犯人が完璧な密室内にいるのにほぼ完全犯罪を成し遂げ、後者はその逆。犯人は事件の外側(位置的にも不可能なとこ)から、関係者を操りまくって遂行してます。

 

でもやっぱりトリックは半分ぐらいしか分ってないから、違ってからごめんなさい~

マジ、彼女は人間の範疇を超えてますね。ビバ・四季博士。みたいな。

 

ちなみにそんな人類史上最強の天才・真賀田四季博士にスポットをあてた作品がコレ↓

著者: 森 博嗣
タイトル: 四季

 

これ、4部作で「春」「夏」「秋」「冬」となっています。ミステリーというよりは叙事詩。みたい。

あー天才の考えることはわからん。

でもなんかかっこいいから、自分の子供には「四季」と名づけようかなぁ。むふふ。

F以前の話とか、シリーズ中のことの博士視点の話とか、シリーズを読んだヒトにはたまらん内容になってますね。

 

で、題名ばっかりすごいすごいほめてますけど、一番感動したタイトルがコレ↓

著者: 森 博嗣
タイトル: 封印再度―WHO INSIDE

 

はい!声に出して読んでみよう!「ふういんさいど~フーインサイド~

まぁ!日本語のタイトルと英語のサブが音でかぶってるわ!ラップですか!韻踏んでるんですか!

でも、よんでみてびっくりアゲイン。

内容は密室もの。この密室二重になってるんですが(→ここが、封印(=密室状況)再度(=二重)なんだね)さらに、この密室には誰が中にいたのか(=WHO INSIDE?だれが中にいるの?)が問題になってくるんですね~。すごい!「巧」とはこういうことをいうんだろうね!感服ですね。参りました

新宿にて・・・

テーマ:

今日はスーツきて新宿いってGDしてきました!

いや、でもそこに行くまでに一波乱あって・・・

なんと、彼氏が朝(昼?)いきなり

「ただいま~」

とかいって襲来

あたしあんたと同棲してたっけ?

まぁ、結構コレは頻繁にあることなんで赦す。

理由がマージャン完徹だということも、わたしの寛大な心で赦そう。

でも!

きていきなりPCかい!

すこしはあたしにかまわんかい!

あーあー3年も付き合うとこんなもんなのですかね、オトコって。

あたしの部屋も自分の家より渋谷に近いからというだけでベッド代わりですよ・・・けっ

まぁ、そんなこんなで新宿にいったんですが、ついつい奴が来たことによる動揺で、そのビルが新宿駅徒歩10分ということを忘れ、軽く遅刻しそうなかんじ。

世の中は土曜日。なんだか春の妖気陽気が漂ってんのに、あたしは新宿の町をロードレースですよ・・・。

あっつい。スーツがあついよっ。

何とか間に合ったものの自分軽くテンパッてるし、汗かきーだし。

はぁ~帰りたい。いや、むしろ還りたい。自由な分子へ、宇宙の塵へ、人間はみな、塵から作られてるんだよ・・・?

すみません。現実逃避してました。かなりデンパ的発言でした。御免なさい。

ともかく、なんだか和やか(???)な雰囲気でGDスタート~。

6人いて、5人女のこだったんだけどとりあえず言いたいことは一言。

斜め前にすわった男!しゃっきしろやぁぁ!

なにちょっと意見されたからって弱気になってんの!

逃げ腰だよ、あんた!語尾が声ちっちゃくなってんゾ!

だから色が白いんだよ!(←理不尽)

そこんとこにちょっといらついたけど、基本、いい話し合いができたと思います。

ごめんね、男の子(名前忘れた)☆

まぁ、家に帰ったら案の定奴がぐっすり夢の中だったんですけどね。

とりあえず布団はがして

「あたしがお昼寝するんだよ!」

といってベッドから追い出しました。

そしたら夜からまた奴はマージャンに言ってしまいました(泣)

なんだよぉぉ なにしにきたんだよぉぉ

卒論ですよ~

茜さす 紫野行き 標野行き 野守は見ずや 君が袖振る

 

 

そんなせつない思いを抱き、この夜をお過ごしの皆様、こんばんは。

気分は額田王★(ハァ?)そんなこんなで今日も夜更かし中。

 

 

 

薀蓄↓

 

でも、額田王と天智天皇、天武天皇の三角関係、ロマンスは俗説らしいっすね。

実際、こんな歌詠んでる時、この人たち40代ぐらいだったらしいですよ。

まぁ中年の恋も燃えるってかーーー(*-▽-*)きゃvvv

いやいやいや、そんな恋してる間に政治しろよ。ってはなしっすか。

 

 

 

 

なんで、今日はこんな歴史ロマンスについて語るかっていうと・・・

今日(いや、昨日か)卒論演習だったんです(>△<)いててて。

 

なんか上代文学とかめんどくさいのえらんじゃったなぁ

 

おわんのかなぁ

旅行とかいきたいのになぁ

 

資料あつめないとなぁ

 

あー眠い(昼間だからね)

 

てか おわんのかなぁ(二回目)

 

資料集めの前にリストアップかー

 

卒業まであとすこしだなぁ

 

てか おわんのかなぁ(三回目)

 

あー眠い・・・眠い・・・ねむ・・・・ねむ・・・・・・・

 

 

 

教授「じゃ、今日はこの辺にしておきますか。おつかれさま」

 

 

・・・・・はっ・・・・・いけないいけない、うとうとしちゃった☆

 

 

え?終わり???はやくないですかーぁ?

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・うん?・・・・・・・・・・・・・

時計を見たら意識をなくしてから(素直に寝てたっていえよ)1時間ほど経ってました。

 

 

 

 

 

なにやってんだ、あたし・・・!!!

激しく反省しつつ、明日から真面目に授業を聞くことを誓う私でした。

 

 

 

 

あ、明日(今日だね)土曜じゃーん★

休みでした。

 

 

 

 

 

ちなみに↓

著者: 藤村 由加
タイトル: 額田王の暗号

暗号風の著書は卒論を書く上でみるなって教授に釘刺されましたー

でも、よんじゃうもんねーーー☆へへーーーん

 

v秘密v

テーマ:

昨日からの続きなんですが・・・

秘密っていいよね。なんか、日々が煌いてくる☆★☆

そして、自分も輝いているような・・・(勘違い)

私の今の彼氏に対する秘密

☆実は今ブログを書き続けていること

★実は、奴がブログを書いていることを知っていること(え?)

だって・・・奴、あたしの家でブログの更新とかしてんだもー

ばれるって!ばっかじゃないの!

・・・っていってやりたい・・・!!!

ホント、たまにポロッとボロを出すときがあるんですよね・・・

In あたしんち

奴(友人との電話中)「おーおー・・・お前もひまだなぁ!まぁそんな暇だったら俺のブロ・・・(あたしがいること気づく)いや、なんでもない・・・なんでもねえって」

あたし「・・・(ばかめ、今あたしが見てんのはあんたが今必死で隠したあんたのブログなんだよ)・・・」(←心の叫び)

・・・笑いたい・・・!!!腹がよじれる、という言葉を実体験した記念日でした。

そんな、秘密が楽しい毎日。

オススメの本はコレ

著者: 東野 圭吾
タイトル: 秘密

まぁ、ミステリーじゃないよね。

ファンタジー?不思議体験?

東野圭吾さんは大好きだけど、コレは微妙だったなぁ・・・(オススメじゃないジャン!!)

でも、母の愛というか、、、夫婦の悲劇というか・・・・こんな母になりたいなぁみたいな?

感想がずれてるかも。

真夜中の読書術?

テーマ:

ワタクシ、基本的には電車の中で読むのが一番多いんですが・・・・

でもハードカバーだとそれすとすっごいカバンが重くなるので文庫本に限ってますね~

 

家で読むときはもう全身寝る準備万端装備で「よし、読むか」と始まりますなぁ。

まぁ、そんないつでも寝れる準備しようがしまいが、面白い本読むとどうせ寝れないんだけどねっ☆

 

しかし、本ってノープランで本屋行っても何読めばいいか迷っちゃいますよねぇ

そんな時って結構本屋さんのオススメを買っちゃいますね。

まあ、最優先は好きな作家さんなんですけどね。

 

それにしても今日は軽く時間が無いっ

ナゼナラバ・・・もうすぐうちの彼氏が家にやってきます。

このブログのことは秘密です・・・別に教えてもいいんだけど・・・わたし、彼氏に秘密を作りたいんです

別に浮気なんてヘビーな秘密はいらないんです!

ちょっとした、秘密を持つことで

 

「ふへへ、あいつこんなこと知らないんだぜ・・・」(馬鹿)

 

とか思ってみたいんです!

 

つきあってはや4年・・・ものすごく平和に、何の秘密も無く過ごした安寧の日々・・・

ちょっとぐらい影でにやにやしたいよー(くだらねぇ)

 

はい。ちょっとした心の叫びでしたー

 

やべやべ、来ちゃうっっ

 

今日のオススメ

著者: 東野 圭吾
タイトル: 悪意

 

 

わたしが東野圭吾さんにはまったキッカケ☆

普通のミステリと違って、「動機」を探っていく感じが最初はだるいかもだけど、

最後、真相に近づく頃にはどぷりどぷりはまってしまう感じで

 

してやられた!

 

という感想がもてますね~

とくに最終章あたりでは、結構最初から伏線が張られてて、

「こんなところからだまされてたの!?」

みたいなかんじで、騙されたにもかかわらず爽快です~~

 

あぁっ!電話がきたっ

 

やば、やば

 

まだかき足りないからこの話題は明日につづくやもしれません