梅雨明けをして暑さが戻った今日は、毎年子供達が楽しみにしている「かながわ食育フェスタ」へいってきました。



16
種類の雑穀がずらーっと並ぶ中、レシピ例を参考にしながらちょっとアレンジしてMY雑穀を作りましたよ。


{204627BD-F40B-442E-9F08-95A89CF62E6A}



JUJUは、発芽玄米や大麦、もちあわたっぷりで色づき綺麗な食べやすいタイプ。


Kohは、黒豆や黒米、アマランサスにキヌアの配合が多めの雑穀たっぷりタイプに出来上がりました。


{290F9C97-9103-40B6-ACD4-3A28C5F83FB5}


帰ってからそれぞれ瓶に移し替えて、『今日は私の使って!』とJUJUからリクエスト


毎日のご飯に重宝する~♡


{5C9485FE-20A7-4923-B176-20756251CB63}


 


体験ゾーンでクイズに答えて正解したらお菓子をもらったり、試食に試飲などサンプルを頂けるブースもあってとにかくすごい人‼︎


{6ED7C571-164A-4C4D-BB84-50761CD384FE}



クイズは比較的簡単ですが、解答の説明が大手食品メーカーの方はどうしてもママ向けの営業トークで、子供たちに分かりにくい専門用語を使いがちですね。なんだかもったいないなぁ(なんて…)



そんな中でやっぱり楽しかったのは、農家さんの直売

 

湘南のみかん農家さんは、青摘み(早摘み)の青々としたみかんの果汁を自分で絞る体験をさせてくれました。


{AC6140EB-6553-45D1-B5C3-71FED83F07B5}

ぎゅーっと絞るのにかなりの力がいります。



果汁は、ものすごくすっっっーぱい

 

今までは商品にならなく、摘み落とされていたらしいのですが、サイダーなどにして消費するようになったそう。



{526A2B78-E9D1-4513-BE5F-AEBF1A852113}


ゆずの様な使い方をして、皮を削って料理のアクセントにできるよ!なんて言ってましたよ。

 


海老名市にある農業高校の学生さんは、自分達で育てた小麦と卵から作ったビスコッティを売っていました。


こちらの質問にも丁寧に答えてくれ、接客もとても楽しそう。


{89F3BB40-6A7D-4E7E-B1D2-4688C2B833AC}


パティシエールになりたいJUJU、農業高校ってこんな事ができるの?!なんて驚きながらも色々な選択肢があるってことを知ったみたい。

 


無農薬で育て、完熟まで待ってから手摘みをしたブルーベリー農家さん。


{12A8F6A4-A04C-42E1-95AD-EBC9048FB4FB}



「ひと粒じゃわからないよ、3〜4粒いっぺんに食べるのがいいよ」と手の上に乗せてくれたのをほおばってみたら…


子供たちも私も「うん、買おう!」。

 

ジュージーな果汁とほどよい酸味が美味しい~。外国産は酸味や渋みが強いものが多いですが、これはバランスよかった~


ブルーベリー狩りも、こんな完熟の実が食べれるなら行ってみたいかも。



{6C70C871-0EB3-452A-9BD4-9FFF163BA04C}



朝食のデザートにしようと思っていたのに、洗って置いておいたらみんながつまんでいなくなりそうー

 




Happiness is your own treasure !

Natural Lifestyle & Workshop@横浜
Treasure Space
Shiho







AD