現在流通している多くの油はトランス脂肪酸が混入しており

時間と共に酸化が進み品質も味も低下するのは知られていると思いますが


そのトランス脂肪酸がどれほど身体に悪影響を及ぼすか知っていますか?

細胞を蝕み心と脳をも不調を招く物質です


研究では乳がんや糖尿病

アルツハイマーなどの記憶低下を引き起こすことが分かっています


とはいえ揚げ物の度に油を新調するのはなかなか難しく

さらに「揚げ物」をしない家庭の増加に拍車をかけているという悲しい現実。


あれ?では、天ぷら屋さんやとんかつ屋さんは

なぜ継ぎ足しの油であんなに美味しく揚っているの?そんな疑問が生まれますよね


「胸焼けする」ようなお店はわかりませんが

名店と呼ばれるお店のフライヤーには分解しやすい人工のトランス構造に戻し


「人体にとって無害な状態」に変化させる

天然由来の物質のプレートが装備されているのだとか。


この、かつて業務用として使われていたプレートで鍋を作ったら?

そんな思い描いた「夢」を現実にした鍋が、ようやく!完成しましたー!


食のプロが大きな期待を寄せる世界初の画期的な鉄鍋

ありがたいことにこの度、先行にてお試しさせていただく機会に恵まれました




トランスゼロ加工 天ぷら鍋24cm


鉄鍋というにはあまりにも軽く扱いやすくて驚きます

特殊素材のコーティングとエンボス加工で


油を半永久的に新油なみの状態を保ってくれるのだとか!




実は先日OPENした「居酒屋はち」は

揚げ物パーティー扮する鉄鍋のお披露目会でもあったのです

専門家以上に厳しい目を持つ主婦から肉体労働の若者まで総勢12名!


ポテトチップから始まり最後は唐揚まで

油を替えずに揚げ切りました



毎日はちの料理を食べている旦那さんと息子には「上品すぎる」と

どう受け止めたらいいのかわからない感想をいただきましたが


お友だちには大好評♪


さとちんさんのブログはこちら→不定期営業「居酒屋はち」でフレンチBBQ♪

3pocoちゃんのブログはこちら→8/5限定OPEN・完全招待制の居酒屋「居酒屋はち」


確かに高温になるのに時間が掛かるような気がします


ですが仕上がりは非常に軽く、時間がたってもサクサクのまま

最後までもたれることはありませんでした


さらに驚いたのは油の透明度!

普段は唐揚が最終章なんですが、まだまだいけそう!


そう、じつはトランス脂肪酸入りの油でも

この鍋で調理すれば人体に安全な状態に変化するのだとか?


健康にもよく家計にも優しいトランスゼロ加工鍋、かなりおすすめです!




※中華鍋とオイルポットも発売予定だそうですよ!楽しみ♪



 


AD