トレジャー・ファクトリー社長blog

リユースショップを展開するトレジャー・ファクトリー社長、野坂英吾のブログです


テーマ:

ブログにアップするのが遅れてしまいましたが


先月


こちらの岐阜城 に続き、


今年2つ目の城めぐり


小田原城に行ってきました。


私の城めぐりの基本は


城を見て当時の面影を感じつつ、


一緒に資料館にてその城の歴史を学び


それを現代に置き換えて参考にするという方法です。


国内のほとんどの城は


戦火や火災などで一度、二度と焼失しており


当時を姿を復元して作られた城ですので


城そのものというより


天守閣に登り


360度、現代の景色をみつつ


当時の景色を想像して見ると


何ともいえない清々しい気持ちになります。



ということで小田原城。


まずは門をくぐりつつ



リサイクルベンチャー社長blog-photo.jpg


小田原城歴史見聞館を訪問。


当時の城周辺のミニチュアを見て



リサイクルベンチャー社長blog-photo.jpg



年表にて歴史を振り返ります。




リサイクルベンチャー社長blog-photo.jpg


そしてそのあといよいよ


小田原城。



リサイクルベンチャー社長blog-photo.jpg


天守閣へと登り



一望。



リサイクルベンチャー社長blog-photo.jpg



リサイクルベンチャー社長blog-photo.jpg


片方は山


そしてもう片方は海と


地形を最大限活用した城だということを


実感することができます。



関東の雄、北条家は


城の強固さを過信し


選択すべき戦略を誤り


豊臣秀吉の小田原攻めを招き


滅亡を迎えます。


情報網による情勢分析や


冷静な戦力比較を行えば


歴史は変わっていたのではないかと一瞬思うのですが


結論は


「もし・・・」はなかなかないなぁ。


「様々な伏線が重なり合って


なるべくしてなっているな」という思いを強く持ちます。


状況は常に変化し


その変化を見越した戦略が現代においても必要だと思います。


そして


北条家の滅亡を目の前にすると


伊達政宗の小田原攻め遅参に対するリカバリーは


さすがだなぁ・・・などと思いつつの


小田原城でした。


AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
同じテーマ 「城めぐり」 の記事

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。