トレジャー・ファクトリー社長blog

リユースショップを展開するトレジャー・ファクトリー社長、野坂英吾のブログです


テーマ:

2014年12月5日


株式会社トレジャー・ファクトリーは


東京証券取引所マザーズより


東京証券取引所第一部へと市場変更いたしました。


これもひとえにお客様、株主の皆様、お取引先の皆様など


多くの皆様のご支援とご協力の賜物と心より感謝いたします。



市場変更し、東証一部上場企業となった当日の


セレモニーの様子を少し紹介します。




まずは東京証券取引所、最上階にて


東証の方々よりお祝いのご挨拶をいただきました。





その後、セレモニーホールにて、


上場記念プレートと記念の木槌の授与式です。


社員代表のみんなと記念撮影。










会社が今日まで成長してこれたのも


支えてくれたひとりひとりのスタッフの皆さんのおかげです。


本当にどうもありがとうございます。





そして鐘のある特別テラスへ。


いただいた木槌で鐘をたたきます。



IMG_8082.JPG




IMG_8064.JPG







この打鐘(だしょう)セレモニーですが、


上場時に鐘を5回たたく事ができます。


なぜ5回なのかというと「五穀豊穣」を祈念して


とのことです。


4回は経営陣のみなさんに打鐘してもらい


最後の1回をこれからの当社の更なる成長を祈念し


私がたたかせてもらいました。


IMG_8065.JPG




2007年12月にマザーズに上場した時以来でしたが、


この東証一部上場を迎えた中でたたいた鐘の音色は


また格別でした。




1994年の暮れ


大学4年生だった私が


「会社の作りかた」という本を片手に


実家のあった横浜の法務局に何度も通い


自ら登記し、


1995年5月、私が大学を卒業したばかりで


産声をあげたのがこのトレジャー・ファクトリーという会社です。


トレジャー・ファクトリーを創業した時


「自らが創業した会社を東証一部上場企業し


       世の中になくてはならない会社にする」


という想いでスタートした会社も


20年がかりでようやくそのスタートラインに立つ事ができました。




優秀な人材が揃い、


各自が能力を発揮することで自然と事業領域が広がり


商品調達力や企画力が高まり事業の質も向上しています。


そして、収益性も高まり、


資金的にも取り組める物事のスケールが大きくなってきた今、


私は


この会社にとって東証一部というステージが


会社の成長を更に加速できる舞台になると感じています。



私自身、


22歳からスタートした経営者としての経験も20年となります。


「経営者としての成長は決断の数で決まる」


私はそう思っています。


数多くの決断を積み重ね


42歳でこの会社をここから引っ張っていけることに


私自身、そしてこの会社の成長の伸びしろは


まだまだ大きいと感じています。


また、幼少期をシンガポールで8年間過ごした経験が


海外展開により活かせるステージが近づきつつある、


そう思っています。



「世界中の人々から必要とされ


  世の中になくてはならない会社へ」



先々のビジョンをしっかりと見据えつつも


あせらず、


目の前の課題をひとつひとつしっかりと解決をしながら


スピード感も意識して前進していきたいと思います。



これからも皆様のご支援を何卒よろしくお願いいたします。



AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

treasureさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。