(株)トレジャー・トレーディング 社員ブログ

熱く!楽しく!働く社員の様子をお伝えします!


テーマ:
お久しぶりです~♪



今日のブログはFUJITAが担当です(^^)

楽しみに待っていた方、有難う御座います!



きっと待っていた人はいる、そう自分に言い聞かし、感謝の言葉を伝えたいと思います。



いつも有難う!



そんなことを考えるようになったのも色々ありまして、



元々、自分の人生、自分で何とかしていくこと、他人がどうとか…
といった、まあそんな極端な考え方はしてないですが、どちらかというとそういった傾向を強く持って生きてきました。



ただ、このお盆には高校時代の恩師の慰労会や、旧友との出会い、お墓参り、といった昔を振り返る機会が多くありました。


自分は偽善で振る舞うことが嫌いです。


口だけ、って思うことが多いので言葉にするのも嫌いです。


なので、気持ちは言葉ではなく、行動で返すべきだと、いつも思っていました。


だけど、違っていましたね。


「感謝してる?」と聞かれたら「感謝してるよ!」と答えてました。
ってかそんなロクでなしな人間ちゃうしと。


でも、本当に感謝するのはどういうことかな、と疑問に思い、
そもそも、そんな抽象的な言葉、理解出来てなかったので理解しようとググってみました!



「感謝」という言葉


【感】
1. 深く心が動くこと。感動。「―に入る」
2. 物事に接して生ずる心の動き。感じ。「今さらの―は否めない」



【謝】
1. わびる。あやまる。
2. ことわる
3. 礼をいう。 など…



つまり、「感じたことをいう」
これが「感謝」ということだと直感的に思いました。
行動するまでが「感謝」ということですね。



皆さんは他には何か感じますか??



自分は漢字を分けた見たとき、こう思いました。


【感】の意味にある
「物事に接して生ずる心の動き」


これって、行動して色々と物事に触れていかないと生まれないものだと。

要するに感謝するためには行動して何かに触れないと、きっと本当の意味では達成されないものなのかと思います。


行動→心が動く→行動(感謝)


フローにすると、こんな感じですかね。
上記から導き出した答えが…



【行動した結果、どう感じたのかを相手に伝える】




こちらが、自分が出した「感謝」についての考察でした!


長々と読んで頂いた方、有難う御座いました。


ついつい、自分は疎かにしてしまいがちだった感謝。
本当の意味で出来るよう少しずつでも行動に移していきたいと思います!



それでは残暑、お気をつけてお過ごしください♪






AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

treasureさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。