わしじゃもりじゃ

ブログの説明を入力します。

DIYがすっき~~







      



テーマ:

地震の時、食器棚の扉があいて

中の食器が飛び出すのを防ぐグッズが百均でも売られている。

 

幼い子どもが扉を勝手に開けられないようにするグッズでもあるので

誰もが知っているし使っているであろうそれを

 

うちも使っていたのだが、

左の(引っかけられる方)は↑、距離の問題で平たんな場所に貼れず、

左右を逆にするしかなかった。

それでも裏面の両面テープの場所と、

扉の平たんな場所とがうまくかみ合わず

気が付くとコロンと落ちて転がるようになった。

 

 

貼り替えても貼り替えても落ちるのだ。

 

 

うっかり、かけたまま扉を開くことが幾度かあったせいもある。

 

 

今度は両面テープではなく

ビスで留めるものにしようと思う。

 

市販のグッズは、左右の距離がどれも短い。

こりゃ、作るしかないのかな・・。

 

 

 

まず、この粘着を「ペイント薄め液」ではがし・・

余談だが、(そして自慢?だが)(そして以前にも書いたが)

 

いまだかつてシールはがし専用の商品は買ったことがない。

 

20年以上前に出会った、某ホームセンターの客

(たまたまいた小柄なおっさん)によれば、

シールはがしは、割高で量も少なく、しかもきついので、

材質を傷める恐れがある。

しかし、この「ペイント薄め液」は量が多い割にお安く、

材質も傷めないのでおすすめぜよ。

・・・らしい。

 

 

「うふん、おじさま、ありがとネ♡」

 

 

 

 

それ以来、この「ペイント薄め液」を家に常備するようになった。

 

本来の使用目的である、ペイント薄めにも使えるし

刷毛洗いにも使えるし、ガムテープのべたべた、

値段シールはがし、など、

何だかんだとちょくちょく出番がある「ペイント薄め液」である。

 

 

 

 

 

ほうら、きれいにとれた。

 

本当は何も取り付けない本来の姿で使いたい。

が、地震の多い今日この頃の日本、

そういうわけにもいくまい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もっと上品な、目立たないものがあるかと思うが、

安さを重視するので、セリアで探してきた。

 

 

材料は、これである。(計216円税込 ペンチ除く)

 

 

くさりを短くし、

 

 

ビス止め・・・

ああ・・・・・傷はつけたくないが、仕方ない。

結婚して初めて夫と二人で買った思い出の食器棚にキリでビス穴をあけ

 

 

 

取り付けた。

願わくば、くさりS字も

アンティークゴールドがよかった。

 

 

しかし、ないんだから仕方ない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

一応、おそろいである。

 

 

 

 

何と?

 

 

 

 

 

 

これと。

 

フォークとスプーンがね。

 

 

 

 

 

めでたしめでたし。

 

 

 

 

 

 

 

・・・・と思ったのもつかの間・・・・

 

このブログを書き終えた時点で

すごくいいアイデアが浮かんだ。

 

扉に傷を付けず、この食器棚に溶け込むように目立たず、

新たに部品を買う必要もないグッドアイデアが浮かんだ。

 

しかしもう、扉にビス穴をでかでか掘った後である。

 

あ~~~悔しい。

一足遅かったマイグッドアイデア。

 

 

どんなアイデアかって?

 

「扉に鍵をかける」という固定概念をとりはずし

要は扉があかなきゃいいんでしょ、的な発想でござる。

あ~ちくしょう。

めでたしめでたし・・とはならず。

 

 

 

ご清聴ありがとうございました。

絵日記ランキングへ 

 

AD
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

娘ABと私と3人で

ケンタッキーに行った。

 

出来上がりを待っている間

Aは靴屋へ

Bはトイレへ

 

わたしはテーブルで出来上がりを待つ係り。

 

ほどなくしてケンタッキーが出来上がってきた。

 

テーブルには、Bが置いて行った携帯がある。

Bはトイレだからすぐ帰るだろう。

靴屋に行ったAを呼ばなきゃ。

 

 

 

 

さて、家に帰り・・・

 

 

 

 

 

 

 

  

確かに黒人の尻は好きだけれど・・。

 

 

 

ご清聴ありがとうございました。

絵日記ランキングへ 

 

 

 

AD
コメント(10)  |  リブログ(0)

テーマ:

毎週土曜日の昼に、「メレンゲの気持ち」という番組がある。

 

話の流れで、メレンゲと言いたかった夫。

 

夫 「あれか、ミレンゲか」

 

メレンゲをミレンゲと言い、

しかもミサンガのように最初の「ミ」を小さく、

「レ」にアクセントをつけた夫。

あんたどこの国の人や。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

違う!

私は、そんなんじゃない。

 

 

 

 

ご清聴ありがとうございました。

絵日記ランキングへ 

 

AD
コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

「なんで私だけひとえなの?お父さんもお母さんもふたえなのに。」

「なんでやろうねえ。大人になったら顔が伸びて

 まぶたの肉も伸ばされて、ふたえになるんじゃない?」

 

娘B(次女)は、19になる今もひとえのままだ。(年に1,2度片方だけふたえになる)

しかもはれぼったい。

誰に似たのだろう。誰のDNAなのだろう。

こんなはれぼったいひとえまぶたの人間が、祖先にいたのだろうか。

(言っとくけど間違いなく夫の子だから。)

 

 

夫は奥ぶたえ。

私はくっきりふたえ。

娘A(長女)は幼い頃はひとえ、体調が悪い時だけふたえになり

まぶたの状態で健康状態がはっきりわかった。

高校生のころからは、体調にかかわらずふたえになる率が高くなったが、

寝すぎるとひとえにもどることもあり、行ったり来たりの

ふたえ 時々 ひとえ である。

 

 

 

 

 

 

※AIKO→aiko

 

「奥もある、そうよ、あんたの目は奥が深いのよ。」

 

自分の顔にコンプレックスを持つ「お年頃」の娘Bに

「はれぼったい」という言葉はつかえない。

我が家では禁句と言ってもいい。

それほど彼女は常から気にしている。

 

 

 

 

 

 

しまった!

はれぼったいって言っちゃったようなものか!?

 

「そうよ、奥が深いのよ、まぶたが立体的なのよ。」

 

あかん、フォローするつもりが追い打ち?

 

頼む! 良いふうに受け取れ、Bよ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お・奥びとえ?

 

ぷっ! ! !(うまい!)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ご清聴ありがとうございました。

絵日記ランキングへ 

 

あんたは造語の天才や~~~

 

 

 

 

自分の言葉が思いのほかウケたので

 

先の問題も忘れ、得意げな顔のBであった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント(10)  |  リブログ(0)

テーマ:

ご縁あって、84歳のご婦人としゃべった。

ふと足元を見ると、足首にミサンガのように

黒い糸を巻いていらっしゃる。

 

「なんですかそれ。」

「これはね、おまじない。転んだり怪我したりしないようにおまじない。」

 

私は何度も転んで何度も小さな骨折をしているのに、

84歳のその方は、骨折ももちろんだが、転ぶこともないらしい。

 

足腰丈夫で股関節もやわらかそうだし、心もやわらかそうな方である。

 

しゃがんだり座ったりの和式の生活をずっとされているせいだろうか。

 

私は4年前からベッド生活にした。

その前の、「畳に布団」時代に骨折したときは、

起き上がることの大変さを思い知った。

 

床から立ち上がるときの脚力使用量のハンパないこと。

片足では、補助なしでは立ち上がれないのだ。

しかし、ベッドからだと、脚力がなくても楽に立てる。

 

畳から毎日脚力を使って起き上がっているのと、ベッドから楽に立ち上がるのとでは、

また、和式トイレでしゃがんで立ち上がるのと、洋式トイレとでは、

そりゃ、体の鍛えられ方が違って当然だろう。

 

足の筋力なんて、2か月で簡単になくなる。

2か月間、筋肉を一切使わないと、

もともと筋肉量の少ない者のふくらはぎは、

棒のようにまっすぐになってしまうのだ。

 

 

 

話がそれたが、お元気そうで丈夫そうな84歳のご婦人。

「あなたも足首に、これ付けてみたら?

細くて切れないものなら何でもいいのよ。」

この迷信を信じて疑わない84歳の純心な瞳が、私を見る。

 

いやいやいや。

そんなもの信じられるわけがないじゃん。

迷信でしょ。 ばかばかしいおまじないでしょ。

 

そう思う私の心に、もう一人の私がささやいた。

 

≪だけどさ、あんたの骨折の原因って、不注意でしょ?

あとの一つは、段差を踏んで足首ひねって転んで剥離骨折。

 

すべて足首から先の小さな骨折ばかり。(肋骨骨折除く)

せっかちでそそっかしいのが主な原因だとしたら、

足首の黒い糸を見たら、あ、気を付けなきゃ、って思いだすんじゃない?≫

 

んん、なるほど。

そういや足元見て歩かないからなあ・・。

上ばっかり見て歩いてるわ。

 

自分を戒めるためのミサンガってか。

ポリエステルのミシン糸があったから

それ、巻いてみようかなぁ。

綿の糸だと朽ちるから切れちゃうもんね。

 

84歳のご婦人、1本の糸をもう何年も巻きっぱなしらしい。

そして、・・・転んだりしてない。

 

迷信を信じるわけじゃなくて、

自分を戒めるために、巻いてみようかな。

 

自分の足首にまかれた黒い糸を見るたびに

常に落ち着いて行動しろよって声が聞こえるかな。

「足元確認」って。

 

そして、84歳のそのご婦人の笑顔をも思い出して

心もまろやかで柔らかくねって声も聞こえるかな。

 

ご清聴ありがとうございました。

絵日記ランキングへ 

 

 

 

 

コメント(12)  |  リブログ(0)

テーマ:

あちゃ~

 

 

 

 

 

 

起きた瞬間に声が聞こえたっていう

わけのわからないことを書いて

世間の人には引かれたかな~~って

何日も思ってた。

 

誰一人としてなんの応答もなく・・・

 

 

書かなきゃよかったな、こんな内容のものなんか。

 

 

・・・って、ずっと思ってて、

 

コメント欄が7月のままだったってことに

さっきやっと気がついた・・。

 

8月のところをクリックしたら

 

コメントくださっててありがとうございます。

 

 

・・・という

 

 

コメントのお返事が

 

 

 

遅れた

 

 

理由(いいわけ)。

 

 

もう一度言わせてください。

コメントをくださった方々

 

ございます。

 

 

同じ轍を何度も踏むもりでした。

 

 

そして、

 

身の回りの、人々の優しさに

気づく。

 

いろんな体験をしろという言葉は、

「ありがたいこと」にもっと気づけってことかしら。

 

みたび言いたい。

ございます。

 

 

ご清聴ありがとうございました。

絵日記ランキングへ 

 

 

 

コメント(8)  |  リブログ(0)

テーマ:

5~6年前のある朝、

目が覚める直前に

 

耳の中ではっきりと声がきこえた。

 

 

 

「いろんな体験をしなさい。」

 

淡々とした言い方だけれど

命令口調だった。

 

淡々としていたけれど、ゆるがない力強さがあった。

 

一字一句、鮮明にはっきりと聞こえた。

まるで、右耳のすぐそばで言われたように。

 

いいよ、信じなくても。

いいよ、変なやつと思っても。

だけど聞こえたんだからしようがない。

うそついてないも~~ん。

 

 

 

 

生きているといろんなことがある。

 

つらくて苦しいことが次から次にやってくる。

 

そう、淡々とした中にも力強さがあったあの声のように

現実を淡々としっかり受け止めて、われわれは体験するのみ。

 

いろんな体験をすることイコール生きること。

 

 

5~6年前に聞いた声を

昨日思い出した。

 

つらいこと、苦しいことがあると思い出すその声。

 

現実を淡々としっかり受け止めて

落ち着いて生きていけと叱咤されているよう。

 

え?

何かあったのかって?

そりゃぁ~、

誰の人生にだって、いろいろありますでございますわ~~(笑)

 

 

 

人の役に立ちなさいとか、救いなさいとか

そんな高いレベルではなく、

いろんな体験をしなさい、だもんね。

 

お前には、とりあえずいろんな体験が必要なのだ、まずはそこからだぞ、

次元の低い人間が少しでもいっぱしの人間になれたら御の字、

と言われているようで、

ああ、わたしってそんなにレベル低かったのね、と

笑ってしまう。

 

 

 

 

ご清聴ありがとうございました。

絵日記ランキングへ 

 

コメント(20)  |  リブログ(0)

テーマ:

ワ~~~ックス

安東先生お勧めで、ティムタムさんに詳しく使用感を尋ね

私もやってみよう!!!!と。

 

やっとやっと、作業台の色を決めました。

ホームセンターで見つけたワックス。

これは「ビンテージ・ワックス」というものです。

これを塗ると年代ものに見えるんですって。

 

 

 

 

で、30度越えの室温の中、

汗を振りまきながら塗りました。

 

ビフォー

 

 

 

 

アフター

 

 

デスクの表面をよく見ると、ハケのあとのようなものが見えるでしょう。

これは、私の塗った後ではないんですよ。

はじめは、この集成材のトリマーのあとだと思っていました。

でも、

今思い出しましたが、塗る前に表面をきれいに拭いてくださいと説明書きにあったので

濡れた布巾で拭いたあと…のような気がします。

乾いてから塗ったはずなんですけど、こんな風に出てしまったようです。

 

少しの痕跡も再現してしまう、おそるべし「ビンテージワックス」

皆様がされる場合にはこのことをご参考に。

 

 

 

建具のこげ茶色に色を合わせようと思っているので、

24時間経ったら、もう一度塗ろうかなと考えています。

 

 

 

 

ご清聴ありがとうございました。

絵日記ランキングへ 

 

コメント(10)  |  リブログ(0)

テーマ:

洗面所の蛇口の根元に

いつも水がたまります。

 

 

 

各自が使用後に拭けば済むこと。

 

 

すぐ横に水拭き用タオルを置いて

さっと拭けるようにしてあります。

 

 

 

 

しかし、一向に改善されません。

 

 

 

 

 

 

・・・・。

 

 

 

 

仏の顔も3度まで。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

テメーが汚したもんはテメーで始末しろや!

という汚い言葉は使ってませんが、

心の中では叫んでいます。

 

なんで拭かないんだろう。

 

あんたらの目には見えてないのか、この水が。

 

 

口で言うのは疲れたので、貼り紙作戦にしました。

 

 

 

 

 

 

これならみんなびっくりして拭かずにはいられないでしょう。

私がどれだけ怒っているか、思い知るが良い!

 

 

 

 

 

 

ところがだ、

 

なにも変化がない。

 

ちっくしょう~!!

どうすれば皆拭くのだろう。

 

肋骨が痛む中、考えに考えた。

 

あ、この前、ろっ骨を折っちゃいましてね・・・

あらやだ、そうなのよ、マッサージ機の背もたれをね、

倒そうと体重をかけて押さえていたら

マッサージ機ごと後ろにコロンと・・・

 

アバラを横から打った感じで。

アバラって横からの力に弱いみたいですね。

詳しくは知らないけど。

 

たったそれだけのことなのに折れちゃうなんて

ついに骨粗鬆症か・・・

 

あ、話が飛んじゃいました、失礼。

えっと、どうやったら家族が水を拭くか、でしたね。

 

 

 

自分の心にふつふつと湧く怒りをコントロールしました。

冷静に冷静に・・・。

ここはひとつ、私も大人になって・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

日本語って、語尾で変わりますもんね。

受ける印象が語尾だけで大きく変わる。

 

あら不思議、

2回に1回はきれいに拭かれるようになりました。

 

 

 

 

 

ご清聴ありがとうございました。

絵日記ランキングへ 

 

 

 

 

 

コメント(27)  |  リブログ(0)

テーマ:

北海道のあのお子さん、無事に保護されてよかったですね。

うちも下の娘が、同じく小学2年の時に一晩行方不明になったことがあるので

他人事とは思われませんでした。

 

ところで、引き出しをリニューアルしましたので

一目で良いから見てやってくださいませ。

 

ビフォー

 

 

 

 

アフター

 

 

 

 

天板は最初は凝って塗っていましたが、

その天板は娘の部屋に行き、

結局は何の変哲もない白い木目の天板になってしまいました。

 

ここにこげ茶などの濃い色の天板を持ってくると、

部屋のど真ん中なので、狭い部屋が

ますます狭く感じられると思い・・・。

 

 

横のフックは、私のカバンをかけるためのものです。

ここにかけておくと出かける時に

さっと持って行きやすいので。

夜は自分の部屋に持って上がります。

 

百目引き出しのリニューアルでした。

いかがでしたでしょうか。

 

ご清聴ありがとうございました。

絵日記ランキングへ 

コメント(20)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。