わしじゃもりじゃ

ブログの説明を入力します。




      



テーマ:

久しぶりに電車に乗った。

窓際の席に座り、気持ちのいい電車のリズムに心も体も揺られていた。

 

駅に着くたびに座席は埋まって行き

残りの空席は、私の隣りと

横並びの席の通路側の2つになった。

 

そう、若い女性の隣りと私の隣りだけがあいている状態になったのだ。

 

 

 

 

 

 

次の駅で若い男が乗ってきた。

 

 

彼は、若い女性の横に座った。

 

 

君、少しも迷わなかったのかい?

やっぱり若いのがいいのかい?

 

 

 

なんかさみしかった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ご清聴ありがとうございました。

絵日記ランキングへ 

AD
コメント(22)  |  リブログ(0)

テーマ:

コンクリート型枠板は、用が済んだら撤去するものなので

室内で使うようにはなってないんですって。

 

ホームセンターに電話して聞いてみたら、

今回使用したものは、F☆☆☆(エフスリー)だという。

 

もっともホルムアルデヒトが少ないのが☆4つ。

☆4つといえども、まったく有害物質が出てないわけではないらしい。

 

うちのはF☆☆☆か~

 

 

 

 

・・・素材を替えることにした。

 

 

 

 

これは普通の集成材。

まだ切りっぱなしです。

 

色もまだ決めていません。

 

 

コンクリート型枠用板、無駄になっちゃったな。

 

安物買いの銭失いを地で行く自分が情けない。

 

 

 

 

ご清聴ありがとうございました。

絵日記ランキングへ 

AD
コメント(8)  |  リブログ(0)

テーマ:

木を切ったりミシンをかけたり

工作をしたりするとき、

今まではダイニングテーブルを使っていました。

 

 

当然、作業中は家族に辛抱を強いていました。

その間、テーブルを占拠するわけですから。

 

なので、

日中いつもいるダイニングの隣りの和室に

作業専用机を作りました。

 

これなら、木や大工道具でとっちらかっていても

ふすまを閉めればすっきり。

家族もすっきりした中でダイニングテーブルを使えます。

 

 

かつてダイニングテーブルの天板制作で苦労をしたので

  

(↑ニスと戦ったダイニングテーブル)

 

 

コンクリートの型枠用の板、ウレタン塗装(多分ウレタン、きっとウレタン。)の

つるつるを天板に利用しようと考えました。

これならニスも塗装もいらない・・。

だって、ウレタンですもの。

 

 

 

天板以外を工夫することで、コンクリート型枠用の板でも

おしゃれに見えるよう、脚と枠に凝ってみました。

 

 

 

 

これは作業机。

快適に作業できなくてはいけません。

木を切るときは、机を離して

ほら、離れるんです。

2つに分けて、その間に板を渡して木を切れるようにしました。

 

 

コンクリート型枠用の板の天板でも

少しはおしゃれに見えますでしょうか。

 

 

 

 

 

 

 

ご清聴ありがとうございました。

絵日記ランキングへ 

AD
コメント(16)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

今、もり地方でテレビで放映中の韓ドラ「ビッグマン」

 

その他大勢の出演者のなかに、

日本のタレントと似てる人、見つけました~~~。

 

 

 

 

 

みてごらんよ、ほらほら。

ビーバーにそっくり。

 

 

 

 

ね?

そっくりでしょ?

韓国の方だけに、この方のお肌はとってもきれいだけどね。

     

 

      

 

 

 

ね、そっくりだったでしょ?

 

 

 

 

 

ご清聴ありがとうございました。

絵日記ランキングへ 

 

 

コメント(10)  |  リブログ(0)

テーマ:

娘Bが、棚を作ってくれという。

CDを入れるところが欲しいらしい。

 

「CDは、引き出しに入れた方がいいよ。」

「いいの。棚に置きたいの。」

 

「棚だったらほこりかぶるよ。CDのほこりをぬぐうの大変だよ。」

「いいの、棚が良いの。」

 

「じゃあ、箱に入れて棚に置く?」

「それじゃあさっと取り出せない。」

 

「棚に扉付けようか。」

「いらない。普通の棚が良いの。」

「ほこりつくって!」

「いいんだって!」

 

出たよ 頑固B。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回初めてダボを使った。

 

 

ダボを使うと、なんだか気持ちが良い。

ダボ、病み付きになりそうである。

 

娘Bにヤスらせて、仕上げにニスを塗ったら

とてもなめらかな仕上がりになった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ご清聴ありがとうございました。

絵日記ランキングへ 

 

コメント(12)  |  リブログ(0)

テーマ:



 
着物の帯で
楽譜スタンド入れを作ったであります。

 
  
 






 知り合いから帯をもらいました。

ちょっとひっかけただけでも
刺繍糸が飛び出してしまう振袖の帯。
 


その対策として、

ジグザグミシンを5ミリ間隔で
まるで刺し子のようにかけました。
 

 
糸よ!
これで、出てこられるもんなら
出て来いやー!




ええ、ミシン糸、5つ6つなくなりましたよ、消費しました。




刺し子をしたことにより
ただでさえ分厚い生地がさらに硬くなり、
最後の仕上げは、ハトメで留めるしかなく。

だってジーンズより硬いんですもん。
2枚合わせたら普通のミシンじゃ、歯が立たない(>_<)

 
裏糸が引っ掛かるといけないので
裏地を付けました。
  

 


そして・・・


 ついでに教科書いれも作ったであります。

 
 
この教科書いれの使命は、教科書を守る事。

中国製の教科書は、
製本がとても雑で、長持ちしないそうなのです。
日本では考えられないような紙の質であり、製本なんですって。

だから、カバンの中で教科書が「すれ」ないように
というのが、このバッグの使命なのです。

  
これ、横から見たところです。↑↓
 

図にするとこんな感じ
 
横は、小さなジグザグミシンをほんの少しかけただけの、

教科書がずり落ちない最低限のつくりになってます。

ハトメ?
ジグザグの糸が切れそうなのでやめました。
針が折れないように、ゆ~~っくり小さなジグザグでやったら縫えました。

 
  
教科書を「すれ」から守るファイルのような役目だけしか求めてない、
かといって、持つところが無かったら不便、
だから持ち手、コンパクト仕様です。


  


 
慎重に作って
最後の最後に
ミシンの縫い目が(太い青の線のところ。)
曲がったであります。


 
 


こっちおもて
 
青糸のジグザグミシンと、帯の端っこ(黄緑の線が入っている)使用。

ななめから見ると、
 



こっち裏
赤の糸使用。
  

 

ななめから見ると、
 

微妙~に表情が違うであります。
だからなに、とは言ってくださるな、武士の情けじゃ・・

 
 






 
 ご清聴ありがとうございました。ビシッ

絵日記ランキングへ 
コメント(8)  |  リブログ(0)

テーマ:

パソコンデスクの前の棚ですが、

扉がちょっと浮いていたんです。

 

なので、これを付けてみました。

 

 

そうです、額のうらのとめとめちゃんです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ブランブランしてたのが、ビシッと閉まりましたか?

 

 

 

はい、閉まりました。

 

 

 

 

 

 

 

 ご清聴ありがとうございました。

絵日記ランキングへ 

 

コメント(10)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

 

 

二胡のカバーをつくりました。

これ、このグレーの生地、ジャケットの袖だったんです。

肩の丸いところを利用しました。

裏地にした赤い布は、

娘が小学校の時の運動会の踊りの鉢巻。

 

かわいい赤だったので大切にとっていました。

真ん中でつなぎ合わせているでしょ?

鉢巻だから細長かったんです(笑)

 

 

二胡を仕舞う時、弓の松脂(まつやに)が

弦に付くのを防ぐ目的のカバーでした~。

 

 

 

 

あと1か月で、二胡始めて1年になりまーす。

 

 

 

 

ご清聴ありがとうございました。

絵日記ランキングへ 

コメント(8)  |  リブログ(0)

テーマ:

タンクトップリメイク第2段

 

ビフォー

これにビーズを。

 

 

 

アフター

 

 

夏向きだな。

 

 

 

タンクトップリメイク編、

しつこくてすみません。

 

 

 

ご清聴ありがとうございました。

絵日記ランキングへ 

 

コメント(6)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

 

 娘Bは、ここのところ自分の部屋から、

月刊誌りぼんの付録・チャレンジの付録・小さいおもちゃ・服、など

今まで大切にとっていたものを 次々と捨て去っています。

 

断捨離という言葉を知ってか知らずか

「捨てるのが気持ちいい」  んですって。

 

朝から晩まで、娘Bの部屋からは、ガタゴトという音がずっと聞こえていました。

 

捨てようとしたものの一つ、綿のタンクトップを

こそこそ拾って、リメイクしました。

 

 

ビフォー

 

 

 

アフター

 

 

 

 

 

これははっきり うれしそうに

「気に入った」  と言ってくれました。

 

大人っぽいやつは「気に入った」 と言う。

そうでないやつは黙って受け取る(笑)

 

 

 

 

チャレンジの付録や、小さなマスコット人形など

あれだけ捨てろといっても頑として捨てなかったくせに、

卒業したというだけで、あっさり捨てる。

 

高校卒業、イコール、「私はもう子供じゃないのよ。」 ってか?

 

なんか単純すぎない?

 

でも、

18歳って、意識のすべてが前に向いてるんだね。

 

(老眼で)ビーズの穴が見えなくて眉間にしわを寄せている私には

あんたがまぶしい。

 

 

 

かあちゃんは

希望に胸をふくらませるあんたが、とってもいとおしいよ(笑)

 

 

 

 

(バカ親ですみません)

 

 

 

 

 

 

 

ご清聴ありがとうございました。

絵日記ランキングへ 

 

 

 

コメント(10)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。