フクロウのひとりごと

愛知県在住のトロンボーン吹き、作編曲家、吹奏楽指導者。
おもに吹奏楽の活動に役立つ情報を発信中!
バンド指導をご希望の方はお気軽にご連絡ください。


テーマ:
編曲を依頼さる時,料金を訊かれることがあります。
逆に,「これだけしかありません」と言われることも…

料金って,特に決めていなかったですし,
決めようがないと思っていたのですが…
取りかかってみて,こんな金額で受けるんじゃなかったって大後悔することもしばしばなので,料金の計算方法,考えに考えて決めました。


小節数から算定する方法…

小節数×定数÷√小節数
定数は,編成10パート以内 … 5000
11パート以上35パート以内 … 6000
36パート以上 … 7000
ピアノハープなど大譜表の楽器は2パート分として算定。
耳コピの場合,2割増
多楽章の楽曲の場合,楽章ごとに1曲として算定

たとえば100小節,吹奏楽中編成(30パート)の場合…
100×6000(定数)÷√100で,60000円
小節単価は600円ということです。


演奏時間から算定する方法…

演奏時間(秒)×定数÷√演奏時間(秒)
定数は,編成10パート以内 … 3750
11パート以上35パート以内 … 4500
36パート以上 … 5250
ピアノハープなど大譜表の楽器は2パート分として算定。
耳コピの場合,2割増
多楽章の楽曲の場合,楽章ごとに1曲として算定

たとえば演奏時間3分で吹奏楽中編成(30パート)の場合…
180×4500(定数)÷√180で,約60374円


小節数での算定と演奏時間での算定が大きく乖離する場合は,
状況に応じて検討。


さらに,編曲にともなうパート譜の作成料金は…

小節数×30(定数)×パート数÷√小節数
ピアノハープなど大譜表の楽器は2パート分として算定。
これは編曲にともなうパート譜作成の算定方法であり,
そうではない場合は,この算定によらない。


たとえば,80小節の吹奏楽小編成(20パート)で,
編曲&パート譜作成の場合…
編曲料が,80×6000÷√80=約53600円,
パート譜作成料が,80×30×20÷√80=約5300円,
合計58900円,約59000円。


ということです。


これを参考に計算してみてください。
もちろん,ご相談には応じます。喜んで。。
だけど,この計算と倍半分以上違うような場合は難しいかも…。


でも,場合によっては,まったく破格で受けることもあります。

たとえばホームページにある小編成バンド救済プロジェクトなど。
編成が小さすぎて使える楽譜がない,
合う編曲さえあれば,もっともっといい音するのに…
って思うことが多いので…
そういうバンドのためには,格安で書いてあげたい…。


じゃあタダで書いてあげれば…
って,以前に言われたことがあります。しかも同業者から…(-_-)
でも,ぼくも生きていかなきゃならない。
いや,メシの種に楽譜を書いているわけではありません。
そうではなく,時間は有限だということです。

楽譜を書くのには時間がかかります。
タダで書くということは,自分のその限られた大切な時間を,
タダであげている,ということになりますよね。

ぼくがもし大財閥の一家で,お金なんか捨てるほどあって,
どんなにがんばって使っても使い切れない…。
時間も有り余っている…
っていうのだったら,いくらでもタダで書きますよ。
でも,残念ながら,そうでないのでね(-_-)


それから,
売り譜が買えないから編曲をお願いしたい
ってのは,どうかと思います(-_-)
ほとんど考えられないことですが,
これまでそういう方も,中にはいらっしゃいました。
某有名オケ曲を耳コピさせられたことありますよ。
楽譜買えよな…(-_-)


楽譜をつくるのには時間と労力がかかります。
ぼくが作った楽譜だけじゃなくて,
今,世の中にある楽譜たちだって,
そんなふうにたくさんの時間や労力を使って,
たくさんの人が関わって世に出ているということに,
時には思いを向けてみてくださいね。


ということで,依頼お待ちしています。。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

フクロウさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。