travelogue

※掲載している写真について、ご本人様以外の二次使用はご遠慮願います(特に競馬写真について)


テーマ:
随分久々です。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

・ウィズワンアセント
5/21 吉村厩舎
21日の京都競馬ではスタートがやや遅く道中は後方から。早めにポジションを押し上げて前を射程圏に入れるが、直線はなかなか伸び切れずに5着。「ゲートの中に厩務員さんがいる時から力みがあってゴソゴソしていましたし、その影響からスタートが遅くなってしまいました。ただ、その後は外を回りながらも手応え良く動いていけましたし、最後は苦しいところからもうひと踏ん張りしてくれました。切れ味で勝負するタイプではないと聞いていたのでできれば前に行きたかったのですが、それでも強い内容の競馬を見せてくれたと思います。ダートの適性は高いと思いますから、あとはもうちょっと集中力が増してくれればなおいいですね」(藤岡佑騎手)「プラスマイナスゼロという馬体重の数字以上に体が寂しく見えたのですが、時期的なものもあるでしょうし、悪くない状態で競馬に向かうことができたと思います。スタートして行き脚がつかず後方からの競馬になり、途中から早めに上がっていった分だけ最後は伸び切れませんでしたが、それでも内容としては良かったのではないでしょうか。ダートへの適性も見せてくれましたし、今後の選択肢が増えたことも大きかったですね。ゲートはちょっと気になるものの、スムーズならもっとやれていいでしょうし、次走は前進を図りたいところです。この後はレース後の馬体を確認してから検討させてください」(吉村師)直線に入るあたりでは差し切るかという勢いでしたが、最後はジリジリとした脚になってしまいました。ただ、勝負どころで自分から早めに動いてのものですから、敗れたとはいえ内容は濃かったと言えるでしょう。ダート適性も分かったことでこの先の選択肢も広がりましたし、次走は勝ち負けに持ち込みたいところです。この後はトレセンに戻って馬体を確認してから検討していきます。

※キャロットクラブ様のご厚意により転載許可を頂いております


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

前の週にアズールムーンも出てましたが、笑えるくらいに見せ場無くなので割愛。
昨日はウィズワンアセントが出走。関西圏でのレースでしたが、見に行く暇ありませんでしたので写真無し。
初ダート、これでダメならこの先厳しいと思っていただけに、負けたとはいえ見所十分なレースでよかったんじゃないかと。もっと長い距離のダート(中山2400とか)を見てみたいですね。もう少し楽しませて貰いたいものです。



それと、天皇賞の直後にファタモルガーナの引退が発表されてまして。それに気付いたのは発表から1週間後。気付いた直後に封書も届きましたよ。今の時代に1週間気付かない、嘘のようなほんとの話。

名付け親でもありますし、最も多く現地観戦した馬だとも思いますから、どこかで記事にとも考えていますが、そういってマリアライトですらまだなんで。思い出に浸って記事を書く、なんていつでもできることは優先順位的には低いので、そのうち。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:


昨日立ち寄った東京競馬場の件。

「立ち寄った」と書きましたが、これ目的で東京まで行ったわけではないもので(※ちなみに前日にはかしわ記念もありましたが、これも行ってません。東京には着いてたんですけど)。

時間的に寄れそうだなと思って急遽立ち寄った感じ。10Rと11Rに読者様の出資馬もいたようですので応援も兼ねて。

 

 

が、実は現地にてトラブル発生で。

レンズは100-400を持っていってたんですけど、マウント部分にちょっとした不具合が発生、AFの挙動がおかしくなりまして・・・。パドックの動きレベルならまだしも、レースの動きを追うのは難しい状況で。10Rはわずか1枚、11Rは2~3枚だけ世に出せるレベルが出来上がり。

レンズの方は、やることやって現在は大丈夫そうな感じですが、特に夏には絶対必要なレンズですから、それまでにどこかでメンテに出す予定。

余談でした。以下2頭だけ紹介します。

 

 

 

 

サムソンズプライド。前走はファタモルガーナと走ったダイヤモンドSで、競走中止。ここが復帰戦ということですが、まずは無事に戻ってこれてよかったですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

メインのダービートライアル・プリンシパルSに出走のマイネルユニブラン。

こちらは前走ウィズワンアセントと同じレースを走ってました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

勝ったダイワキャグニー

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

滞在時間は2レース分。

メインレース後に即撤退、時間的には思ったよりもギリギリの寄り道でした(汗)

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
今月頭の産経大阪杯。筆者はさくらよさこいの方にいってたので、VTRで確認したんですけど、昨年の今の時期よりも確実にパワーアップしてると思いました。
今日、バタバタした移動になりつつも現地まで出向いたのは、高確率で武豊(キタサンブラック)だろうというのがあったから。
予想通り完勝といった内容で昨年末に敗れているサトノダイヤモンド相手にリベンジ成功&連覇達成。サトノは距離が延びて良い馬とも思えませんからね。次の2200m宝塚記念、ここで本当はどちらが強いかという答えが出るかも。というか、昨年はマリアライトでしたね。もう遠い昔の話のようですが。
 
 
 
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
 
・ファタモルガーナ
4/30  荒川厩舎
30日の京都競馬ではスタートをうまく出ると促して道中は好位を取る。勝負どころから気合いをつけていくが、最後は伸び切れずに10着。「今の京都の馬場状態を考えるとある程度の位置にはいないといけませんし、ゲートの中でも落ち着きがあってスタートもポンと出てくれたのでポジションを取りにいきました。最後の直線入り口で逃げた馬に当たりそうになってブレーキをかける場面はありましたが、それ以外はスムーズにレースを進めることができたと思います。できればもう1、2列前で運べれば理想でしたし、そうなっていたら結果もまた少し変わっていたかもしれませんが、メンバーも強くて時計がこれだけ速い中でも馬は本当に頑張ってくれましたよ」(浜中騎手)「昨年は本当に久々の当日輸送だったのですが、今年は馬も慣れてくれていて、こちらとしても余裕を持ってレースに臨めましたし、馬自身ちょうどいい気合い乗りでした。ジョッキーとはスタートからある程度前々で進めようという話をしていたのですが、ゲートを出てからちょっとスムーズさを欠くところもあって、なかなか行き脚もつきませんでした。かなりペースが速くて厳しいレースではありましたが、最後までしっかりと脚を使って掲示板圏内ともそれほど大きな差はありませんでしたし、本当によく頑張っていて頭が下がります。レース後はまずは馬体をしっかりとチェックしてから放牧に出す予定です」(荒川師)直前の調教でコースに入れてハードに追われたのも馬の状態の良さがあってのものですし、レース当日も他の有力馬に負けないくらい雰囲気は良好でした。この馬としてはいつもより前のポジションから進めましたが、折り合い面も含めてスムーズに流れに乗ることができていたと思います。結果的には前との差を詰めることはできませんでしたが、着順ほど負けてはいませんし、決して悲観することはないでしょう。この後はリフレッシュ放牧に出して心身のケアを行う予定です。

 

※キャロットクラブ様のご厚意により転載許可をいただいております

 
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
 
 
 
ファタモルガーナは10着。お疲れ様でした。しかし、これでまた秋まで休養なんですかね・・・。もう9歳ですから、何かを試すというのも難しい・・・というか、その気もないか。
またステイヤーズS待ちなんでしょうね。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ラストです。

 

 

アルジャンテ

 

 

 

 

 

 

 

 

リミットブレイク

 

 

 

 

 

 

 

 

コンピレーション

 

 

 

 

 

 

 

 

ブラックバゴ

 

 

 

 

 

 

 

 

ブロードアリュール

 

 

 

 

結果的に、この馬を見るというのが目的でしたか。アズールムーンもいる想定だったんですけどね。

ソエが出かかっているが大丈夫だろう→強引デビューで勝ち損ね→脚部不安悪化という状況で、今もまだスローペース調整。

ちらっと話を聞きましたが、だいたいボクが思っているイメージに近かったので。まあそれほど大きな心配はしておりません。このまま順調に良化さえすれば。

 

 

モンドインテロ

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

真夜中ですが、寝ようというタイミングで思い出したかのように・・・。

水曜の更新も全く見ていなかった。

 

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

・ファタモルガーナ
4/26  荒川厩舎
26日は栗東CWコースで追い切りました。「坂路がボコボコしていてこの馬にとっても走りづらい馬場状態となっているため、今朝はCWコースに入れて単走で最終追い切りを行いました。輸送距離の短い京都が舞台となりますので、その分だけ今回は意識的に攻めてみたのですが、乗っていた助手の話では『具合もいいし今日は終いまでビッシリと追ったが、ラストまでしっかりと伸びてくれたし、追い切り後もケロッとしていた』とのことでした。先週金曜日にゲートの確認を行った際は特に問題ありませんでしたが、最近は競馬に行ってもゲートが安定していますし、今回もうまくスタートを切って流れに乗ってほしいところ。相手も強くて決して楽ではないでしょうが、脚元も相変わらず落ち着いていますし、馬の状態は本当にいのでここでどんな競馬をしてくれるか楽しみにしたいですね」(荒川師)30日の京都競馬(天皇賞・春・芝3200m)に浜中騎手で出走を予定しています。

 

4/27  荒川厩舎
30日の京都競馬(天皇賞・春・芝3200m)に浜中騎手で出走いたします。

 

※キャロットクラブ様のご厚意により転載許可をいただいております

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

2年連続、春の天皇賞にファタモルガーナが出走。筆者の出資馬は今年最初のGⅠ出走、最後かもしれませんけど。

前走が展開不向きで片づけられましたが、果たしてそうか。相手も昨年以上に強力な印象、鞍上も残り物から選択した感満載    ※物事の考え方には個人差があります

簡単にはいかないでしょうが、ちょっとくらい見せ場を作ってくれないものかなと。

当日は現地観戦予定ではありますが、淀へ行く前に用件あり。

間に合うようには組んでいますけど、今回も競馬場滞在時間が1レース分(40分前)・・・か?

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。