いいたび@オホーツクブログ -北海道・オホーツクへの旅と自然・移住- 

 オホーツクの旅ガイド・自然ガイドををしています。オホーツクの本物の旅を体験していただくプライベートツアーを開催しています。お客様のご希望をメインに、素晴らしいオホーツク体験をご提案させていただいております。


テーマ:

この動画は、北海道・網走の鱒浦(オホーツク団地バス停付近)の国道244号線沿いから撮影しています。



 一度、かなり遠く(沖、そして消えたはず)へ戻っていった流氷!が何と4月も後半だというのに戻ってきました。


 その一端をご紹介します。何とまあ!


【動画】戻ってきた流氷



戻ってきた流氷
戻ってきた流氷
AD
いいね!した人  |  コメント(7)  |  リブログ(1)

テーマ:

■北海道小清水町浜小清水のフレトイ海岸に行ってみました!

 ちょっと見た感じでは、春の海岸なんですが、よくよく目をこらして、望遠レンズのファインダーをのぞくと、たしかに流氷が確認できました。とっくに「海明け」にはなっているのですが、こういうこともあるもんですね。

 

 

 

 今は4月も20日になっているというのに流氷にあえて、正直!感激です!

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

■知床連山がきれいに見れそうなので、JR釧網線の北浜駅によってみました!

天気は思いっきり快晴で、気温もそれなりに上がっているなかなかいい条件です。

さっそく駅に設置してある展望台に登って見ました。展望台の掲示板とほぼ知床連山と同じ光景がみることができます。それだけ天気が良いということでしょう。

そして沖を望むと白い流氷帯らしきもの見えます。望遠レンズで確認して見るとあれはたしかに流氷帯です。目の前はあたかも「海明け」の化外ですが、沖にはたしかにまだまだ流氷がいるのです。たしかに流氷情報の写真を見ると割合近くに流氷がいることが確認できます。

今年の流氷は限りなく遅い時期までいてくれているようです。流氷が近くにいることを感じられた1日でした!

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(1)

テーマ:


一度は海明けかと思ったのですが・・・流氷はもどって来ました!


 今日の流氷のようすを【動画】で紹介します。接岸はしていませんが、沖に太い流氷帯が見えます。近くにも割合大きな流氷が見えます。一度は海明けかと思ったのですが、流氷が戻って来て良かったです。


 小清水町の浜小清水はオホーツク海に面していますので、すぐ流氷を見ることができます。しかし、海と陸地が丘に挟まれていて、国道などからは流氷の様子が確認できません。ちょっと海岸にでてみるとそこは別世界ともいえるでしょう!


 しかし、遠浅の海岸なので、その海岸に流氷が置き去りになっているので、流氷を身近に観察することができます。こういう場所はオホーツク海に面しているところでも割合少ないので、貴重な流氷観察ポイントになっています。


 もうちょっとも時間、流氷と楽しみたいですね!


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


小清水のフレトイ海岸ではしっかり流氷を確認出来ました!


 この日は網走では真っ青をな海が広がっていて、流氷を見つけることは出来ませんでした。


 しかし、地元の小清水町に帰ってみるとフレトイ海岸(浜小清水)で見事な流氷にあうことができました。


 接岸状態は一部接岸と言った方が良いと思います。完全には接岸していなくて、一部海が見えました。


 しかし、沖には太い流氷帯が見えました。


 網走に行ったときは一瞬「もう海明け?」と思ってしうような光景でしたので、なぜかほっとしました。


 流氷が二月中にいなくなるのはやはり寂しいですね!


流氷
流氷
流氷
流氷
いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(1)

テーマ:


今日は場所を変えて、網走市の鱒浦と北浜の途中にあるバス停「オホーツク団地」前から流氷を撮影して見ました。


 とにかく風が強くて、立っているのだけでもちょっと厳しいぐらいの風です。画面を見ているだけではそれはあまり感じられないかもしれませんが、ぜひ音をいっしょに聞いてほしいです。


 一般的にオホーツク海側は、風が強いのが特長で、その特長をよく表していると思います。


 立っているだけで、本当に大変でした!

 このまま流氷が居続けてくれるのか、ただ願うばかりです!



オホーツクの流氷

◆流氷見学と流氷堪能ツアーは「いいたび@オホーツク」で!


◆一名様から五名様までガイドツアーを実施ています。(6:00-1700)


◆お電話:090-1656-0760


いいたび@オホーツクのWebからどうぞ!


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
フレトイ展望台

フレトイ展望台


ガスっている中で接岸はしているけど、正直様子がよくわからない・・・。


 今日はちょっと高いところから流氷をということで。小清水町・浜小清水・フレトイ展望台に登ってみました。しかし、ちょっとガスっていて、流氷の全体像はよくわかりませんでした。それでも接岸していることはたしかなようです。


 とりあえず、そんな中でも動画を撮影してみました!






いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(1)

テーマ:

流氷が動いている様子を確認出来る動画を掲載します!




 今日はちょっと場所を変えて、オホーツクの浜小清水駅と止別(やむべつ)駅の間にある止別川の河口に行ってみました。しっかり流氷が接岸していました。


 しかし、よくよくみると流氷が動いているではありませんか!流氷は動くというのをつぶさに確認出来る動画を撮影して見ました。まさに流氷が生き物であることをよく物語っていると思います。


止別川河口の流氷
止別川河口の流氷
止別川河口の流氷

 ここは同時にJR釧網線の鉄橋が架かっています。その鉄橋を改進する釧網線の画像も合わせて掲載します。


 列車は今年から始まった臨時列車で。いつもの車両とは違った編成になっています。


止別鉄橋を快走する釧網線
止別鉄橋を快走する釧網線

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:




2017年2月7日(火)のオホーツク・網走市JR釧網線北浜駅の流氷


 昨日は流氷が沖に行ってしまってこのまま帰ってこなかったらどうしようとまで考えたのですが、それは考えすぎだったようで、北風に乗って、各地に流氷は戻ってきました。なぜか一安心してしまうきもちわかりますか?


 僕がオホーツクに移住した年の2005年は、流氷が見事に接岸したもの、翌日以降2度と接岸はせずに沖に行きっぱなしになってしまったからです。そうなってしまってはもともこうもありません。だから流氷のことは信じたいけど、裏切られる場合が多いことを想定していまします。


 しかし、今回はしっかり戻ってきました。


 北浜駅に行ったとき、列車が到着してしていました。この列車は北浜駅で20分間停車して流氷と接する機会をもとうというある意味の企画列車です。JR釧網線に乗って、流氷を楽しめるということはすごいいいことだと思います。


 また明日の流氷に期待しましょう!


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

2017年2月6日(月)のオホーツク・小清水町・浜小清水・フレトイ海岸の流氷

 今日はあいにくの曇で流氷見学にはちょっと風が強く、長時間の滞在は寒いという感じになってしまいました。

 

 仕事の絡みで紋別まで行きましたが、紋別から湧別・常呂・網走・小清水とどこも接岸していません。流氷は沖に遠ざかった感じがします。

 

 それでも流氷船はしっかり流氷帯の中に入っていっています。今日は流氷船にのらないと流氷が堪能できない1日となってしまったような1日になってしまったようです。

 

 期待の小清水のフレトイ海岸でも流氷は沖にいってしまい。遠浅の海岸に一部流氷がのこっていました。

 

 明日以降に大いに期待したいと思います!

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。