いいたび@オホーツクブログ -北海道・オホーツクへの旅と自然・移住- 

 オホーツクの旅ガイド・自然ガイドををしています。オホーツクの本物の旅を体験していただくプライベートツアーを開催しています。お客様のご希望をメインに、素晴らしいオホーツク体験をご提案させていただいております。







網走の網走湖畔にあるペンション「わにの家」のディナーはイタリア料理のシェフにおまかせのフルコースメニューが出せるペンションです!

うちで焼いたパンと手打ちの生パスタ◇オホーツク産シェフ手作りのイタリア料理フルコース・デイナー

あなたの大切な時間に、好きな人のために、ホテルにも民宿にもない特別な空間を、提供する場でありたいと思っております。

ペンションわにの家は、網走湖が見える丘、木々に囲まれ野鳥の声が聞こえ、エゾリスやエゾシカも時々現れます。空港から車で15分、JR網走駅から8分と便利な立地で近くにはスキー場もあります。

わにさんシェフより

私は学生時代より日本全国を旅し、出会いと別れに感動して、人、食、自然と出会える宿を作りたいという想いが強くなりました。旅の宿を作るため、長年修行し、わにの家を1983年に開業しました。開業当初から料理は、試行錯誤の繰り返しで数度のイタリア旅行と料理修行の中からイタリア料理に魅せられ、今日に至りました。

なぜ網走でイタリア料理かと言えば、ここには素晴らしい素材がたくさんあり、北海道網走産の魚介と野菜が、料理と向き合う私を奮い立たせ楽しませてくれる。網走産の素材と私の作る料理を、ひとりでも多くの方に食べて頂きたい。この思いから、網走産の素材を使用しています。自然を楽しむのと同じように、ゆっくりと時間をかけて、私達の作るとっておきのお料理をお楽しみください。

夫婦で営む小さな宿、スーツケースを運ぶなど過剰なサービスはできません。それでも、自分の大切な時間に、あなたの好きな人のために、ホテルにもない民宿にもない特別な空間んを提供する場でありたいと思っております。わにの家の名前の由来は、シェフ(私)のニックネーム「わにさん」と、みなさんとの「たびの輪」が広がってほしいという願いからです。

ペンション わにの家のサイト

ペンション わにの家
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

ホテル

ホテル

ホテル

ここは時空への迷宮。古代オホーツク浪漫の旅へ。5世紀から9世紀にかけて網走を含むオホーツク沿岸一帯に暮らし、そして忽然と姿を消したオホーツク人。「北天の丘あばしり湖鶴雅リゾート」は、この古民族の浪漫に思いを馳せる、新しいスタイルのリゾート空間です。北天を仰ぐ小高い丘の上、眼下には大地の連なりと網走湖を眺望。オホーツクの地から、悠久なる時空へご案内します。

この地の物語を美術館の趣きにも似た、悠久に思いを馳せる異空間。精緻な木彫り作品群に囲まれたメインラウンジは、幻の民の竪穴住居をヒントにしたしつらえ。回廊に埋め込まれているオブジェは、古代民族の出土品をモチーフにした矢尻や釣り針です。土壁にはオホーツク海を旅したクジラのヒゲも。美術館の趣き漂う温泉旅館で、この地ならでの旅物語をどうぞお愉しみください。

至福のご滞在を、心ゆくまでお愉しみいただくために。暖炉を囲むメインラウンジで、ゆったりとチェックイン。知的好奇心を刺激する図書室、多彩なデザインの椅子がオブジェのように配され「椅子のギャラリー」、静かに流れる大人の時間を心ゆくまでお愉しみいただくための、おもてなし空間も充実。全館お部屋着のままでお過ごしいただけます。

オホーツクの味覚をお愉しみいただく、3種類の食事スタイル。オホーツク海の魚介や、近隣農家の野菜など、恵まれた食材の持ち味を最大に活かした、お料理を3つのスタイルでご提供。目にも美味しい「オホーツクビュッフェ」。落ち着いた雰囲気で食すシェフ特製「創作フレンチ」。旬のおいしさを和の趣でご堪能いただける「和会席」をご用意しております。

■夕食/レストラン「COTA」にてオホーツクバイキング

オホーツク産の魚介や地元の契約農家から届く野菜など、地産の食材を中心に新鮮なおいしさを大切にしたオホーツクバイキング。お好みの具材をトッピングして作るオリジナルピザもおすすめです。

■朝食/レストラン「COTA」にてオホーツクバイキング

網走 北天の丘 あばしり湖 鶴雅 リゾート

楽天トラベル




AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

ホテル

ホテル

知床 ウトロで宿泊するならグランドホテル北こぶしをおすすめします!

野生動物と絶景目白押しの知床をおもいっきり楽しむ。大自然の中を散策したり、お昼から温泉に入ったり。知床をもう一歩深いところまで、時間をかけて楽しみましょう♪

1月19日、ウトロにもとうとう流氷がやってきました!あっという間に海面を埋め尽くした流氷、いよいよシーズン開幕!さてそんな流氷に見るだけじゃなく乗って歩いて楽しめる「流氷ウォーク」が体験できるのは日本でここ、ウトロだけ!どこまでも続く流氷の大地、この光景は他では味わえませんよおー。新感覚アクティビティーと宿泊のセットプラン 【流氷に乗ろう!】知床冬の定番♪流氷ウォークパック2015♪で非日常を体感!ドライスーツ着用だから寒くないんですよ~

知床グランドホテル北こぶしのサイト

知床グランドホテル北こぶし
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

網走駅

 写真はJR石北本線・釧網本線の網走駅です。網走の駅前は意外と閑散としています。飲食店もほとんどなく、すき家とステーキレストランがある程度・・・。でも交通の便を考えて、翌日の行動を考えると駅の近くに宿をとりたいという気持ちはわかります。

 そこで、夕飯などのことは別に考えて、この網走駅の近くに宿を取るとしたらおすすめなのは、東横INNオホーツク・網走駅前です。

東横INNオホーツク・網走駅前


 東横INNの会員になっていれば、格安に宿泊できます。日曜日や祭日の場合は20%オフで宿泊できますからここをねらって宿泊すればかなりリーズナブルです。

 基本的に夕食(カレーライス)と朝食(バイキング)がつきます。

 でも、これだけではという方は、網走の街に出てみましょう!駅からちょっと距離がありますので、タクシーの利用が便利です。歩くとかなり距離があります。

 東横インの中に、飲食店の案内がありますので、それを参考にすると良いでしょう!このブログでも網走の街の中の飲食店のご紹介もしていきますので、ぜひそれも参考にしてください。




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

北海道ツアーランドのホテル予約

 いいたび@オホーツクと連携させていただいている「北海道ツアーランド」では、北海道のホテルや宿泊地に関しての丁寧な情報提供を行っています。

 その中でも北海道ツアーランドのホテル予約(オホーツク)はオホーツクを旅をするにあたっての有意義な情報が満載です。オホーツクに旅する場合は宿泊しなければなりませんが、その際にいかに大事な情報を入手するかがポイントになるかと思います。



 いいたび@オホーツクでもオホーツク各地に点在している宿をいろいろご紹介したいと思いますが、上記のサイトはまずはご覧になって概要をつかんでいただきたいと思います。



 【東オホーツク・冬の自然体験】あなたのご希望に合わせて、あなたの為だけにガイドする完全プライベートツアーはいいたび@オホーツクのガイドツアーの申込もできます。あわせてご覧ください!

 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
いいたび@オホーツクブログ -旅・自然・移住- -ランプの宿


いいたび@オホーツクブログ -旅・自然・移住- -ランプの宿


いいたび@オホーツクブログ -旅・自然・移住- -ランプの宿


いいたび@オホーツクブログ -旅・自然・移住- -ランプの宿


いいたび@オホーツクブログ -旅・自然・移住- -ランプの宿


 津別峠をつべつ側に下りてきて、三叉路を左に1kmほどいったところにその昔はフォレストという宿がありました。今は経営が変わり、「清流と森爛漫の奥屈斜路温泉 ランプの宿 森つべつ」という温泉宿になりました。

 先日大阪からご家族等でお越しいただいたお客様をご案内した際に、この「清流と森爛漫の奥屈斜路温泉 ランプの宿 森つべつ」に寄って日帰り入浴しました。温泉は依然とあまり代わりありませんが、ロビーなどがとても居心地のよい空間になっています。

 この「清流と森爛漫の奥屈斜路温泉 ランプの宿 森つべつ」の支配人さんは、異業種交流会・守成クラブ北見のメンバーで大変親しくさせていただいているばかりでなく、何と僕と同じ横浜からの移住者です!北海道・オホーツクファンとして、何度もオホーツクにいらしており、そして行き着いたのが移住です!

 今後、いろいろな転換をいっしょに考えていける仲間が増えたと大変喜んでおります!

清流と森爛漫の奥屈斜路温泉 ランプの宿 森つべつ ホームページ
〒092-0222 北海道網走郡津別町字上里738番地
TEL 0152-76-3333
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。