いいたび@オホーツクブログ -北海道・オホーツクへの旅と自然・移住- 

 オホーツクの旅ガイド・自然ガイドををしています。オホーツクの本物の旅を体験していただくプライベートツアーを開催しています。お客様のご希望をメインに、素晴らしいオホーツク体験をご提案させていただいております。


テーマ:






  規模が半端なく大きい原生花園!

 どう回っていけば良いか・・・困った(^^;

AD
いいね!(56)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

網走の旅

 夏に北海道での旅を計画されている方に朗報です!オホーツクの網走を中心とした面白く、お得な旅の情報が満載のページがオープンしています。ぜひ利活用されて素晴らしい旅にしてください。




このページにアクセスすると以下のお得な情報が満載です





  • クジラ・イルカ・ウミドリウオッチング

  • ガイドウォーク

  • フルーツ狩り

  • ホーストレッキング

  • 野鳥自然ガイド

  • グルメ情報

  • お得情報(半額になる様々なイベント)

  • おすすめの宿



AD
いいね!(0)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
 いいたび@オホーツクでは夏の北海道でのキャンプも様々な形でサポートします。キャンプ場までの旅ガイドとキャンプの体験をセットにしたプライベートツアーもご提案させていただきます。

 北海道の旅のおもしろ体験としてキャンプは格別です。

 その北海道の雪解けも進行し、キャンプのできる状態になってきました。でもまだちょっと気温が低いですね。5月のGWあたりからはだいぶ暖かくなるかと思います。




 メインは夏です。夏の縦走をかねたキャンプやバイクのタンデムツーリングでは2人用のテントがあると最高です。今回はキャンプ用のテントのご紹介です。




 このおすすめのテントは、ちょっとした新しい試行があります。




 これまでは、どんなテントにも当たり前の存在だった、入り口ジッパーを無くした革新的な超軽量テントです。




 数年間を費やした開発とフィールドテストを繰り返し完成したユニークなテントです。設営の簡単な吊り下げ式の本体で、本体・フライともにドアの開閉には従来型のジッパーでなくシンプルなフック式で留める方式です。




 テント重量を極限まで軽くするとともに、ジッパーを開閉する音で神秘的で美しいフィールドの夜を乱さず、 夜間や明け方に混んでいる山のテント場でも、周りに迷惑をかけないよう静かに出入りできます。




2人用

サイズ:236x145x97cm

重量:1,640g

収納サイズ:15x58cm

フロア面積:3.4m2

前室面積:0.8m2

○ビッグアグネス・フィッシュフック UL2
価格:47,250円(税込、送料込)




AD
いいね!(0)  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

テーマ:

巨大ひまわり畑

 北海道オホーツクの空の玄関口である大空町の女満別空港に隣接している畑(女満別空港から網走方面に向かいます)には、毎年この季節に開花するようにひまわりが植えられます。その数はとても数えきれるものではなく、まさに巨大なひまわり畑です。

 オホーツクでは夏以降、刈り取りが終わった麦畑などにひまわりがまかれます。このひまわりは上記のような観光名所になっているところ以外では、畑の土壌改良材としての栽培です。いわゆる「緑肥」なんです。

 土壌をよくすることで翌年収穫される作物の生育を少しでもよいものにしょうという過程で植えられていきます。

 しかし、本当にこのひまわりは見事としかいいようがありません・・・。

 ぜも残念なのは背景の空の色が青くないこと・・・この空が青ければもっと素晴らしい景観をお見せできたのに・・・ちょっと残念です。


いいね!(1)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

知床原生林

 知床の森を歩くとなるとこれまでは知床五湖やフレペの滝が一般的でした。今でももちろんこれらのところを歩くことはできますが、いいたび@オホーツクでおすすめの場所は、地図にも載っていない知床原生林の森のコースです。

 ここは入口も知る人ぞ知るという場所で、通常は入口すらわかりません。森の中の道は割合整備はされていますが、獣道だか本当の道なのかわからなくなってしまう場所もたたります。ここを歩く場合は森をよく知っているガイドに案内していただいたほうが良いところです。

 もちろん、いいたび@オホーツクでもガイドさせていただきます。

 この森はこのブログでも何度かご紹介させていただいていますが、今回は台湾からいらしたお客様をご案内させていただきました。午前中から午後にかけて羅臼湖のトレッキングコースを歩いたばかりなのですが、羅臼湖トレッキングコースにはない雰囲気のバリエーションがあって知床を知るにははずせない場所です。

知床原生林

 ここは川です。しかし水がありません。ここは、雪解け水が流れるときにできる川で、今は雪解け水がすべてこの川を流れてしまったために水がありません。流れるときは結構急流になるときもあります。

知床原生林

 これは木の切り株ですが、切り株には風で様々なものが飛んできて蓄積され、それが腐葉土になります。その腐葉土に木々の種が飛んでくれば、それが発芽します。木に、木が育っていくわけです。知床の土壌は火山灰と噴火した火山岩が滞積した土壌です。その土壌に根を生やす一番強いものがクマザサです。クマザサが生えるとそこに木々はなかなか根をはることができません。その結果としてこうした木の上に木が育っていくというわけです。

知床原生林

 これは木の表皮が鹿に食べられ、表皮にある導管が損なわれて、木の上に水が上がらなくなり、枯れてしまった木です。木には穴が空いていますが、この穴はとてもきれいに空いています。木に穴を開けたのはキツツキです。キツツキは枯れた木の中にいる虫を食べて生活しています。ある意味で生きるものがいろいろな形で循環する=連鎖の状況です。

知床原生林

 この木は木が割れています。冬の厳しい寒さの中、気温がマイナス10度以上になると木が「パカッ」と大きな音を立てて割れていまいます。こうした木が知床には多々あります。これを凍裂と読んでいます。しかし、一度凍裂した木はたくましいです。特にこうした松は自分で松ヤニを出して割れた部分を修復していきます。

知床原生林

 この木は火山岩の上に育った木です。石の上に芽を出し、その後水を求めて石の下に根をどんどん下ろして水を吸っていきます。

知床原生林

 この原生林の森には様々な種類の木々がありますが、おのように歴史を感じるかなり太い木があります。樹齢100年以上の木です。みずなら(ブナ)です。このきはとにかく固いです。

知床原生林

  森の中心部に平らな部分があります。ここは数週間前まで水がある沼でした。雪解け水でできる沼ですが、すべて水が流れ落ちてしまいました。今は単に水が無い状態ですが、数週間すると、ここは緑の絨毯が敷かれたようになります。シダの絨毯です。

知床原生林の森

 沼の別の方角から見ると羅臼岳が見えます。これも絶景です。

知床原生林の森

 これは数年前に倒れた白樺の木です。ほぼ倒れたときと同じ状態が現在まで維持されています。

知床原生林の森

 この木は来ているように青々していますが、実は青々した葉は、この木とは全く別のつる植物がまとわりついた状態です。まとわりついているのはつるあじさいです。、葉を診ればあじさいだとわかります。

知床原生林の森

 太めの木に穴が空いています。これもきつつきが開けた穴です。ちょっと大きいのできつつきが巣として利用した可能性があります。

 知床原生林の森は知床の自然の様子を実際に姿としていろいろ教えてくれる学びの場です。ぜひこの森を歩いていただき、自然の仕組みを体で学び取っていただければと思います。

 いいたび@オホーツクのプライベートツアーガイドは、それぞれの地域のありのままのすがたをわかりやすく学び取れるようにガイドさせていただいております。学んだことが明日からの活力につながればと考えています。



北海道・オホーツクを堪能するガイドツアーのご案内



 いいたび@オホーツクでは、オホーツクの旅を堪能できるオリジナルのプライベートツアーを実施しています。お一人様から参加できます。年間約5万キロの道のりを走り回っている首都圏からオホーツクに移住したガイド(元教員)がお客様目線でご案内します。


いいたび@オホーツク・お問い合わせ


北海道の旅を満喫する体験型観光サイトの北海道体験.com様とも連携しています。



 「東オホーツクの春・夏・秋の自然体験~ご希望に合わせて、ガイドする完全プライベートツアー(半日コース/一日コース)」をご用意しています。北海道体験.comでのツアーの概要のご案内をしています。お申し込みもできます。北海道体験.comをクリックしてください!皆さんのアクセスとお申し込みをお待ち申し上げております!




北海道体験.com


北海道ツアーランドとの連携をはじめました!



 北海道ツアーランドのサイトとの連携もスタートしました!「オホーツクを堪能するプライベートツアー 半日 or 1日コース
春・夏・秋の自然を体験…ご希望に合わせて、ガイドが特別な場所へ案内します。」
と題して、ご案内いただいております。こちらもぜひご利用ください!



北海道ツアーランド




いいね!(1)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

羅臼湖

 知床には見所が多々ありますが、5つの沼と1つの湖の素晴らしい景観を楽しみながらのトレッキングコースとして、いいたび@オホーツクがおすすめする場所に「羅臼湖」があります。

 羅臼湖は知床峠から羅臼側に車で5分ほどいったところにトレッキングコースの入口があります。入口付近は急カーブの連続で、駐車スペースもないので、自家用車等でのアプローチができません。知床峠から30分ほど歩くか、路線バスを利用します。

 今回は知床峠発9:45分の路線バスに乗車しました。この路線バスは一日に4本しか走っていません。しかも季節限定で、10月の中旬で運行が終わります。このバスに乗車し、羅臼湖のトレッキングコースを歩き、入口まで降りてくると、13:35のバスに間に合い、知床峠まで戻ることができます。

 トレッキングコースはアップダウンは多少ありますが、きつい登りはほんのちょっとです。しかし、道は登山道タイプで、ぬかっているところも多いので、長靴は必須です。いいたび@オホーツクのツアーにご参加いただいた方には長靴を無償でレンタルしています。

羅臼湖

 羅臼湖のトレッキングコースでは花はそんな多くはありませんが、今回はこんなきれいな花が咲いていました。

羅臼湖

 羅臼湖とのトレッキングコースでは沼の間を歩いて行くことが一つの特徴です。上の写真は二の沼です。ここからの景観は羅臼岳が見えるのが一つのポイントです。いつでも見えるわけではないので、羅臼岳が見えたらすごくラッキーです。今回は見事に羅臼岳を見ることができましt。

 羅臼湖
 三の沼です。個人的には僕はここがとても好きです。羅臼湖に何度もこられている方の中にはここの景観がみれれば帰ってもよいくらいという方も・・・(^^;

羅臼湖

 三の沼からの羅臼岳の眺めは本当に素晴らしいです。ここに来たとき、雨が少し降ってきましたが、その雨もなんのその・・・結局すぐやみましたが・・・。

羅臼湖

 途中雪渓も残っていました。雪渓のある空間をトレッキングできるのもこの季節の一つの魅力です。通路には雪渓はありません。通路以外の立入は禁止ですから、雪渓に直接触れたり、触るのができないのはちょっと残念ですが・・・。


羅臼湖

 四の沼です。ここからは目指す羅臼湖の背景となる遠音別岳も見えます。

 羅臼湖

 トレッキングコースの大半はこうした木道を歩く感じになります。雰囲気は本州の尾瀬に似た感じです。水芭蕉もありますよ!もっとも春に来ないと水芭蕉は咲いていません。



羅臼湖

 五の沼まで来ると終点まではもうすぐ・・・。

羅臼湖

 いよいよ羅臼湖が見えてきました。あともう少しです。

羅臼湖

羅臼湖

羅臼湖の眺めです!

羅臼湖

 羅臼湖に到着してしばらくすると青空も出てきました。途中2回ほど休みましたが、一時間半ほどで到着することができました。のんびりここで休んで、下山しました。バス停のあるところまでは、バスが来る20分までに到着しました。

 気分爽快な羅臼湖トレッキングツアーとなりました!

 羅臼湖はいついっても良いのですが、タイムリミットは知床横断道路が開通している季節までです。秋の紅葉の季節は本当に素晴らしいです。

 いいたび@オホーツクのプライベートツアーの内容の一つの選択肢にしていただければと思っています。


北海道・オホーツクを堪能するガイドツアーのご案内



 いいたび@オホーツクでは、オホーツクの旅を堪能できるオリジナルのプライベートツアーを実施しています。お一人様から参加できます。年間約5万キロの道のりを走り回っている首都圏からオホーツクに移住したガイド(元教員)がお客様目線でご案内します。


いいたび@オホーツク・お問い合わせ


北海道の旅を満喫する体験型観光サイトの北海道体験.com様とも連携しています。



 「東オホーツクの春・夏・秋の自然体験~ご希望に合わせて、ガイドする完全プライベートツアー(半日コース/一日コース)」をご用意しています。北海道体験.comでのツアーの概要のご案内をしています。お申し込みもできます。北海道体験.comをクリックしてください!皆さんのアクセスとお申し込みをお待ち申し上げております!




北海道体験.com


北海道ツアーランドとの連携をはじめました!



 北海道ツアーランドのサイトとの連携もスタートしました!「オホーツクを堪能するプライベートツアー 半日 or 1日コース
春・夏・秋の自然を体験…ご希望に合わせて、ガイドが特別な場所へ案内します。」
と題して、ご案内いただいております。こちらもぜひご利用ください!



北海道ツアーランド




いいね!(1)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

知床五湖

 お客様をガイドさせていただき、北海道オホーツクの世界自然遺産知床の知床五湖に行ってまいりました。午前中は天気がちょっと心配されましたが、午後からはすごくお天気がよくなり、夏さながらの天気になりました。ちょっと暑いというのが正直なところでした。

 知床五湖は昨年より、湖にそった遊歩道の周瑜は制限されていますが、新設された高架木道は知床一湖まで延伸していまして、一湖までは安全に周遊することができます。高架木道はクマ除けの電気柵も敷設されています。

 これまで湖の隣を歩く周遊コースはそれで良かったと思いますが、この高架木道からの眺めは新鮮な気持ちになって正直絶景だと感じました。

知床五湖



知床五湖

 夏休み中は駐車場のキャパが少ないので、駐車場に入る待ち時間が相当長くなる可能性があると思いますので、混雑の時間をさけて、機会があればこの高架木道からの絶景をお楽しみください。


いいね!(1)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

知床原生林

この夏北海道の世界自然遺産=知床に足を運ばれる方もいらっしゃるかと思います。知床に行ったら知床五湖やフレペの滝、知床峠を回れる方が多いかと思います。それぞれ素晴らしい場所です。ぜひ行かれるとよいでしょう!

しかし、もう1歩踏み込んで知床の自然の醍醐味を体で感じたいというのであれば、知床の森を実際に奥深く歩いて見る体験ツアーをおすすめします。

写真は知床の原生林の森の中を歩いていくと見ることのできる巨木です。樹齢数百年はたっている巨木です。この巨木は木の中心部が腐っていて穴が空いています。しかし幹のまわりの水が上がっていく部分の導管がしっかり生きているので木は健在です。木の上部には青々とした葉っぱが茂っています。

こうした生きていることを感じる巨木を見ると妙に感激するものです。そして、穴が空いてしまっている部分に入り込んだり、木の太さを感じるために参加者で手をつないで木の回りを回り込んでみたり・・・実際に自然を感じることができます。

実際に自然を体験していく旅は素晴らしい景観を見る以上に素晴らしさを感じることができます。

いいたび@オホーツクではこうした自然を直に体験していただけるような体験ツアーを実施しています。

知床にいくなら、いいたび@オホーツクの自然体験メニューをぜひご依頼ください!


北海道・オホーツクを堪能するガイドツアーのご案内



 いいたび@オホーツクでは、オホーツクの旅を堪能できるオリジナルのプライベートツアーを実施しています。お一人様から参加できます。年間約5万キロの道のりを走り回っている首都圏からオホーツクに移住したガイド(元教員)がお客様目線でご案内します。


いいたび@オホーツク・お問い合わせ


北海道の旅を満喫する体験型観光サイトの北海道体験.com様とも連携しています。



 「東オホーツクの春・夏・秋の自然体験~ご希望に合わせて、ガイドする完全プライベートツアー(半日コース/一日コース)」をご用意しています。北海道体験.comでのツアーの概要のご案内をしています。お申し込みもできます。北海道体験.comをクリックしてください!皆さんのアクセスとお申し込みをお待ち申し上げております!




北海道体験.com


北海道ツアーランドとの連携をはじめました!



 北海道ツアーランドのサイトとの連携もスタートしました!「オホーツクを堪能するプライベートツアー 半日 or 1日コース
春・夏・秋の自然を体験…ご希望に合わせて、ガイドが特別な場所へ案内します。」
と題して、ご案内いただいております。こちらもぜひご利用ください!



北海道ツアーランド




いいね!(1)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
 本日は首都圏からいらしたお客様をご案内しての「オホーツク堪能プライベートツアー」の初日です。午前中はおてんきもかなり回復して青空も見えていたのですが、午後から曇天・・・。

 メルヘンの丘、網走の海岸、小清水原生花園などを訪ねましたが、すっきりしません。空港でお迎えした後に食べたうまい一心のラーメンを食べなかったら・・・(^^;

 予定を変更して、天候に左右されない神の子池(清里町)に向かいました。

神の子池

 さすがに神の子池は曇天であってもエメラルドグリーの神秘性のある雰囲気はそこなわれません・・・。そして、静寂さも維持されていました。

 そして、今日の決定打は何といってもさくらの滝です。

さくらの滝

 産卵期を迎えたサクラマスの遡上・・・その行く手を阻む滝を乗り越えようとすごいジャンプを見ることができます。写真は100枚近く撮りましたが、うまく滝上りがわかる写真は数枚・・・。こここはやはり動画ですね・・・。じっくり動画をご覧ください!


お客様を川湯温泉にご案内して今日のツアーは終了・・・。明日は知床方面を回って、北見まで行き、オホーツクの食を夜半まで堪能します!


いいね!(2)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

斜里岳原生林ウォーキングコース

 日本百名山の秀峰・斜里岳の登山口にある山小屋清岳荘(清里町)の周辺に、斜里岳が作り出した原生林の森を気軽に歩けるウォーキングコースがあります。

 斜里岳の登山は往復9時間程度かかります。朝早くに出発しても1日コースになることは間違いありません。それなりの装備も必要ですし、それなりの体力も必要です。

 しかし、斜里岳の魅力を体験的に、そして装備もそれほどの体力もなくても大丈夫なウォーキングコースが設置されています。

 このウォーキングコースは1周約1時間ほどで斜里岳の原生林の魅力を体験できるコースになっています。コースは多少高低差があり、高いところからはオホーツク海も見渡すことの眺めがあります。

斜里岳原生林ウォーキングコース

 そして、何よりも斜里岳の原生林の魅力を体験的に感じることができるところはここを訪ねて歩き回った方々のご意見です。登山をしなくても斜里岳を直に体験できるコースとしておすすめです。

 いいたび@オホーツクのプライベートツアーでは毎年多くの方々をご案内しています。



北海道・オホーツクを堪能するガイドツアーのご案内



 いいたび@オホーツクでは、オホーツクの旅を堪能できるオリジナルのプライベートツアーを実施しています。お一人様から参加できます。年間約5万キロの道のりを走り回っている首都圏からオホーツクに移住したガイド(元教員)がお客様目線でご案内します。


いいたび@オホーツク・お問い合わせ


北海道の旅を満喫する体験型観光サイトの北海道体験.com様とも連携しています。



 「東オホーツクの春・夏・秋の自然体験~ご希望に合わせて、ガイドする完全プライベートツアー(半日コース/一日コース)」をご用意しています。北海道体験.comでのツアーの概要のご案内をしています。お申し込みもできます。北海道体験.comをクリックしてください!皆さんのアクセスとお申し込みをお待ち申し上げております!




北海道体験.com


北海道ツアーランドとの連携をはじめました!



 北海道ツアーランドのサイトとの連携もスタートしました!「オホーツクを堪能するプライベートツアー 半日 or 1日コース
春・夏・秋の自然を体験…ご希望に合わせて、ガイドが特別な場所へ案内します。」
と題して、ご案内いただいております。こちらもぜひご利用ください!



北海道ツアーランド




いいね!(1)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。