いいたび@オホーツクブログ -北海道・オホーツクへの旅と自然・移住- 

 オホーツクの旅ガイド・自然ガイドををしています。オホーツクの本物の旅を体験していただくプライベートツアーを開催しています。お客様のご希望をメインに、素晴らしいオホーツク体験をご提案させていただいております。


テーマ:

小清水町にはじゃがいも街道というのがあります。

 

「じゃがいも街道」という名前のとおり、小清水町にはじゃがいも畑の多いまっすぐな道路(町道)があります。知らない人は「じゃがいも街道」と聞くとじゃがいもだけが一杯作付けされている農地と考えてしまうようですが、実際はじゃがいもと同じように小麦とビート(甜菜)が植えられています。

 

 

これには理由があって、じゃがいもは連作をきらう作物です。じゃがいもは土の中のある養分だけを吸い取ってしまって、あとは知らんふりの作物です。したがって、同じ土地でじゃがいもを作ろうとしてもうまくいきません。そこで翌年には、じゃがいもが不要とした養分をしっかり吸収する「小麦」を作付けします。そして、翌年は、その安定化をねらって、「ビート」を作付けするという格好になります。これがオホーツクで普通に行われている「畑作三作」なのです。

 

 

したがって、この三作を輪作という形態をとっているために、じゃがいも街道は、じゃがいもだけが作付けされているのではないのです。

 

 

それでも一つの畑の作付け面積は大きいから、じゃがいもの花が咲くとそれは見事です。

 

じゃがいもと馬鈴薯

じゃがいものことを北海道では、「馬鈴薯(ばれいしょ)」ということがおおいとのことです。ではじゃがいもと「馬鈴薯」は違うのかというと、同じものです。その語源をたどってみると、日本のじゃがいもは東南アジアが原産だそうですが。ジャカルタから来たので、ジャガイモと呼ばれ マレー半島から来たので、馬鈴薯(マレー芋)と 呼ばれる様になったみたいです。

AD
いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)

テーマ:

摩周湖は青かった!

摩周湖は青かった!

摩周湖は青かった!

冬のオホーツク堪能ツアーの一環として、冬の摩周湖をお客様と訪ねて見ました。今年の摩周湖はほとんど青く、結氷していません。雪の白さと湖の青さのコントラストのバランスがいい感じです。


この日はとっても天気がよく、正面に斜里岳が美しくそびえています。このな天気のいい摩周湖は珍しかもしれません。霧の摩周湖ではなくて・・・。


いいたび@オホーツクのガイドツアーでは、お客様のご要望により、行く先を決めています。オホーツクとその周辺の旅ガイドはいいたび@オホーツクにお任せください!

AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

テーマ:

オシンコシンの滝

北海道・オホーツクの知床のオシンコシンの滝です。僕も初めて見るのですが、滝が二つに分かれて、凍結している部分の凍結していない部分に完全に分かれています。自然の様子はまか不思議というか、その場面、場面になってみないとわかりません。


普段とはちょっと違うオシンコシンの滝を見て、妙に感動しました!自然というのはやはり素晴らしい物です。みる時間によって全然違う滝になっていますのですから・・・・

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

フレトイ展望台


フレトイ展望台


フレトイ展望台


フレトイ展望台


フレトイ展望台

今日は小清水町浜小清水の近くにある昨日話題にしたフレトイ展望台に行ってみました。フレトイ展望台までは自宅から徒歩で15分程度でいけます。今日は運動もかねて歩いて行ってきました。


フレトイ展望台からの絶景は、やはり一概では表現しきれません。実際に画像をご覧になって、そして、実施に行ってみて確かめてほしいと思います。今日は斜里岳と藻琴山は姿がわかる程度で雲に隠れていました。それでも知床連山はきれいに、そして美しく見ることができました。オホーツク海もなかなか素晴らしい海となりました!


どうしても出かけるのが夕刻近くになってしまうので、夕景になりがちですが、今日も夕景となりました。オホーツクらしい夕景をじっくりご覧になってください!その素晴らしさに圧巻です!

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

オホーツクの夕陽に照らされて・・・。

昨日は久しぶりにオホーツクの夕陽を撮影していました。この時期ちょっと油断していると夕陽が拝めないので、外で寒かったけど夕陽になる時間まで待ちました。するとどうでしょう!まずまず納得できる夕陽が撮影できました。


夕陽を撮影するのは正直なところむずかしいです。自分が納得いく写真となると特にそんな気がします。まぁ、タイミングもあるんですが・・・。


オホーツクで写真を撮影するのは面白いです。それだけの被写体があるというか、被写体一つひとつ面白いものが多いのです!さあ、皆さんもカメラを持ってオホーツクに来てみてください!きっと面白い写真が撮影できますよ!

いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

テーマ:

網走の海岸から見た知床連山

今日は買い物等々で網走まで出ました。買い物というと網走まで出ないとどうにもなりません。逆に網走まで出ればとりあえず買い物はできます。100均、ホーマック、ツルハ(薬品)等、だいたい都会にあるようなお店はあります。


このお店などで買い物をして、帰り道に知床連山のキレイな景観を網走と小清水の間で見つけました。


知床連山は本当に美しいですね!羅臼岳からずっと見えました!これだけの景観は逆にこのあたりでないと拝むことができない景観です。しばらく、その場にたたずんでいました・・・!

いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

テーマ:

オホーツク・小清水町の風景

北海道・オホーツク・小清水町には広い防風林が各地にあります。これが小清水町の独特の景観を作っています。


防風林はまさに強い風を防ぐことにその役割がありますが、小清水町の防風林は他の地域より、防風林が太い・広いところが特色だと思っています。その景観はこんな感じで写真を撮影するとよくわかります。


そして、この広い防風林を抜けるとそこには、広い畑があります。まさに農業が中心の小清水町だということがよくわかる光景です!


今日は、晴れ間もあったのですが、昼ごろから黒い雲がかかり、その中に白い物(雪)が混じっていました。今現在は雪は降っていませんが、いつ降ってもおかしくない天気です!明日起きると・・・!

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:



紅葉のある風景

 オホーツクには紅葉が綺麗なところが何カ所もあります。ここは標津と斜里を結ぶ国道の途中です。いつも通るたびに必ず寄るところです。
 
 こうしてオホーツクも秋から冬に変わっていくのです!秋・・・・・。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

神の子池

神の子池

神の子池

 中標津町に行った帰りに清里町の神の子池に行ってきました!神の子池は道道の道道摩周湖斜里線の中標津方向から左折して2kmのところににあります。林道に入るわけですが、道路は未舗装です。といっても割合走りやすく整地されていまので、安心して走行できます!対向車が意外と多いので走行には十分注意してください!
 2km走ると割合広い駐車場があります。神の子池の看板もあるのでわかりやすいと思います!
 しばらく行くと池に入る小道が出てきます。そのこを左折して行きます!小川がありますが意外と流れは急です!そのまま行くとエメラルドグリーンの神の子池が登場します!湖面が波立っている場合もありますが、いつもは静かです!オショロコマが見れる場合もあるし、水が池の底から出ているのがわかる場合もあります。エメラルドグリーンの美しい池をじっくりと味わいたいものです!
 ここは何度行っても神秘のある池としてもいいものです!

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。