いいたび@オホーツクブログ -北海道・オホーツクへの旅と自然・移住- 

 オホーツクの旅ガイド・自然ガイドををしています。オホーツクの本物の旅を体験していただくプライベートツアーを開催しています。お客様のご希望をメインに、素晴らしいオホーツク体験をご提案させていただいております。


テーマ:

ゴルフ場

 昨日からようやく初夏らしい天候となりました。気候も20℃を越えました。この機運を逃してはと・・・一昨年から始めたゴルフの今シーズンのコースはじめとして、割合自宅に近い網走感トークラブに行ってきました。

 このゴルフ場は9コースしかなく、同じコースを2回やる感じになります。ある意味で初心者にとってはいい練習になります。しかも他のゴルフ場と違ってかなり空いているので、前後の方々のことを気にしないで(^^;やれるところがこれまた初心者にとっていい感じになります。

 スコアの方は・・・(^^;(^^;(^^;

 でもだいぶゴルフらしい感じになってきました。もう少し練習をして、今年はいい感じのゴルフスコアにもしたいです。

ゴルフ場

 オホーツクには各地にゴルフ場があります。そうしたゴルフ場を巡っての旅も面白いかと思いますし、旅の途中でちょっとワンプレイというのもありかと思います。それぞれのゴルフ場へのご案内も可能です。

 なかなか景観のよいゴルフ場が多いです。

ゴルフ場

 ゴルフのプレイ料金もなかなかリーズナブルです。ちなみにこの網走カントリークラブはカートがついて、土日でも5000円です。


AD
いいね!(0)  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

 楽しいキャンプも夜ぐっすりと気持ちよく眠れるかどうかが大事です。よく眠れなければ翌日の行動に大きな影響を与えてしまう可能性があるからです。




 通常キャンプではシュラフでの睡眠が基本です。快適な眠りはシュラフにかなり左右される場合があります。キャンプ・アウトドアの場合、このシェラフ選びその後の行動に大きな影響を与えます。




 今回のおすすめのシュラフは、「プロモンテ・エクストリームライトシュラフ」です。30%OFFになっていますから、大変お得です。レギュラーサイズとショートサイズがあります。




 一日の疲れを癒す大切な時間。快適な睡眠のために十分な保温が必要です。また、清潔で乾燥していることも大切です。そのために、中綿は断熱に有利なグースダウン。清潔を保つために洗濯が可能なスリーピングバッグ。本体は乾燥状態を確保しやすいポリエステルを使用しています。



  • レギュラー丈/身長165~185m位の人を対象に設計。

  • ショート丈/身長145~165m位の人を対象に設計




AD
いいね!(0)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

メルヘンの丘

 今日はようやく夏らしい天気になりました。ここ数日晴天が続くようです。それが予感するかのようにオホーツクの絶景地の一つであるメルヘンの丘の夕暮れは素晴らしかったです。今日はこの夕暮れを見て、写真に撮影できて本当に幸せな気分です。

 明日も天気が良さそうです。これあしっかりバイクで走ってみたいと思います。

 この絶景に感謝!


AD
いいね!(0)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

庭の花

 今日もちょっとお天気が芳しくないオホーツクです。どうも今年はすっきりとした初夏を感じることができない天気が続いています。

 明日からはお天気の予報が出ていますが、最近の天気予報はかなり精度が上がっていますので、期待してしまいます。

 明日は久しぶりに午前中IT関連の仕事をしてから、午後はゴルフコースに出ようと思っています。オホーツクに各地に素晴らしいゴルフコースがあります。そうした素晴らしいゴルフコースでプレイをしながら旅をされる方も多いかと思います。

 しっかりゴルフ場レポートをしたいと思っております。

ゴルフ場


いいね!(1)  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

イチゴの花

 その昔、まだ横浜に住んでいる頃も家庭菜園をやっていました。一時は100坪の広さの畑を借りていました。しかし、そこまでは70kmぐらいしかないのですが、3時間以上かかりました。行楽地を通過していくので、菜園での仕事は休日で、行楽地周辺の渋滞と重なるからです。

 しかし、北海道に移住していると菜園は自宅の敷地内にあります。目の前が菜園というのはよいですね。

 今年はしっかりイチゴの花も咲きました。実もつけ始めています。今年は自家菜園で育ったイチゴを食べることがえできそうです。


いいね!(1)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 今日は北見の南大通沿いにある異業種交流会の守成クラブ北見に参加する友人のカレー屋さんにいってきました。十勝で有名なカレーショップのチェーン店の「インディアンカレー」に通じるところがあります。ある意味で北海道のカレー文化は独特です。

 メインは通常のカレーライスですが、なぜかカレーうどん、そしてカレーラーメンがあります。このカレーラーメンは動画で見ていただければわかるように熱々なんです。この熱々の感じがたまりません。

 麺にすごいいい感じの味があります。というかカレーとベストマッチング・・・このカレーラーメンはしばらくはまりそうです。

カレーノチカラ (CURRY NO CHIKARA)
Tel 0157-69-7878
北見市常盤町4-16-3 トキワビレッジ
営業時間 11;00-14;00 16:00-19:00
日曜営業 定休日 水曜日


いいね!(2)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

知床峠

 昨日の知床峠付近はしっかりガスがかかっていました。羅臼岳もほとんど見えませんでした。

 その2週間目は・・・

知床峠

 こんな感じでした。羅臼岳の残雪もかなり消えているのではと期待しつつも確認できませんでした。

 そんなおり、東京のお客様より中標津から羅臼を中心に知床と神の子池や裏摩周などを入れ込んだ綜合k的なツアーガイドのご依頼をいただきました。約1週間の行程でのんびりとした旅を期待されています。

 いいたび@オホーツクでは、お客様のニーズに合わせた思い出の残る旅を演出し、ガイドさせていただきます。

 詳細とお申し込みは、いいたび@オホーツクのwebサイトをご覧ください。

いいね!(1)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 北海道の夏~秋の旅でぜひ持って行きたいおすすめのソフトシェルや山シャツをご紹介します。通常のアイテムよりノースフェイスのウェアはいろいろなところで工夫され、快適なアウトドア生活を約束してくれます。




ノースフェイス デルタ ジャケット 30%OFF




 日差しにぬくもりが感じられる春先や秋の登山のように、行動時の暑さと休憩時の汗冷えが交互にやってきて対応に苦慮させられることはよくあります。そんな問題を解決するのがデルタシリーズです。


 内側のグリッド面が汗を素早く吸い上げ、表面へと送り出します。肌面に水分が残らないため冷えを寄せ付けません。柔らかく肌に寄り添う伸縮性の高さは、ダイナミックな動きにも難なく対応します。シンプルな外見に高機能を集約した1枚です。


 知床などの森の中でもずいぶん重宝するかと思います。







ノースフェイス デルタ フーディ 30%OFF


ノースフェイス・デルタ ジャケットにフードをつけたバージョンです。ちょっと風が強い時などフードがあると風除けの役目をしてくれます。また北海道は朝夕が全般的に寒い場合もありますので、フードがあるとご機嫌になります。







ノースフェイス L/S ダクロンQDコットン シャツ 30%OFF






 ベーシックなチェック柄のボタンシャツはシーンを選ばず、山や森の中でも着る人を引き立てます。このシャツの素材はコットンとポリエステルの混紡地です。肌触りの良さもありながら、吸汗速乾の機能も併せ持ちます。胸元にポケットが付きます。


 北海道での活動的なアウトドアにこのシャツを装備すれば、申し分のない気持ちのよい1日が展開できます。




 






いいね!(0)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

越川橋梁

 斜里町と標津町を結ぶ国道244号線は根北峠を越えます。斜里側から根北峠に向かう途中にこの写真の越川橋梁(こしかわきょうりょう)があります。

 この橋梁の正式名称は第一幾品川橋梁(だいいちいくしながわきょうりょう)ですが、通称としての越川橋梁の方で呼ばれることが多く、登録有形文化財の登録にあたっても通称名が採用されています。

 第二次世界大戦前の1939年、越川駅と上越川駅間の国有鉄道根北線の橋梁として建設が開始されました。周囲数km四方に民家すらない北海道の山間奥地に作られた全長147m、最大地上高21.6m、軌道の勾配25パーミルの10連のコンクリートアーチ橋です。

 軍事体制下で不足していた鉄筋を使わずに造られています。この橋梁の建設には、多くのタコ部屋労働者が使役され、11人の者が命を落としたという記録があります。

 1941年には太平洋戦争の影響による物資欠乏のため根北線の建設は中断されてしまいました。越川橋梁はほぼ完成した状況にありましたが、戦後になっても根北線の越川より根室標津方が開通することのないまま、1970年に根北線自体が廃止され、結果として一度も使用されることはなかった橋梁になっていまいました。

 1973年、旧根北線のルートと並行して位置する国道244号の拡張工事のため、国道上の橋脚2本が撤去されたましたが、残りの部分は健在です。1998年に国の登録有形文化財に登録されました。

 鉄道の橋梁として利用されることはありませんでしたが、オホーツクの鉄道を知るきっかけとしても一度はこの立派な橋梁をごらんになっていただきたいです。今の季節は橋梁を見上げることのできる河原に藪漕ぎをしながら降りることができます。

越川橋梁

越川橋梁

越川橋梁

 いいたび@オホーツクでは、こうした鉄道遺跡を含めたオホーツクの歴史や鉄道ファンのかたのための廃線跡めぐりツアーなども実施しています。

 テーマのある旅の立案にいいたび@オホーツクはお手伝いしたいと考えています。


いいね!(0)  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

牧草刈り

 この季節のなると酪農家の多い地域では牧草地の草を刈り取り、黒や白のビニールに包んだロールにします。このビニールにつつまれたロール(牧草)は、酪農家の周辺にその後運ばれて、冬の時期の牛さんのえさとなります。牧草は発酵して、つけものの状態になります。

牧草の刈り取り


いいね!(2)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。