いいたび@オホーツクブログ -北海道・オホーツクへの旅と自然・移住- 

 オホーツクの旅ガイド・自然ガイドををしています。オホーツクの本物の旅を体験していただくプライベートツアーを開催しています。お客様のご希望をメインに、素晴らしいオホーツク体験をご提案させていただいております。


テーマ:


 旅行のクチコミサイト フォートラベルというサイトは、旅行記をインターネットで公開しやすい様々な工夫がされたサイトです。旅行に関する関連情報も整理されており、旅を企画する際には大変参考になるサイトです。

 いいたび@オホーツクのプライベートツアーにご参加いただいたお客様の旅行記を掲載しました。オホーツクの旅を総合的に考え、企画する上でぜひご利用いただけたらと思います。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

オホーツク海

 僕は東京に26年、横浜に20年住み、2005年の4月に北海道オホーツクに移住しました。

 移住するきっかけは娘の登校拒否がきっかけで、環境を変えて住むことを優先させたためです。いろいろな移住先を探して、結局今住んでいる北海道オホーツク小清水町に移住しました。当時小清水町は山村留学ということを行っていて、小清水町に家族で数年間住む人には公営住宅の貸与等・・・いろいろサービスがありました。今はその制度は終わってしまっていますが、オホーツクではこうした制度を継続しているところは多々あります。

 北海道全体では移住促進をすすめるための様々な施策がありますので、そうした施策を利用することが移住の近道になるかと思います。

 問題は、住む場所、仕事です。食べるものは、ある意味で食の生産地ですから、海産物・農産物や肉等は安価に入手可能ですし、農家の方がとお友達になれば、規格外農産物などがもらえたりもします。

 住む場所も公営住宅がありますし、大都市の北見市内でもアパートは1万円台からあります。4万円も出せば、3LDKの住宅が賃貸できます。周辺の農村地帯は物件がすくないということもありますが、購入するとなれば、いろいろ探すことも可能です。

 一番の問題は仕事だと思います。大企業とかはほとんどありませんし、多くは中小企業で、勤め人として働くとなると、給料は正直かなり安いですし、労働条件もそれほどよくはありません。介護系の仕事もありますが、条件は悪いですね。

 仕事は、自分で飲食店や商店などを経営することです。オホーツクにはない業種やサービスが多々ありますので、今この地域にない仕事はかなり可能性があります。

 僕のやっているWeb制作やPCの訪問出張サポートはある意味で少ない業種なので、うまく普及するとその可能性が出てきます。

 こうした移住に関することに関しては、遠方で悩んでいないで、まずは、オホーツクを移住を目的に歩いて見ることが大事だと思います。

 すでに移住した方々にいろいろ話を聞いてみるというのもよいかと思います。

 いいたび@オホーツクでは移住した方々にお会いして話を聞くことを含めて、移住先を探すプライベートツアーも通常のツアー同様実施いています。

 移住を目的に移住先探しをされる方は、ぜひいいたび@オホーツクのプライベートツアーをご利用ください。移住に関連する適切なところにご案内します。


北海道・オホーツクを堪能するガイドツアーのご案内



 いいたび@オホーツクでは、オホーツクの旅を堪能できるオリジナルのプライベートツアーを実施しています。お一人様から参加できます。年間約5万キロの道のりを走り回っている首都圏からオホーツクに移住したガイド(元教員)がお客様目線でご案内します。


いいたび@オホーツク・お問い合わせ


北海道の旅を満喫する体験型観光サイトの北海道体験.com様とも連携しています。



 「東オホーツクの春・夏・秋の自然体験~ご希望に合わせて、ガイドする完全プライベートツアー(半日コース/一日コース)」をご用意しています。北海道体験.comでのツアーの概要のご案内をしています。お申し込みもできます。北海道体験.comをクリックしてください!皆さんのアクセスとお申し込みをお待ち申し上げております!




北海道体験.com


北海道ツアーランドとの連携をはじめました!



 北海道ツアーランドのサイトとの連携もスタートしました!「オホーツクを堪能するプライベートツアー 半日 or 1日コース
春・夏・秋の自然を体験…ご希望に合わせて、ガイドが特別な場所へ案内します。」
と題して、ご案内いただいております。こちらもぜひご利用ください!



北海道ツアーランド




AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


「知床羅臼でクジラを見てきました!」 http://ameblo.jp/travel-okhotsk/entry-11315543325.html
7/30 10:53

「知床・・・羅臼湖のトレッキングを楽しみました!」 http://ameblo.jp/travel-okhotsk/entry-11315896792.html
7/30 19:46

「自然の不思議・・・知床原生林の森にて」 http://ameblo.jp/travel-okhotsk/entry-11316090893.html
7/30 22:59

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

知床原生林の森

 写真は2週間前の知床の原生林の森の中にあった沼です。

知床原生林の森

 しかし、数日前に行ってみると沼の水がすべて無くなっています。この沼は雪解け水でできる沼で、沼の水はどんどん低いところに流れ出していきます。その結果、上の写真のように沼が干上がったみたいになってしまいます。

 でもこれで終わることなく、あと2週間もするとまた個々が大きく変化します。

 自然の醍醐味というか・・・自然の素晴らしさとでもいいましょうか・・・。このあたりが旅をする際にも楽しい要素になります。何度でも来てみたくなる魅力がそこにあるという証拠です!

 ぜひ、オホーツクに旅にいらしてください!オホーツクは最高です!

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

羅臼湖

 知床には見所が多々ありますが、5つの沼と1つの湖の素晴らしい景観を楽しみながらのトレッキングコースとして、いいたび@オホーツクがおすすめする場所に「羅臼湖」があります。

 羅臼湖は知床峠から羅臼側に車で5分ほどいったところにトレッキングコースの入口があります。入口付近は急カーブの連続で、駐車スペースもないので、自家用車等でのアプローチができません。知床峠から30分ほど歩くか、路線バスを利用します。

 今回は知床峠発9:45分の路線バスに乗車しました。この路線バスは一日に4本しか走っていません。しかも季節限定で、10月の中旬で運行が終わります。このバスに乗車し、羅臼湖のトレッキングコースを歩き、入口まで降りてくると、13:35のバスに間に合い、知床峠まで戻ることができます。

 トレッキングコースはアップダウンは多少ありますが、きつい登りはほんのちょっとです。しかし、道は登山道タイプで、ぬかっているところも多いので、長靴は必須です。いいたび@オホーツクのツアーにご参加いただいた方には長靴を無償でレンタルしています。

羅臼湖

 羅臼湖のトレッキングコースでは花はそんな多くはありませんが、今回はこんなきれいな花が咲いていました。

羅臼湖

 羅臼湖とのトレッキングコースでは沼の間を歩いて行くことが一つの特徴です。上の写真は二の沼です。ここからの景観は羅臼岳が見えるのが一つのポイントです。いつでも見えるわけではないので、羅臼岳が見えたらすごくラッキーです。今回は見事に羅臼岳を見ることができましt。

 羅臼湖
 三の沼です。個人的には僕はここがとても好きです。羅臼湖に何度もこられている方の中にはここの景観がみれれば帰ってもよいくらいという方も・・・(^^;

羅臼湖

 三の沼からの羅臼岳の眺めは本当に素晴らしいです。ここに来たとき、雨が少し降ってきましたが、その雨もなんのその・・・結局すぐやみましたが・・・。

羅臼湖

 途中雪渓も残っていました。雪渓のある空間をトレッキングできるのもこの季節の一つの魅力です。通路には雪渓はありません。通路以外の立入は禁止ですから、雪渓に直接触れたり、触るのができないのはちょっと残念ですが・・・。


羅臼湖

 四の沼です。ここからは目指す羅臼湖の背景となる遠音別岳も見えます。

 羅臼湖

 トレッキングコースの大半はこうした木道を歩く感じになります。雰囲気は本州の尾瀬に似た感じです。水芭蕉もありますよ!もっとも春に来ないと水芭蕉は咲いていません。



羅臼湖

 五の沼まで来ると終点まではもうすぐ・・・。

羅臼湖

 いよいよ羅臼湖が見えてきました。あともう少しです。

羅臼湖

羅臼湖

羅臼湖の眺めです!

羅臼湖

 羅臼湖に到着してしばらくすると青空も出てきました。途中2回ほど休みましたが、一時間半ほどで到着することができました。のんびりここで休んで、下山しました。バス停のあるところまでは、バスが来る20分までに到着しました。

 気分爽快な羅臼湖トレッキングツアーとなりました!

 羅臼湖はいついっても良いのですが、タイムリミットは知床横断道路が開通している季節までです。秋の紅葉の季節は本当に素晴らしいです。

 いいたび@オホーツクのプライベートツアーの内容の一つの選択肢にしていただければと思っています。


北海道・オホーツクを堪能するガイドツアーのご案内



 いいたび@オホーツクでは、オホーツクの旅を堪能できるオリジナルのプライベートツアーを実施しています。お一人様から参加できます。年間約5万キロの道のりを走り回っている首都圏からオホーツクに移住したガイド(元教員)がお客様目線でご案内します。


いいたび@オホーツク・お問い合わせ


北海道の旅を満喫する体験型観光サイトの北海道体験.com様とも連携しています。



 「東オホーツクの春・夏・秋の自然体験~ご希望に合わせて、ガイドする完全プライベートツアー(半日コース/一日コース)」をご用意しています。北海道体験.comでのツアーの概要のご案内をしています。お申し込みもできます。北海道体験.comをクリックしてください!皆さんのアクセスとお申し込みをお待ち申し上げております!




北海道体験.com


北海道ツアーランドとの連携をはじめました!



 北海道ツアーランドのサイトとの連携もスタートしました!「オホーツクを堪能するプライベートツアー 半日 or 1日コース
春・夏・秋の自然を体験…ご希望に合わせて、ガイドが特別な場所へ案内します。」
と題して、ご案内いただいております。こちらもぜひご利用ください!



北海道ツアーランド




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

クジラウォッチング

 台湾からおこしのお客様をご案内して、知床羅臼のクジラウォッチングクルージングを体験してきました。知床羅臼の海は根室海峡と国後島に挟まれた海で、この海には日本でも最大の大きさであるマッコウクジラが生息していいます。さらに、イルカ(シャチ)の群れもたくさん見ることができる海です。

 今回は、知床羅臼のクジラウォッチングツアーを実施いている会社の中から。知床ネイチャークルーズさんの船に乗船しました。船長の長谷川正人さんの率いるクジラウォッチングのスタッフの心温まるツアーは感動の場面が多いです。また船長の長谷川さんの航行中のトークも最高です。

クジラウォッチング

 クルージングは霧が立ちこめている羅臼の港を出発しました。うっすらと知床連山や国後島が沖にい行くと見えてきましたが、クジラはロシア領内だそうです。さすがにロシア領内への侵入はできません。羅臼と国後島は30kmほどの距離です。ちょっと間違えると大変なことになります。

 何度かチャンスがあったのですが、クジラには遭遇できません。今日はだめかと思った最後の30分間・・・。朗報が届きました!そして沖を眺めると・・・!

クジラウォッチング

 クジラが潮を吹いている様子が確認できました!いよいよくじらとの遭遇です。

クジラウォッチング

クジラウォッチング

 くじらの体全体を確認できました。写真ではわかりにくいのですが、日本でこれだけ大きなクジラをみることはこの羅臼の海でしかできないそうです。

クジラウォッチング

 いよいよクジラが海に潜る瞬間です。この瞬間が一番の感動です。

クジラウォッチング

クジラウォッチング

 この素晴らしい光景を身近でしっかり感じることができる・・・本当に素晴らしい体験です。日本で最大規模のクジラを実際に自分の眼で見て確かめる体験・・・これはなかなか他ではできない体験です。

 いいたび@オホーツクでは、北海道でもなかなか体験できないような貴重さをポイントにしたプライベートツアーを実施しています。


北海道・オホーツクを堪能するガイドツアーのご案内



 いいたび@オホーツクでは、オホーツクの旅を堪能できるオリジナルのプライベートツアーを実施しています。お一人様から参加できます。年間約5万キロの道のりを走り回っている首都圏からオホーツクに移住したガイド(元教員)がお客様目線でご案内します。


いいたび@オホーツク・お問い合わせ


北海道の旅を満喫する体験型観光サイトの北海道体験.com様とも連携しています。



 「東オホーツクの春・夏・秋の自然体験~ご希望に合わせて、ガイドする完全プライベートツアー(半日コース/一日コース)」をご用意しています。北海道体験.comでのツアーの概要のご案内をしています。お申し込みもできます。北海道体験.comをクリックしてください!皆さんのアクセスとお申し込みをお待ち申し上げております!




北海道体験.com


北海道ツアーランドとの連携をはじめました!



 北海道ツアーランドのサイトとの連携もスタートしました!「オホーツクを堪能するプライベートツアー 半日 or 1日コース
春・夏・秋の自然を体験…ご希望に合わせて、ガイドが特別な場所へ案内します。」
と題して、ご案内いただいております。こちらもぜひご利用ください!



北海道ツアーランド



いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:


「知床五湖 高架木道からの眺めはある意味で新鮮です!」 http://ameblo.jp/travel-okhotsk/entry-11312615384.html
7/26 21:09

「じゃがいもの花がいっぱい!(清里町にて)」 http://ameblo.jp/travel-okhotsk/entry-11312650951.html
7/26 21:44

「【動画】サクラマスの滝上り」 http://ameblo.jp/travel-okhotsk/entry-11312729910.html
7/26 22:56

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

カレーうどん

 台湾からオホーツクに旅に来られたお客様を思案のあげく・・・オホーツク三昧の讃岐うどんを食べさせていただける網走市呼人の「喜多夢楽(きたむら)」さんにご案内・・・。お客様は定番のえびもちうどんやかき揚げうどんをご賞味いただきましたが、僕はカレーうどん・・・これがスープカレー風でとにかくうまい!

所在地 網走市字呼人159-40 Tel  0152-48-3525
営業時間 11:00-15:00
定休日 毎週月曜定休(祝日は営業)
ホームページ http://shiretoko-yume-kikaku.com/


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。