いいたび@オホーツクブログ -北海道・オホーツクへの旅と自然・移住- 

 オホーツクの旅ガイド・自然ガイドををしています。オホーツクの本物の旅を体験していただくプライベートツアーを開催しています。お客様のご希望をメインに、素晴らしいオホーツク体験をご提案させていただいております。


テーマ:
$いいたび@オホーツクブログ -旅・自然・移住- -ランドマークタワー


 明日から4日ほどオホーツクを離れて首都圏に行きます。交通手段は車(バン)です。現在埼玉にお住まいの方がオホーツクに移住されることになり、オホーツクからバンを運転して引越のお手伝いに向かいます。

 北海道への引越意外と経費がかかります。我が家が家族の荷物を持って引越をする際、いろいろな業者に見積をとりましたが、最低で60万円でした。家族でとなるとそれなりに荷物も多く、10t車程度の規模の車両が必要になるので、それくらいの経費が・・・。

 幸いなことに、今住んでいる地元の友人の農家が本州に野菜を出荷しているトラックがその頃横浜を通過するので、よってもらえるよということで、経費が持つ森の3分の1程度ですいました。

 その後1年遅れて、僕が家族と合流するために、単身の荷物をワゴン車(レンタカー)に搭載して、オホーツクまで来ました・このときの経費は、レンタカー事態は他と変わりませんが、乗り捨て料金が10万円以上取られました。

 そんなことで一番安価に引越できる方法としては、オホーツクから車を持って行って、オホーツクに来る方法です。これが一番格安です。

 ということで、明日、オホーツクをバンで出発し、苫小牧からフェリーで仙台にいって、東北道を岩槻まで、そして北浦和の友人のところまで行きます。フェリーは茨城の大洗というコースもありますが、時間的にあまり都合がよくありません。

 仙台へのフェリーですと、仙台着が朝の10時で、2時から3時には埼玉に到着できます。大洗ですと、夜着なので・・・(~~;

 2日に埼玉に到着しますが、この日は積み込み作業をした後は、長年住み慣れた横浜にちょっと行ってきます。親しい友人にあうことと、オホーツクではなかなか食べることのできないアジアの本場の料理を食べに行くことが目的です。横浜には韓国や東南アジアの友人が多く、彼らの本場の料理を食べてきたいと思っております。

 3日の早朝まで横浜で過ごし、始発で埼玉に戻り、当面は引越をする方に運転していただいて、仙台まで行き、仙台から苫小牧にフェリーでで渡り、北見を目指します。

 写真は、今回の旅で一番南になる横浜のランドマークタワーの写真です。横浜の変容ぶりもちょっと写真に納めてきたいと思います。
AD
いいね!(2)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
いいたび@オホーツクブログ -旅・自然・移住- -小麦の収穫


いいたび@オホーツクブログ -旅・自然・移住- -小麦の収穫


いいたび@オホーツクブログ -旅・自然・移住- -小麦の収穫


 今、北海道オホーツクでは小麦の収穫作業の全盛期です。各地の畑では大型のコンバインがどんどん黄金色になった小麦を刈り取っています。

 小麦を刈り取った後のわらは、専用の機械で写真のようなロール状になります。このロールになった小麦のわらは、酪農家に運ばれて、牛の寝床などになります。その後この敷わらは、牛の糞尿といっしょになり堆肥になり、畑に戻されます!

 これこそ見事なリサイクルです。こうした見事に循環する自然な流れこそ、リサイクルのルーツであるともいえます。

 このようなオホーツクの畑の景観をじっくり見つめていくことで、今自分たちが活きている社会を見つめ直すきっかけにもなればなぁと旅される方をご案内しています。



 「東オホーツクの春・夏の自然体験~ご希望に合わせて、ガイドする完全プライベートツアー(半日コース/一日コース)」をご用意しています。北海道体験.comでのツアーの概要のご案内をしています。お申し込みもできます。北海道体験.comをクリックしてください!皆さんのアクセスをお待ち申し上げております!





AD
いいね!(1)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
$いいたび@オホーツクブログ -旅・自然・移住- -知床五湖にて(バイク)


 先日、知床五湖にお客様をご案内して行った際に撮影させていただきました。現在、北海道にバイクで来られている方が多くなってきました。僕もバイクで走るときはそのバイカーの民さんと路上でお会いしたときにはVサインでご挨拶!

 その一方で、道路の片隅で地図を見ながら途方に暮れている方も多々いらっしゃるようです。不慣れな北海道の道路事情中で感覚的に目的地が見えなくなってしまうことも多々あるかと思います。

 一方でバイクで北海道を旅する醍醐味もそれなりの経験があるのとないのでは大きな違いが出てくるかと思います。

 いいたび@オホーツクの旅ガイドは、バイクで併走して、お客様を案内し、ガイドをっせていただくサービスも行っております。

 オホーツクであれば、思わぬバイクのトラブルに対しても安心して修理等を任せることのできるバイクショップもご案内します。

 オホーツクをバイクで旅をされるのであれば、ぜひお気軽にいいたび@オホーツクにご相談ください。



 「東オホーツクの春・夏の自然体験~ご希望に合わせて、ガイドする完全プライベートツアー(半日コース/一日コース)」をご用意しています。北海道体験.comでのツアーの概要のご案内をしています。お申し込みもできます。北海道体験.comをクリックしてください!皆さんのアクセスをお待ち申し上げております!




バイクネタのついでにバイクグッズのご紹介もします。


 バイク用のヘルメットです。これはジェットヘルメットなのですが、フルフェイスのような安心感とフィット考えられるようです。夏の季節はちょっとフルフェースだとという時に、このオープンフェースはいいかもしれません。

アライヘルメット値下げしました!! エントリーしてポイント10倍!ARAI (アライ) MZ ...

¥39,300
楽天
※モバイル非対応

AD
いいね!(1)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
いいたび@オホーツクブログ -旅・自然・移住- -さくらの滝


いいたび@オホーツクブログ -旅・自然・移住- -さくらの滝


いいたび@オホーツクブログ -旅・自然・移住- -さくらの滝


 オホーツクの夏の風物詩の一つに清里町のさくらの滝でのサクラマスの滝登りがあります。この季節になると川を登ってくるサクラマスがこの滝を登ろうとします。結果的には大半が滝を登り切れずに落ちていくのですが、その様子・・・ここを訪ねる人たちに大きな感動を与えます。

 ほんのちょっと様子を見てと思った方の多くがなかなかこの場を離れません。それだけこの滝登りをここを訪ねる方々の心にしみるものがあります。

 さくらの滝は、斜里町と中標津町を結ぶ道道(1115号線)沿いにあります。JR釧網本線の札弦駅と緑駅との中間に位置しています。道道上には「さくらの滝」という看板がありますので、それを目印に進んでください。途中舗装道路から砂利道になりますが、砂利道をさらに進んでください。「ここがさくらの滝」という看板もあります。

 いいたび@オホーツクの「オホーツク堪能プライベートツアー」では、このさくらの滝と神の子池、裏摩周展望台をセットにしてご案内する場合が多いです。少し時間をいただく場所になりますが、「男鹿の滝」もおすすめです!




 「東オホーツクの春・夏の自然体験~ご希望に合わせて、ガイドする完全プライベートツアー(半日コース/一日コース)」をご用意しています。北海道体験.comでのツアーの概要のご案内をしています。お申し込みもできます。北海道体験.comをクリックしてください!皆さんのアクセスをお待ち申し上げております!




いいね!(2)  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
いいたび@オホーツクブログ -旅・自然・移住- -知床五湖


いいたび@オホーツクブログ -旅・自然・移住- -知床五湖


いいたび@オホーツクブログ -旅・自然・移住- -知床五湖


いいたび@オホーツクブログ -旅・自然・移住- -知床五湖


いいたび@オホーツクブログ -旅・自然・移住- -知床五湖


 オホーツクに来られるのが初めてのお客様・・・。まずは定番の知床五湖にご案内しました。

 来年から夏季は入場者制限があるので、突然知床五湖を歩こうと思ってもできなくなる可能性が高いです。ですかた今のうちにと思った次第です。平日ではありますが、意外と知床までの交通量は多く、駐車場待ちの可能性がありました。

 案の定(~~;三台ほど待っていましたが、続々出てくる車がいたので、五分ほどで駐車場に入れました。

 現在遊歩道は一湖と二湖のみ解放されていました。この時期は五湖全週はかなり難しいと思いますが、例年、8月25日過ぎになると五湖の全週が可能になる日が出てくるかと思います。

 知床を代表し、知床の自然の仕組みを理解しやすい知床五湖はぜひ一度は訪ねていただきたいところです。

 知床五湖と組み合わせての知床自然体験ツアーとしては、ポンホロ沼、羅臼湖などもおすすめです。海と陸のつながりが世界自然遺産という点でのマッチングを考えると羅臼のクジラウォッチング(クルージング)もおすすめです。

 いいたび@オホーツクでは、知床を堪能できる各種オプションをご用意して皆様の旅の演出をさせていただきます。



 「東オホーツクの春・夏の自然体験~ご希望に合わせて、ガイドする完全プライベートツアー(半日コース/一日コース)」をご用意しています。北海道体験.comでのツアーの概要のご案内をしています。お申し込みもできます。北海道体験.comをクリックしてください!皆さんのアクセスをお待ち申し上げております!



いいね!(2)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
 オホーツクの旅を実現するためのオホーツクに全国各地からアプローチする場合、通常は、航空機の利用です。

 オホーツクの空の玄関口である女満別空港を利用するというのが定番です。そのほかのレイトしては、マイカーを利用して、フェリーで苫小牧や函館に行き、そこからひたすら道内を走ってくるという方法です。また、札幌に乗り入れしているJRの夜行を使うという手もあります。

 しかし、常に利用できるわけではありませんが、船(客船)の利用という方法もあります。

 今日は豪華客船の飛鳥IIの北海道クルージングを利用されて網走港にこられたお客様をお迎えし、その後オホーツク堪能ツアーを実施しました。こういう形でオホーツクにはいるということもできます。オホーツクへのアプローチの可能性が増えた感じがしました!

 このクルージングの詳細は、「郵船クルーズ株式会社のホームページ」をご覧ください!

 以下は、網走港に入港した飛鳥IIを撮影したものです!

いいたび@オホーツクブログ -旅・自然・移住- -飛鳥II


いいたび@オホーツクブログ -旅・自然・移住- -飛鳥II


いいたび@オホーツクブログ -旅・自然・移住- -飛鳥II


いいたび@オホーツクブログ -旅・自然・移住- -飛鳥II


いいたび@オホーツクブログ -旅・自然・移住- -飛鳥II


いいね!(2)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
いいたび@オホーツクブログ -旅・自然・移住- -ポンホロ沼



いいたび@オホーツクブログ -旅・自然・移住- -ポンホロ沼


 ようやく晴れわたったオホーツク・・・!

 好天の中、娘とバイクのタンデムで知床の秘境であるポンホロ沼に出かけて見ました。雪解け水のあるときだけここは沼になる季節限定の沼です。今は、雪解け水もなくなり、沼はシダ畑になっています。途中流れている河の水もありません・・・。

 本当にここは知床のありのままの姿を教えてくれる場所です。地図にもガイドブックにものっていません。知る人が知る沼です。

 ぜひ、知床のこんな一面もごらんになっていただけたらと思っています。

 今日は写真を一杯と撮影しようと張り切っていたのですが、カメラを構えたら何とデータカードがない・・・(~~;携帯のカメラで撮影しましたが、けっこう携帯のカメラも使えますね(~~)

 もちろんいいたび@オホーツクにご依頼いただいたツアーではこのポンホロ沼もご案内します。



 「東オホーツクの春・夏の自然体験~ご希望に合わせて、ガイドする完全プライベートツアー(半日コース/一日コース)」をご用意しています。北海道体験.comでのツアーの概要のご案内をしています。お申し込みもできます。北海道体験.comをクリックしてください!皆さんのアクセスをお待ち申し上げております!



いいね!(1)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
いいたび@オホーツクブログ -旅・自然・移住- -斜里岳


いいたび@オホーツクブログ -旅・自然・移住- -斜里岳


いいたび@オホーツクブログ -旅・自然・移住- -斜里岳


 オホーツクを代表するだめもが認める絶景といえば、斜里岳につきると思います。

 その斜里岳ですが、ここ数日、1週間ぐらい?本当に天気が悪く、斜里岳の勇姿を見ることができませんでした。今日は快晴という具合にはなりませんでしたが、夕方あたりから斜里岳の姿も確認できるようになりました。

 斜里岳は登山ができる山です。標高1547mの山ですが、植生は本州の3000m級の山に匹敵します。そのすばらしい自然環境の中、往復9時間ほどかかります。日本百名山のうちの一つです。

 斜里岳の登山口には山小屋がありますが、その周辺の原生林の森を歩くというのもなかなか楽しいです。

 もちろん各所ですばらしい景観を見ることのできるこの地域をあっちこっち撮影しまくるというのもなかなか楽しいです。

 斜里岳を中心とした1日ツアーも開催可能です。斜里岳をメインにしたツアーぜひご依頼いただければと思います。



 「東オホーツクの春・夏の自然体験~ご希望に合わせて、ガイドする完全プライベートツアー(半日コース/一日コース)」をご用意しています。北海道体験.comでのツアーの概要のご案内をしています。お申し込みもできます。北海道体験.comをクリックしてください!皆さんのアクセスをお待ち申し上げております!





いいね!(1)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
$いいたび@オホーツクブログ -旅・自然・移住- -晴天


 この写真を撮影してから1週間以上がたちます。この写真を撮影してからこういう晴天という感じの写真を撮影することができていません。斜里岳も夏山・・・という感じの光景にお目にかかれていません。

 でも明日以降はこうしたオホーツクらしい晴天の日が増えてくる感じです。

 天気予報で確認すると明日以降一種感は晴れのマークが連続します。

 少し仕事を整理して、皆さんがこの夏にオホーツクを旅したくなるような景観を含めた現地レポートをお送りしたいと思っております。

 よろしくお願いいたします。
いいね!(2)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
いいたび@オホーツクブログ -旅・自然・移住- -ひまわり


いいたび@オホーツクブログ -旅・自然・移住- -ひまわり


いいたび@オホーツクブログ -旅・自然・移住- -ひまわり


 オホーツクの玄関口の女満別空港に隣接した空間に巨大なひまわり畑がこの時期出現します。

 女満別空港から空港に沿って網走方面に向かい、空港が切れたところにリサイクルセンターがあります。そのリサイクルセンターの前が巨大なひまわり畑になります。


 数日前は開花していませんでしたが、本日通過すると黄色い花が目立つようになりました。まだ全面開花というわけにはいきませんが、これから時間がたつにつれて、巨大なひまわり畑の色が黄色につつまれると思われます。

 この畑ですが、ある日突然なくなります(~~;早めに見に行かれた方がよいと思います。

 しかし、女満別の朝日ヶ丘公園では、種をまく次期をずらしてひまわりを植えます。したがって、夏から秋までじっくりひまわりを見ることができます。

 ぜひ大空町のひまわり畑ごらんになってください。
いいね!(1)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。