2010年02月26日(金)

ペナン・バティック工房

テーマ:   -Penang島



スパイスガーデンの後は、バティック工房へ向かいました。


バティックとはろうけつ染めのことです。







アジアに響く鐘の音


のどかな場所にある工房。





アジアに響く鐘の音


お邪魔したちょうどその時も、マレー人が染色作業をしている最中でした。






アジアに響く鐘の音


長い生地に、ひたすら同じ色を塗っていきます。


彼らは、どこに何色がくるのか全部記憶しているんだそう。





アジアに響く鐘の音


こちらはシルクに手描きしている途中のもの。



アジアに響く鐘の音


これ↑は全長30mもある長い長い生地でした。



シルクなどの高級なものは手描きが多いそうですが


それ以外の化繊などは




アジアに響く鐘の音


こういったスタンプを使うそうです。



アジアに響く鐘の音


たくさんの模様があって




アジアに響く鐘の音


昔は木材から作ったそうですが、今では金属とのこと。



こんなスタンプを使ったバティックなら、絵心のない私でも出来そう。



そのうちチャレンジしてみたいですね~(*゚ー゚*)





にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
ペナン旅行2日目!!



クリック左クリックヽ(*'0'*)ツ

1クリックいただけると嬉しいですわんわん







コメント

[コメントをする]

1 ■こんばんゎ☆

すごぃ本当の職人技ですね!!
でっかいのですねーー☆
すてきすてき♪
なかなか見れませんね!こういうの!!

2 ■>HIDE不二子さんへ

そうですね、作っている場所を訪れることってなかなか無いですよね。
どれもすごくきれいで、自分でもやってみたいなぁーって思いました。
いずれチャレンジしますよ~(^O^)/

3 ■綺麗

どこに何色って全部記憶しているなんてすごすぎますね!
4枚目の流れるようなラインのお花のバティックとっても素敵♪
これって全部手書きなのかと思ってました。
考えてみれば化繊の安いのまで手書きのはずないですよね。
私も作ってみたいです。

4 ■>ハチコさんへ

やっぱりプロのお仕事、って感じでした。
全部手描きだったらいいなぁ~って思いますけどね。
このスタンプ、安く売っているところがあるらしいので、同じ模様があちこちのお店で見られるのですが、こだわりのある工房ではスタンプから手作り。
他にはない柄が楽しめるということでした。
時間はかかりそうだけど、バティック楽しそうですよね~( ´艸`)

5 ■木のスタンプ

ステキな場所に行かれたんですね!

私も行ってみたいです!

古い木のスタンプは 今日本にたくさん
輸入されてきているようです。

私も一つ買いました!

6 ■>たまごさんへ

バティック工房、時間があれば体験も出来るみたいでしたよ~。
スタンプ、全て金属になってしまった・・・って聞きました。
木で出来てるスタンプが日本にあるなんて、不思議な感じがします。
でも見てみたいなぁ~。きっと金属とは違う味わいがあるのでしょうね(*^▽^*)

コメント投稿

[PR]気になるキーワード