TransylVanillaice

お人形写真のブログです


テーマ:
カスタム方法の続き、メイクについてです。
前回【削り編】はこちら
ごく普通の、検索でヒットするカスタム講座と代わり映えしない内容です。
写真が酷いうえに文章が無駄に長いぞ!
赤字は個人的な疑問です。

【メイク編】
道具です↓


:リキテックスレギュラータイプ
:タミヤアクリル溶剤
:筆(アルテージュ キャムロンプロ 4/0)
:メイク綿棒(セリアかミーツの)
:先を細く削ったつまようじ
:メラミンスポンジ
:マスキングテープ

筆は造形村の毛の筆が主流と思います。キャムロンプロ(ナイロン)はハズレが多いです。
ツイッターで文盛堂(漢字が違う?)の筆が造形村のと同じなうえ電器屋で入手できる!と教えて頂き、喜び勇んで買ったのです。
が、使いこなせずキャムロンプロに戻ってしまいました。
毛の筆、なぜかおろした瞬間から毛先が乱れてまともに描けないんです。なぜだ!
ナイロンみたいにアクリル溶剤につけたらだめなんですかね…

6

:クレテージュ ソフトパステル
オレンジ、ピンク、ライトブラウン、赤をシャドウやチークに合わせて混色します。
田舎ですので店頭にこれしかなく、メーカーを選んで購入したわけではないのですが、発色など全く問題ないです。
:パステル用メイクブラシ(100均ので充分)

↓リキテックス(バーントシェンナ)でアイライン下描き
7

リキテックスをアクリル溶剤で薄めて、描きにくい方向から描き始めます。
何か人間のメイクで、眉は苦手(下手)な方から描いて得意な方を下手な方に合わせると良いって聞いたのが根拠なんですけど、どうでもいいような気もします。

はみ出し等細かな修正は先を削ったつまようじで削るとか、メイク綿棒にちょっとアクリル溶剤を付けて拭き取ります。
描き直す時はアクリル溶剤とメラミンスポンジで拭き取ります(何度もやると下地が剥げます)。

↓リキテックス(ブロンズイエロー)で眉も下描き
8

片眉を描いてからマスキングテープをガイドのように貼り高さを合わせます。
アイラインもそうですが、あんまり左右対称にこだわらず鏡にうつしておかしくない程度にしないと辛いです。元々のヘッドも左右非対称ですし…

写真のヘッドは開口ですけど、お口をペイントする時はローシェンナかバーントシェンナを使います。
テレ線を入れる場合はこの時点で赤と白を混ぜたピンクで描きます。

下描きが終わったらつや消しを吹きます。

↓黒でアイラインを本描き
9

自分はレギュラーのアイボリーブラックでじわじわ濃くしていくのですが、この色は薄墨みたいなので、ものすごく時間がかかります。で、ソフトタイプはレギュラーより濃いので塗りつぶす部分はソフトを使うと多少早くなります。これもツイッターでお聞きしました。

写真はたまたま手元にあったソフトのマースブラックで内側を塗りつぶし、アウトラインをレギュラーのアイボリーブラックで塗っています。
※マースブラックはレギュラーでもソフト並みに濃いです。

↓リキテックス(ローアンバー)でまぶたのライン、眉を本描き
10

お口をペイントする時の本描きは茶系ならバーントアンバー、赤系ならパーマネントアリザリンクリムソンヒュー(長い)です。
各所の線の濃さや眉の色は好みとかメイクのイメージで都度変わります。

本描きが終わったらつや消しを吹きます。

↓口内パーツについて
11

口内パーツは削り終わり洗浄する前に作ります。ウェーブエポキシパテ軽量タイプ(黄色)を使っています。
今回はMr.カラースプレーのキャラクターフレッシュ2で塗装後つや消しを吹き、リキテックスでキバをペイントしました。仕上げにもつや消しを吹いています。
以前は口内をもっと濃い色(カラースプレーのシャアピンク)にしていました。これもそれぞれお好みで。

前歯をパテの別パーツにしたり、キバを彫り込んだりはした事があるのですが、簡易的なものしか作れません。歯と舌と口内が別になっている複雑な口内パーツはどうやって作るのでしょうか…見当もつきません。

↓パステルと頬のハイライト
12

粉にしたソフトパステルを混色して各所にメイクブラシでのせます。
筆描きしたラインに粉がかぶって白くなった場合はコクヨひっつき虫を練り消しのように使って取っています。他に綿棒でこすり取る・水で拭き取る等お聞きしたことがあります。

頬のハイライトはリキテックスのチタニウムホワイトです。
ハイライトはまぶたやアイライン(まつげ)入れる場合もあります。自分はあまり入れません。

最後の仕上げにつや消しを吹きます。
口内パーツがあれば接着して完成です。

簡潔にまとめる能力がなく長々とすみません。自分もカスタムを始めるにあたりたくさんのカスタム・メイク講座に助けられましたので、どなたかのお役に立てればと思い記事にしました。
もっと上手く効率的になさっている方々がたくさんおられますので、とても恥ずかしい内容ですが、できるだけ細かく自分が昔知りたかった事を書きました。もっと良い方法があれば教えてください。カスタム楽しいですよ(^O^)
AD

テーマ:
珍しくメイク工程の写真を全部撮ったので、最近のカスタム方法をまとめてみます。
ごく普通の、検索でヒットするカスタム講座と代わり映えしない内容です。
写真が酷いうえに文章が無駄に長いぞ!
赤字は個人的な疑問です。

【削り編】
道具です↓


:タミヤデザインナイフ
:アイベベラー22mm
:耐水ペーパー1000番
:3Mスポンジヤスリ
:ダイヤモンドヤスリ
:Vカラーシンナー
:Mr.スーパークリアーつや消し(仕上げ用)



:リューター
これはすごく古いものです。家族のお下がりをもらい時々変な音がしますが壊れないので使っています。
ビットは正直どれを使えばいいのか謎です。細かく口元とか彫り込むのってどうすればいいんでしょう。

大体のやり方は、
1、タミヤのデザインナイフで粗削り
2、リューターで均す
3、アイホール裏はVカラーシンナーをつけたアイベベラー22mmで削る
4、Vカラシと耐水ペーパー1000番で表面を溶かしながら削り整える
5、Vカラシでツルツルにする
6、洗浄、乾燥後Mr.スーパークリアーつや消しを吹く
(メイク下地ですので割と厚めに重ね吹きします)

細かいところは細い棒状のダイヤモンドヤスリで削ります。
3Mのスポンジヤスリも写っていますが、マイクロファインでも細かい傷が残るのであまり使いません。口を彫り込む時なんかは使用します。

アイベベラーはドリルに刺して電動で削るのが主流?と思いますが、うちのは無理でした。
ボークスのアイサイザーの木の持ち手ってドリルに刺さるくらい細いんですか???今度買ってみよう…

01ヘッドを削ったところです↓


極力凹凸を無くして平面にした方がメイクが描きやすいと思います。
DDヘッドですがPARABOXのアニメヘッドに近づける感じです。
01でしたらまず口を削り落としてから鼻を低くします。
鼻の高さは、最近は横から見た時に不自然ではない程度にしています。
この辺は個人の好みですが、あまり低くしなくても気泡やソフビ斑が出るので困ったものです。
そんな時は思い切って開口したり、ケモっ子にします。
作業中は半泣きですが、予想外に可愛い子ができたりしますので諦めずに削ります。

アイホールを拡げる前にまぶたの厚みも削り落とします。
メイクのイメージによっては厚みやモールドを残す場合もあります。
あごも歪んでいるので向かって左側を削り中心をずらします。



あと↑の写真の青い線の目頭下部をえぐるように削るとアイがいい感じに見えるようになると思います。これもまた個人の好みですのでご自由に…
あまりえぐり過ぎるとアイがフィットしなくなりますのでお気を付けください。

【メイク編】へ続きます
AD

テーマ:
タレ目だけど強気そうな?01カスタムヘッドを出品中です。
01ヘッドはもう一つ同時に出品しています。よろしくお願いします!
※この記事の一番下にお口のペイントのアップ画像を追加しています。

>>マイブース



個人的にツリ目が好きで、気を抜くと大体ツリ目に削ってしまうので、今回は意識して
タレ目ちゃんを作ってみました。タレ目+釣り眉+開口で表情がある可愛い子になったと思います。
なにか物言いたげな子が好きなので…!














↑お口の彫り込み+ペイントです。ちらりと前歯があります。
AD

テーマ:
ケモっ子な01さんカスタムヘッドを出品中です。
01ヘッドはもう一つ同時に出品しています。よろしくお願いします!

>>マイブース



前回のケモっ子と同じく、ソフビ斑をカバーする為にケモノ風にお鼻をペイントしたのですが、
結果オーライの可愛さになったと思います。
あとは眉やアイラインの描き方でよりケモノ感?を出せたかなぁ…と自分ではとても気に入っています。











AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。