1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2013-10-26 18:08:35

何で風邪ひくまで待ってるのだろう?!

テーマ: ┗ 予防医療
なかなか風邪を引かなくなった 三村 浩です。

SNSで

喉が痛い

熱が出ました

体調が悪い

などの投稿をたびたび目にする季節になりましたね。

冒頭、なかなか風邪を引かなくなったと書きましたが、実は、今年の1月頃、ウイルスと闘っていてとても辛かったことを覚えています。ガーン

恐らく、いつも愛飲しているサプリの在庫をうっかり切らしていたためだと思います。
幸いなことに、医者には行かずに済んだので良かったです。

大切なことは、喉がイガラッポイと感じた時や、なんか身体が疲れているなあ、と感じたとき直ぐ、飲んだり、足裏や背骨に沿って塗ったりして早めの処置をすることなのです。

医者に行く、クスリを飲む前にできることって意外とあるんです。

食生活を変えたり、食事をよく噛んで食べるように心がけ、さらに、免疫力を強化したり、細胞のダメージを抑えるために抗酸化作用のあるサプリを摂るなど、とにかく、身体の変調を感じとって早めの対処。疲れていると思ったら無理せずに早めに休む。。。

体調って毎日違います。少しの変化を見逃さないことが大事に至らずに済むということです。

などなどをしていくことで、人間の持つ自然治癒力を高めてくれるので、多くの場合には風邪を引き込むことがほとんどありません。

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2013-10-24 17:34:05

アリとキリギリス

テーマ: ┗ 想うこと
毎日、ディフューザーを使って快適なオフィス空間を満喫中の三村 浩です。

この数ヶ月間でタイトルの「アリとキリギリス」という言葉を購読中のメルマガで何度か聞きました。

この話しは皆さんよくご存知ですから、詳しいことは書きませんが、

ズバリ

あなたが選ぶのはどちらですか?


昨日、たまたま、僕のオフィスに仕事を依頼していた人が、質問に来ました。
彼は僕が使っていたディフューザーについて

それ何?

って質問してきました。

空気中のウイルスや菌を殺菌する働きがある、僕は歳をとっても健康でいたいと思っている、そして老後の蓄えも必要だと話したところ、彼は、墓場までお金もっていくわけにはいかないし、若いうちに使って愉しめばいんじゃない!

って、まさにキリギリスでした。

彼の写真はプライバシーの関係で掲載はできませんが、いかにも不健康そうなアメリカ特有の体型です。体重は恐らく250パウンド以上はあるんじゃないでしょうか?

1-2年前には痛風で足を引きずっていたこともありました。

もう一度聞きますよ。

あなたはどちらを選びますか?

健康と資産作りへの投資が定年後の生活資金と健康な生活を作っていきます。
先を見て早めに行動しましょう。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2013-10-22 18:30:15

秘密兵器ーミストで予防!

テーマ: ┗ 予防医療
10月も後半に入り、さすがのサンディエゴも朝晩冷えてきました。
ここ数年、風邪を引いて休んだ記憶が無い、三村 浩です。

といっても、常にエネルギー満充電! というわけではありませんので誤解に無きように!

「かからないためにどう工夫するか?」

「身体が発するサインを見逃さず、どう素早く対処するか?」

が重要なのです。

そこで、冬に向かってのインフルエンザの季節、僕の健康管理のツールの一つが↓です。

”ディフューザー!”

家ではいつも使っていたのですが、今年からオフィスにも置くことにしました。
インフルエンザなどのウィルスも年々強力になっていますからね。

オフィスには多くの人が外から菌を持ち込んでくる(自分も含め)可能性が高いわけですから、その菌が身体に入り込んで猛威をふるわせないように防ぐ必要があります。

$ライフスタイル・リバーシング


このディフューザー、青、緑、赤などLEDの光がなかなかいい雰囲気を演出してくれています。

ディフューザーは水を入れるだけの簡単なものですが、水に加えているものがとっても重要で、ミストとなって空中に拡散され、空気中の菌を弱めたり、体内に入り込んできた菌を弱める働きがあります。身体に入れるものですから安全性も重要ですね。

ここ数年間は、医者にも行かずクスリも飲まずに過ごすことができているということです。

身体が発するサインを見逃さない。

とっても重要な予防法です。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2013-10-13 13:40:12

健康と病気、0か1の世界では無いのです。

テーマ: ┗ 健康について
健康に興味を持っていますが、実は理系出身の三村 浩です。

これまた、みっちー先生のブログに書いてありましたが、とても大切なことですね。

確か(日本を離れて久しいので怪しい)35歳以上の人は年に一回の健康診断で人間ドックの受診の対象だったと思います。

様々な観点から健康度を調べるわけですが、各項目にA、B、Cなどと評価され、B、Cとなるほど要注意なことはみなさんご存知かと。

ここで重要なのは、デジタルの世界のように健康か病気かを 0 1 で線引きはできないのですよ。

人間ドックの結果も、いままで何気なくスルーしていましたが、見直すと多くの発見が!目

みっちー先生、こうも書いています。

「早期発見、早期治療」もいいけど、その前の段階に目を向けようね。

数年前は何ともなかったのに、クスリを飲まないと症状をコントロールできない、そんな状況の変化があなたにあったとしたら、明らかに健康から病気へ向かっているのだと理解してください。だから、人間ドックの受診結果も年ごとに変わっている(特に悪くなっている)項目に注目することも非常に重要です。

だから、例えば、がん検診に行くのではなく、血液検査をして、どういう傾向があって、何に気をつけたら良いかを知り、変えられる生活習慣、食習慣に対し、行動に移していくということだと思います。

繰り返しになりますが、こういうことを実践していっても、病気に絶対かからない、なんてことはありませんが、病気にかかるリスクを下げていくことは可能なのです。

P.S.
人間ドック2008年までしか受診してなかったのですが、今年7月に血液検査したところ、ずっと高めだった尿酸値が正常に戻っていました。グッド!
この2年くらいの生活習慣の成果でしょうか!
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2013-10-11 14:25:46

野菜を摂ればいいってもんじゃない!

テーマ: ┗ 食
かなり、ベジタリアン化してきた三村 浩です。

さて、最近、FBページ「元気・遅老・長寿情報室@染谷抗加齢研究所」の投稿で気になり少し調べてみたのですが、科学技術庁資源調査会日本食品成分表統計グラフによるとほうれん草が1954年と2000年で含まれる栄養価が1/4に減っているということです。叫び

メモ 化学肥料により微生物の生息ができなくなり、土地が痩せてきているために土壌から吸収される栄養素が少なくなっている。

メモ 化学肥料により野菜の成長は早くなったが、その結果、野菜自身が根を伸ばし、ミネラルなどの栄養を吸収する必要がなくなっている。

メモ そして、それら作物を餌とする家畜も栄養不足になってきている。

これって、恐ろしいことですね。
味だけに騙されてはいけません。と言いますか、本質・事実を知ってください。


このような事実を知ると、今、サプリを毎日摂っていますが、摂っていて当たり前というか、摂らないと人間に必要な栄養が補えないということを実感しています。

そして、サプリは化学合成で無い自然なものですよ。

実は大昔はサプリなんて無かったのに、今、何故? と思っていた疑問が溶けました。

できるだけ野菜はオーガニック、そして必要なサプリ摂りましょうね。

P.S.
1年半ほと前、かなり忙しくしていて自覚症状として、エネルギーの低下を感じていた頃、サプリを摂り始めました。翌日からエネルギーが湧いてくるのを感じました。今では欠かせません。主に3種類(細胞活性、抗酸化・抗炎症、ビタミン・ミネラル)サプリを摂っていますよ。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2013-10-07 07:45:42

何故ダイエットするんですか?本質を知ることの大切さ!

テーマ: ┗ 健康について
先週、10月1日~4日までユタ州のソルトレイクシティに行ってきた三村 浩です。

ソルトレイクシティでは12,000以上が世界各地から集まったコンベンションに参加してきました。

代替医療、健康のための商品を提供している会社のコンベンションです。
3日間のほとんどは、勉強です。

商品知識のみならず、医療関係者、サイエンティストの研究結果などのプレゼンもあり、新しい情報をたくさん得ることができました。

イベントの一つの目玉、ウエイトロス、ダイエットのコンテストがあったのですが、コンテストは自社製品を使って、3ヶ月でどれだけ体重、ウエストが減るか?

壇上に上がった入賞者から非常に興味深いコメントが聞けましたので紹介したいと思います。

コンテスト前に患っていた糖尿病がたった3ヶ月で、正常に戻ったというコメント。
(個人差がありますので、全ての方に当てはまるわけではありません)
また、シェイクによる食事制限、運動などの他に細胞活性化、ビタミン、ミネラルなどのサプリを摂取したことがウエイトロスの達成に多きく役に立ったということです。

そうなんですよね。ただ、カロリーの低い食事で体重を落とすだけではなく、炎症反応を抑える抗酸化物質や、細胞の中のミトコンドリアを活性化してエネルギーを充実させたりするサプリメントを同時に摂っています。

ただ端にカロリー減らし、運動で体内脂肪を燃焼させるのみならず、ビタミン、ミネラル、細胞活性のエンザイムなどを摂取することで、体重増加で弱まった身体の機能を本来ある姿に戻していくということが実は大切であるということですね。


だから、体重を減らして、スタイルが良くなってということよりも身体の機能を本来ある姿に戻していくための努力の結果として、体重が減っていくということなのです。

コンベンションでも医療関係者からのコメントは、
患者もその人が抱えている病気に対して、あるいは、健康に対して勉強する必要がある。医者からの指示だけを守れば良いという時代では無い。

これは、僕がこのブログに掲げているライフスタイルのリバーシングということなのです。

ご存知のとおり、多くの病気は生活習慣病、つまり、日常の生活習慣が元でおこっている病気、症状です。各自が生活習慣を見直し、変えていくことで、既に病名をもらっている人でも改善する可能性があるというものです。また、病名をもらっていない人は将来病気にかかるリスクを低くしていくことができるというものです。

僕は、3ヶ月ほど前に予防医療の専門医のコンサルを受けました。それは上述の後者、つまり、将来病気にかかるリスクを低くすることに繋がっています。何に注意して生活を送るかが明確になり、定期検査で結果をモニターしていきます。

何にために体重を減らすのか?
本質を知ることはとっても大切だと思います。
P.S.
コンベンションで医療関係者5-6名のパネルディスカッションがありました。
全ての医療関係者が代替医療等に関して知識を持っているわけではありません。あるいはオープンマインドでは無いのです。 特に病院などではルールで縛られているので代替医療を話題にすることに制限があります。だからこそ、私たちは医者で無くとも、世に溢れる情報からしっかり選択していく力、知識をつける必要があるのです。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2013-09-30 08:07:22

アメリカと日本-断る理由を考えるか、できる方法を考えるか?

テーマ: ┗ 想うこと
かれこれアメリカ在住通算16年になってしまった三村 浩です。

アメリカで仕事をするようになると大きな違いに氣づきます。今日はそんな話しをしたいと思います。

僕の仕事は製品のテクニカルサポート。パートタイム的にやっていた頃から通算すると20年近くになるんですね~。(いやあ~、歳取るわけね)

と言っても、カタログや取り扱い説明書に書かれていることについてだけ対応しているわけではありません。

元々、設計者(全く向いていなかったと今ではキッパリ言えますが)だったので、一応、製品の中身について突っ込んでいくことできます。

お客様からの

こんな事できない、こういう条件で動作する? 

などという課題に対して日々格闘しているわけです。

で、僕が出来そうかな?と思う事について、実際に設計者に聞いていくわけですが、日本とのやりとりで感じることは、日本の担当者からの回答が、

「断る前提か?」

「できる為の提案か?」

が、メールや電話での相手の声のトーンから分かってしまうということです。

概して、日本人は過去に戻って、原因を追求することにかなりの時間をかけたがります。

アメリカ人はどうか?というと、過去をほじくり返すよりは、前を向いていてどうやって解決するか?

これはほんとに大きな違いで、カルチャーとして潜在意識にたっぷりと染み付いているのでなかなか変えることが出来ないことですね。

どっちが良い、悪いというより、そういうことを認識することで、今抱えている問題の解決のために、最善策を取るための方向付けができるのではないでしょうか。

といって、アメリカ人も過去を無視しているわけではありません。対策(Corrective Action)を考えていますよ。

外に出たからこそ、こういう違いにも氣づくことができたのでは? と思っています。

この考え方が決断や行動のスピードに関係していることを否定できませんので、実は、日本企業を心配しているんです。

ガンバレ、日本!

P.S.
僕の経験に基づいた話しですので、全てに当てはまるとは限りませんよ。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2013-09-29 08:50:38

痩せるきっかけとは?ピンピンコロリである。

テーマ: ┗ 健康について
1年半で高校時代より体重が減ってしまったアラフィフの三村 浩です。

昨日の記事では、痩せることが目的ではなかったのですが、結果として痩せてしまったお話しをしました。

きっかけは何だったのか? 記事の最後に書きましたが、大阪のDJ薬剤師こと、みっちー先生 白石 光彦さんとの出会いからでした。

彼は一般の薬剤師ではなく、漢方などを扱っているのですが、ハッピーエイジング(ピンピンコロリ)を目指してブログ、セミナーで大活躍中。腸の健康が大切であるということで、特に力を入れているのが酵素を使っての酵素断食。僕が初めて酵素断食3日間を実施したのが、2011年の1月でした。

毎日、酵素ドリンクを300mlと水だけで過ごすという、初めての断食をしたとき、2日目から3日目にかけてけっこうしんどかったのを記憶しています。

断食が終わってから、弱っている胃腸を労りつつ通常に戻すために、おかゆをゆっくり食べるという復食で、実はそれまで、

分かっちゃいるけど、なかなか出来ないんだよね~!

が出来てしまったのです。

それは、何か?

単純なことなのです。よく噛むことです。腸の健康のためにデトックスした後の腸を労りたいという気持ちがなんとなく湧いてきて、復食のおかゆさえもゆっくり噛もうという氣になりました。そして、その時に食材の味がビンビン舌に伝わって来るのですよ。

こんな味してたんだ!今まで全然味わってなかったじゃん。

それまで、早食いでした。が、断食後は、途中休まずに食べ続けていても食事に20分以上かかってしまいます。

「何十回噛みなさい」って言われますよね! 

僕のポイントは簡単です。表現が悪いですが、口の中で全てがドロドロになる感じ。

そこまでよく噛むと、消化に使うエネルギーを減らせるので、胃腸の負担が減り、代謝が促進されます。

満腹感が脳に伝達するのに20分以上かかるそうです。よく噛むことで脳にもしっかり満腹感が伝わり、腹8分目、7分目になるようです。だから必然的に食べる量は減ります。

これが一番大きかったと思いますね。
断食の前にみっちー先生から腸を健康に保つということが健康やアンチエイジングにとても重要だと知っていたので、断食をやってみてよく噛むことができたのだと思います。

分かっちゃいるけどなかなかねええ。と思って居る方は、まず、腸の健康について勉強してみてはいかがですか? そして、3日間の酵素断食やってみてください。

酵素にビタミン、ミネラルと腸に必要な栄養素が含まれていることが酵素断食のポイントだと理解しています。

痩せた理由、これだけじゃ無いので、まだまだ続きますよ。。

P.S.
酵素とかのことをもっと書こうと思いましたが、専門的な話しになるとなかなか書けないですね。こうやってブログでアウトプットすると自分の理解力の無さ、わかります。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2013-09-28 14:30:01

無理せずゆっくりと痩せちゃいました!

テーマ: ┗ 健康について
この1年半で、ありえないくらい痩せてしまった、アラフィフまっただ中の三村 浩です。

社会人になってから、10年、20年・・・と過ぎていき、多くの人は体重増えますよね。

何故?って。

理由は明らかですよね。ストレス増加、運動不足、暴飲暴食などなど。。。

僕ももちろん例外では無く、高校卒業してからは確実に体重が増加してました。

ところが、現在は、高校の時よりも体重が減ってしまったのですよ。

あり得ないでしょ!

クリップ 何か特別なダイエットプログラムをやった!
クリップ ダイエットに効くと言われた物を愛飲した!
クリップ ハードに身体をいじめて絞った!

実はどれもしてません。

じゃ、どうやって・・・・

約2年半前からあることがきっかけで、徐々に体重が減り始め、トータルで13~14Kg落ちました。

ここで、大切なのは、体重を落とそうと思って取り組んだことではなかったということです。

健康への強い意識に基づく行動の結果、体重を減らすことに繋がったのです。

確かに、体重が減り、スタイルが良くなれば、カッコイイですよね。

でもね、

手段が目的になっては、つまり、痩せることだけが目的になってはいけないのですよ。
なぜ、体重増加が良くないのか?正しい知識が必要だと思います。


結果として、体重を減らすことができたというオマケ付き。

では、また。

P.S.
きっかというのは、実はこの人との出会いです。みっちー先生、偶然、タメ年です。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2013-09-28 02:22:12

ターニングポイントとなる一言!楽天優勝と田中投手

テーマ: ┗ 想うこと
先日からライフスタイル・リバーシングとブログのテーマを変えた三村 浩です。

東北大震災から3シーズン目の正直!球団創設から9年目、楽天が見事優勝しましたね。

おめでとうございます。時差もあり、日本のTVが観れない状況、その場に居たら、さぞ感動したんだろうなあと思うくらい、ネットの記事を読んでいても、いやあ~、ほんと涙が出そうでした。

僕は東北出身ではありませんが、被災地という意味では、実家の新潟県中越地区は2004年10月26日の地震で大きな被害に遭っているので、なんだか他人事ではありません。
この優勝が復興を続けている人たちに大きな希望を与えてくれると信じています。

翌日の試合は、優勝祝賀会のビールがけや、2次会??で疲れたのか、6-0と完敗。
勝って兜の緒を締めよと言いますが日本シリーズもあります。
とはいえ初めての優勝! 選手たちはさぞ嬉しかったのでしょう。


さて、
前置きが長くなったのですが、投手陣を支えたのは言うまでもなく、マー君こと、田中 将大!
連続勝利26勝、今期22勝!

その彼も昨年夏頃まではなかなか調子が上がらなかったようですね。

その後の快進撃に繋がったのが、星野監督の言葉でした。もちろん、日々言葉を交わしていたのでしょうが。。。

「お前はダルビッシュが兄貴分らしいが、あいつは日々進化している。お前はどうだ?」

これ移行、快進撃に繋がったようです。

英語ではターニングポイントという言葉を良く使いますが、ある出来事、ある一言で、人って大きく変わることがあるのですね。

理不尽な、ある一言で逆にその人の人生を狂わすこともある。言葉ってとても大切なんだなあとあらためて感じます。

振り返ると、数年前まではブログなんて興味も無かった僕にも、そんなことがありました。
2000年からの2度目のアメリカ在住も一つの大きな出来事だったと思います。
生活が変わるということは、否応なしに、違った生活環境、カルチャーが降ってきますからね。

詳しいことはまた徐々に。。。

あなたの人生を大きく変える出来事、一言、ターニングポイント!ありましたか? 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。