二人暮らし+ichi+

夫とわんこと暮らす専業主婦です。
日々穏やかに過ごせたらいいな~っと思っております。


テーマ:

視覚優位とか聴覚優位とかで音楽の捉え方が違うのだと思っていたけど

だから私は視覚優位だから音楽が苦手だと思っていたのに、どうも何かおかしいと感じて調べてみたら「体感優位」というのが同列にあるとは知らず叫び


私は思いっきり体感優位で、視覚・聴覚優位の両方の得意とされるものが全部トコトン苦手!!

ピアノを弾いていてもなにか引っ掛かりを感じてきたわけだとわかりました。


↓コチラで調べました

http://matome.naver.jp/odai/2139668693836031101


すっごい腑に落ちる。←体感優位な人が使う言葉w

私が求めている事も日々の事ももうもう恥ずかしいぐらいブログにまんまじゃん!っていう体感優位な人だあせる

人のブログからも、演奏を聴いたわけでもないのに、あーこの人得意な人だなとか感じるのはおそらくその言葉の端々から聴覚優位な方と感じているんだなと思いました。


あーなんでそんな事調べたのかと言うと、私の中の何が引っかかっているのかをきちんと知りたかったのです。

今回超反省の一つ。

まだやっていなかった事、やろうと思っても毎日続けられない事。

過去にもそんなレッスンをしてくれる先生(いつまでそんな演奏?の先生ですけどw)がいたのにハ長調で終わってる汗

今回やろう!と思ってノートを引っ張り出したらなんか書いてあって、6年前のものみたいだけど忘れてたw





この続き。

今回はただのスケールじゃなくて「何調でもどの指からでも弾ける事」なので、まずは1つの調を取り出してすべての音から始まる指使いを書いてみようと思う。それを毎日弾く。


そんな事しなくても鍵盤上でそれをやったほうが私の思う空間的とか自然にスラスラとなんだけど、それがどーーーしても出来なくて。


分析の勉強をしようと思っても鍵盤の幅で躓いている事もおそらくそういう事。

長短、増減が感覚的にわからない、わからないというより脳が拒否する。

これは図形のように視覚で捉えなければという事かな。それが本当に苦手。

書いて覚えてみる。


・ピアノ本来の音が出せる身体→頭では理解した

・ポリフォニーを聴き(弾き)分ける→ある部分は乗り越えた、今後もやっていく

・調がスラスラ出てくる→今ココ




やろっと。

このノートと鉛筆やる気出ますニコニコ


AD
いいね!した人  |  コメント(13)  |  リブログ(0)

ひよこさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。