旅とランニングその他の話題を写真画像を中心に掲載しています。



今までは、ず~っとランニング中心の話題になってしまっていましたが、最近は旅が中心の旅ブログになっており、特にジャンルにこだわっていません。



文章力がないのでほとんど写真の画像中心です。



ランニングは全くtime、記録は気にしてません。今はいかに多くの距離を走るか、色々なレースの大会に楽しく参加して、コースの雰囲気、景色を味わうことです。



その為にも走りながら、或いは最高の場所があったら、立ち止まり写真を撮っていますので、ブログで紹介してます。




「記録より記憶に残す」を常に・・・。



テーマリストに各マラソン大会での様子を、レポしていますのでこれから参加する方、参加された方は参考にしてください。



旅に関しては、まだ仕事が現役ですので限られた時間、日数しか今の処使えません。

地方、海外のマラソン大会に参加して、ただ走って帰ってくるのでなく、レースの前後に必ずその土地を旅します。

退職後は、旅三昧する予定でバックパック背負って何回にも分けて「世界一周」して世界中の絶景、歴史的な建造物を見て廻るのが目標。

その時が来るのを今かと楽しみにしています。

ランニングはその時の体力作りの為・・・。


最新のより過去の記事を参考にして、見てくれる方が多くなってくれれば最高に嬉しいです。



*人物画像に目線とかモザイクを入れるのは好きでないので、そのまま掲載していますがもし不都合という方がいましたらコメントください。

すぐに写真を削除します。

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

リトルインディア 「スリ・ヴィラマカリアマン寺院」の見てて飽きない彫刻像

2016年06月24日(金) 07時00分00秒 テーマ:2015 シンガポールの旅

リトルインディアを早朝散歩していると、何と6時前から門が開いていて中に入れるヒンドゥー教の寺院、「スリ・ヴィラマカリアマン寺院」がメインの「セラングーン・ロード」に面して建っています。

 

 

寺院の開門時間。早朝の5時30分から12時15分と、16時から21時までで昼間の時間帯は閉っているとのこと。

 

6時前だというのに中にはもちろんインド系の方の参拝が後を絶たない。

 

誰でも入れる様ですが、靴を脱いで中に入ってみるとさすがに観光客ぽい方はいなかった。

 

ただこの寺院の彫刻象が素晴らしく、飾ってあるものは同じ形の彫刻はなくすべて違うもの。

 

 

 

「女神カーリー」を祀ったもので、このカーリーは何と、殺戮と破壊を象徴するという恐い女神のようです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最近ここに来て記事が重複しますが、凝りもせずもう一つブログを開設しました。

 

アクセス数がどうしても増えないので記事は一緒ですが、・・・こちらも見に来てください!!

 

↓↓↓

 

「tranning's diary」

 

 

少し前から「ブログ村」の「世界一周」というジャンルに憧れと、何年後かの実現の為にと勝手に参加をさせて頂いております。

 

世界一周をされている方に混じって何と見たらランクが200番台になっていました。(このジャンルは今2815サイトが登録されていて世界中旅をされている方の憧れです。)

 

実際にまだ「世界一周」の旅には出ていませんが、年に何回か旅に出た時の報告のみをしつこく画像中心に紹介しています。

 

さも現地にいる様な感じで大量に撮ってきた画像をむやみやたらに掲載し、更新していて何か申し訳ない感じですが、後2年で旅立つ予定ですのでヨロシクお願いします。

 

ここをクイックして戴けたら順位が上がるそうですので、この記事を見た方はお願いします。

グッド! ⇓ ⇓ ⇓

 

にほんブログ村

 

にほんブログ村

 

にほんブログ村

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

シンガポール インド人街~リトルインディアの夜明け

2016年06月22日(水) 07時00分00秒 テーマ:2015 シンガポールの旅

早朝の便で帰国する家族をホテル前で、タクシーに乗せて見送りここシンガポールでも正味2日間の一人旅が始まりました。(もっとも仕事の都合で家族は先に来ていて、2日前の早朝のホテルで合流したのですが)

 

まだ暗い時間だったが、このまま部屋に戻って寝るのはもったいないのでホテル周辺の「インド人街」をうろうろ。

 

 

この時間帯に歩いているのはほぼインド系の方ばかり、一部のショッピングセンター、コンビニは24時間営業なのかこの時間帯でも店はやっています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最近ここに来て記事が重複しますが、凝りもせずもう一つブログを開設しました。

 

アクセス数がどうしても増えないので記事は一緒ですが、・・・こちらも見に来てください!!

 

↓↓↓

 

「tranning's diary」

 

 

少し前から「ブログ村」の「世界一周」というジャンルに憧れと、何年後かの実現の為にと勝手に参加をさせて頂いております。

 

世界一周をされている方に混じって何と見たらランクが200番台になっていました。(このジャンルは今2815サイトが登録されていて世界中旅をされている方の憧れです。)

 

実際にまだ「世界一周」の旅には出ていませんが、年に何回か旅に出た時の報告のみをしつこく画像中心に紹介しています。

 

さも現地にいる様な感じで大量に撮ってきた画像をむやみやたらに掲載し、更新していて何か申し訳ない感じですが、後2年で旅立つ予定ですのでヨロシクお願いします。

 

ここをクイックして戴けたら順位が上がるそうですので、この記事を見た方はお願いします。

グッド! ⇓ ⇓ ⇓

 

にほんブログ村

 

にほんブログ村

 

にほんブログ村

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

ホーチミン市内の束の間の一人旅~まだまだ色々な場所に行ってみたかったがこれで終了。。。

2016年06月20日(月) 07時00分00秒 テーマ:2015 ベトナムの旅

ホーチミン市内を朝からず~っとブラブラ歩きながら廻っていたら、あっという間に夕刻になってしまい、家族との待ち合わせ時間が迫ってきてしまいまだまだ行ってみたい場所は沢山ありましたが、次回本当に一人旅に来た時にまたジックリと訪れる事にします。

 

そんな事で、ベトナム戦争の終結の舞台「統一会堂(Dinh Thong Nhat)』に行ったら見学時間がすでに終了との事で、やむなく門の外から。

 

 

 

 

その後近くの公園をウロウロしたり、再び「ベインタイン市場」の前を通り、待ち合わせ場所の「ドンコイ通り」のショッピングセンター内へ。

 

 

 

 

 

 

 

*以上で「ベトナムの旅」の旅行記は終了しますが、次回からはまだ「シンガポールの旅」が途中でしたので残りの報告を致します。

 

そのうちに来月は「パタヤマラソン」に参加しますので、久々ノマラソンレポを挟んで又タイの旅、そして8月下旬には台北だけですが、台湾にも行く予定なので今後はそんな構成で進んで行きますので、飽きずにお付き合いをお願いします!!

 

画像がフルサイズ掲載可になったにも関わらず、画像中心では飽きられるのか・・・。

 

平日、仕事が忙しくなってとても更新する時間がありません。

 

あと1年半ちょっとの我慢ですが、そしたら旅三昧の日々が訪れジックリとブログ、SNSに取り込んで第二の人生を謳歌したいものです。

 

最近ここに来て記事が重複しますが、凝りもせずもう一つブログを開設しました。

 

アクセス数がどうしても増えないので記事は一緒ですが、・・・こちらも見に来てください!!

 

↓↓↓

 

「tranning's diary」

 

 

少し前から「ブログ村」の「世界一周」というジャンルに憧れと、何年後かの実現の為にと勝手に参加をさせて頂いております。

 

世界一周をされている方に混じって何と見たらランクが200番台になっていました。(このジャンルは今2815サイトが登録されていて世界中旅をされている方の憧れです。)

 

実際にまだ「世界一周」の旅には出ていませんが、年に何回か旅に出た時の報告のみをしつこく画像中心に紹介しています。

 

さも現地にいる様な感じで大量に撮ってきた画像をむやみやたらに掲載し、更新していて何か申し訳ない感じですが、後2年で旅立つ予定ですのでヨロシクお願いします。

 

ここをクイックして戴けたら順位が上がるそうですので、この記事を見た方はお願いします。

グッド! ⇓ ⇓ ⇓

 

にほんブログ村

 

にほんブログ村

 

にほんブログ村

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

ホーチミン 「ファングーラオ」の路地裏・横丁~続き、ここがベトナムの原点のような。。。

2016年06月19日(日) 07時00分00秒 テーマ:2015 ベトナムの旅

この界隈を歩いていると、小さい頃に見かけた昭和30年~40年代の光景にぶち当たり、なんか懐かしくなってしまい、時間をかけてウロウロしてしまいます。

 

とかく東南アジアのどこの都市でも見かける佇まいですが、妙にこれが気分を高める感じが湧いてくるのが分ります。

 

 

 

最近はリゾート地でのんびりとゆったりとするのもいいですが、その土地の昔からあるディープな地区を見たりするのが快感になっているような。。。

 

ただこうゆう場所は、危険とも鉢合わせなので充分に注意は必要です。

 

最近急に思ってきているのは、アジア諸国の主な都市を渡り歩き、今迄行きたくないと思っていたインドのコルカタ、バラナシとかに行ってみたいと思うようになりました。

 

 

      特にこの方のブログの写真を拝見してから、その思いは強くなっています。

 

     自分のブログなんかより、こちらのブログの写真を是非見てみてください。

 

     これ引きつけられます。(こちらの作者の方とはFBでも繋がっています。)

 

                   ↓↓↓

 

            http://blog.goo.ne.jp/the22row

 

                          https://500px.com/the22row

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最近ここに来て記事が重複しますが、凝りもせずもう一つブログを開設しました。

 

アクセス数がどうしても増えないので記事は一緒ですが、・・・こちらも見に来てください!!

 

↓↓↓

 

「tranning's diary」

 

 

少し前から「ブログ村」の「世界一周」というジャンルに憧れと、何年後かの実現の為にと勝手に参加をさせて頂いております。

 

世界一周をされている方に混じって何と見たらランクが200番台になっていました。(このジャンルは今2815サイトが登録されていて世界中旅をされている方の憧れです。)

 

実際にまだ「世界一周」の旅には出ていませんが、年に何回か旅に出た時の報告のみをしつこく画像中心に紹介しています。

 

さも現地にいる様な感じで大量に撮ってきた画像をむやみやたらに掲載し、更新していて何か申し訳ない感じですが、後2年で旅立つ予定ですのでヨロシクお願いします。

 

ここをクイックして戴けたら順位が上がるそうですので、この記事を見た方はお願いします。

グッド! ⇓ ⇓ ⇓

 

にほんブログ村

 

にほんブログ村

 

にほんブログ村

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

「ファングーラオ」の路地裏・横丁~ここがいかにもベトナムですという光景。。。

2016年06月18日(土) 07時00分00秒 テーマ:2015 ベトナムの旅

「ファングーラオ」の ファングーラオ通り、 ブイビエン通り、デタム通りにそれぞれ繋がる路地裏の細い通りに、ゲストハウス、格安のホテル、安そうな食堂等庶民の生活の臭いが漂っている。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最近ここに来て記事が重複しますが、凝りもせずもう一つブログを開設しました。

 

アクセス数がどうしても増えないので記事は一緒ですが、・・・こちらも見に来てください!!

 

↓↓↓

 

「tranning's diary」

 

 

少し前から「ブログ村」の「世界一周」というジャンルに憧れと、何年後かの実現の為にと勝手に参加をさせて頂いております。

 

世界一周をされている方に混じって何と見たらランクが200番台になっていました。(このジャンルは今2815サイトが登録されていて世界中旅をされている方の憧れです。)

 

実際にまだ「世界一周」の旅には出ていませんが、年に何回か旅に出た時の報告のみをしつこく画像中心に紹介しています。

 

さも現地にいる様な感じで大量に撮ってきた画像をむやみやたらに掲載し、更新していて何か申し訳ない感じですが、後2年で旅立つ予定ですのでヨロシクお願いします。

 

ここをクイックして戴けたら順位が上がるそうですので、この記事を見た方はお願いします。

グッド! ⇓ ⇓ ⇓

 

にほんブログ村

 

にほんブログ村

 

にほんブログ村

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

「ファングーラオ」~ホーチミンの「カオサン」と言われている。。。

2016年06月16日(木) 07時00分00秒 テーマ:2015 ベトナムの旅

バンコクで言えば「カオサン地区」に当たるのが、ホーチミンではここ「ファングーラオ界隈」。

 

ここはインドシナを旅するバックパッカーが必ず集まるエリア。

 

 バックパッカー街は『ファングーラオ(Pham Ngu Lao)』と呼ばれていますが、具体的に言うと三つの通りから構成されています。

1. ファングーラオ(Pham Ngu Lao)通り
2. ブイビエン(Bui Vien)通り
3. デタム(De Tham)通り

 

 

カオサンと同じく安宿、ゲストハウスが多く、オープンエアのレストラン、屋台も沢山ある場所。

 

雰囲気というか、光景もどことなく似ています。

 

 

おっとこれは「バンコク カオサン通り」です。

↓↓↓

早朝のカオサン通りは、夜の喧噪がウソのように静まり還っていました!!

 

 

 

 

 

 

 

 

最近ここに来て記事が重複しますが、凝りもせずもう一つブログを開設しました。

 

アクセス数がどうしても増えないので記事は一緒ですが、・・・こちらも見に来てください!!

 

↓↓↓

 

「tranning's diary」

 

 

少し前から「ブログ村」の「世界一周」というジャンルに憧れと、何年後かの実現の為にと勝手に参加をさせて頂いております。

 

世界一周をされている方に混じって何と見たらランクが200番台になっていました。(このジャンルは今2815サイトが登録されていて世界中旅をされている方の憧れです。)

 

実際にまだ「世界一周」の旅には出ていませんが、年に何回か旅に出た時の報告のみをしつこく画像中心に紹介しています。

 

さも現地にいる様な感じで大量に撮ってきた画像をむやみやたらに掲載し、更新していて何か申し訳ない感じですが、後2年で旅立つ予定ですのでヨロシクお願いします。

 

ここをクイックして戴けたら順位が上がるそうですので、この記事を見た方はお願いします。

グッド! ⇓ ⇓ ⇓

 

にほんブログ村

 

にほんブログ村

 

にほんブログ村

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

ホーチミン「タイピン市場」~こちらは市街地の中心にあるがローカル色が強い市場

2016年06月14日(火) 07時00分00秒 テーマ:2015 ベトナムの旅

「ファングーラオ通り」の一番端にある市場。

 

ここはあまりガイドブックにも紹介されていないようだが、「ベンタイン市場」と同様に便利な場所にあるけれど、地元の人の生活に欠かせない東南アジアのローカルな雰囲気を醸し出している食品が中心の市場。

 

 

 

この日2件目の市場訪問、駅と市場には自然と足が向いてしまいます。

 

駅のことはベトナム語で「GA(ガッ)」ですが、市場は「CHO(チョ)」。

 

 

 

ここでも主役はすべてオバチャン。

 

 

 

 

 

 

 

とても観光客は買わない地元の人向けの衣料品、食べ物の臭いがすでに染みついているような感じ。。。

 

 

最近ここに来て記事が重複しますが、凝りもせずもう一つブログを開設しました。

 

アクセス数がどうしても増えないので記事は一緒ですが、・・・こちらも見に来てください!!

 

↓↓↓

 

「tranning's diary」

 

 

少し前から「ブログ村」の「世界一周」というジャンルに憧れと、何年後かの実現の為にと勝手に参加をさせて頂いております。

 

世界一周をされている方に混じって何と見たらランクが200番台になっていました。(このジャンルは今2815サイトが登録されていて世界中旅をされている方の憧れです。)

 

実際にまだ「世界一周」の旅には出ていませんが、年に何回か旅に出た時の報告のみをしつこく画像中心に紹介しています。

 

さも現地にいる様な感じで大量に撮ってきた画像をむやみやたらに掲載し、更新していて何か申し訳ない感じですが、後2年で旅立つ予定ですのでヨロシクお願いします。

 

ここをクイックして戴けたら順位が上がるそうですので、この記事を見た方はお願いします。

グッド! ⇓ ⇓ ⇓

 

にほんブログ村

 

にほんブログ村

 

にほんブログ村

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

「べンタイン市場」から「サイゴン駅」までの道のり

2016年06月12日(日) 09時05分29秒 テーマ:2015 ベトナムの旅

先に「サイゴン駅」の記事を紹介しましたが、 「ベンタイン市場」から「サイゴン駅」迄は歩いて行きました。

 

 

「ホーチミン市内」は、これだけの規模の街にしてはレイル系の乗り物はまだありません。

 

地下鉄は現在工事中ですが、日本との共同開発で2018年の開通を目指している様。

 

路線バスはあるにはあるようですが、バンコクで利用するよりもちょっと分りずらく、頻繁に往来している様でもなかったので市街の移動は自分の足で。

 

歩道を歩いていると朝同様、「シクロ」(自転車タクシー)の勧誘がしつこい、それでも「iphone」で「google map」を確認しながら、すると「シクロ ドライバー」がジェスチャーで盗まれるから注意しろと。

 

大きなお世話だが、その様な事もあるので注意しながら振り切る。

 

何処へ行ってもバイクの洪水は無くならず、歩行者専用の信号とかがないので道を渡るのが

大変。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最近ここに来て記事が重複しますが、凝りもせずもう一つブログを開設しました。

 

アクセス数がどうしても増えないので記事は一緒ですが、・・・こちらも見に来てください!!

 

↓↓↓

 

「tranning's diary」

 

 

少し前から「ブログ村」の「世界一周」というジャンルに憧れと、何年後かの実現の為にと勝手に参加をさせて頂いております。

 

世界一周をされている方に混じって何と見たらランクが200番台になっていました。(このジャンルは今2815サイトが登録されていて世界中旅をされている方の憧れです。)

 

実際にまだ「世界一周」の旅には出ていませんが、年に何回か旅に出た時の報告のみをしつこく画像中心に紹介しています。

 

さも現地にいる様な感じで大量に撮ってきた画像をむやみやたらに掲載し、更新していて何か申し訳ない感じですが、後2年で旅立つ予定ですのでヨロシクお願いします。

 

ここをクイックして戴けたら順位が上がるそうですので、この記事を見た方はお願いします。

グッド! ⇓ ⇓ ⇓

 

にほんブログ村

 

にほんブログ村

 

にほんブログ村

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

「サイゴン駅」(ガッ・サイゴン)~駅前広場には蒸気機関車が。。。

2016年06月11日(土) 07時00分00秒 テーマ:2015 ベトナムの旅

大きな街に行くと、自然に足が向いてしまうのがその街の駅・・・、別に列車に乗る訳でもないのに必ず行ってしまいます。

 

バンコクの「ファランボーン駅」へは必ずタイに行った時は、寄るようになってしまいました。

 

「ハノイ」でも早朝に行ってきました。

↓↓↓

ハノイ 早朝の市街散策~「ハノイ駅」

 

そして「ホーチミン」でも、ここは旧名の「サイゴン駅」と呼ばれています。

 

 

 

ベトナム語で駅のことをGA(ガッ)と言うようで「GA SAI GON」。

 

ただ今回は時間がなくてベトナムで列車に乗ることが出来なかったのが残念!!

 

 

駅前広場は広く、車、バイクとかでごちゃごちゃしていません。

 

そして広場の中央にはこのSLが毅然たる姿で、佇んでいます。

 

 

この機関車は、ベトナム特有のものなのかこんな形のSLは今まで見た事がない立派なもの。

 

展示されているが保存状態がいいので、直に走れそうな感じでした。

 

 

 

 

 

駅前広場は閑散としていたが、さすがに駅の構内に入ると人が沢山いる。

 

列車を待っている人、見送りの人が様々。

 

ベトナムは日本と同様、切符がないと中のホームに入る事が出来ない様なので、今回列車の写真を撮ることが出来なかったので残念。。。

 

 

 

 

 

 

 

最近ここに来て記事が重複しますが、凝りもせずもう一つブログを開設しました。

 

アクセス数がどうしても増えないので記事は一緒ですが、・・・こちらも見に来てください!!

 

↓↓↓

 

「tranning's diary」

 

 

少し前から「ブログ村」の「世界一周」というジャンルに憧れと、何年後かの実現の為にと勝手に参加をさせて頂いております。

 

世界一周をされている方に混じって何と見たらランクが200番台になっていました。(このジャンルは今2787サイトが登録されていて世界中旅をされている方の憧れです。)

 

実際にまだ「世界一周」の旅には出ていませんが、年に何回か旅に出た時の報告のみをしつこく画像中心に紹介しています。

 

さも現地にいる様な感じで大量に撮ってきた画像をむやみやたらに掲載し、更新していて何か申し訳ない感じですが、後2年で旅立つ予定ですのでヨロシクお願いします。

 

ここをクイックして戴けたら順位が上がるそうですので、この記事を見た方はお願いします。

グッド! ⇓ ⇓ ⇓

 

にほんブログ村

 

にほんブログ村

 

にほんブログ村

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

ホーチミン「ベンタイン市場」~場内にあふれる2000軒を超えるお店に圧巻!

2016年06月09日(木) 07時00分00秒 テーマ:2015 ベトナムの旅

市場と言えば、生鮮食品を扱うお店がほとんどを占めているのが通常だが、ここ「ベンタイン市場」は、日用雑貨品からお土産物までまさしく「観光市場」化されています。

 

品物の値段も観光客相手の土産物屋よりは安いが、ローカル市場に比べれば高いようです。

 

 

朝は、裏手にある生鮮食品を扱うエリアで、地元の人の大切な台所。

 

昼間は観光客であふれる。

 

夜は場外に出現するナイトマーケットと3つの顔を持つ市場。

 

 

 

「南口」エリア : 子供服やTシャツ、布地を扱う店。


「東口」エリア : 衣類、アクセサリー、工芸品を扱う店。


「西口」エリア : サンダル、バック、雑貨。


「北口」エリア : ここではでは食堂街&果物や野菜を扱っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最近ここに来て記事が重複しますが、凝りもせずもう一つブログを開設しました。

 

アクセス数がどうしても増えないので記事は一緒ですが、・・・こちらも見に来てください!!

 

↓↓↓

 

「tranning's diary」

 

 

少し前から「ブログ村」の「世界一周」というジャンルに憧れと、何年後かの実現の為にと勝手に参加をさせて頂いております。

 

世界一周をされている方に混じって何と見たらランクが200番台になっていました。(このジャンルは今2787サイトが登録されていて世界中旅をされている方の憧れです。)

 

実際にまだ「世界一周」の旅には出ていませんが、年に何回か旅に出た時の報告のみをしつこく画像中心に紹介しています。

 

さも現地にいる様な感じで大量に撮ってきた画像をむやみやたらに掲載し、更新していて何か申し訳ない感じですが、後2年で旅立つ予定ですのでヨロシクお願いします。

 

ここをクイックして戴けたら順位が上がるそうですので、この記事を見た方はお願いします。

グッド! ⇓ ⇓ ⇓

 

にほんブログ村

 

にほんブログ村

 

にほんブログ村

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>