切符展示館 ブログ版

切符展示館 ブログ版

「ですか」の記念カードで龍馬カードです。

FeliCaポケットを使用した「めぐりん」のサービスも受けられる、共用カードとなっています。
切符展示館 ブログ版

AD

切符展示館 ブログ版  切符展示館 ブログ版

JR四国の公式サイトでは土佐くろしお鉄道連絡は6枚回数券に設定がある案内 となっています。

土佐くろしお鉄道の公式サイトではJR連絡は普通回数券(11枚綴)に設定がある案内 となっています。

というわけで、現地で確認してみたところ、土佐くろしお鉄道にも連絡限定で6枚回数券の設定もありました。駅に掲示もありました。

様式はJRの6枚回数券に準拠しており、橙色自社地紋でごめん・なはり線のものは経由欄が印刷となっています。


中村・宿毛線側には経由欄がくろしお・予土となったものも存在するのか、はたまた経由欄が補充になっているのか懸案が残ってしまいました。

もうひとつ懸案といえば、予土線~くろしお~土讃となる通過連絡に回数券の設定があるのか確認し忘れたことです。

安芸駅で購入した出札補充券です。

桃色自社地紋となっており、記載内容はJR券に準拠しています。

車補としても使用できるように、発行箇所に列車番号を記入する欄があります。


自動車運賃とありますが、自動車線は経営していないので必要ないですよね・・・。

切符展示館 ブログ版

切符展示館 ブログ版

ごめん・なはり線の奈半利駅で購入した補充券2種類です。


まずは補充片道券です。発行箇所は安芸駅となっています。

水色自社地紋で、発駅補充のものです。

切符展示館 ブログ版

切符展示館 ブログ版


こちらは○付け駅名式の補充券です。

白無地で、こちらも発行箇所が安芸駅となっています。

切符展示館 ブログ版

土佐くろしお鉄道の車内補充券です。


こちらは中村・宿毛線用のもので、車掌が乗務する特急列車の車内で購入しました。

白無地の○付け駅名式となっています。

切符展示館 ブログ版


こちらはごめん・なはり線用の車内補充券です。

桃色自社地紋の○付け駅名式となっています。  

切符展示館 ブログ版

同じ会社なのですが様式が全く異なります。

後免駅はJR四国と土佐くろしお鉄道の共同使用駅で、JRが出改札を行っています。

土佐くろしお鉄道の乗車券は専用の券売機として2号機が用意されています。

切符展示館 ブログ版  切符展示館 ブログ版

緑色自社地紋の非磁気券で縦型85mm券となっています。


ちなみにJR四国線は隣の1号機での発売です。

切符展示館 ブログ版