広島電鉄の市内電車用回数券です。

150円券と白島線専用100円券の2種類があります。

切符展示館 ブログ版  切符展示館 ブログ版

切符展示館 ブログ版

150円券は青色で券片の左右に地紋が入っています。

冊子式で、4券片のページが4枚となっています。


切符展示館 ブログ版  切符展示館 ブログ版

こちらは白島線用100円券です。紫色となっており、こちらは12枚綴りのものが折りたたまれています。

AD

広島地区のバス会社で共通利用できるICカード「PASPY」が広電市内電車にも利用できることになったことを記念して発売された記念カードです。(頂き物)

切符展示館 ブログ版  切符展示館 ブログ版

切符展示館 ブログ版  切符展示館 ブログ版

切符展示館 ブログ版  切符展示館 ブログ版

切符展示館 ブログ版

カード自体はモノクロ印刷でしたが、サングラスを取られて(?)あせっているくまピーのつぶらな瞳が可愛いですね。

AD

切符展示館 ブログ版

井原鉄道の開業10周年を記念して発売された井原駅のD型硬券入場券です。

橙色幾何学地紋となっており、発行日は印刷・呪文入りの硬券です。


発行箇所は 井原鉄道 となっており、有人各駅で井原駅のものを発売していたそうです。

【若桜鉄道】若桜

テーマ:

 

JR西日本が行っている「TRAIN+」では、スタンプが押せる台紙つきの硬券入場券が発売されています。

今回紹介するのは、若桜鉄道・因美線・山陰本線(若桜~郡家~鳥取~豊岡)が該当エリアとなった時のものです。

台紙の裏面には駅の紹介やおすすめスポットなどが記されています。


若桜鉄道若桜駅では通常発売中のA型硬券入場券をTRAIN+の台紙に添付する形となっており、入場券を挟み込む位置の表:青色、裏:赤色のラインの部分の幅がJR駅発売分より太くなっています。