切符展示館 ブログ版

「トライアングルチケット」という名前で発売された、(東横)渋谷~自由が丘~二子玉川~(田都)渋谷の区間が乗り降り自由となる一日乗車券です。

大型磁気券ですが、発売枚数限定ということで窓口で前出し券の手売りとなっていました。

AD

切符展示館 ブログ版

池袋から寄居までは金券ショップで購入した株主優待券で乗車しました。

伊勢崎線系統と異なって東上線系統では池袋・寄居間の運賃でようやく元が取れる価格での発売でした。

桃色TRCとぶてつ地紋の磁気券で、自動改札入場時に駅名と乗車日が印字されます。

AD

寄居駅では秩父鉄道の硬券も発売しています。

切符展示館 ブログ版  切符展示館 ブログ版

入場券です。B型無地紋です。

切符展示館 ブログ版

切符展示館 ブログ版

切符展示館 ブログ版

訪問時にはCOMEBACKオレンジバーミリオン記念入場券も発売していました。

D型で、少し薄い券です。

切符展示館 ブログ版  切符展示館 ブログ版

切符展示館 ブログ版  切符展示館 ブログ版

最安区間の乗車券は両矢印式です。

切符展示館 ブログ版  切符展示館 ブログ版

急行停車駅ですので急行券の設備もあります。

AD

寄居駅は秩父鉄道、東武東上本線、JR八高線の3社が集まるジャンクションです。

出改札は秩父鉄道が担当しており、券売機は各社のものが1台ずつ設置されています。

切符展示館 ブログ版

秩父鉄道のものです。桃色PJR地紋となっています。

切符展示館 ブログ版

東武鉄道のものです。茶色PJR地紋となっています。

切符展示館 ブログ版  切符展示館 ブログ版

JR東日本のものです。○社表記があります。

今回の貸切主催に伴う帰省の復路は経路のぶつかる名古屋で乗車券が終わっており、久しぶりに回数券を使用しました。事前にJTB千葉支店で発行替による指定を受けていたのですが、昨日紹介した北勢線の記念乗車券を入手するため、天王寺駅で列車を変更しています。

最初はMVで変更したものの、1番席が空いていればと思い再度窓口で変更しています。

切符展示館 ブログ版

切符展示館 ブログ版

切符展示館 ブログ版

切符展示館 ブログ版

切符展示館 ブログ版  切符展示館 ブログ版

北勢線の電化80周年を記念して発売された乗車券です。

三岐線で通常発売されている相互式B型青色自社地紋の硬券と同じ様式で作成された、西桑名・阿下喜間の乗車券がセットとなっています。

発行駅表記は阿下喜ですが、西桑名が左側に来ているのが惜しいですね。

切符展示館 ブログ版  切符展示館 ブログ版

切符展示館 ブログ版
久しぶりの特急用新型車両「サザンプレミアム」の登場記念スルッとKANSAIカードです。

先代の「サザン」は登場して26年・・・待ち焦がれた新車はステンレス車体で、ヘッドマークは通常先頭となる下り方のみとなっています。

【たつみん本舗】車内補充券

テーマ:

切符展示館 ブログ版

切符展示館 ブログ版

今回も参加者のA氏にこのような車内補充券タイプの乗車記念証を作成頂きました。

横型(軌道線様式)は往路集金時にA氏が入鋏のうえ発券。

縦型(鉄道線様式)は復路自己紹介タイムの間に幹事の私が入鋏のうえ発券しました。

揺れる車内での入鋏は大変です・・・。