切符展示館 ブログ版

6月19日に再度帰省したのは、知人からお誘いをいただいた阪堺161号車の貸切乗車会に参加するためでした。

これは車内で参加費と引き換えに配布された参加券です。復元された161号車の当時に使用されていた軟券乗車券をモチーフにしたもので、途中乗車扱いを行った駅で区間を打ち切って連綴としたものです。

地紋は旧南海地紋をもとにしたオリジナル地紋で、キチンと上りと下りで色が分けられています。

AD

切符展示館 ブログ版

スルッとKANSAIカードの裏面です。

大阪市交通局の乗継3種類の印字となります。

1行目はバスとバスを乗り継いだもので、2乗車目が無料となりますから、1乗車目と同じ行に2乗車目の車番が印字されたものです。

2行目はバスと地下鉄の乗継割引が適用されたもので、残額欄の¥がと表示されており、引き去り額が230円のところを130円と100円割引となっています。

3行目は梅田3駅でのラッチ外乗継が適用されたもので、入場時刻欄にノリツギと表示されるほか、残額欄の¥がと表示されており、引き去り額は差額の40円となっています。

AD

切符展示館 ブログ版

セレクトクーポンの使用箇所JR東海のコンビニである「ベルマート」が含まれていたので、飲食物とフィルムを購入しました。

レシートに「ぷらっと(セレクト券) \2,500」と印字されるのですね。

AD

6月19日に先週に引き続いて日帰りで大阪に帰りました。使ったのはツアーズの「日帰り1day大阪(東京地区出発)」です。
切符展示館 ブログ版  切符展示館 ブログ版

左:ぷらっと旅程表、右:ご旅行費用内訳書です。

左の紙片が会員券にあたり、払い戻し等に必要となる帳票です。

切符展示館 ブログ版  切符展示館 ブログ版

左:ぷらっと旅程表、右:案内

左の紙片が俗に言う行程表にあたるものとなり、ご案内として右のような別紙が手渡されます。

切符展示館 ブログ版

ゆきの乗車票です。

切符展示館 ブログ版

かえりの乗車票です。


コース名は往復とも「ぷらっと阪神日帰り(列車限定)」となっている乗車船・新幹線指定席が一葉となったもので、列車限定とある通り「指定列車以外に乗車の際は別途乗車券・特急券の購入が必要」という乗り遅れ無効の案内が印刷されています。


切符展示館 ブログ版

セレクトクーポンです。2500円相当の食事・お土産券として使用することが出来ます。