阿佐海岸鉄道の企画回数券である「休日・祝祭日乗車券」です。

4枚綴りで2枚分の運賃(つまり50%OFF)となっています。

水色阿佐海岸鉄道地紋の軟券で、各券片に赤色で休・祝の文字が入っています。

全て常備券で設定口座3口座が用意されています。

切符展示館 ブログ版

切符展示館 ブログ版

切符展示館 ブログ版

AD

切符展示館 ブログ版  切符展示館 ブログ版

阿佐海岸鉄道の普通回数券です。

区間が常備となっている 宍喰・海部間のものと、着駅甲浦が常備で発駅補充のものの2口座あります。

どちらも水色阿佐海岸鉄道地紋となっています。

AD

切符展示館 ブログ版

切符展示館 ブログ版

宍喰駅には出札補充券の設備もあります。

橙色海岸鉄道地紋となっており、裏面の注意書きは通行税があり、連絡運輸範囲外である都区市内制度や大都市近郊区間についての注意書きもあります。

AD

阿佐海岸鉄道の宍喰駅に設置されている券売機で購入したきっぷです。

JR-S地紋の非磁気券券紙が使用されており、乗車券を購入すると左上に □四 の発区分記号が入るなど見た目はそのままJR四国となります。

切符展示館 ブログ版

入場券です。料金が200円なので、ん?となりますね。

切符展示館 ブログ版

自社線内の片道券です。 宍喰→阿佐海岸鉄道 210円区間 と表示されます。

切符展示館 ブログ版

JR四国連絡の片道券です。 宍喰→四国会社線 400円区間 と表示されるのでJR券にしか見えません。

切符展示館 ブログ版

傾斜型ボタン式の券売機です。

【JR四国】阿南

テーマ:

切符展示館 ブログ版

JR四国の直営旅行センターとして「ワープ」が主要駅にワープ支店・ワーププラザを開設しています。

通常マルス端末が設置されている支店・プラザが多いのですが、今回訪問した阿南駅ワーププラザはマルス端末の設備が無く、旅行業端末であるQ端末のみの設備となっています。

切符展示館 ブログ版

切符展示館 ブログ版

JR四国のお得なきっぷで紹介されている「グループ1日割引券」です。

JR四国完結で、発行日当日に複数人が利用することができる回数券タイプのキップになります。

券片数は7~15までの設定があり、枚数が増えるごとに15%、20%、25%と割引率が高くなります。

往復利用の場合は4人~7人で利用できるので団体券より少人数で安く乗ることができます。

券はマルス端末で発券されましたが、トクトクきっぷの商品コードがあるわけでも、割引のコードがあるわけでもなく、普通回数券の様式に近いフォーマットとなっています。

(企)の表記はタイトル部分に記載されています。


何駅かのPOS駅で尋ねてみましたがPOS駅での発売はないそうです。

讃岐津田駅はPOS端末が設置されています。

POS端末発行の6枚回数券を購入してみました。

「6枚回数券」はJR四国完結および土佐くろしお鉄道連絡で設定のある6枚綴りの普通回数券で、発売額は運賃×6×0.9となっています。

切符展示館 ブログ版

切符展示館 ブログ版

表紙はなく、最終片にのみ発売額が記載されています。