【JR東日本】本八幡

テーマ:

事前にMV端末で購入しておいた乗車券を家に忘れてしまったため、本八幡駅窓口にて

(紛失再)

で発券して頂いた乗車券です。

切符展示館 ブログ版


着駅では

再収受証明

の証明印を頂くのですが、都賀駅の駅員氏は(紛失再)表記の乗車券類には必要ないと・・・。

切符展示館 ブログ版

AD

【JR東日本】東京

テーマ:

切符展示館 ブログ版

切符展示館 ブログ版

切符展示館 ブログ版

切符展示館 ブログ版

JR東日本の東京駅八重洲中央口に、クレジットカード専用のMV端末が設置されました。

硬貨挿入口や紙幣挿入口・払出口が全く存在せずに、クレジットカード挿入口と発券口しかありません。


券は感熱印字で、 東京駅C61発行 のように端末機種の略号として  が用いられています。

AD

切符展示館 ブログ版

JR北海道プラザで購入したモノレールの乗車券です。

総販の普通船車券として発売されていますが、自動改札機対応ということで、85mm券で発券されます。

どちら側からも利用できる相互式となっており、羽田空港が左側に記載されているのが特徴です。

切符展示館 ブログ版

切符展示館 ブログ版

JR東日本の「びゅうプラザ」で発行された東京モノレールの片道乗車券です。

企画券口座が設定されており、空港行き片道券は 223-23 となっています。


以前は浜松町の「びゅうプラザ」に常備船車券が用意されていましたが、現在はクレジットカード利用の場合のみ企画券扱いの乗車券を発売しています。

切符展示館 ブログ版  切符展示館 ブログ版

「東京フリーきっぷ」のうち、東京都交通局発行のものです。

改札端末(当日券は券売機でも発売)発行のもので、85mm縦型の本券とご案内の2枚構成となっています。
他の2社と異なり、フリーエリアの略図が描かれていないため、分かりづらいのが難点です。

切符展示館 ブログ版

切符展示館 ブログ版

切符展示館 ブログ版

切符展示館 ブログ版

切符展示館 ブログ版 (頂き物)

JR東日本が昨年末に発売した「ふるさと行きの乗車券」です。

往復割引乗車券で、着地がエリア指定となっています。

かえり券には地図でエリアが描かれているのですが、残念ながらフリー乗車券ではありません。

会社の同期が、使用したので使用済みを頂戴しました。

切符展示館 ブログ版

喜多方駅で購入したオレンジカードです。

仙台支社発行のもので、赤べこ塗装の485系特急「あいづ」の写真が用いられています。


最近はICカードが主流になったため、磁気カードを見かける機会が減りましたが、こういうカードがあればついつい買ってしまいます。

会津鉄道西若松駅は会津鉄道が出改札を、JR東日本が運転扱いをそれぞれ行っている共同使用駅です。

窓口には会津鉄道の端末とJRのPOS端末が設置され、JRの券売機も1台設置されています。


切符展示館 ブログ版

会津鉄道の端末券です。


切符展示館 ブログ版

JRのPOS端末で発行した入場券です。


券売機ではJRの乗車券のみ発売し、会津鉄道の乗車券は窓口でのみ発売しています。