切符展示館 ブログ版

切符展示館 ブログ版

JR東海バス名古屋駅で配布されている、「サービスチケット」です。
高速バス利用者が提携店にて割引を受けられるものです。

AD

切符展示館 ブログ版

JR東海バスと京成バスが共同運行している夜行バス「ファンタジアなごや」の乗車券です。

「ファンタジアなごや」は西船橋駅~TDL~TDS~横浜駅(YCAT)と名古屋インター~星ヶ丘~本山~千種駅~栄~名古屋駅を結ぶ夜行高速バスです。

私鉄系バスとの共同運行では珍しく、マルスでの発売枠があり。千葉駅みどりの窓口で購入しました。

AD

券売機発行の「東武東京メトロパス」です。

北千住までの往復と伊勢崎線:北千住・浅草間、曳舟・押上間+東京メトロ全線のフリー乗車券がセットになっています。

メトロと接続している浅草・業平橋・押上・北千住、他社管理の伊勢崎・相老・赤城・新藤原と駅員無配置駅を除く各駅で発売されています。

なお、浅草・北千住間フリーであることから曳舟・牛田間発売分は効力が同じとなります。

しかし、昨日紹介した「東上東京メトロパス」と同様に、発売額は曳舟・東向島発が840円、鐘ヶ淵・牛田間発が860円と浅草からの東武線運賃によって異なっています。

やはり効力が同じ乗車券で発売額が異なるのは腑に落ちません・・・。

切符展示館 ブログ版

切符展示館 ブログ版

AD

券売機発行の「東上東京メトロパス」です。

和光市までの往復と東上本線:和光市・池袋間+東京メトロ全線のフリー乗車券がセットになっています。

メトロと接続している池袋・和光市と他社管理の越生・寄居を除く各駅で発売されています。

なお、池袋・和光市間フリーであることから北池袋・成増間発売分は効力が同じとなります。

しかし、発売額は北池袋・中板橋間発が840円、ときわ台・上板橋発が860円、東武練馬・下赤塚発が920円、成増発が1000円と池袋からの東武線運賃によって異なっています。

効力が同じ乗車券で発売額が異なるのは腑に落ちません・・・。

切符展示館 ブログ版

切符展示館 ブログ版

小田急の「小田急東京メトロパス」です。

東京メトロ全線と小田急線新宿・代々木上原間がフリーで、発駅・代々木上原間の往復乗車券がセットになっています。


券売機でもクレジットカードで購入することができます。券には右下部に ■C の表記が出ます。

切符展示館 ブログ版

券売機のご利用控えです。85mm縦型で発行されます。

ご案内に アリガトウゴザイマシタ と表記された上で 毎度ありがとうございます とも表記されています。

切符展示館 ブログ版

領収書です。こちらの右下にも ■C の表記が入り、クレジットカード購入を示しています。

切符展示館 ブログ版